埼玉中部

2019年8月21日 (水)

コープみらい秩父の森バス見学

8月19日(月)、埼玉中部ブロック委員会主催 バスで行く夏休み施設見学「コープみらい秩父の森」を開催し、子ども19人含む31人が参加しました。

コープみらい秩父の森は、行政やNPO、組合員とともに環境保全活動をすすめ、クヌギやコナラ、楓など約1000本を植林し育てています。森の探検では、クイズ形式で森の生態系や環境保全活動の重要性を学びました。
30605b5a76cd4a02971299663dc47d12

そして、保全活動の一環として、NPO法人樹恩ネットワークの皆さんの指導のもと竹の間伐を体験しました。竹林の密度は傘を差して歩けるくらいが良いそうです。子ども達もヘルメットを被り、初めて持つ鋸にドキドキしながらも、真剣な眼差しで竹に切り込みを入れていました。

その後、切り出した竹を使って水鉄砲を作りました。筒と押し棒の太さの組み合わせを考えて親子で協力して竹を切り、製作。完成した水鉄砲で的当てをして盛り上がりました。

また、お待ちかねの流しそうめん体験では、子どもも大人も夢中になり、コロコロと転がってくるミニトマトや枝豆に歓声も上がりました。
6ff83023a5a84b17844314d50df97c37

参加者からは「森の生態系や環境保全活動について学べて良かった」「竹の間伐や流しそうめんなど、なかなかできない貴重な体験をすることができた」「親子共々とても楽しめて、夏休みの良い思い出になった」という感想が寄せられました。

当日の予報では雨が心配されましたが、最後まで降られることもなく、楽しい時間を過ごすことができました。
Fba736b3e87442cc924867431bc8495c

埼玉中部ブロック委員会

2019年8月19日 (月)

ソーラーオンザウォーター桶川&ハートフル桶西水族館バス見学

8月9日(金)、埼玉中部ブロック委員会主催、桶川市 市民生活部環境課共催、桶川西高等学校協力で、バスによる施設見学会「ソーラーオンザウォーター桶川&ハートフル桶西水族館」を開催し、29人が参加しました。
初めに桶川市役所の会議室で、環境課の方から地球にやさしい未来エネルギーについて学習し、工作もしました。その後、バスで移動し「ソーラーオンザウォーター桶川」を見学しました。暑さに配慮し室内からの見学でしたが、後谷調整地に浮かぶ「水上メガソーラー」は、圧巻でした。

D1c56ff7fe5d4122a7aaf38e9bef9a60Aba738dbc57b4c35aa0bf53e1eae180b

次は、ハートフル桶西水族館の見学です。桶川西高等学校科学部の生徒さんが出迎えてくれました。理科の特別教室の一室に手入れの行き届いた30数本の大型水槽が置かれてます。水槽ごとに担当が決まっていて責任を持って管理しているそうです。3〜5人にひとり、ガイドの生徒さんが付いてくれました。世界各地の淡水魚、肺魚などの古代魚、さらに両生類のイモリ、爬虫類のヤモリもいて、生命の進化の一端を実感出来ました。

そのほか手作りのプラネタリウム、紙芝居、折り紙などもあり盛りだくさんの見学でした。生徒さんのガイドは分かりやすく丁寧で、一生懸命で応援したくなりました。

暑い日でしたが、爽やかなひと時を過ごせました。

5014fc5673644cdfa0eab9c46bf51886

埼玉中部ブロック委員会

2019年8月10日 (土)

【エコたんけん隊】今泉店・北本店・指扇店

埼玉中部ブロック委員会主催 夏休み宿題応援「エコたんけん隊」をコープの店舗3カ所で開催しました。
7月31日(水)コープ今泉店 14人、8月1日(木) コープ北本店 14人、8月8日(木)コープ指扇店11人の合計39人の小学生が参加しました。

最初にDVDを視聴してコープの環境についての取り組みを学習しました。
視聴後「今度、お店に来るときはペットボトルを潰して持ってきます。」との声が上がりました。

続いては、店長さんを隊長に「お店たんけん」に出発です。
環境マーク探しでは、みんなが商品を手に取りながら真剣な表情でした。
そして、お楽しみの「冷凍庫体験」へ!
外は40℃近い猛暑というなか、マイナス20℃以下の冷凍庫に子供達は大喜びでした。

探検から戻った後は、牛乳パックでエコ工作「何が出るのかお楽しみ!ドキドキ玉手箱」の時間です。
牛乳パックで作った仕掛けに輪ゴムを引っ掛け、同じく牛乳パックで作った玉手箱の中に仕掛けを入れてビックリ箱の完成です。
「1、2の3!」の合図で、手で押さえていた玉手箱の蓋を一斉に開けた瞬間は、大きな歓声が上がりました。

