SDGs

2021年11月26日 (金)

総代学習会「食品ロスを科学する!」

11月24日(水)埼玉南部ブロック委員会主催 総代学習会「食品ロスを科学する!」を開催し17人の参加がありました。

コープデリ連合会CSR推進部の職員さんから講義を受けました。「食品ロスの問題・課題について」「野菜の皮むき体験」「農薬検査クイズ」を行いました。

9ef12ab85d2a446e9b5ed27764b0d301

最初に、食品ロスの問題を考えるために、食品ロス量の612万トンの内、家庭から出ている食品ロスは284万トンで、個人に換算すると食品ロスの量は、1日あたり約132g(お茶碗一杯分)であることを知りました。

次に、野菜の皮むき体験を行い、ピーラーと包丁でじゃがいもの皮をむき、皮の厚みを比較し、廃棄量を確認しました。

その後、農薬検査クイズを行うことで商品検査センターの残留農薬検査方法について教えていただき、安全性への取り組みについても学びました。

最後に、栄養がもったいないことがわかり、捨ててしまう野菜を減らすために、ベジブロスの作り方を教えていただきした。

 

7454da2d2d774586bd3b7cccb58ad328

 

「実際に実験をしての講義は実体験ができ、とても納得できる内容でした」

「ベジブロスがおいしそうなので、ぜひ作ってみたいです」

「家庭の台所から食品ロスに取り組んでいきたいです」

などの声をいただきました。

 

埼玉南部ブロック委員会

2021年11月23日 (火)

11/20 秋のピースウォーク〜東京下町戦跡めぐり〜

11/20、「秋のピースウォーク〜東京下町戦跡めぐり〜」を開催しました👟

賑わいを取り戻しつつある浅草雷門を眼下に見渡せる浅草文化観光センター展望台からスタート。

76年前の東京大空襲により、普段は大勢の観光客で賑わう浅草の一帯は一瞬で焼け野原と化したと、当時の写真と共に説明がありました。

304c786af10b49a59168e5721b5b5d77

事前に参加者に送付したガイドブックを手に、仲見世から伝法院通りを抜け、浅草寺境内へ。

地域クラブの平和ガイドボランティアの説明を聞きながら 浅草大平和塔や戦災樹木・平和地蔵尊などの史跡をめぐりました。

三社祭の御神輿が納められている倉庫や下町文化を感じる神社などを見てまわり、隅田川方面へ。

隅田公園には空襲で亡くなった多くの人々が仮埋葬されたそうです。

東京大空襲追悼碑の前で当時の資料や写真と共に説明を聞くと凄まじい様子が目に浮かぶようでした。

その後、逃げまどう人々がここから川に飛び込んだという言問橋を渡りました。

橋から水面まで約7mの高さを、真冬の川に飛び込むしかなかったであろう人々の思いは想像を絶します。

そして、墨田区役所内に飾られている10万羽の折り鶴で作られた平和のオブジェへ到着しました。

皆さん、区民の平和への想いが込められたメッセージをじっと眺められていました。

「このような歴史があったことを子どもや孫に伝えていきたい」

「近くに住んでいながら、知らなかったことがたくさんあり、平和について考えさせられた」と、多くの声をいただき、秋晴れの中のピースウォークを終えました👣

この「東京浅草戦跡めぐり」の様子は、12/16のコープみらいオンラインフェスタ

で、動画やブログで紹介します。

つなげていきたい平和への想い、どうぞご覧ください✨

🎁東京1ブロック委員会🎁

2021年11月16日 (火)

埼玉東南ブロック 総代学習会

 

1029()、総代学習会

「コープデリのエコ活~食品ロスの問題について考える~」を、

コーププラザ越谷で、総代15(うちオンライン参加3)、ブロック委員12人で開催しました。

前半はコープデリ連合会CSR推進部の職員さんから、食品ロスの問題点と、

コープデリの取り組みについてをクイズを交えながら学習しました。

参加者からは「買い物の仕方を見直したい。スーパーでも賞味期限の短いものから取って買うようにしたいです。」

「食品ロスについて、色々勉強して知っているつもりでしたが知らない事もあり、学べて良かったです。」

「紹介してもらったほぺたんのアプリを使って冷蔵庫の在庫管理をしたいです。」

等の感想をいただき、私たちに出来る事は何かを考えるいい機会になりました。

Fb2609a080114ef790ae77bdc92c9f8c

 

後半は「みんなでおためし!」で、コープハンドクリームを試しながら感想を話したり、

ハピデリカタログを見ながら好きな商品やおすすめ商品を紹介し合ったりと、交流を深める事が出来ました。

それぞれとてもお話しが盛り上がり、参加者からは「久しぶりに顔を見てお話しできて楽しかったです。」

というお声が多く、「コープ商品のお試し企画を開催してほしいです。」というご要望もいただいたので、

またみんなでお試しが出来る企画が出来ればと思います。

Bae984120c924fb2ba3b284b0a036c99  

総代の皆さんと楽しく交流が出来て、とても良い学習会になりました。

 

埼玉東南ブロック委員会  

2021年11月 9日 (火)

東京2ブロック『プラスチックの問題について考える』オンライン学習会開催!

