東京7

2018年12月 5日 (水)

東京7ブロック 「生協の父 賀川豊彦を知ろう!」

賀川豊彦記念松沢資料館より講師(刈谷雅夫 氏)をお招きし、「生協の父」とも呼ばれている賀川豊彦についての学習会を実施しましたbook

B97f4edf6fb54d72bd68f8001c2de56d

1888年に賀川豊彦が生まれて今年は130年になります。
三大聖人の一人としてガンジーやシュバイツァーと並び、戦前、海外で最も知られた日本人です。

1ac2073fdefa45e8be0d1f7055945070

「賀川豊彦夫妻の理念が生協に受け継がれているのだということが分かり、ますますコープみらいファンになりました。」との参加者からの感想がありました。


A916824654f24f2e95db62a1749cf5f6

東京7ブロック委員会

東京7ブロック コープデリ検査センターに行ってきました!

10月26日 総代バス見学会として、コープデリ検査センターに行きました!
昨年は学習会だったので、久しぶりのバス見学会でした。

01b8153b03794e5c8d2544b2327109d4


タブレットを使っての見学は新鮮で、案内の方の説明も分かりやすく、実際に検査しているところを見ることもでき、コープみらいの安心・安全への取り組みを再確認できる機会となりました。
手洗いやオレンジジュースを作る実験も楽しみながら体験でき、食品の取り扱い・管理・保管の仕方など実生活に活かせることを学ぶことができました!

1c23f0f8dac34b00ae88506d57e2336e


調理室を利用して、お米育ち豚を使った豚汁を作り、総代さんに大好評でした!


5eadf12b8e64417fa225b12b53b53dec


東京7ブロック委員会delicious


2018年11月29日 (木)

木の実クラフト

11月27日   稲城市のみらいひろば城山とみらいひろばiプラザの共催で、「木の実クラフト」を行いましたhappy01

稲城市で里山保全活動をされている方々(NPO法人 里山プロジェクトみなみ)を講師に招き、リースや飾り作りに適した木の実の紹介や採取・保存方法等についてレクチャーしていただきました。
その後、参加者各自がバイキング方式で材料(木の実)を選びながら、自分なりの飾り(リースや置物)を作製xmasheart04

08a48998f8b04dc7b151de97a66f17d6
豊富なバイキング材料(木の実)は、講師の方が採取されたものや、企画担当のブロック委員が実際に地域で採取したものです!
ドングリ、クヌギ、松ぼっくり…etc          豊富な木の実材料に参加の皆さんは夢中で実習winknotes

shine「この豊富な材料が自然の中にあることを改めて思い、自然の素晴らしさを再確認した」
shine「とても楽しく、贅沢な時間だった。」
shine「完成した時の喜びは貴重な体験だった」    などの感想が寄せられ、大満足でしたscissors


4e85756fc0af4ef9aeeef4c6cf291c02

“実りの秋”mapleこの季節にちなみ、木の実を題材にした創作を楽しみ、暮らしの中に自然を取り入れて生活を彩る工夫が体験できました〜notes
また、身近な自然環境についての関心や、地域で活動している団体とのつながりも深める事が出来ましたhappy01

                                                                                                                                  bud東京7ブロック委員会bud

2018年11月19日 (月)

みらいひろばときわ 不二製油

11月19日 cloud
コープときわ店コープルームにて「枝豆がんも」でお馴染みの不二製油さんをお呼びして学習会を行いました。
9f24142dc32945b58b7cb9c84b564327

「お肉のような大豆ミートハンバーグ」「大豆で作ったパラパラミンチのそぼろ」「枝豆がんもの炊き込みご飯」を試食happy02
E5f4a31948f84859b31ea33885d53951

ハンバーグの中のチーズも豆乳クリームで出来たものだそうです❗️
「大豆だと臭いがするかな?」「苦手なんだけど…。」…大丈夫。
黙っていたら大豆と分かりません。参加された方からイメージが覆されたという声がたくさん。
「もっと、試食会などを開催してこの美味しさを伝えないと❗️」と、絶賛されていました。
タンパク質製品なのでお腹いっぱいなのに腹持ちもよく、でも低カロリーで繊維質も豊富。
いいことばかりですね。

