防災・減災

2019年4月17日 (水)

バスで行く! “もしも”の前に 埼玉県防災学習センター

4月3日(水) 埼玉県防災学習センター(埼玉県鴻巣市)に行きました。

春休みということもあり、約40人の親子が参加しました。

 

埼玉県防災学習センターでは4つの疑似体験ができます。

*地震体験コーナー

この体験では感じたことの無い震度7を体験しました。

*煙体験コーナー

煙が充満する暗い通路を低姿勢で扉を開けて出口へ向かいます。

*暴風体験コーナー

最大風速秒速30m/sの風を体験しました。

*消火体験コーナー

消火器の使い方と効果的な初期消火の方法を学びました。

 

4つの疑似体験を通して自然災害を身近に感じ、万が一の災害が起きたときに

どのように行動したら良いかを学ぶ良い機会になりました。

子どもたちが普段できない経験をしたことによって、

「学校の避難訓練の大切さがわかったので、ちゃんとやろうと思った。」と感想もいただきました。

これからも楽しく、ためになる見学や学習会を開催していきます。

A445e40b465c4210be43c011b4de55b8

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2019年4月14日 (日)

戸田ヶ原さくらそう祭り参加

4月6日(土)、(公財)戸田市水と緑の公社 主催の戸田ヶ原さくらそう祭り2019に参加しました。

戸田ヶ原自然再生事業に取り組んでいる地域の皆さんと一緒にサクラソウのお花見イベントを楽しみました。

南部ブロック委員会ではクイズラリーの参加者にCO・OPたまごスープを提供し、店舗やみらいひろばなどのご案内をしました。スープはお水でも美味しくいただけて防災食にも使えます。試食した方からは「水で戻せるのは知りませんでした」「武蔵浦和店を利用してます。ブロックニュースを見てみます!」などの声をいただきました。

 

352290fe04334e20bf15d815d3b0f35b

戸田市長にお立ち寄りいただきました。

42566d6bfb034731afff0fb62c827b86

 

ゲームをしてもらいながら、お米育ち豚の取り組みをお知らせしました。

 

埼玉南部ブロック委員会

2019年4月 1日 (月)

知って納得 備えて無敵!バスで行く千葉県西部防災センター

3月21日(木)「知って納得、備えて無敵!バスで行く千葉県西部防災センター」を開催しました。

祝日という事もあり、お仕事をされている方やご家族全員で参加された方もいて、バスは満員御礼㊗️
小雨の中、千葉駅を出発しました🚌
防災センターに到着すると、
2チームに分かれて、防災ツアーのスタートです。
①DVD鑑賞(ケーススタディ学校編)
②対話型災害シミュレーション
③消火器の使い方、初期消火
④煙の中の避難訓練
⑤地震体験(震度5、6 )
⑥強風豪雨体験
⑦119救急通報体験
体験後は…
「消火器を使ったり、煙から逃げるのをやったことがなかったので良かった」(9才)  
「強風と豪雨を体験してみて、災害時の不要不急な外出は絶対にしないと決めました」
などの声が聞かれました。

 

E053fd0be60c4300bd15bdae765ce382

 

21b95955d03240acb813c7d2cc029409

防災センターを出る頃には、青空が広がり春らしい陽気に☀️
再びバスに乗って、コープ新松戸店に向かいます🚌
コープルームでは、防災減災をテーマに交流しました。
【ローリングストックを知っていますか?】
“日常食を非常食に”  普段から食べ慣れた食品を備え、食べたら補充しましょう!
非常食アレンジレシピ
⚫︎切干し大根サバ味噌マヨ和え
⚫︎水戻しカップ焼きそば
を作って試食。
お子さん達も張り切って、たくさんお手伝いしてくれました😊
「カップ焼きそばが水戻しで食べられるなんて、目からウロコでした」
試食しながら、“お家で備えているもの” の話に。
「オイル入りツナ缶は、ろうそくとして使えるので良いですよ」
ふむふむ…勉強になります✏️
他にも、チーム対抗 “避難生活 役に立ったグッズ20” のクイズや
防災カルタ大会、段ボールトイレ体験などで大いに盛り上がりました😆
自分で作った新聞紙スリッパとコープの防災冊子を持って、帰りのバスに乗り込みます🚌

B48f796783d14f408c119e91884b16e4

 

【参加者の感想】

「本当の地震はもっとすばやく逃げないといけないとわかってよかったです」(8才)
「子どもと一緒に体験でき、いろいろ学べました」
「家族全員で防災グッズを見直します」
「地域の人にも備えの大切さを伝えたいです」
5才から大人まで、それぞれに防災について改めて考える1日となりました💪
🚨千葉4区ブロック委員会🚨

