防災・減災

2018年3月27日 (火)

東日本大震災復興支援募金

3月11日(日)、コープ熊谷店・コープ深谷店にて東日本大震災復興支援募金の呼びかけと防災・減災についての展示を行いました。ストックしておくと便利な商品を使ったレシピを紹介し、その中からレトルトのミートソースと水で作ったトマトスープも試食してもらいました。「おいしい」「簡単!」と好評でした。

0dcb26f8c5ba4755a24153bea8834c5c

Ce1d2feadda6438088b2e7b20f5523b3

また、岩手県産のco・opさんま蒲焼で『試してみて!この商品アンケート』を実施し、食べることが支援につながることをお知らせしました。「そんな支援の仕方もあるのね」と、さっそく購入いただく姿も見られました。

募金にも「少しだけど」「ありがとう、頑張ってね」など温かい声をいただき、2会場で44,607円お預かりしました。

88548b869bc145399187b7c9cdaf7d0d

たくさんのご協力ありがとうございました。

北部ブロック委員会

2018年3月14日 (水)

みらいひろば幕張 3月

3月12日、みらいひろば幕張を開催しました。
今月のテーマは「防災食」です。

エディター(みらいひろばの世話役)さんが
“夏休みに親子防災セミナー”に参加された際に得た知識や情報を話してくれました。

「災害時に水はとっても貴重!少しの水でお米を炊く方法がありますflair
炊いた後のお湯は再利用できるんですよ」


Image_11

皆さん興味津々eye

半透明ポリ袋(高密度ポリエチレン)を使った炊飯のコツや、
お米と水の比率などをしっかり伝授📝


Image_6


「うまく炊けたかなぁ」
理科の実験教室のように、ワクワクしながら膨らんだ袋を開けてみると…happy02

「うわぁ💕お米のいい香り!」
「温かいご飯は気持ちが落ち着くわね〜」ほかほかご飯の完成です🍚

残ったお湯で、今流行りのサバ缶を湯煎。
三陸産わかめスープと熊本県産ミニトマトを頂きながら、
被災地に想いを寄せるひとときとなりました。


その後『 3.11 あの日のこと 』をお互いに話し合って、
「何度も揺れてひとりで怖かった」
「千葉も被害が大きかったよね」と振り返りました。

大切な事は、《日々の備えと声を掛け合える仲間作り》だと
再認識することができた みらいひろばとなりました。

Image_8


🍚千葉4区ブロック委員会🍚


2018年3月11日 (日)

東大和防災フェスタ2018

3月11日(日) 9:30〜12:30
少々肌寒いながらも穏やかなお天気の中、都立東大和南公園運動広場にて、東大和防災フェスタ2018が開催されました。東日本大震災から7年目の今日、開会式では黙祷を捧げました。

消防署のはしご車搭乗体験や自衛隊の炊き出しの試食、社会福祉協議会の車椅子乗車体験など、防災に関する様々なブースがあり、コープみらいも防災のブースを出展しました。
小さく切った牛乳パックで作るスプーンの工作や、6・4kgの中身を入れた非常用持ち出し袋(ミネラルウオーター2リットル1本と缶詰やラップなどの日用品)を実際に背負っていただいたりなど、300人を超える参加者に体験していただきました。
非常用持ち出し袋は思いのほか重く、参加者からは「こんなに重いのね」という感想が多く寄せられました。持ち出し袋を用意している方は多いようでしたが、それを実際の時に持ち運べるか、重すぎるようなら何を優先させるか、ぜひこの機会に確認してみてください、とお声掛けしました。

災害時の備えをどのようにすれば良いのか、様々な知識を知ることができ、改めて普段の準備の大切さを学ぶ良い機会となりました。

Image_3

東京8ブロック委員会clover

2018年3月 5日 (月)

みらいひろば本庄

2月23日(金)本庄市 共和公民館にてみらいひろば本庄を開催しました。初参加の方、小さなお子さんも合わせて8人が参加しました。

当日は、防災意識を高めるため、また、お子さんも楽しめるよう、防災カルタを行いました。「初めて行いましたが、絵札も分かりやすく楽しかったです。」など感想をいただきました。

試食では、おせんべいの食べ比べや、レインフォレスト・アライアンス認証商品であるCO・OPセイロン紅茶の試飲をしました。レインフォレスト・アライアンス認証とは、持続可能な農業を営む農園で育てられた商品のことで、お知らせしたところ、皆さん知らなかったようで、知っていただける機会となりました。

