くらし

2018年11月 1日 (木)

10/29 江東区 連続講座 第1回

江東区豊洲にて連続講座「みんなで守ろう家族の笑顔!」の
第1回「もしもの時にパニックにならないために」と題し、
深川消防署 豊洲出張所にて救急救命講座を開催しましたscissors

心肺蘇生やAEDの使い方を学び、大切な人や家族、命を守るための救命方法を教わりましたbleah
参加者の方からは「1人で助けを呼べない時は何を優先すべきですか?」や
「子供の場合はAEDの使い方が変わりますか?」、「AEDは服の上からで大丈夫ですか?」などの
具体的な質問がたくさん飛び出し、その1つ1つに丁寧にお答えいただきましたspa
とても勉強になる有意義な時間を過ごすことができたと思いますdashdash

救命講座の後は豊洲文化センターに移動し、コープ商品を試食しながら自己紹介などを行いましたhappy02
みなさん初めて会ったとは思えないような和気あいあいの雰囲気で交流することができましたshine

bread本日の試食bread
co-op シナモンロール 3 個入 285 円(税抜)
co-op カカオ 70%チョコレート 298 円(税抜)

次回 連続講座の第2回はカルビー(株)から講師をお招きし、ポテトチップスについて学びますbleah

apple東京1ブロック委員会apple

13dcdf17d2304c37a9ca7bda60b462cb

2018年10月30日 (火)

板橋区消費生活展

1020()sun 21日()sun  2日間ともさわやかな秋晴れsign01

天候にも恵まれ「くらしフェスタいたばし2018」第50回板橋区消費生活展
開催されました。

板橋区民まつりと同日開催ということもあり、会場の板橋都税事務所前広場にも大勢の来場があり行列ができる程の盛況ぶりでした。
場には参加団体による手芸体験コーナーもあり、たくさんのお子さんとママが
真剣にチャレンジする微笑ましい光景も見受けられました。

1


板橋区消費者センターに登録している消費者団体が中心になって毎日の暮らしに
役立つテーマを取り上げてパネル展示で日頃の研究を発表しました。
発表した8団体はそれぞれ興味深いテーマをパネルで展示、
クイズラリーにも参加しました。

clubお米育ち豚プロジェクト〜想いをつないで10周年~ club
お米を食べる量が減ると休耕田が増え田んぼは荒れ果ててしまいます。
日本の景観の美しさの象徴だし洪水を防止するなど多面的な機能もあります。
heart01田んぼはとっても大切なものheart01田んぼはみんなの宝物なんだ
そんな想いからコープはお米の生産者と協力し休耕田で飼料用米(豚のエサのお米)
を作ることを考えました。
budお米育ち豚はエサにお米を混ぜています。その割合は何%
Ⓐエサに99%のお米を混入Ⓑエサに15%のお米を混入(正解はⒷ)
「そうだよね99%はないよね」と納得して笑みがこぼれるシーンもありました。


PhotoPhoto_5

コープのブースではクイズラリーに参加した方にco-opのじゃり豆や黒糖飴を、
お子さんには折り紙の豚さんをプレゼントpig
2日間で150枚の豚さんが可愛いベビーやキッズのお家にお嫁に行きました(笑)

板橋消費生活展、楽しく学べた2日間でした。

🎃東京2ブロック委員会🎃