枝豆がんもの炊き込みご飯は、炊飯器にポン!で出来るダシと生姜の効いた簡単炊き込みご飯です。
C6dc618b1f64438cab00cba931cf9201

1時間の交流も、質問がたくさんで楽しく過ごせました。
不二製油の商品はコープでしか買えないそうです。枝豆がんも以外は宅配でしか買えないので
お店でも取り扱って欲しいから「こえのポスト」で声をあげようということで解散となりました

東京7ブロック委員会

2018年8月23日 (木)

大地沢ワイワイ外ごはん

夏休みの親子企画で町田市の西にある大地沢青少年センターに行きました。
薪割りから始まり、各班マッチは10本という限られた数で、火起こしを体験しました。新聞紙から細い薪に、そして太い薪へと火は燃え移り大きな火になり、火起こしは成功です。そこへ飯盒を乗せてご飯を炊き、カレーも作りました。
Da07c417909f46c1977c6ac4d03a0054

初めて出会うご家族が知りあい、繋がり、会話が弾む食事でした。
0bc19a64d2f04047b42e65efc4febd04

食後は境川の源流を求めて散策し、戻ってスイカ割りをしました。
259622d4b1864de0b3d7f478f16cf491

Bf9e049d4c764470ab5e2fc554017257

paperまた、どこかでお会いしましょうpaperの挨拶でお別れしました。
近隣にこのような場所があるのも知らず、めったに出来ない体験が出来て楽しめました、との感想文が寄せられました。

東京7ブロック委員会

2018年6月11日 (月)

かんたんらっきょう漬け学習会

6月8日 梅雨の晴れ間となったこの日
コープ高倉店コープルームにて、かんたんらっきょう漬け学習会を開催しましたwink
JA鳥取いなばのふくべ砂丘らっきょうの商品訴求の為、鳥取県が関わりながら開催したのが始まりのこの学習会、コープみらい全体で1年に1回、抽選で1カ所しか選ばれない貴重な学習会に、今年は7ブロックが選ばれ、ブロック企画として30名の参加者と共に体験しましたshine

鳥取県職員やJA鳥取いなばの講師による、県の産業や観光案内、作業の説明の後いよいよ実習開始sign01
2633c63f075444deac7381f9661dac6c

らっきょうの根切り→洗いと皮むき→塩ふりと水洗い→熱湯消毒
の手順で参加者同士協力して作業を進めますwink

F76eaabd72d14f99b0a0453d04dc7be1

らっきょうを冷ましている間に、お楽しみの試食の紹介lovely
本漬け、昨年と今年のかんたん漬けの食べ比べ、焼きらっきょう、しそフラワーらっきょう、刻みらっきょうとミニトマトのサラダ 等 色々な食べ方をご提案いただきました。
らっきょうの効能や種類についての説明や、クイズもありましたよnotes

84b4404937bb4490b9357195e25e3fba

そして、保存瓶に漬け汁を注いで仕上げ。2週間後の食べ頃が楽しみですheart04

clover東京7ブロック委員会clover

2018年5月 9日 (水)

賀川豊彦記念 松沢資料館見学

「一人は万人のために、万人は一人のために」

戦前、海外で最も知られた日本人で、生協の父と呼ばれる賀川豊彦の言葉です。
三大聖人の一人として、ガンジー、シュバイツアーと並び、カガワと称されました。

Img_2733

5月2日 ゴールデンウィークに挟まれた水曜日
東京都世田谷区上北沢にある賀川豊彦記念 松沢資料館見学に行ってきました。
毎年、7ブロック委員会では研修として行っていますが
今年度は「協同組合の思想と実践」を中心にお話ししていただき
館内の展示物見学をしました。

Img_1904


Img_2731

今につながる素晴らしいお話しを聞き
「今だけ、金だけ、自分だけ」になっていないだろうか?と振り返りつつ
活動を未来にをつなげたい…と思った研修でした。

school東京7ブロック委員会

2017年11月23日 (木)

東京カリントバス見学会

11月16日 東京カリント群馬工場へのバス見学会を開催しましたwink
コープ若葉台店2階のコープルームを会場に、毎月みらいひろばを開催している
"みらいひろば若葉台"企画で実現したバス見学会ですbus

