埼玉中部

2019年4月10日 (水)

春休み親子企画「食の安全マイスターになろう」

3月29日(金)、埼玉中部ブロック委員会主催、春休み親子企画「食の安全マイスターになろう」をコープデリ商品検査センターで開催しました。親子13組、29人が参加しました。

検査センターの見学では、大人にはタブレットが渡され、検査室ごとに行われている検査内容を確認しながら、展示物についてより詳しく学ぶことができました。
子どもは白衣を着て、子ども用のクイズに答えながら見学し、積極的にクイズに答えたり、質問をしていました。
実験室では手洗いテストと、オレンジジュース作りを行い、普段の手洗いで落とせない汚れがあることや、ジュースに含まれる砂糖の量に皆さん驚き、新たな発見がありました。
最後に「食のマイスター認定書」を受け取り、簡単ないちご大福を作って食べて、笑顔で終了しました。

5866bca65926465e9c719acdbe65b1dd995940ab11a146b6945965d72e95da10

参加者からは、「検査がどのような流れで、どんな風に行われているのかよく分かり、コープ商品への信頼が高まった。」「子どもが食の安全や、食品の原料に興味を持つきっかけになると嬉しい。」などの感想をいただきました。
検査センターの入り口付近には、福島県富岡町の「夜の森」から昨年植樹された小さな桜の苗木が、きれいな花を咲かせていました。春らしい陽気の中、楽しい親子企画となりました。

埼玉中部ブロック委員会

2019年3月27日 (水)

商品学習交流会 JA尾鈴ピーマン

3月13日(水)コープ今泉店2階コープルームにて埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 JA尾鈴ピーマン 」を開催し24人が参加しました。
はじめに宮崎県 JA尾鈴 JA尾鈴ピーマン部会の方から「さららピーマン」の栽培から出荷までの様子を資料を使いわかりやすく説明をしていただきました。またJA宮崎経済連の方からは宮崎県の紹介や県内の農業の状況についてお話ししていただきました。
宮崎県は気候が温暖なので冬でもビニールハウスでピーマンを育てることができ、ビタミンCはピーマン1個でレモン2個分も含まれているそうです。
Img_3283

 

学習会後半はピーマンの塩昆布和え、ツナマヨディップ、モチっとピーマン、ヘタとタネの天ぷらを試食しました。
どれも生産者さんからのお勧めレシピで、参加された方からは「ピーマンは生で食べられることに驚きました」「とても柔らかくて苦味もなくおいしいです」「ヘタやタネがとても美味しかったです。食べられることに驚きました」「「さららピーマン」はお店に取り扱いがありますか?」などと多くの声が寄せられました。
試食交流時には生産者の方々に色々と質問されている様子も見られ「さららピーマン」をより深く知っていただける学習会となりました。

 

お店の入り口では店長がJA尾鈴ピーマン特設コーナーを設置し、「さららピーマン」や学習会で試食したレシピなどを展示紹介してくださいました。これからもお店と協力して活動をすすめていけたらと思います。

 

 

埼玉中部ブロック委員会

 

 

 

 

2019年3月15日 (金)

憲法カフェ

3月9日(土)、埼玉中部ブロック委員会主催、「明日の自由を守る若手弁護士の会」弁護士 竪十萌子弁護士による「憲法カフェ」を開催しました。土曜日開催ということもあり、県内各所から27人の参加がありました。
「CO・OPクオリティ フルーツパウンドケーキ」と「CO・OPリッチブレンドレギュラーコーヒー」をいただきながら、身近な事例から考えるクイズを出題していただき、私たちの普段の生活に憲法が密着していることを感じました。
日本国憲法のイロハのイから、憲法の中身、憲法改正、私達が出来ることなど、実際に日本国憲法の条文をひとつひとつ確認しながら、分かりやすく教えていただきました。

参加者からは「憲法に対して無知で興味がなかった私にも理解できるお話だった」「これからは興味を持って政治をみていきたい」「憲法について学校でももっと学習するべきではないかと思った」などの感想がありました。
また、「竪さんのお話は以前聞いたことがあり、憲法について家族と話し合い理解を深めた。今日でまた理解が深まったと思う」「またぜひ参加したい」というご意見もあり、何度もお話を聞くことで理解が深まるテーマだということがよくわかりました。

7c2331da8b3e4e31bd4875c3b2bad23a

埼玉中部ブロック委員会

2019年3月14日 (木)

