埼玉中部

2020年1月16日 (木)

1月 みらいひろば指扇B

2020年1月10日(金)コープ指扇店コープルームにて、みらいひろば指扇Bを開催しました。
今月は初参加の女性1人をお迎えして、60代の男性、子育て真っ最中の30代女性メンバーさん、ブロック委員2人の合計5人で開催しました。
1月のテーマが『子育て支援』ということで、お子さんが既に成人されているメンバーさんからは、自身の育児体験談を伺うことができて、子育て相談の時間となりました。ブロック委員が中心になって話を進めるのではなく、メンバーさん同士の交流で盛り上がり、短い時間でしたが、有意義に過ごされたと思います。
 同室参加のお子さんも参加して、工作にも取り組みました。ストラップと、カードリングを組み合わせた物に、モールを巻き付けていくだけで、可愛いリースのストラップが完成しました。家で工作なんて、なかなか…という方がほとんどで、気分転換になっていただけたようです。
試食は、co-opもち米 産直岩手ヒメノモチを使い、co-opあさり釜めしの素で炊き込みご飯を作りました。お米はもち米のみ使用したので、モチモチ食感が好評でした。
D97c60742e8f4d528e65e3d5f40a415f D73f86797e8e44d9910bcffed4d612fd

次回は2月7日(金)10時半からです。寒さはこれからが本番なので、お身体に気をつけてお過ごしください。

埼玉中部ブロック委員会

1月 みらいひろばプラザ大宮B

1月16日(木)コーププラザ大宮にてみらいひろばプラザ大宮Bを開催し5人の方が参加しました。
今月のテーマは「子育て支援」です。
「子育てひろば」に参加しているメンバーさんからも話をしていただき、コープみらいでは親子が気軽に立ち寄って自由に交流できる場がある事をご紹介しました。
工作は保冷剤を使って消臭剤を作りました。 メンバーさんは保冷剤が消臭剤になる事を知らず驚いていました。ビーズを散りばめてみましたが、キレイ!と皆さんに喜んでいただけました。

18bef57d9cec465192b8da68579c1146

試食はco・opの国産大豆手揚げ風油揚げ、北海道産小麦100%使用うどん、サラダフレーク、つゆの素3倍濃縮、産直の小ねぎ、青首大根を使った大根おろしたっぷりのさっぱりうどんを作りました。 美味しい! 色どりがキレイ!と大変好評でした。

7fdc63d97d2741f597e1b5aa0ac6c27f

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月28日 (土)

12月 みらいひろば白樺

12月17日(火)白樺団地集会所にてみらいひろば白樺を開催し15人の方が参加しました。
今月のテーマは「ユニセフ」です。
コープみらいでは年間を通してユニセフ募金をおこなっていることやこの時期はお年玉募金、ハンド・イン・ハンド募金に取り組んでいることをお知らせしました。ハッピーミルクプロジェクトについては購入金額の一部を募金として支援を続けていることをお話ししリーフレットを見ながら交流しました。
8a179d9e756d459f8ffa7229dbecc934

試食はハピミル応援!co・op牛乳を使ってペンネと産直野菜のクリーム煮、コープみらい12月号掲載の産直千葉県産ベビーリーフのオイルビネガーサラダ、ブロック委員お勧めのクリスマスにピッタリ☆co・op炊き込みパエリアの素です。ベビーリーフはメーカーによってリーフの種類が違い、co・op産直千葉県産ベビーリーフには小松菜が入っていることに驚かれていました。また、収穫期間がこんなに短いとは初めて知りましたと会話が弾みました。

74dd4df29fa940a3afb329afea50dde1

工作は紙ひもを使ったお正月飾りを作りました。2人1組になって協力し合い素敵な飾りが完成しました。

暖かくなったり急に寒くなったりと体調管理が難しいですね。また来年も元気に会えることを楽しみにしています!と今年を締めくくりました。

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月27日 (金)

