埼玉中部

2020年12月14日 (月)

オンライン学習会「ハッピーミルクプロジェクト〜おうちで知る世界の子どもたちのいま〜」

12月10日(木)、コーププラザ大宮にて埼玉中部ブロック委員会主催、オンライン学習会「ハッピーミルクプロジェクト〜おうちで知る世界の子どもたちのいま〜」を開催しました。コープデリ連合会CSR推進部職員の話から現地視察の報告を聞き、ハッピーミルクプロジェクトとユニセフの活動についての理解を深めることを目的とし、Zoomを利用して13人が参加しました。
皆さん、コープの牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付し、アフリカの子どもたちの栄養改善を応援する「ハッピーミルクプロジェクト」のことをご存知ですか?


1951b25432d141308f84703a287a9990

 

職員からのお話は…
①2008年から現在に至るまでのプロジェクトの経過と支援先(現在はコートジボワール共和国)
②アフリカの子どもをめぐる現状(栄養不良や感染症により約13人に1人の子どもが5歳を迎えることができない)
③コートジボワール共和国での3つの支援プログラム(栄養補助食製造所の建設、栄養改善拠点の設置、母親たちへの知識の普及活動)
そして、参加者からは様々な感想が寄せられました。
・「現地の人々の純朴さとエネルギーに心動かされたという視察報告を聞き、胸が熱くなりました。」
・「もっとコープの牛乳を飲んで支援の輪を広げていきたい。」
・「オンライン学習会は初めてで不安でしたが、家に居ながらにして世界の子どもたちのことを知ることができて、有意義な時間でした。」

 

最後にブロック委員会から牛乳を使ったクリスマスマスレシピの紹介と、ユニセフお年玉募金へのご協力をお願いし、世界の子どもたちの健やかな成長を祈りながら、皆さんで笑顔で手を振ってお別れしました。寒い日でしたが、心はポカポカになりました。
(写真で職員が着用している服は、シエラレオネ共和国視察時に購入した民族衣装です。)


埼玉中部ブロック委員会

2020年12月 8日 (火)

総代学習会 埼玉中部ブロック委員会

12 月7日(月)、埼玉中部ブロック委員会主催 総代学習会「くらし豊かに〜コープデリ商品政策〜」を、コープみらいプラザ大宮での実参加12人、オンライン参加1人で行いました。埼玉中部ブロック委員会では、実参加とオンライン参加の同時開催は初の試みでしたが、事前の打ち合わせと確認作業を念入りに行い開催致しました。

 

CSR推進部職員から、
商品政策6つの柱①品ぞろえの考え方 ②食品安全の考え方 ③コープ商品の考え方 ④産直の考え方 ⑤健康な食生活についての考え方 ⑥持続可能な社会の実現への貢献の考え方
について、添加物に関するプチ実験や、産直に対するブロックでの取り組みの報告、クイズなどを交えながら、幅広く学習しました。

 

参加者からは「生協の食の安全安心に対する考え方、社会貢献への取り組みがよく分かりました。」「実験を通して、実際に目で見てコープ商品の安全性について学ぶことができました。」「コロナ禍ではありますが、今後もこういう学習会の開催を期待しています。」などの感想が寄せられました。

 

E5a3993dc330441fbc20a67290ef91f4

 

埼玉中部ブロック委員会

ちゅうぶウィンターフェスタ2020〜今年はおうちdeパーティ〜

12月1日からインスタグラムにて

「ちゅうぶウィンターフェスタ2020〜今年はおうちdeパーティ〜」を開催中です🎄

埼玉中部ブロックエリアの宅配センター、お店の紹介やオススメ商品、オススメレシピなど、楽しい情報を発信しています。

是非ごらんください!

Bbe788298dbb491a965cad1d30cdebe9

29bac158a95a47489f4f4ac7e5487bfd 

F2f3cb9438684d668f30a94d8e1075c3

 

埼玉中部ブロック委員会

2020年11月 6日 (金)

10月 みらいひろば指扇

10月20日(火)コープ指扇店コープルームで、みらいひろば指扇AB合同で開催し、4名が参加しました。
テーブルなどの消毒を徹底し、受付では感染予防対策のアナウンスを行い、非接触型体温計も準備して、密にならないようソーシャルディスタンスを保って開催しました。コープルームは通常時の半数の定員に設定しています。