商品学習交流会 日本生活協同組合連合会 くらしと生協

3月7日(木)ミニコープ櫛引店2階コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 日本生活協同組合連合会 くらしと生協 」を開催し、14人が参加しました。

くらしと生協の人気商品から洋服、靴、雑貨、掃除機、寝具等20種類をお持ちいただき、商品を囲み手に取りながら、ひとつひとつ説明をしていただきました。
素材や細部にわたるこだわり、便利さ・・・カタログ上では伝わらない情報にうなずき、とても参考になりました。
説明の後は試着タイムです。サイズや着心地を確かめたり、寝具に横たわって快適さを体感したり、気になる商品を思い思いに体験する参加者の皆さんは、まるでお買物をしているようで楽しそうでした。

参加した皆さんからは
「実際に商品を手に取って試すことが出来て、使い心地の良さを感じることができました。購入したい商品に出会えて良かったです。」
「洋服や靴を試着でき、寝具もお店では横になれないので、参加して良かったです。」
などの感想が寄せられました。
丁寧な説明と実際の体験で、くらしと生協の商品への安心と関心がますます高まった商品学習交流会となりました。

81fceb253fe043e39ae4074fc19321c7

埼玉中部ブロック委員会

2019年3月13日 (水)

みらいひろばプラザ大宮A

3月7日(木) コーププラザ大宮にて、埼玉中部ブロック委員会主催 みらいひろばプラザ大宮Aを開催し、5人が参加しました。
今年度のみらいひろば開催報告を見ながら、1年間をふりかえりました。「こんな試食もあったね!」「これ簡単で美味しかった。」「家族にも好評だったよ!」などたくさんの感想があげられました。
その後、「CO・OPもち粉入餃子の皮」を使って簡単ピザ、「CO・OP日本のいちじくジャム」とクリームチーズを乗せたスイーツを作り、レタスと「CO・OPえびしゅうまい」のスープを試食しました。
ピザは「周りはパリパリ、中の方はもっちりして美味しい!」「いちじくジャムは、クリームチーズと相性がいいね!」など、スープは「レタスをスープで食べたことがなかった。」「えびしゅうまいは、スープに入れても美味しいね。」などおしゃべりしながら交流しました。
折り紙で“鶴のメモスタンド”も作り和気あいあいとした時間を過ごし、みらいひろばの一年間を楽しくふりかえる事が出来ました。

F2311d01fb934708aa0b7a352a5b43f7

37f22273518b434aab740a3f6a0cd45b

埼玉中部ブロック委員会

2019年2月25日 (月)

そなえて安心!女性のためのプチ防災術

2月25日(月)コープ今泉店2階コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「そなえて安心!女性ためのプチ防災」を開催し、22人が参加しました。

コープみらい地域クラブ「ハッピーアイランド」の方より、ライフラインが止まっても慌てないための、"いつも" の中に"もしも"の備えについてお話しいただき、女性目線・生活者目線のお金も手間もかけずに実践できる防災術を学びました。

防災ポーチの中身、ハザードマップについて、飲み水のストック法、トイレ問題、SNS上での安否確認方法、非常食のランニングストックなど、防災にまつわる知識とアイディアを沢山お話ししていただきました。

最後にCO・OP商品を使った、美味しく・栄養バランスが良い防災クッキングで試食交流を行いました。

・水筒で作るスパゲティ (CO・OP早ゆでminiスパゲティ使用)
・茹で汁を使ったスープ (CO・OPわかめスープ使用)
・和えるだけの栄養満点サラダ (CO・OPひじきドライパック、ミックスビーンズ使用)
・お麩の簡単アイディアおやつ (CO・OP焼麩使用)

参加者からは、「女性ならではの防災術、大変勉強になりました」「楽しく学び、防災が身近に感じられました」「家に帰ったらすぐに実践します。防災メニューのスパゲティはとても良いアイディアですね」などの感想が寄せられました。

Img_4468_2
Img_4467

埼玉中部ブロック委員会

2019年2月21日 (木)