ユニセフハンドインハンド募金 大宮駅、桶川駅、コープ北本店

12月22日(日)JR大宮駅西口、桶川駅改札口、24日(火)コープ北本店でユニセフハンドインハンド募金活動を行いました。小学生、高校生、みらいひろばメンバーさんを含むボランティアの方々、コープ職員、ブロック委員、総勢41人がそれぞれの場所で分かれて参加しました。
今年のテーマ「すべての子どもに生きるチャンスを」をお伝えしながら、募金を呼びかけました。
大宮駅はほぺたん、桶川駅はオケちゃん、コープ北本店はとまちゃんが応援してくれて、小さいお子さんが駆け寄ってくれたり、一緒に写真を撮ったりと、たくさんの方に足を止めていただけました。

Image1_20191227101101

終了後、参加者からは「お手伝いできてよかった。涙が出そうになった。」「貴重な体験ができた。ありがとうございました。」などの声が寄せられました。
寒い中、たくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
お預かりした暖かいお気持ちは、ユニセフにお届けします。

 

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月18日 (水)

クラフトカフェ in指扇 〜ハーバリウム体験〜

12月9日(月)コープ指扇店コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催クラフトカフェ in指扇を開催し、13人が参加しました。
当日はいつものコープルームにちょぴりクリスマスの飾り付けをして皆さんをお出迎え。コープルームをパーテーションで区切って6人の託児もあり、賑やかに始まりました。

先ず、ハーバリウムに使う好きな花材やパールなどを選んでいただきました。みらいひろばのメンバーさんも初めましての方も、「どれがいいかしら?」と近くの方とお話ししながら楽しそうに選び、慎重にビンの中に入れていきます。配置が決まったらハーバリウム液を流し入れて、リボンで飾って完成です。ハーバリウム液を入れると花材が一層色鮮やかに浮かび上がり、歓声が上がりました。

Dc3bbb72fd044a6b9fdf64999da7e7fb

試食は「CO・OP国産素材レンジでできる国内麦むしパンミックス」に「CO・OP純ココア」「CO・OPファミリーチョコ」「CO・OPコープ牛乳」を加えたアレンジメニューとして濃厚チョコ蒸しパンをご紹介し、「CO・OPオリジナルブレンド コーヒーバック」「CO・OPクオリティこだわりのおかき塩」とともに味わっていただきました。

参加者の方からは、「小さい子どもがいて自宅で工作することは難しいので、今回託児付きで素敵なハーバリウムを作ることができて良かった」「試食の濃厚チョコ蒸しパンがとても美味しかったので、家でもむしパンミックスを使って色々アレンジしてみたい」との感想が寄せられました。
みらいひろばのメンバーさんと初めての方がちょうど半々くらいだったこともあり和やかに交流でき、「是非みらいひろばにも参加したい」という声も聞かれました。次回は是非、みらいひろばでお会いできるのを楽しみにしています。

75d00a82cc164ec5b12d23bbf1f1b2a4

埼玉中部ブロック委員会

 

 

 

2019年12月16日 (月)

12月みらいひろば上尾今泉

12月10日(火)コープ今泉店コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催みらいひろば上尾今泉を開催し、3人が参加しました。

 

今月のみらいひろばのテーマが「ユニセフ」ということで、コープのハッピーミルクプロジェクトについてご紹介しました。シエラレオネでは1年間で約3万人の子どもが5歳の誕生日を迎えることなく命を落としているという実情に、皆さん驚きとショックを隠せない様子でした。「コープの牛乳を購入することでユニセフが取り組む栄養改善プログラムを支援することができるのなら、今後もコープの牛乳を飲み続けたい」という声も聞かれました。

 

A29859e0a82743958cf15338ab20959d

 

