防災・減災

2018年10月17日 (水)

コープデリ本庄センターまつり

10月6日(土) コープデリ本庄センター主催によるセンターまつりが開催され、310人が来場しました。
当日は、台風一過で晴れ、気温も上昇。参加者は、家族連れが多く、買い物にゲーム、エコたんけん隊やエコ工作 など、大人も子どもも楽しんで、賑やかなセンターまつりになりました。
ブロック委員コーナーでは、牛乳パックを使った小物入れ作りをしました。参加費は「北海道胆振東部地震緊急支援募金」としてお預かりしました。
大判色紙や千代紙で飾り付けをし、ハロウィン風の可愛い小物入れができました。 参加者からは、「ハロウィンパーティーに使えそう。」「家族と一緒に参加でき楽しかったです。」などの感想が寄せられました。

Photo_3

0a699fcec4c84aa386c6a91eccf8e3f4

また、たくさんの方にみらいひろばへのお誘いやお知らせができ、つながりを広げる機会になりました。

埼玉北部ブロック委員会

2018年10月 4日 (木)

みらいひろば府中寿町店10月

maple10/3(水)府中寿町店 みらいひろば開催maple
本日のテーマは防災です。
災害時に役立つ、ポリ袋調理に挑戦。
メニューは、野菜たっぷりポトフと、レーズン蒸しパンの2種類。
災害時同様、なるべく少ない材料と、器材、資源を心がけながら、参加者同士、助け合って作業しました。
出来栄えは、防災食とは思えない程の美味しさで、参加者一同大絶賛でしたrestaurantshine
また、「リュックサックに何入れる」を使って、非常持ち出し袋について話し合いました。
様々な意見やアイデアが出され、防災について見直す良いきっかけとなりました。





次回は11月2日(金) キャンディ風アクリルタワシ作りです

東京6ブロック

2018年10月 3日 (水)

東京5ブロック みらいひろば@石神井(練馬区)

10月のみらいひろば石神井では”防災「自助」”についてテーマ交流しました。

スライドを使ってコープの災害時の取り組みなどを報告。

ワークショップでは、自分の身は自分で守る!ということで、コープオリジナルのカードツール”防災リュックに何入れる?”を使って、リュックに入れるもの10枚をまず個人で選択してテーブル内で共有。
そのあとは同じテーブルの方を”ひとつの家族”とかんがえてもらい、同じように10枚選んで全体で共有してもらいました。

20181002_015319315_ios

Img_9002_2

〇試食も防災にちなんだものでnoodle

・水戻しカップ麺(鶏だんごそば、白ごま担々麺)
・かんぱん抹茶しるこ(抹茶オレ、かんぱん、ゆであずき)
~やってみて~
・水戻しカップ麺、そばは問題なくおいしく。油分が多そうな白ごま担々麺もやってみると胡麻のいい味が出てこちらもおいしくストックできそうです。
・固いかんぱん!のイメージでしたが、最近のかんぱんはすこしやわらかめになって、お湯の中に入れるとさらにやわらくなっておいしくいただけました。

〇参加者の感想
・個々で(家族でも)入れるものが違うということを考えさせられました。
・いつかはやらなければ~と思っていた防災リュックの見直しを今やろう!とあたらめて思いました。
・グループで話し合うことでいろんな人の意見が聞けてよかった。

年一回でも”防災(自助)”についてのワークショップはやると、意識が高まり、自助につながるので今後も続けていこうと思います♪

<11月のみらいひろば石神井>
日時:11/12(月)10::00~12:00 
場所:石神井公園区民交流センター 2F 料理創作室


 aries 東京5ブロック委員会 aries

2018年10月 2日 (火)

みらいひろば新座栄

9月20日(木)栄公民館(埼玉県新座市)にて、みらいひろば新座栄を開催しました。

9月のテーマは、『防災・減災・被災地支援』ということで、簡単防災グッズ作りと缶詰を使ったアレンジ非常食作りをしました。

防災グッズとして『キッチンペーパーでマスク』『デリカタログでスリッパ』『ゴミ袋でポンチョ』を作りました。
身近な材料で簡単に作ることができました。
非常食作りでは、さばの水煮缶とアボカドでサラダ・味噌煮缶とざく切りトマトでお惣菜、切り干し大根とわかめをみかん缶のシロップで戻して乾物サラダを作りました。