参加した子どもたちからは
「牛乳パックは色々なものにリサイクルされることを知りました。」
「DVDでペットボトルや缶がひとかたまりにされるのが面白かった。」
「リサイクルで他のものに生まれ変わるのは地球に優しいと思った。」などの感想がありました。

住みやすい地球のために自分たちに何が出来るか、考えるきっかけになれば良いなと思います。

76dc474b452c41d19d52bd602cc74080

埼玉中部ブロック委員会

2019年7月31日 (水)

夏休み 親子計量教室

7月24日(水)コーププラザ大宮にて、埼玉県計量検定所・埼玉中部ブロック委員会 共催「夏休み 親子計量教室」を開催し、親子24人が参加しました。

 

計量検定所の方から
1時間目「はかることって何だろう」
2時間目「はかりをつくろう!」
3時間目「食べ物の重さをしらべよう」
の3構成で学びました。

 

1時間目はビデオ「はかる世界の大冒険」の鑑賞から始まり、「はかること」は生活に身近で大切なことと教えて頂きました。初めて見る精密な電子計、天秤など、いろいろなはかりを体験し、皆さんとても興味深そうでした。

 

2時間目はペットボトルを利用して、はかりを作りました。木の棒の左右に重さをつけ、天秤がつり合うところで10グラムずつ目もりを入れていきます。丁寧に慎重につくり全員が完成! 消しゴムやえんぴつの重さを調べ、電子式はかりと比べてみると・・・手作りのはかりも、なかなかの出来栄えでした。

 

3時間目は袋に入ったお菓子やパスタをはかり、内容量の表記と中身の重さが合っているか調べまし。計量には決まりがあり、その法を守って商品は作られ、お店で売られていることを学びました。
18a4ab008f3e4ec3a4576ec46875effd
参加した子供からは
「自分で作ったはかりで、いろいろな物をはかって楽しかった」
「いろいろな種類のはかりがあることを知って、体験できて良かった」
保護者からは
「とても興味深い内容でした。毎年このような企画を計画して頂きたいです」
「親子ではかりを作り、楽しかったです。託児があり大変助かりました。」
などの感想が寄せられました。
はかる世界の面白さ、奥深さを感じながら、親子で楽しく学んだ教室でした。

 

埼玉中部ブロック委員会

2019年7月26日 (金)

商品学習交流会 株式会社マメックス

7月23日(火)コープニツ宮店コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催 「商品学習交流会 株式会社マメックス」を開催し、20人が参加しました。
まず最初に、マメックスの冷凍とうふの特徴として、全ての商品に消泡剤を使用していないこと、豆乳濃度が濃い為風味が良いこと、昔ながらの「にがり」でとうふを凝固していることなどを学びました。
今回の調理メニューは「とうふを使った混ぜご飯」「なめこの味噌汁」「ラザニア」「アボカドのサラダ」「きな粉まぶし」で、それぞれグループに分かれて和気あいあいと作りました。
参加者からは「とうふがくずれなくて良いので、ぜひ買って利用したい」「とうふの炊き込みご飯は初めてで珍しい」「サラダはドレッシングを使わない方がとうふそのものが味わえる」などの感想が寄せられました。


D87cd44fce9943f99ce220cda55847c7 22907f504ed4401f88bca43c4f4f16b6

 

埼玉中部ブロック委員会

2019年7月16日 (火)

みるみる変わるとっておきのお金思考術!!〜我が家の未来予想図をえがこう〜

7月12日(金)コーププラザ大宮3階 会議室にてコープデリ共済センター・埼玉中部ブロック委員会共催「みるみる変わるとっておきのお金思考術!!〜我が家の未来予想図をえがこう〜 」を開催し12人が参加しました。
はじめに各自で未来年表に自分と家族の夢を記入し、そこに入園入学などのライフイベントを書き加えていき未来の出費を「見える化」しました。その後参加者同士で交流し「計画を立てると大きなお金が必要なタイミングがよく分かりますね」「病気や怪我、予期せぬ事を考えてもっとしっかり貯蓄しないといけないね」などと話し合いました。

後半は、グループごとに1人の子どもを育てるまでの教育費実感シミュレーションを行いました。
「習い事にかかるお金も一年間に直すととても大きいですね」「幼稚園の頃はママ友とのおつきあいが大事で意外と出費があったかも」「中学生になると部活や塾の季節講習もありますよね」とどのグループも架空の子どもに自分の子育てを重ね合わせてとても盛り上がりました。

年表に書き出すことでお金が必要な時期、貯めるタイミングが分かりやすくなりました。

人生の三大資金のなかで教育費は時期と費用が予めわかるものです。「①いつまでに②いくら③何のために」を目的に自分と家族の夢も盛り込んで計画的に目標をたてると良いですよとアドバイスしていただきとても充実した学習会になりました。