試食は「CO・OP国産素材 レンジでできる国内麦むしパンミックス」に「CO・OPコープ牛乳」「CO・OP純ココア」「CO・OPファミリーチョコレート」を加えたアレンジメニュー、濃厚チョコ蒸しパンを作りました。「ふわふわでチョコが濃厚、とっても美味しい」「蒸しパンが袋のまま簡単に作れて便利なので、子どものおやつに常備したい」「孫と一緒に作りたい」と大好評でした。
蒸しパンに添えた「CO・OPお豆も入った国産ごぼうのサラダ」は、「コーンや枝豆が入っていて彩りが綺麗、甘めの味付けなので子どもも好みそう」という感想をいただきました。
また、「CO・OPコープ牛乳」と「CO・OP味わい豊かなインスタントコーヒー」で簡単ラテアートを楽しみました。

 

クリスマスの工作、キャンドルサンタ作りでも盛り上がり、少人数ながらも楽しいみらいひろばになりました。

 

5721f19ace6c4a8695ca6d6274692984

 

埼玉中部ブロック委員会

食品ロスについて考える 〜みらいにつなぐ、もったいない〜

12月11日(水)、コーププラザ大宮クッキングルームにて埼玉中部ブロック委員会主催「食品ロスについて考える〜みらいにつなぐ、もったいない」を開催し、18人が参加しました。

1部 食品ロスの学習会
コープデリ生活協同組合連合会CSR推進部の職員よりお話いただきました。日本における食品ロスの量は年間約643万t (平成28年度)、国民1人あたり1日にお茶碗1杯分捨てられている計算になります。そのうち家庭系食品ロスは291万t で、事業系食品ロスにも消費者の購買行動 (棚の奥から新しいものを選ぶなど) によるものも内包されているそうです。今は食べものに感謝する機会が減っているのでは…と、絵本「いただきます」のご紹介もありました。絵本に言葉はなく、ごはん、みそ汁、ハンバーグなどから生産者や販売者を思い出している子供の顔が描かれています。食品ロスは1人1人の心がけで変えられると感じる学習会でした。

2部 ナガサキ平和の旅に参加したブロック委員の体験談
8月7日〜9日、小学校5年生のお子さんと一緒に平和の旅に参加した体験談、お子さんが夏休みの宿題でまとめた掲示物を使いながら、平和の旅の内容や被爆者の証言、世界の核兵器の現状などをお話しました。お子さんは平和の旅に参加して、改めて命の大切さを感じ言動に変化が表れたそうです。

3部 すいとん作り
食べ物に感謝して、なるべく廃棄量を少なくできるように「すいとん」を作りました。大根と人参の皮はごま油で炒めて、だしを取った味パックの中身としょうゆで「きんぴら」に、小松菜の根元で「薔薇のおひたし」も作りました。各台ごとに野菜くずをビニール袋に入れておいてもらい、最後に計量して… 平均25g! 食品ロスを意識して、皆さんで楽しく調理しました。「co-opカカオを味わう濃厚チョコレートケーキ」「co-op国産17素材のブレンド茶」と一緒に試食して交流しました。

参加者からは「食品ロスについて考え直すいい機会になりました。」「原爆の話がとても心にささり涙が出ました。」「平和の大切さについて子供と話す機会をもっとつくりたいと思いました。」「すいとんが美味しかったです。残り野菜で冷蔵庫の整理もかねて家でも作ってみようと思います。」「3部構成のどれもためになる企画でした。」などの感想をいただきました。

9b95563a5c7149bd8d22d7a8c1aa1441

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月12日 (木)

コープみらいプラザまつりin大宮

12月7日(土)コーププラザ大宮にて埼玉中部ブロック主催『コープみらいプラザまつりin大宮 〜おいしい!たのしい!うれしい!みらい〜2019』を開催しました。地域で活躍されている団体、地域クラブ、近隣の大学生にもご協力いただき、約300人の来場者を迎えることができました。

屋外と1階では、コープデリトラックの死角体験、新鮮地場野菜や鉢植え花の販売、健康チェックや足もみ健康法など、毎年恒例の上尾市「サロン青空」によるうどん販売では、今年も長い行列ができ「うどんが毎年の楽しみです」という声も聞かれました。