今月のテーマは『高齢者支援』ということで、自己紹介をしながら健康の秘訣をお聞きしました。食事、姿勢、呼吸法、笑うこと、手作りヨーグルト、ジム、プール、子育て=運動、歩くこと、野菜作り(畑)… みなさん、他の方のお話に興味深々で、質問し合いながら、時には脱線したりとおしゃべりが止まりませんでした。
脳トレ体操にもチャレンジしたのですが、上手くできなかったり、ブロック委員の号令がずれてしまうハプニングがあったりと、笑いながら楽しくできました。笑ったり、難しいくらいが脳トレになるそうです。

co-op商品60周年のお話や総選挙の結果をお知らせし、お気に入りの商品の交流もしました。
試食品は『co-op ×レッドカップキャンペーン』*2020年10月1日〜11月10日、対象商品のコープヌードル7品の中から1品を選んでいただき、おうちでお試しいただくことにしました。賞味期間180日で、水を入れて20〜30分で食べることもできるので防災食にもおすすめです。
*対象商品1品につき1円が国連WFP協会に寄付され、飢餓に苦しむ子どもたちに学校給食を届けるために使われます。

最後にクリアファイルで『仮置きマスクケース』と『しおり』を作りました。手先をたくさん使い、シールやマスキングテープでデコレーションをして、皆さん熱中されていました。「工作も楽しいわ。」「いいおみやげになります。」「次の開催はいつですか?」などの声が寄せられました。

実会合ならではの、和気あいあいとした、とても楽しい時間を過ごすことができました。
また次にお会いできる日まで、お元気でお過ごしくださいね。  

804fb3abcc724ad48fc8332f17f31e3f 

7026dc2390414b1994fa7635655a94bf

埼玉中部ブロック委員会

2020年10月30日 (金)

オンライン講座「捨てられない人の整理収納術」

10月22日(木)コーププラザ 大宮にて、埼玉中部ブロック委員会主催、オンライン講座「捨てられない人の整理収納術」を開催しました。
今回はzoom(web)を利用しての初めての試みで、収納アドバイザー 森 由香先生をお迎えし26人が参加しました。

 

●物は定位置を決めて必ずそこに戻すこと
●そのためには整頓ではなく整理をすること
●基準を『物』ではなく『人』を中心に考えよう!とのテーマの中、項目ごとにお話を聞いた後、参加者からの質問や悩みに先生がお答え下さる形で進められました。

 

Bfc582d5521d4cb5a51481320e3a777f

物の処分は「探す時間が減る」「本などの情報は自分に取り入れることが出来たから捨てよう」「捨てる事で新しい良いものがきっとやって来る」と考え、「もったいない」の気持ちから、少し考え方をプラスにする事が大切だそうです。

 

「初めてのオンライン講座で不安でしたが、楽しく参加できました。」
「外出せずに自宅で講座を受けることができて良かった。」
「物中心で考えると捨てられない・片付かないという話は響きました。」などの感想が寄せられました。
オンライン講座でしたが、多くの方と交流ができ楽しい参加型の企画となりました。

 

 

埼玉中部ブロック委員会

 

2020年10月 7日 (水)

9月 みらいひろば北本

9月28日(月)コープ北本店コープルームで、半年ぶりのみらいひろばを開催しました。
「ちゅうぶニュース」に開催のお知らせを載せたものの、ブロック委員はドキドキ。参加者は5人。みなさん、待っていてくださったんですね。半年ぶりにお会いするお顔は、どの方も、マスクをしていてもわかる、笑顔、笑顔、笑顔…。
新型コロナウイルスの感染防止対策のお話をしたあとで、さあ、スタートです。
「この半年、どんな感じに過ごされてましたか? 心配なことは? よかったことは?」の話題には、「感染の心配はあるけれど…」「発表会が無くなって残念」「この機会に断捨離しました」「毎朝しっかり歩いています」「夫が在宅で楽できなくて…(苦笑い)」などなど、共感と感心と励ましのキャッチボールが続きます。9月のテーマは「防災」。今までならコープ商品のお試しをこの場でしていましたが、今回はコープ商品の常備食材を使った短時間加熱レシピと、豆知識をご紹介しました。
🌸co-opちっちゃなひとくち高野豆腐(10月新発売)で作る麻婆豆腐と煮物
🌸co-opさばの味噌(缶)とco-op大豆ドライパックで作るトマト煮
また、co-opオクラのごま豆乳スープ、ぷちぷちもち麦と雑穀のスープ、いずれかひとつを選んでいただき、おうちでお試しいただくことにしました。フリーズドライなので、こちらもローリングストックに便利ですね。
最後に「仮置きマスクケース」を手作りしました。花のシールでデコレーションするときは、どなたも熱中されて、こういう時間が持てるのは幸せだなあと思いました。
また次にお会いできるまで、みなさん、お元気でお過ごしくださいね。

 

C24a392e27284575a03b158821eb7f8b3037f7e16018489e93de0206291dd244

 

埼玉中部ブロック委員会

2020年10月 6日 (火)

9月 みらいひろば プラザ大宮

9月28日(月)コーププラザ大宮でみらいひろばプラザ大宮を開催し、6人が参加しました。

 