Img_1404_2

4月の埼玉北部ブロックのみらいひろばのご案内

4月16日(月)  ・みらいひろば三峰 荒川農村環境改善センター

4月17日(火)  ・みらいひろば熊谷 コープ熊谷店コープルーム(会議室)

           ・みらいひろば本庄 本庄市 共和公民館

4月18日(水)  ・みらいひろば行田  行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ

                   ・みらいひろば深谷  コープ深店コープルーム(会議室)

                   ・みらいひろば寄居  寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘

4月24日(火) ・みらいひろば秩父 コープデリ秩父センター

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

2018年3月 3日 (土)

東京5ブロックみらいふフェス〜つどい・くらし交流会〜開催報告

3/2(金)10:30〜13:00 東村山市市民ステーション サンパルネ にて、「みらいふフェス」を開催しました。
5ブロック(練馬区、西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市)の地域クラブと組合員活動の発表と交流のイベントです。

いろいろな地域で活動している地域クラブの展示や発表がありました。
様々な内容の活動があり、楽しみ方やとりくみ方も工夫されていて興味津々heart

Img_3131

Img_1291_li_2

会場の一画では

商品学習会として、日本生活協同組合連合会とのコラボ企画!
「くらしと生協」のおすすめ&人気の洋服などをメインにした
”春のおしゃれコーディネートnote”ファッションショー  を行いました。

女性お笑い芸人ブ○ゾ○ち○みさんでおなじみの曲にあわせて、ブロック委員8名のモデルが振り返りポーズを決めると、たくさんの拍手と笑いと歓声がおこりましたshine

参加者のみなさんから

「カタログではわからない商品の質感や素材がわかりとても良かった!」
「開発者の想いや説明を聞きながら商品の良さを知ることができ、購入してみたいなぁと思いましたheart01
との、嬉しいお声をいただきました。

ほっぺルーム体験コーナーでは、エプロンシアターを開催!
「私も昔、子どもにやってあげたわ…!」と、懐かしくご覧になっている方もいらっしゃいました。

O


プチトマトの会の活動や、コープデリ電気のブースでは、「直接いろいろ聞いてみたかったのよ!」と、熱心に説明に聞き入る方の姿が見られました。

味覚ステーションではコープ商品の食べ比べや試飲を楽しんでいただきました。
甘味、苦味、酸味、塩味、うま味、を判定する味覚テストのコーナーでは、難問だったにもかかわらず全問正解された方もいらしたとか!

手作りバックチャームのワークショップコーナーでは、参加費を全額ユニセフへ寄付させていただきました。

5ブロックでは初めての開催となったフードドライブの取り組みもたくさんのご協力をいただき、日本初のフードバンクである、セカンドハーベストジャパンを通じて支援の活動ができました。

Img_0069

ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました!

東京5ブロック委員会

2018年2月24日 (土)

クロスロードゲーム

2月6日(火)行田市立中央小学校にてクロスロードゲームを開催しました。クロスロードゲームとは、災害時に起こり得る様々な場面を想定した設問に答えていく事で災害対応力を身につけるカードゲームです。
防災の授業という事で6年生63人が5〜6人のグループに分かれて行いました。
先生も子どもたちもクロスロードゲームは初めてでしたが、クロスロードゲームの由来や目的、やり方を熱心に聞いていました。
設問に対して、自分ならどうするか?yes no カードで示すとグループには違う考えの人がいる、そんな中で、自分はなぜそう思うのかを発表し、相手の考えも聞いて納得したりしました。
感想の中には、「自分と違う意見を聞いたら迷ってしまった」
「違う意見の人がなぜそう思うのか聞けて良かった」などがあり、ゲームの目的である、自分で考える力の大切さが分かってもらえたのではないかと感じました。
クロスロードゲームを体験した事をクラスや家庭に持ち帰り、話し、広がり、防災意識が高まるきっかけになれたら嬉しいです。

113c47e7aec04eba971c247615a048be1_2

2_1_3

埼玉北部ブロック委員会

2018年2月 5日 (月)

6ブロックのつどい 2018

2月2日(金) 小金井宮地楽器ホールにて、6ブロックのつどいを開催しましたhappy01

雪が降る中、足をお運びいただいた皆様ありがとうございましたsign03

第一部の映画「0円キッチン」では、普段は捨てられる食材で美味しい料理をふるまう旅をする主人公とともに、食品ロスはどうすれば無くなるのか?を考えるきっかけになりました。
世界各国それぞれに問題は異なり、映画ではたくさんの国を旅しているような気分にもなれましたnotes