早朝7:30に稲城市若葉台を出発したバスは、20名の参加者を乗せ、工場のある群馬富岡へ。
車窓から眺める北関東の紅葉🍁と山並みが秋晴れに映えて美しいですheart04

工場に着くと、まずは2階の会議室で会社概要と工場見学の流れとについて説明を聞きます。
創業者から代々伝わる菓子製造への熱意と努力が伝わってきます✨✨
ヘッドキャップを着用して身に付けたアクセサリーを外したら、いよいよ1階の工場見学へ👍

工場のフロアは、中央の通路を挟んで右手にかりんとうの製造ライン、左手にはドーナツの製造ラインと、きっちり分かれています。原料や製造工程の違いから、作業員もきっちり分けているのだそうです。

Img_2028

練り上げて蜂蜜発酵したかりんとうの生地は細く裁断されます。
米油で3度揚げの後蜜かけをして出来上がり。出来立てのかりんとうを試食させてもらいましたよlovely

Img_2027_2

coopでの取り扱いはないのですが、ポップコーンも製造しているのだそうです。
また、需要が減少する夏場の食べ方提案として、冷蔵庫で冷やしたかりんとうをアイスクリーム
に添えてデザートに🍨というアイデアもいただきましたflair
北米やアジアへの輸出も始めたそうです。

伝統菓子を伝えていく意気込みと、時代のニーズや消費者の嗜好の変化に応える製品づくり一筋の東京カリントさん。益々応援していきたくなりましたshine

🍁東京7ブロック委員会🍁

2017年10月12日 (木)

東京7ブロック 総代学習会

10月12日(木)7ブロックの総代学習会をコーププラザ立川で開催しました。
季節はずれの暑さの中、49名の総代さんにご参加いただきました。
講師には、コープみらい・コープデリ連合会コミュニュケーションCSR推進室長の岩佐さんをお招きして、コープネット商品政策パンフレット『くらし豊かに 2017』を使用して、コープのこだわりや取り組み等を学びました。
コープは組合員さんにいろいろな商品を提供していますが、「売れるものであれば何でも売るというわけではなく、コープネットグループで決めた考え方や基準をもとに商品を提供しています。それが商品政策です。」ということを、岩佐さんのユーモアを交えた丁寧なお話で、しっかりと学びましたwink
Img_1955_3


組合員さんのニーズに応えて、商品を選べる事の大切さ・安全安心・環境・産直の取り組み・食品添加物等の話を、コープ商品と他社製品の烏龍茶やポテトチップスの食べ比べや、台湾産の枝豆と国産の枝豆の食べ比べ、ボックステッシュの認証マークを用いて学びました。
Img_1954

分散会ごとに交流しながら、楽しくあっという間の2時間でしたhappy01

参加者の総代さんからは、「年に2回位こういう学習会を開催して欲しい」「ただ商品を購入するのではなく、考え選んで購入することも大切だと思った」などの感想をいただきました。
「食べて、飲んで、触って、分かり易く教えていただいた学習会」と好評をいただきましたよheart04

☘️東京7ブロック委員会☘️

2017年9月 9日 (土)

みらいひろば高倉企画「お肌の悩み別お手入れ法」学習会

9/7 cloud
八王子市にあるコープ高倉店で
(株)クラブコスメチックスから講師を招いての学習会です。
地域の方の集まりの場「みらいひろば高倉」での自主企画ということで
司会をひろばに来ている方にお願いし、商品の学習会をするのは初めてですheart04

コープの基礎化粧品は親から子に伝えられ
母が使っていれば娘も使っているということをお聞きして
なんだか素敵だなshine…と思いました。

20170907_024742232_ios_2

肌診断では混合肌タイプと乾燥肌タイプに分かれましたが
どちらもキチンとマッサージしながら化粧を落とすこと。
化粧水と乳液(特に夜!)は両方使いましょう。
その上で足りないものを足せば良いということです。
みんなで化粧を落としながらの(軽〜く)マッサージを覚え
綺麗に化粧しなおしてお開きです。
楽しく実になる学習会でしたwink

20170908_074257061_ios_2


rouge東京7ブロック委員会 rouge