 

2019年3月25日 (月)

災害時に使えるアイデア交流会

千葉3区ブロック内の自治体で行われる防災訓練に合わせて開催しているこの企画、
今年度の締めくくりとして、コープみらい八街の森で行いました。
開催日は3/11(月)。東日本大震災から丸8年。皆で黙祷を捧げてから始めました。


寝室の枕元にタンスなどありませんか?
防災グッズはどこに置いてありますか?
災害時に家族と集合場所を決めてますか?などなど…
参加者に普段の暮らしを思い浮かべてもらいながらお話を進めました。


食料、飲料の備蓄は1週間分を目安に、
いつも食べていて日持ちのするものを少し多めに買っておき、
賞味期限が近づいたら食べて、また買い足す
「ローリングストック」をお知らせしました💡


賞味期限は防災の日や記念日、誕生日など、
また、季節の変わり目に合わせて確認すると
忘れにくいうえ、洋服のストックも入れ替えられるのでおすすめ❗です。


また災害時に使える調理アイデアを紹介しました。
🍴水で戻したカップ麺
🍴高密度ポリ袋にお米と水を入れ、鍋でゆでて作ったごはん
🍴火を使わずできる豆腐・ひじき・大豆の白和え風
どれも身近な食品ですが、こういった調理の発想が今までになく、
目からウロコ👀と参加者はびっくりしていました。


他にも新聞紙スリッパの作成👣
また、段ボールトイレの紹介もして、
男性の参加者に座ってもらい強度を確かめてもらいました。
いざという時のために、日頃から挨拶を交わし
ご近所付き合いをすることも大切だという声もありました。


災害時にまずは自分と家族を守る…『自助
ご近所同士お互い助け合って生き延びる…『共助
この2つのキーワードの大切さを伝えることができました。


A954395c00cb4430bef2d6d72ee476ca


ー千葉3区ブロック委員会ー

2019年3月22日 (金)

東日本大震災復興支援募金

3月10日(日)、「忘れない、伝える、続ける、つなげる」を合言葉に
コープ熊谷店とコープ深谷店にて東日本大震災復興支援募金の呼びかけを行いました。
またローリングストック
(普段から使っている缶詰やレトルト食品などを使ったら買い足して常に備えておくこと)
に適したコープ商品の展示や
3日分のメニュー例の提案などが掲載してあるパンフレットも配布しました。


76565038d6004620a87a3c8410ef3a92

「ローリングストックと聞いてもピンとこなかったけど、パンフレットの献立を見て参考になった」
などの声があり関心が高い様子がうかがえました。


110ad557b6ab4b3b8a036a1a251853a7


また、「試してみて!この商品アンケート」の商品でもあり、ローリングストックにも最適な

「co-op国産素材 フルーツポンチ」の試食も行いました。

39213023bcd74fa192061e271d7c8a8f


頑張ってね、ありがとうね」などの温かい言葉もいただきました。

たくさんのご協力ありがとうございました。

埼玉北部ブロック委員会

2019年3月16日 (土)

東日本大震災復興支援募金 & 防災カフェin上木崎店

3月4日、コープ上木崎店にて、東日本大震災復興支援募金&防災カフェを開催しました。
あいにくの雨の中、防災カフェには40人ほどのお客様に立ち寄っていただきました。

お茶とともに、防災食として切り干し大根サラダを試食していただきました。
ポリ袋に切り干し大根をカットして入れ、coopコーン缶、coopミックスビーンズ缶、coopツナ缶を入れ、マヨネーズで味を整えてなじませたら出来上がりという簡単調理の一品です。
合わせて、いざという時のための簡易トイレの作り方、防災スリッパの作り方をご案内しました。

お立ち寄りいただいた方々からは、
「ポリ袋で簡単に作れる防災食、自宅でも作ってみます」
「いざという時のための簡易トイレやデリのカタログで作るスリッパは、身近にある材料で作れるので
参考にしたいです」
などの声をいただきました。

Img_3806_2

東日本大震災復興支援募金では、お昼ごはんを買いに来た高校生やご夫婦で買い物にいらした方など、女性も男性も多くの方にご協力いただきました。

F49fcc6c4dec48c9b31dbfbc1892bd46


03adc7cee5874c7e9ea94df13191c4f2

これからも、「忘れない」「伝える」「続ける」「つなげる」を合言葉に、東日本大震災復興支援募金に
取り組んでいきたいと思います。


埼玉南部ブロック委員会

2019年3月12日 (火)