Bdd50651824c48ca8b8a07a34a8993d4

埼玉中部ブロック委員会

2019年7月12日 (金)

いきいき百歳体操をやってみよう

7月10日(水)コーププラザ大宮で、埼玉中部ブロック委員会が主催「いきいき百歳体操をやってみよう」を開催し、27人が参加しました。
百歳体操は重さが調整できるバンドを腕や足につけ、日常生活で必要と思われる動作を行い、足腰や肩の筋肉を鍛える体操です。転倒しない身体をつくり、介護予防が期待できます。
「さいたま市西区南部圏域地域包括センターくるみ」の地域支えあい推進員の森谷千賀さんの指導で体操を行いました。
さいたま市西区で活動している自主活動グループ「五丁目いきいき体操クラブ」のメンバー3人と「さいたま市北区西部圏域シニアサポートセンターゆめの園」のスタッフ2人が見本を示しながら、参加者と輪になって体操をしました。
今回は初めて百歳体操を行う方もいたので、おもりはつけずに、みんなでゆっくりとカウントしながら身体を動かしました。
「何歳になっても筋肉はつきますよ!という言葉が励みになりました。」「『貯筋』につながると思う。」「思っていたより軽い体操ですが、回数が増えるとかなりきつい!」「ゆっくりの動作がつらかった!」などの感想がありました。

A1f74d52583d48da99ed2e055ede79d53efe9daa982b48deaf7c1a7f4ae21f5b

埼玉中部ブロック委員会

 

みらいひろば原市団地

7月9日火曜日、原市団地内芝浦工業大学サテライトラボにて 埼玉中部ブロック委員会主催「みらいひろば原市団地」を開催し4人の方が参加しました。
今月のテーマ「エシカル消費と海のエシカルについてお話し交流しました。
エシカルという言葉を初めて聞いたという方もいました。
私たち消費者にできることは海のエコラベル「MSC認証」や「ASC認証」マークのついた商品や、
水産の産直商品を利用することが「海の豊かさを」守ることにつながります。
海のエコラベルMSC認証のついた「CO・OP減塩ちくわ」を、他社のちくわと食べ比べをしたり、
あったかそうめんの上にトッピングもして、試食しました。

お楽しみのクラフトは、アロマストーンを作りました。

クレイ粘土を型で抜き、お花を飾りリボンをつけて、アロマオイルをたらし、
あっという間にアロマストーンのできあがりです。
「楽しい」「可愛いのが出来上がったわ」「いい香りね」とみなさん楽しそうに作っていました。

今月も笑顔があふれるみらいひろばでした。

Img_7421

Img_7420

中部ブロック委員会

 

 

2019年7月10日 (水)

7月 みらいひろば桶川

7月9日(火)コープ桶川店コープルームで埼玉中部ブロック委員会主催、みらいひろば桶川を開催し、10人が参加しました。
桶川市では毎年7月15・16日に桶川祇園祭りが行われます。参加者の多くは「昔 子どもが小さかった頃にはよく行ったね!」と話し「焼きまんじゅうが大好きです!買いには行くかもしれないけど家に帰ってから食べます!」といった話題で盛り上がりました。
今回は牛乳パックを型にして、オクラ→緑、炒り卵→黄色、CO・OP生ハム CO・OPカニカマ→赤をご飯と交互に詰めて「彩パックすし」を作りました。型を四角形で使った人、少しつぶしてひし形にした人、具の入れ方も様々でした。「小さな子どもはいないけれどクリスマスでも良いですね‼️」と好評でした。
祇園祭りにちなんで、【祭】という文字の入った法被を折り紙で作りました。8月にはひまわりを作る予定です。

9daa10a0090c4aa1b270009d8ca96f14

F43f634596e44c83bdbdf7c85219cf5c

埼玉中部ブロック委員会

2019年6月26日 (水)

コープ大宮中川店試食会

6月11日(火)、コープ大宮中川店にて試食会を行いました。
「co・op太ちくわ」と「co・op玄米黒酢」を「co・opただの炭酸水」で割ったものを、お買い物中の方、各50人に提供しました。
ちくわは「甘みがあっておいしいですね」と好評で、たくさんの方にご購入いただきました。
玄米黒酢&炭酸水は「炭酸水で割ることでさっぱりと飲みやすく、暑い日に飲みたい」「身体に良さそう」「焼酎で割ったり、ヨーグルトにかけたりしても良さそう」「ブルーベリーは知ってるけど、パイナップルは初めて飲みました」などの感想が寄せられました。
週末に行われる「コープ大宮中川店10周年祭」や組合員活動についてもお知らせし、充実した試食会となりました。

2a8e3df5112e4fbc9e6afc5b691777a3

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