どれもいざという時に役立つ学びになりました。

これからも地域にひらかれた居場所を目指し、『また来たい』と楽しみにしていただけるようなみらいひろばを開催していきます。

0c430e3a119c48adb98b7a48b828e972

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年9月30日 (日)

みらいひろば飯能緑町

9月25日 (火) 朝から雨模様の中ミニコープ緑町店コープルームで埼玉西南ブロック委員会主催みらいひろば飯能緑町を開催し6人が参加しました。
9月は防災減災月間ということで「地域支えあいマップ体験」をしました。
地図に予め避難場所を決めておきます。めいめいの自宅、高齢者、外国人、乳幼児、友達が住んでいる家を思い思いにそれぞれ地図落としをし、午前8時東京湾を震源とするマグニチュード8.5の地震が発生飯能にも大きな被害が発生し道路の亀裂、陥没や火災が発生したという想定で、危険な場所を避けて、避難場所に優先順位を考えてそれぞれの方々を誘導する経路を書き込んでもらいました。予想、想像もしてない事で戸惑いもありました。皆さんでそれぞれの避難経路を確認、検討しながら話し合いました。
いざという時のために普段から家族で相談したり考えておくことも大切ですね。改めて防災減災の大切さを知ることが出来ましたなどの声がありました。

Image_2

試食に火を使わないで水で戻せるアルファ米の梅じゃこご飯 と米飯、フリーズドライのcoopたまごスープとcoop真っ赤なトマトスープを試食しました。
火が使えなくても食べられるものはありがたいですね。普段から準備してあると安心します。
防災減災について考える良い機会となりました。
Image_3

埼玉西南ブロック委員会

2018年9月29日 (土)

9月みらいひろば熊谷

9月19日(水)コープ熊谷店コープルーム(会議室)にてみらいひろば熊谷を開催し、8人の方が参加されました。
まず「防災について」をテーマに、減災チェック項目で各自の現在の備えをチェック。熊谷市防災ハザードマップを使用し、自宅周辺の危険想定区域を確認、ローリングストック等の資料を参考に、今後の対策について真剣に意見交換をしました。
次に、家庭にある残り布を活用し「刺し子の製作」にチャレンジしました。好きなデザインで下絵を描きカラフルな糸で一針一針心を込めて製作。あっと言う間に個性あるコースターが完成しました。皆、初挑戦でしたが世界に一つだけの作品に大満足。さっそく写真に収めていました。
参加者の方から「残り布と糸で想像していた以上の作品が完成し、とても嬉しいです」「刺し子の楽しさを知ったので、ぜひ他の作品にチャレンジしたいです」とのお声が多く寄せられました。
次回は、10月16日(火)今回と同じ会場で、コープデリミールキットの調理を行う予定です。
これからも、参加者の皆さんが楽しめる有意義なみらいひろばにしていきたいと思います。

Photo_3 Jpg

☆みらいひろば10月の開催案内☆
16日(火)みらいひろば熊谷[コープ熊谷店コープルーム(会議室)]
16日(火)みらいひろば行田[行田市男女共同参画推進センター VIVAぎょうだ]
16日(火)みらいひろば深谷 [コープ深谷店コープルーム(会議室)]
19日(金)みらいひろば寄居 [寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘]
24日(水)みらいひろば本庄 [本庄市市民活動交流センター はにぽんプラザ]
24日(水)みらいひろば三峰 [荒川農村環境改善センター]
30日(火)みらいひろば秩父[歴史文化伝承館(調理室)]

★みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしています。

埼玉北部ブロック委員会

2018年9月25日 (火)

