地域などつながり

2019年3月22日 (金)

3/18(月) ほっぺルーム金町

3/18(月)☀ 金町地区センターにて、
「ほっぺルーム金町&フードドライブ」を開催しました❗
金町では初開催のほっぺルーム。
皆さん来てくれるかと、ちょっとドキドキしながら準備をしていましたが、
そんな心配をよそに、開始早々から沢山の方がいらしてくれました😃
小さいお子さん達が、プレイスペースで遊ぶ姿はとても可愛くて、
みているだけで癒されてしまいます💕
今回は離乳食におススメのきらきらステップの試食会と、
乳酸菌飲料の空きボトルを使ったおもちゃのガラガラ作りも
楽しんでいただきました♪
お母さんが作ってくれたガラガラを振って、嬉しそうに遊ぶ
お子さんの姿もありました。
今回試食でご紹介したのは、きらきらステップシリーズからの4品。
生後5ヶ月から使える
★九州産小麦使用 やわらかミニうどん
★北海道産白身魚のほぐし身
生後1歳6ヶ月から使える
★国産若鶏を使った肉団子(にんじん、ごぼう入り)
★北海道産小麦のふんわりプチホットケーキ 国産ほうれん草入り  
どれも手軽に離乳食に取り入れられるのでおススメです❤
「ほうれん草は食べてくれないけど、これはパクパク食べてくれました〜」
「野菜がたくさん入った肉団子が美味しかった!」
「興味はあったけど買っても食べてくれなかったら・・と思って。
試せて良かった♪」
などのご感想をいただきました😃
今回同時開催したフードドライブにも、たくさんの寄付をいただきました。
ご寄付いただいた品は「NPO法人レインボーリボン」を通して、
無償で必要としている方へお渡しさせて頂きます。
お米や調味料など、重たいものを持ってきてくださった方もいて、
皆さんの善意に感謝します。ご協力ありがとうございました。
これからもほっぺルーム、フードドライブを開催していきたいと思いますので、
よろしくお願いします✋
6bb2524e7d8747f7be5f042ef19d0a93
🎀東京1ブロック委員会🎀

東日本大震災復興支援募金

3月10日(日)、「忘れない、伝える、続ける、つなげる」を合言葉に
コープ熊谷店とコープ深谷店にて東日本大震災復興支援募金の呼びかけを行いました。
またローリングストック
(普段から使っている缶詰やレトルト食品などを使ったら買い足して常に備えておくこと)
に適したコープ商品の展示や
3日分のメニュー例の提案などが掲載してあるパンフレットも配布しました。


76565038d6004620a87a3c8410ef3a92

「ローリングストックと聞いてもピンとこなかったけど、パンフレットの献立を見て参考になった」
などの声があり関心が高い様子がうかがえました。


110ad557b6ab4b3b8a036a1a251853a7


また、「試してみて!この商品アンケート」の商品でもあり、ローリングストックにも最適な

「co-op国産素材 フルーツポンチ」の試食も行いました。

39213023bcd74fa192061e271d7c8a8f


頑張ってね、ありがとうね」などの温かい言葉もいただきました。

たくさんのご協力ありがとうございました。

埼玉北部ブロック委員会

2019年3月20日 (水)

3月 板橋区合同みらいひろば

3/7(木)板橋区消費者センターにて、板橋区(板橋・成増・見次公園)合同のみらいひろばを開催しました。
「スニーカー選び コツのコツ」をテーマにミニ学習会を行いました。参加者は32名。
講師のシューフィッター清本さんから足の健康のために靴の履き方が重要であるという観点から
様々なお話をいただきました。
日本では靴の歴史が浅く、靴の文化が育っていないこと、学ぶチャンスが無いため
靴を正しく履けていないこと、靴の販売店でも合わない靴に中敷きで合わせるような対応をしている現状や、
足の不調に対する間違った対応によって、足の健康を損なう事例などがあることも紹介されました。
子供の靴を選ぶポイントなどの質問も出て大変有意義な学習会になりました。


Photo_1


脱ぎ履きしやすいためにひもを緩めに締めていることはNG。
靴の中で足が不安定になるので足と靴が一体化する程度、ひもを締めることが大切だそうです。

ワークショップとしてひもの締め方の実践をし、締めたり緩めたりしやすい
「パラレル」という締め方を学びました。水平ラインのスッキリした見た目が特徴で
左右均一に圧がかかるため緩みにくく締まりも良い締め方だそうです。

実際に「パラレル」で締め直して歩いた参加者からは「歩行が楽です」と驚きの声が上がっていました。


Photo_2


⛳ 板橋区 4月のみらいひろば⛳
                             開催時間10:00〜11:30(開場9:50〜)