東京2ブロック委員会では、10月18日『プラスチック問題を考える』と題して、オンライン学習会を開催しました。CSR推進部 西さんを講師に、プラスチックの長所や短所、プラスチックを使うことで起こる問題について学びました。学びを通して私たちが何をすべきか考える良い機会になりました。

7d76cae5a87c48708a891e15d5642fd6

「ご自分の周りを見回してみてください。たくさんのプラスチックに囲まれています。」

西さんの声かけで参加者ひとりひとり自分の周りにあるプラスチックについて考え、コンタクトレンズから車のシートまで、さまざまなプラスチック製品とともに生活していることに改めて気付かされました。

 

《 講義の中では 》

プラスチックの最初の製品はビリヤードの球でした。それまでは象牙で作られていましたが、野生動物の保護の為プラスチック(セルロイド)が使われるようになったこと。

 

コロナ禍の問題として、デリバリーの容器、除菌シート、マスクなどプラスチックゴミとして海に流れて出ているとの状況も教えていただきました。その中でもマスクは15億トン(6000万枚)あまりの多さにびっくり‼️

 

海に流されたプラスチックゴミはマイクロプラスチックとなり、600年もの間分解されずに海に漂い、蓄積されていくというショッキングなお話もありました。

 

続いて、コープデリの取り組みや、家庭でできる取り組みについても学び ①プラスチックゴミを減らす ②リサイクルする ということが重要であると再認識しました。

私たちの行動と理解が問題解決の第一歩!につながると締めくくられました。

 

《 講義の後は 》

交流タイム「プラスチッククイズに挑戦!」講義の内容から出題されたクイズに皆んなで答え、和やかで楽しいひと時になりました。

4918cee443904c4daff908e7be30b96b

《 参加者の感想 》

⭐️私たちの生活を見回すと、周りにはたくさんのプラスチックがあることに改めて気づきました。ここまでプラスチックが拡がるのも利点が多いからであって、ただただ悪者ではなく、いかに上手に付き合っていくことが重要だと感じました。

⭐️プラスチックなしの生活に戻ることは難しいかもしれませんが、これからも自分たちでできることをやっていこうと思いました。

⭐️co.opの取り組みのように、私達ひとりひとりの意識と行動により未来を変えられるかもしれないと学び、長い旅の先の光明も感じられて少し嬉しくなりました。

東京2ブロック委員会

 

2021年10月31日 (日)

東京7ブロック🌏SDGs〜持続可能な開発目標〜🌏学習会を開催しました

10月21日(木)コーププラザ立川にて、総代学習会「SDGs~持続可能な開発目標~」を開催しました。

 

8ヶ月前の今年の2月に予定されていましたが、緊急事態宣言のため延期、やっと開催できることになったという経緯があります。

 

会場が密にならないようにするため、午前の部、午後の部、zoom参加の希望を取った上で参加していただきました。

 

 

5d4cb2c381a5486d87414fd41e7c4844

 

 

コープみらいCSR推進部の原田 苗子さんを講師に迎えて、最近はいろいろなところで耳にするようになった「SDGs」とはなにかを、身近なものからわかりやすく教えて頂きました。

 

ちなみに、CSRとは、コーポレートソーシャルレスポンシビリティ(企業の社会的責任)のことだそうです🧐

 

SDGsには、17の目標と169のターゲットがあることと、2030年までに達成させるもの、ということを学びました。

 

A824e4515a5a426db105ef94a6548340

また、目標とターゲットは、すべてつながっているということもわかりました。

 

たとえば、

 

地球温暖化➡️気候変動➡️自然災害の多発➡️農業被害の深刻化➡️貧困・格差の拡大

 

さらに、貧しいので安くて簡単に手に入るものを食べることにより、生活習慣病も増加します。

 

また、貧困が原因で児童労働や環境破壊も増えていき、差別と分断を生み、やがて紛争や内戦を引き起こす…

 

どれもが密接につながっていて、問題や課題は、連鎖しているということもよくわかりました。

 

もし、世界人口全員がアメリカと同様の生活をしたら、地球🌏は5個必要になる、日本と同様の生活をしたら🌏2、8個必要になるそうです。

 

つまり私たちの今の生活は、他の人の分も、未来の人の分も、資源を消費してしまっているのですね😱

 

人類が豊かに地球で生き続けていくことができるように(=持続可能な社会の実現のために)、今ある制度や仕組みをより良く作り変えていくための道しるべが、SDGsだということもわかりました。

 

コープデリグループが目標としているSDGs重点課題と、具体的な取組みを教えて頂き、分散会では、くらしの中で自分たちで取り組んでみたいことを話し合いました。

 

867028ab3ad14f7794210df44b55b1a4

 

ゴミを減らしていきたい、水や電気・ガスなどの無駄を無くしたい、食品ロスを出さないようにする、などの意見が出ました。

 

また、NPO法人フードバンク八王子えがおさんにもご出席頂き、実際に各家庭から未使用品を持ち寄り、フードドライブを実施しました。

 

1512e3acf85646b5b080e9caffa2dc12

 

フードバンクは、貧困問題が一番大きいこと、日本は、目に見えない相対的貧困が増えていて、貧困は孤立につながっているというお話を伺いました。

 

0dd19eaa64a34afb9e1cc8c2b2fe8998

 

「知ったら、広げていくことが大事」という言葉に、一同、納得しました。

 

とても実りある学習会だったので、学んだことを自分の生活にいかしていきたいと思いました。

 

Edc98bee48f3469e848eb6c7a2e8ffe0

 

                東京7ブロック委員会