9月♡北区みらいひろば

9月の北区みらいひろばは、
 ●6日(木)赤羽
  ●18日 (火)王子・田端店合同で開催しました。

9月のテーマは「防災」。今年は、日本各地で豪雨、台風、地震・・・と
大きな災害が続いているとあって、みなさん“防災”の必要性は、強く感じているようでした。

またいざという時のためには、食料などの物を備えるだけではなく、情報が途絶えないようにすることや地域でのつながりの大切さもみんなで話し合いました。
ハザードマップで自分が住んでいる場所を確認もしました。

Img_1614_3

その後は、みんなで「ポリ袋クッキング」
ポリ袋クッキングは、食器も鍋も洗わずにすみ、被災地生活では
とても貴重となる水を大切に使うことができる調理法です。今回は、
breadホットケーキミックスとレーズンを使った「蒸しパン」
bread魚の水煮缶とトマト缶、カレーフレークで作る「トマトカレー」
をみんなで作りました。
王子・田端店合同みらいひろばでは、エディターさん特製の「すいとん」も登場sign01

今一度“防災”の意味を考える貴重な時間となりました。

次回の北区みらいひろばは
 10/2(火)  赤羽 (赤羽文化センター3階 料理室)
 10/14(金) 王子 (北とぴあ9階 901会議室)
 10/16(火) 田端店 (コープ田端店3階 コープルーム)
で開催します。試食には、あの秋の味覚を予定していますmaple
開催時間は、いずれも10:00~11:30です。みなさんのご参加、お待ちしています。

cherry東京2ブロック委員会cherry

2018年9月24日 (月)

【豊島区】9月のみらいひろば

豊島区では
notesみらいひろば駒込を、8/27(月)に駒込地域文化創造館で
notesみらいひろば池袋を、9/12(木)にイケビズとしま産業振興プラザで
それぞれ開催しました。

9月のテーマはbell防災・減災、被災者支援bell

防災についての意識や 心構えについて交流しながら、
ポリ袋で作る《防災食レシピ》を作って試食しました。

tulip駒込では、ポリ袋調理でお米を炊きました。
お米は洗わずに水に30分以上浸し、その後 お湯を沸かした鍋で30分加熱します。

同じくポリ袋で、さば缶と大根の煮物と、
大豆・ひじき・いかの缶詰を和えたおかずや、
じゃがりこにお湯を注いだ 即席ポテトサラダも作りました。

缶詰と煮ただけの大根が、味がよく染みて温かく、ほっこりしました♪
また、火を使わずに調理できる 缶詰和えは、暑い日にもピッタリと好評でした。

A1613493bf1f4531919853c0c3470343


tulip池袋では、会場の隣にある 池袋防災館にみんなで見学に行き、
119番通報体験や、心臓マッサージの応急救護体験をしました。

最近は救急車の出動要請が多くなっているそうですが、
万が一、救急車が出払っている時には、近くの消防隊が駆けつけて
応急救護を行なってくれるそうです。

試食は、レトルトごはんを使って、ツナ缶とコーン缶を混ぜたポリ袋調理 をしました。

8019f756d74445f6b146023bcc713d6a


気づいた時が防災につながるきっかけになります。
住まいの自治体でも、起震や煙ハウス、消化活動体験などを行なっているはずなので
一度は体験しておくと、いざ という時に慌てずにすむかもしれません。
ご家庭や身近の防災・減災を見直すきっかけになってくれたらと思います。

さて、10月のみらいひろばは
flair9/25(火)に駒込
flair10/12(金)に池袋
にて開催を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしていますhappy01


cherry東京2ブロック委員会cherry

2018年9月20日 (木)

9月の板橋区みらいひろば

季節は夏から秋へと移りつつある9月🌰🍂 テーマは防災・減災・被災地支援です。

9/3() 板橋、9/6() 見次公園、9/20(木) 成増で“みらいひろば”を
 
開催しました。
ハザードマップの確認や45ℓのゴミ袋でカッパ作り、
水戻しカップ麺の試食をして災害に備える認識を一層深めることができました。

Photo_11

clubゴミ袋のカッパは
  「軽くてかさ張らないから便利ですね。バッグに入れて持ち
歩きます」
  「ちょっとしたアイデアで役立つものができること 目からウロコ
でした」など、
    感動のお声がいっぱい
(*^-^*)
  “みらいひろば板橋”で
は可愛い4歳のお子さんが試着モデルをしてくれました。
   