❤ 4月5日(金)  みらいひろば板橋(板橋区消費者センター勉強室) 
❤ 4月4日(木)  みらいひろば成増(成増アクトホール和室)     
❤ 4月9日(火)      みらいひろば見次公園( 見次公園内集会所)


テーマ:「食と商品」  みなさんの一押しコープ商品を紹介しませんか🎵
申込み不要、お近くのみらいひろばにお越しください。(組合員以外も可)

お待ちしております😃⤴


【東京2ブロック委員会】


2019年3月18日 (月)

ミニコープ羽沢店周年祭

3月9日(土)ミニコープ羽沢店(埼玉県富士見市)にて周年祭が開催されました。

店舗からはお楽しみ抽選会と野菜の詰め放題。共済コーナーでは血管年齢測定。
西部ブロック委員会では試食コーナーで温かいスープ3種と抹茶のバウムクーヘンを提供。
試食を通じて会話が弾みました。

また、3.11と日にちが近いということで、今年も、「忘れない、伝える、続ける、つなげる」の心をこめて災害復興支援募金の呼びかけもおこない、たくさんの支援をいただきました。

今年で27周年。
ミニだけど、ミニだから、地域の方々に愛され、支えられている地元密着のミニコープ羽沢店。
これからも、事業と組合員活動の両輪で協力し合い、この地域にコープみらいがあって良かったと思っていただけるような活動を続けていきます。
201939img_1566jpg27

埼玉エリア西部ブロック委員会


みらいひろば プラザ富士見&富士見みずほ台

3月11日(月)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、『みらいひろばプラザ富士見&富士見みずほ台』を開催しました。
みらいひろばプラザ富士見と富士見みずほ台は、通常別会場で開催しており徒歩で10分ほどの距離です。
今回は、プラザ富士見のクッキングルームのオーブンが新しくなったということで、オーブン設備のない富士見みずほ台と合同で開催をしました。
二つのみらいひろばは、参加者の年齢層が対照的であるため、異世代交流も果たすことができました。

そして、コープみらい地域かがやき賞受賞団体の『NPO ふじみの国際交流センター』(ふじみ野市)の理事さんが、みらいひろばを体験にきてくださいました。

とても賑やかな異世代交流と国際交流の場になりました。

これからも地域にひらかれた居場所を目指し、『また来たい』と楽しみにしていただけるようなみらいひろばを開催していきます。

5201a58431ac4749b5b1b50cafb9f39b

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2019年3月16日 (土)

「コープみらい地域クラブ交流会」

2月22日(金)コーププラザ越谷にて東南ブロック委員会主催の「コープみらい地域クラブ交流会」を開催し、7つの地域クラブ16人とブロック委員17人で交流しました。
「コープみらい地域クラブ」とは、地域の方々がつながり、くらしに関わるテーマで継続的にグループ活動を行い、地域コミュニティの活力となっているグループです。

まず始めに参加者みなさんの気持ちをほぐすために、トークフォークダンスを行ないました。
二重の円の形に座り二人一組になり、司会者からの 質問に向かいあった一人が一分間話し、相手の人は静かに聞きます。
質問毎に相手が変わり、初対面の方とでも、みなさん時間が足りないくらい話が弾んでいました。



そして、各地域クラブの方から活動の様子やクラブのPRをしてもらいました。
健康体操、茶道、フラワーアレンジメント、ギター・ウクレレの演奏、地域活動など、どの地域クラブも様々な活動をされていてとても興味深いお話をたくさん聞けました。

3つの分散会に分かれて、コープ商品を試食をしながら、今年度活動して一番楽しかったことや次の目標、ブロック委員と活動したいことなどの話題で交流しました。

最後は「あんさんぶる」さんの演奏で『もみじ』『バラが咲いた』『天城越え』を合唱して幸せな気持ちになったところへ更に、AKB48の『ヘビーローテション』の歌に合わせタンバリンを使った健康ダンスで盛り上がり、笑顔溢れる大満足の交流会となりました。



埼玉東南ブロック委員会


東日本大震災復興支援募金の呼びかけ

3月4日(月)コープ南浦和店にて、東日本大震災復興支援募金の呼びかけをおこないました。

お店のご協力のもと、ブロック委員が店内アナウンスをさせていただき、「忘れない」「伝える」「続ける」「つなげる」という合言葉とともに、お買い物中の皆様に募金のご協力をお願いしました。
また同時にコープ商品の『三陸産茎わかめ』をご紹介し、「買って応援!」のPRもさせていただきました。