東大和防災フェスタ2019

3月10日(日)都立東大和南公園にて東大和市主催『東大和防災フェスタ2019』が開催されました。
東京8ブロック委員会もブース出展し、東日本大震災の記録を展示紹介、避難所の1家族分のスペースや段ボールトイレの紹介を行いました。
約650人の方がコープみらいのブースを訪れ「自宅からの避難経路をご存知ですか?」と「備蓄をしていますか?」と質問したところ、ほとんどの方が備蓄をしていて、避難経路も知っている!と回答していました

Img_2175

毎年この防災フェスタに出展していますが、年々市民のみなさんの防災意識が高まっていると感じます。
日頃からしっかり備えておくことの大切さを改めて感じた一日になりました
来場されたみなさん、ありがとうございました

東京8ブロック委員会

「ママ防災」

3月11日(月)コープ共済センターと埼玉西南ブロック委員会共催「ママ防災」を開催し、25人が参加しました。
コープデリ連合会共済センター新玉さんを講師に、女性・主婦目線で考える防災・減災ワークショプを行いました。
「私の防災力」をチェックシートにて確認し、防災・減災についてのテキストを用いてお話していただきました。
自宅の危険な場所を再確認し、安全にすごすためのポイントを学習しました。
①危険な場所にいないように家族に周知する
②安全なスペースの確保(廊下、寝室などにはできる限り物を置かない)
③防災グッズの置き場所(子どもでも取り出しやすい所)
④避難動線の確保
「我が家の地震対策を見直す事が出来ました」「家に帰ったらすぐ出来る事、棚の高い所から重たい物は下に降ろします」などそれぞれの家庭の問題点に気付くことできました。

F72997fa9e0e4850a4a77f54406c6cad
普段常備しているような保存食で作れる簡単メニューを参加者の皆さんと作り、試食交流しました。
広告や新聞紙で作る紙食器を一緒に折ったものを使用し、co-opロングライフパンで焼き鳥の缶詰を挟んだサンドイッチとビニール袋で簡単サラダを食べました。
「みかん缶の汁で乾物を戻すのは良いアイデアで、味も美味しい」「紙食器なら、そのまま捨てられて節水できる」などの感想をいただきました。
東日本大震災から8年のこの日に、もしもに備えての暮らしを見直して考える良い機会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2019年2月27日 (水)

2/27 すくすくスクール出前講座ー防・減災ー

2/27(水)江戸川区にある小学校のすくすくスクールへ
出前講座(防・減災)に行ってきました😊

すくすくスクールとは→

今年で5年目を迎えるこの出前講座、
インフルエンザなど感染症の流行る時期には『手洗い講座』
お年玉を頂く前後の月には、『お金の講座』
2月・3月には『防・減災をテーマにした講座』を行っています。

本日参加してくれた子どもたち(小1〜3生)は、
3・11の時にはギリギリ生まれていたか、ママのお腹の中か…
大きな地震や津波などには、あまりピンとこない世代ですが、

災害を想定したクイズや『防災リュックに何入れる⁈』を通して、
少しずつイメージが湧いてきた様子でした🎒

0f5c8a2bbeb24bb2aa2ec771b3fe496f

リュックの中身に正解はないよ。
そのお家毎のリュックができるといいね〜と。
『ミニ防災リュックに何入れる⁈』をほぺたんファイルに入れてお土産に。
ご家庭で防・減災を考えるきっかけになってくれたらいいですね✨

🐶東京1ブロック委員会🐈

2019年2月25日 (月)

そなえて安心!女性のためのプチ防災術

2月25日(月)コープ今泉店2階コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「そなえて安心!女性ためのプチ防災」を開催し、22人が参加しました。

コープみらい地域クラブ「ハッピーアイランド」の方より、ライフラインが止まっても慌てないための、"いつも" の中に"もしも"の備えについてお話しいただき、女性目線・生活者目線のお金も手間もかけずに実践できる防災術を学びました。

防災ポーチの中身、ハザードマップについて、飲み水のストック法、トイレ問題、SNS上での安否確認方法、非常食のランニングストックなど、防災にまつわる知識とアイディアを沢山お話ししていただきました。

最後にCO・OP商品を使った、美味しく・栄養バランスが良い防災クッキングで試食交流を行いました。

・水筒で作るスパゲティ (CO・OP早ゆでminiスパゲティ使用)
・茹で汁を使ったスープ (CO・OPわかめスープ使用)
・和えるだけの栄養満点サラダ (CO・OPひじきドライパック、ミックスビーンズ使用)
・お麩の簡単アイディアおやつ (CO・OP焼麩使用)

参加者からは、「女性ならではの防災術、大変勉強になりました」「楽しく学び、防災が身近に感じられました」「家に帰ったらすぐに実践します。防災メニューのスパゲティはとても良いアイディアですね」などの感想が寄せられました。

Img_4468_2
Img_4467

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