第二部では、様々なブースがオープンshine
ナリス化粧品の学習会をはじめ、くらしの助け合いプチトマトの会のブース、保健センターの職員さんによる健康チェックコーナーなど、どこから行こうか迷ってしまうような内容heart04

また、宅配職員コーナーでは、職員さんが考案した「さんちょクイズ(産直のクイズ)」がとても好評で、勉強になったとのお声が多数でした。
ガラポン抽選会でも、ハズレなしでお土産をたくさんいただき、みなさん大満足でしたcatface

そして、簡単手芸では色々な小物を作成し、出来上がると嬉しそうにお持ち帰りになる参加者さんに、準備を頑張ってよかった~と嬉しい気持ちにさせていただけたのでしたlovely

apple東京6ブロックapple

1_2

2

3

2018年1月24日 (水)

1/24 すくすくスクール出前講座

1月24日(水)、江戸川区の放課後教室であるすくすくスクールへ、出前講座に行ってきました。
インフルエンザの猛威によって学級閉鎖が相次ぐなか、お子さん33名と保護者1名が参加してくれました。
 
この日のテーマは「防災」ですdanger
 
最初にクイズ形式で非常時の対応を学び、次に「リュックサックに何入れる?」を6~7名の班に分かれて皆で相談してもらいました。
非常時に準備しておく防災リュックですが、もしもの時に何が必要か考え自分たちのオリジナルリュックを作ってもらいます。40枚のカードから10枚選んで並べていきます。
 
高学年のリードによってスムーズに進む班、女の子目線で考える班、DSにするかトランプにするかなかなか決まらない班と、様々な展開が面白いですhappy02
発表タイムでは、各班で選んだ物を理由を添えて発表してもらいました。

Img_4291

最後にブロック委員の私物である防災リュックの中身を見せましたが、真剣な眼差しで私語もせず見て聞いてくれたのが印象的shine

参加者の中で2名は自分の防災リュックを自宅に準備しているそうです。

それがもっと広がるように、自宅でもできるご家庭用「リュックサックに何に入れる?」をほぺたんのクリアファイルにセットしたものをプレゼントし、お別れです。
 

記録的寒波が続くなか、元気に参加していただきありがとうございました。

 

penguin東京1ブロック委員会penguin

2017年12月12日 (火)

鴻巣市職員出前講座防災セミナー

11月17日(金)、ミニコープ大間店2階コープルームにて、「鴻巣市職員出前講座防災セミナー」を開催いたしました。

この学習会は、みらいひろば鴻巣大間に参加している方々からの、「鴻巣市の市民向けに防災についての学習会をぜひ開催してほしい」という声から行うことにしました。
当日は、鴻巣市職員のお二人に来ていただき、過去の災害の経験を活かして将来に備えることの必要性と具体的な例や感震ブレーカーなどの活用の紹介、平成28年鴻巣市防災手帳とマップの配布がありました。

市内指定避難所(小学校19校)の役割や防災倉庫に実際入っている、防災食品(ビスケットやアルファ化米)の配布があり、実際に試食して交流しました。
コープからは、COOPクオリティのショートブレッドとコープデリ防災セットの中にある、
れもんDEちゅの試食をしました。

参加者の方々は、防災に対する意識がとても高く、沢山質問をされていました。
「地元の情報、避難所の優先順位がわかった。自助7割を改めて知り、自分で守る大切さを考えさせられました」などの感想が寄せられました。

Image_19

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月 3日 (日)

立川市共催企画 防災料理講座

11/27(火)立川市女性センターアイムで、立川市との共催で防災料理講座を開催しました。notesこれは立川市が主催する4日間の「女性のための防災講座」の1コマをコープみらいで担当するという形での開催でした。防災意識の高い女性が集まり、皆さんとても熱心に取り組んでいました。shine
自宅での避難生活が長引いた時にも、食生活をできるだけ楽しみたいnote、ということで、「ごちそう」と「ぼうさい」を合わせた「ごちぼう」flairに取り組んでみました。

メニューは5つ。restaurant水戻しカップ麺 restaurantハイゼックス袋で作るプリン restaurantじゃがりこポテトサラダ restaurantアルファ化米で作る五平餅 restaurantクラッカー入り味噌汁です。
eye大きな箱でアルファ化米を戻す様子を実際に見たり、wink普段、防災食と思っていなかったものも防災食になること、また、good食材の意外な組み合わせなどから学ぶことが多かったlovely、などという感想が聞かれました。happy01今日覚えたことを家庭でも作ってみたい、地域でも広めたい、という意見も聞かれました。

Image_23

maple東京6ブロックmaple