Img_6481

「いつもレジで募金しています」とおっしゃる方や、はずかしそうに募金箱にお金を入れてくれるかわいいお子さん、「お疲れ様です」と笑顔で募金してくださる方など、40人ほどの方に募金のご協力をいただきました。

たくさんの方々のご支援、ありがとうございました。
お預かりした募金は、被災地のくらし応援活動と避難生活を余儀なくされている方々への支援に、大切に使わせていただきます。

これからも被災地に思いを寄せ、支援につながる取り組みを続けていきたいと思います。

埼玉南部ブロック委員会

2019年3月15日 (金)

商品学習交流会「明治ケンコーハム株式会社」

3月2日(土)コープみずほ台店(埼玉県富士見市)にて、商品学習交流会「明治ケンコーハム株式会社」を開催しました。
ハム・ソーセージの基本知識、『co-op ポークウィンナー ブラウンマイスター』の特徴と製造工程について学びました。
実際にブラウンマイスターに使用している、香辛料の匂いを嗅いでみたり、羊腸を触ってみたりと、商品学習交流会に参加しないとできない、貴重な体験をしました。


ブラウンマイスターのほかに、『co-op 九州産豚肉で作った無塩せきのロースハム・ベーコン』『減塩あらびきウィンナー』と、『co-op 料理用カットベーコン』を使ったかぼちゃサラダを試食しました。

参加者からは
学習したことで、ますますファンになりました
楽しく学習ができました
無塩せきの意味がわかりました
アレンジレシピ、家でも作ります
などの感想をいただきました。

これからも参加して良かったと思っていただけるような学習会を開催していきます。

埼玉エリア西部ブロック委員会

Dfbbb87dff694bc3b5bf4e1cef1b9ad4


2ブロック フードドライブの取り組み

2ブロックでは、昨年度の初めて実施したフードドライブに 今年度も取り組みました


フードドライブは
賞味期限が充分にあり家庭で保存されたままの食品を持ち寄り、
それらをフードバンクや施設などに寄付する活動のことです


12月の各みらいひろばで このフードドライブについて説明をし、
1月・2月の各みらいひろばと
2/16開催した2ブロックのつどいで 食材を持ち寄ってもらいました


集まった食材はダンボール1箱分となり
3/11に NPO法人ワーカーズコープ主催の みんなのふくろう食堂/豊島パントリーピックアッププロジェクト にお渡ししました。

豊島パントリーピックアッププロジェクトは、
一人親家庭向けに必要な「食」をサポートする取り組みをされています。

こちらでは 食材だけでなく、日用品の需要もあるそうです


B81538f35157495791b33ad40788cfec


フードドライブのことを 「今回のみらいひろばで初めて知った」という方も多く、
今後もこうした活動を広くお知らせしていくとともに
ブロックとして継続的に取り組んでいけるように検討していきたいです。

東京2ブロック委員会

2019年3月14日 (木)

認知症の迷い人SOS声かけ模擬訓練

3月11日(月)コープ幸町店(埼玉県志木市)にて志木市高齢者にあんしん相談センター共催「認知症の迷い人SOS声かけ模擬訓練」を開催しました。参加者、スタッフ合わせて28人の参加がありました。


現在、85歳以上では2人に1人が認知症の症状があると言われています。
認知症になっても住み慣れた地域で暮らしていくためには、地域で認知症のある方や、その家族を温かく見守り、支えていくことが必要です。
認知症を正しく理解し、驚かせない、急がせない、自尊心を傷付けないという声かけのポイントなどを教わり模擬訓練にのぞみました。

認知症役の男性が道に迷ったという想定で、参加者は笑顔で、ゆっくり声を掛け、第2駐車場から安全な場所であるコープルームへ誘導します。誘導後は高齢者あんしん相談センターへの通報、家族のお迎えの良い例、悪い例も体験しました。

志木市では、徘徊時の早期発見・保護に役立つ『見守りSOSステッカー』(二次元バーコード付き)が交付されています。


参加者からは

・善意で声かけしたいが、逆に不審者に思われないか不安です
・急に高齢者に声かけるのは難しいので、まずは挨拶から始めてみたい
・近所の高齢の方を知ることも大切だと思った

などのご意見をいただきました。

最後に朝霞警察署、志木消防署、志木市長寿応援課の方々から講評をいただきました。

今後も地域をより豊かにするために、地域とのつながりを大切にしていきます。

埼玉エリア西部ブロック委員会


3e35fee49da84cdca7b1f465a603d189


より以前の記事一覧