(株)明治 明治なるほどファクトリー 坂戸

2月21日(木)埼玉中部ブロック委員会主催、バスで行く産地工場見学「(株)明治 明治なるほどファクトリー坂戸」を開催し、お天気にも恵まれ、45人が参加しました。

工場の中に入ると甘いチョコレートの香りに包まれました。
はじめに明治なるほどファクトリー坂戸の紹介と、キャラクター達が紹介してくれる「チョコレートが出来るまで」の映像を見たり「ザ チョコレート」の試食をしました。
次に2つのグループに分かれて板チョコとツインクルの製造ラインを見ながら説明を聞き、果汁グミの歴史、製造工程をDVDで学びました。
初めて工場見学に参加した方も多く、「安全安心なものづくりを見て、ますます明治のファンになりました。」「 チョコレートはポリフェノールもあり、体に良い事がわかりました。」などの感想が寄せられました。


Img_4285_2

埼玉中部ブロック委員会

2019年2月18日 (月)

みらいひろば日出谷

2月18日(月)ミニコープ日出谷店コープルームで、埼玉中部ブロック委員会主催みらいひろば日出谷を開催し6人が参加しました。
今月のテーマは「高齢者支援」です。
ブロックニュース「ちゅうぶ」とお店に貼ってあったみらいひろばの開催報告を見て、テーマに興味があったので…と男性の方が初めて参加されました。
新しくなった北本介護センターの施設見学についてお話したところ、皆さん大変興味をもっているという事でした。
試食は「CO・OP3種の抹茶アソートファミリーチョコレート」と「CO・OPふっくら卵のオムライス」でした。
発売から40年間味を変えてないというファミリーチョコレートは「本当においしいからずっと好きでした。」また、オムライスは「冷凍庫に置いておくと便利!」との感想をいただきました。

このひろばでは毎回百歳体操をしています。
号令は全員でかけます、発声することで肺の機能を良くし、回数を間違えないように号令をかけることで脳も活性化します。体操も回数や重りの数を増減することで調整できます。
初めてから1年が立ちますので、次回から運動の回数を増やす予定です。

4240f3c7c2d34e6bb6e828d17857d7e7

埼玉中部ブロック委員会

2019年2月15日 (金)

商品学習交流会「農事組合法人 埼玉産直センター 深谷ねぎ」

2月8日(金)コーププラザ大宮1階クッキングルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 農事組合法人 埼玉産直センター 深谷ねぎ」を開催し、18人が参加しました。

最初に埼玉産直センター 秋池さんより、深谷ねぎの特徴を説明して頂きました。
深谷の豊かな土壌と昼夜の寒暖差が美味しいねぎを育んでいること、種まきから収穫まで約10ヵ月かかること、一般のねぎと比べると白い部分が長くやわらかく、熱を加えると更に甘みが増すとのことでした。薬味だけでなく様々な料理に利用して頂きたいと、女性部の方に次の3品を教えて頂きました。
・ 長ネギのグラタン
・ 長ネギのマリネ
・ 焼きネギ特製タレを添えて

参加した皆さんからは
・ ねぎが柔らかく美味しかったです。レパートリーが広がり購入が楽しみになりました。
・ 深谷ねぎの白い部分の長さに驚きました。和食に使う機会が多かったので、洋食にも使いたいです。
・ 埼玉に住んでいながら深谷ねぎのことを知らなかったので、楽しく学べました。
などの感想が寄せられました。
生産者と消費者がつながり、多くを学び得た商品学習交流会となりました。

4c277e7422434f53a03ecc434c7f3493

埼玉中部ブロック委員会

2019年2月14日 (木)

2月 みらいひろばプラザ大宮B

2月14日(金)コーププラザ大宮にて 埼玉中部ブロック委員会主催 みらいひろばプラザ大宮Bを開催し、6人が参加しました。
今月のテーマは「高齢者支援」でした。3月に開設予定の「小規模多機能ホーム コープ夢みらい北本」についてのお知らせでは「地域の中で暮らし続ける仕組みはとても大切ですね」と期待が高まっていました。

0d41dbefd2914a258b6e4e51de75de15

また、健康寿命を延ばすためには、塩・糖・脂に気を付けバランスの良い食事、適度な運動そして社会参加が必要です、とお話しながら交流しました。
最後にみんなで脳トレ体操をしたところ、シニア世代の方は簡単にクリア!子育て世代のママは苦戦!という結果にとても盛り上がりました。

試食で紹介したフリーズドライタイプの「co・op釜飯の素 れんこん五目」は「味がしっかりしていて美味しいです。1合から使えるところが便利ですね。」と大好評でした。

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