2階では、コープカルチャーの作品展示、「くらしと生協」の商品のお試しや染物体験、折り紙教室、手裏剣投げやさかなつりのゲームコーナー、コープデリ商品検査センターによる味覚体験など、多くのお子さんに体験していただけました。コープハウジングによるウッドプレート作りでは、クリスマスの雰囲気あふれる個性的な作品がたくさん出来ました。

3階では、今年開設した小規模多機能ホームコープ夢みらい北本で作成された作品展示や芝浦工業大学の学生によるバルーンアート、カフェコーナーでは、ブロック委員おすすめのコーヒーやお菓子の販売、おすすめ商品の試食、地域団体によるクッキー、ポップコーン、手作り小物の販売がありました。
0393bb775acf4450ae2ebe30bf8f44d5

ステージではコープカルチャーの発表、聖学院大学のアカペラサークル、芝浦工業大学のジャグリングサークルによる発表などがあり、たくさんの拍手と歓声があがりました。お楽しみのほぺたんとのじゃんけん大会には、多くのお子さんたちが参加し楽しんでいただきました。
A3b22d7d5eaa42b6a2485889a7abf4db

まさに「おいしい!たのしい!うれしい!」おまつりとなり地域の方ともよりつながりを深めることができました。

埼玉中部ブロック委員会

みらいひろば北本

11月18日(月)(火)コープ北本店コープルームにおいて、埼玉中部ブロック委員会主催 みらいひろば北本を開催しました。初めて参加していただいた方も含めて6人の参加でした。
コープみらいの取り組みについては、この度の台風被害への募金がたくさん寄せられたこと、また、被害を受けた千葉の生産者のもとへコープみらいの職員がボランティアに参加していることをお話ししました。台風で避難勧告も出た荒川に近いところにお住いの方は「川幅日本一こうのす」が、本当に本領発揮している様子をみたとのこと。また、実際に避難をしたブロック委員から、避難所がとても心強かったことをお話しし、避難所であって便利だったアイテムを紹介しました。
今回は「みんなでお試し!海のエシカル」のテーマで、「CO・OP骨取りさばのみぞれ煮」と豆乳で「ソイクリームパスタ」、「CO・OPフィッシュソーセージ」ときゅうり、ミニトマトで「クリスマスツリーピンチョス」を作りました。
ピンチョスは作るのも楽しく、かわいいと好評。あまった素材で、みなさん思い思いのピンチョスを工夫して作りました。ソイクリームパスタは、お皿への盛り付けも工夫したので、まるでイタリアンレストランでいただいているような感覚に。
「まさかみぞれ煮にこんなアレンジがあるなんて」と驚きの声があがりました。

1_20191212095101

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月 2日 (月)

はじめの一歩!インターネットで商品注文

11月29日(金)、コーププラザ大宮にて埼玉中部ブロック主催「はじめの一歩!インターネットで商品注文」を開催し、13人が参加しました。
組合員からの「インターネットで注文してみたいが、登録や使い方が分からない」「登録や使い方の基礎を学べる学習会を企画して欲しい」という声を受けて、コープデリ連合会 宅配インターネット事業部の方々にご協力いただき企画が実現しました。

参加者にはインターネット環境のある携帯電話やタブレットをご持参いただき、その場でeフレンズの登録を行い、実際に自分で操作しながら、注文方法や便利な機能を体験してもらいました。
全員が登録できるまでには時間がかかり、戸惑う方もいましたが、個別に丁寧に対応していただき、参加者全員が登録する事が出来ました。
登録が完了し画面を進めるうちに、楽しそうに商品を眺めたり、近くの参加者とお勧めの商品などについて交流している姿も見られました。

参加者からは「eフレンズを使ってみたいと思っていたが、1人では登録方法などが分からず使えなかった。今回マンツーマンで教えていただき、登録できたので嬉しい。」
「eフレンズなら注文したものがスマホで見られるのが嬉しい」などの声が聞かれました。

72eeb3c786db47b7b86306872e481bcd

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