 サイズもぴったりで少しはにかんだ笑顔が可愛い〜heart04heart04

club水戻しカップ麺は「お湯で3分が
カップラーメンの作り方だと思い込んでいまし
 
 たが、水で戻るなんてビックリしました」「時間は少しかかりますが、味は美味
 
 しいですね」と驚きと感動の試食タイムになりました。

club見次公園ではひまわりの種でブローチ作り、成増では新聞紙で防災スリッパを
 
 作成しエディター(世話人)さんプロデュースの工作も大好評でした。
lovely
 
club試食品

・板橋…コープヌードル・ひじき、大豆、イカの缶詰の和え物
・見次公園…ドライフルーツ(オレンジ、宇和島かほり、ふじりんご)・海藻サラダ

・成増…朝の応援食もっちりたまごソフトケーキ・クォリティドリップコーヒー

annoy今月の発見“みらいひろば”の会場(成増アクトホール5階)の窓から
   
東京スカイツリーが見えました👀


🎃10月のみらいひろば🎃  (開催時間100011:30)

 
10/3  () 板橋 (板橋区消費者センター7階)
  ・10/9 (火)   見次公園(見次公園内集会所1階)
  ・10/11(木) 成増(成増アクトホール5階)

“みらいひろば”はどなたでも参加できる集いの場です。
お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしています。

 bud東京2ブロック委員会buddiamond

 

 

 

 

 

2018年9月19日 (水)

みらいひろば みらいえ

9/19(水)気持ちの良い青空の下、サービス付き高齢者住宅コープみらいえ四街道ダイニングルームにて開催しました。

〜9月のテーマ〜
防災について交流しましょう!

防災食(ローリングストック)を作って食べよう!では
平均年齢80歳のみなさんが調理に初挑戦‼︎
ビニール袋に5分間湯戻しした乾燥ゴボウ、サバ缶、マヨネーズを入れて揉みほぐします。
ゴボウ係の男性メンバーさんが心を込めてモミモミ。

車イスなどで自由に動けない方も箸や皿の配膳を手伝ってくれたり、それぞれが自分の出来る事を進んで行い素晴らしい参画感‼️が広がりました。


99e176e9f2da4d9cbd603f0c4e83c24f


ローリングストックって知っていますか?

「知らなかった」「初めて聞いた」
と言う方がほとんどでしたが、説明を聞き実践し試食したことで
「簡単に作れて美味しかった」「ひとつ賢くなった」「早速やってみるよ」と理解されたようでした。


3448f996113548b78683fdca5e01e540


防災チェックシートを記入しながら、日頃の備えについてお聞きしました。

項目をチェックしていくうちに、みらいえにお住いの方たちから
「耐震診断、補強を行った?」「感震ブレーカーを設置している?」
「みらいえはどうなのかしら?」「大丈夫?」
と言う話になり、鈴木施設長が飛び入り参加してみなさんに分かりやすく説明してくださいました。


95b80a3d253f4e86879082395578be2f


「みらいえはオール電化の建物で火事になったら消防署に直通です」
「非常用の水、食料は必要数を計算して充分に備蓄されています」
「耐震補強済、大地震が来ても大丈夫です」

「それは安心ね。聞いて良かった」とみなさんホッとされたようです。


Fe29dd4b60144b7eaf9d989471e81483


宅配のカタログチラシで防災スリッパを作り、工作大好きの皆さんに好評でした。

最後に笑いヨガをして大笑い 🤣 🤣 🤣
ホッホッ ハハハ イエーイ!の掛け声とともに童心に帰って笑顔あふれるひろばになりました。

来月も笑顔でお会いしましょう。


Fba191fc665f435c941a944fc796198c


⛑千葉4区ブロック委員会⛑