テーブル、備品などの消毒を徹底し、受付では感染予防対策のアナウンスを行い、密にならないようソーシャルディスタンスを保って開催しました。

F2ab11a9540a4b27a29e0634ae77c94d

今回のテーマは『防災・減災・被災地支援』です。
岩手に里帰りしている際に東日本大震災を経験したブロック委員が、当時の状況や日ごろからの備えの重要性や、ローリングストックについてのお話をしました。
またローリングストックした食品での簡単メニューレシピの紹介をし、レシピでも使用している『co-opたまごスープ』を試食でお持ち帰りいただき、後日メールで感想をいただきました。
卵がふわふわしていて彩りが良かった、co-op焼きおにぎりと一緒に食べると美味しかった、などの感想をいただきました。

 

工作では「マスクの仮置きケース」と「しおり」を作りました。
クリアファイルを切って、マジックテープとシールを貼って出来上がりです!
『外出時のマスク入れにとても便利!』とみなさんにも喜んでいただけました。
クリアファイルの残った部分は、マスキングテープを巻いたり、中にペーパーナプキンを挟むとかわいいしおりが出来ました。

久しぶりのみらいひろばに、参加者は再会を喜び、笑顔がたくさん見られました。

 

 

1b7b3c24b5974e2db0dcaf64e520b7ad

1f4794458aa445a580adda5d8822f081

埼玉中部ブロック委員会

2020年9月 1日 (火)

8月 Zoomで模擬みらいひろば

8月26日(水) Zoom(アプリ)を使い、模擬みらいひろばを開催しました。エディターさん2名、ブロック委員6名、計8名が参加しました。

co-op 大きな焼おにぎり、co-op 沖縄県伊平屋島産味付けもずく土佐酢 (美ら島応援もずくプロジェクト対象商品)、co-op 厚切りバウムクーヘンの商品紹介をしました。

8月のテーマは「平和」です。
昨年度、ナガサキ平和の旅に参加したブロック委員が、実際に現地で見聞きして感じたことや、被爆したクスノキを見て思ったこと、一緒に参加したお子さんの気持ちの変化などをお話ししてくれました。
今年度は、コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、ヒロシマ・ナガサキ平和の旅は中止となりましたが、各生協のお子さんが集い、オンライン子ども平和会議が行われました。ブロック委員のお子さんが参加したので、どのように子どもたちが意見交換や交流をしたのかをお話してくれました。親子でたくさんのことを学び、戦争や平和について思いを巡らせる良いきっかけになったそうです。
戦後75年、今も世界には14300発もの核兵器があると言われています。日本の被爆者たちの声は届いているのでしょうか。世界規模での平和への意識は変わっているのでしょうか。まだまだ時間は必要だと思いますが、被爆された方々のお気持ちに寄り添い歩んでいきたいですね。

各自が折り紙でぴょんぴょんがえるを折り、ぴょんぴょんがえる選手権を行いました。厚紙で折ると、かなりの距離を跳べるようですが、今回は普通の折り紙限定で競って自己申告しました。結果、優勝は… エディターさんでした。記録32cm!おめでとうございます。

E86cbd70f2054f46aecf1b9d93b4f14e

2020年はco-op商品60周年ということで、総選挙の結果をみんなで確認して、各々がおすすめ商品を6品ずつ紹介しました。co-opくっつかないホイルはお気に入りの人が多い中、使ったことがない人もいたり… 普段、ブロック委員同士が自分のおすすめ商品をゆっくりと話す機会がなかったので、お互いに新たな発見があり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

C259392d939a4611899e734cecb43259

エディターさんからは「zoomがうまく使えるか心配でしたが、問題なくできてよかったです。」「久しぶりにおしゃべりができて楽しかったです。」というご感想をいただきました。

今後、zoomみらいひろばの開催も検討しています。 以前のような企画はまだできませんが、新しい生活様式に沿った活動を少しずつ再開していく予定です。


埼玉中部ブロック委員会

2020年8月17日 (月)

おうちでエコたん★

埼玉中部ブロック委員会では、これまで毎年夏休み宿題応援企画として中部ブロックにあるコープみらいのお店で「エコたんけん隊」を開催してきましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年のような形式での企画開催ではなく、お店の組合員活動掲示板を使い新しい形でお知らせしました。
Ba1a371653be41f085fe01523edbd006
ご家庭でエコについて考えるきっかけづくりとして、コープみらいのお店の掲示板に持ち帰り自由の案内を置かせていただいたところ、予想以上の反響であっという間に足りなくなってしまうお店もありました。お手に取ってくださった皆様、ありがとうございました。
毎年好評いただいているエコ工作は、今年は「牛乳パックで作るポックリ」です。牛乳パックに付いている環境ラベルの紹介も一緒にして家庭で楽しく学習していただけると嬉しいです。
7a2a2539a8eb4b94808b6c9f7f9dea0b

また、co・opの環境ラベル付き商品を使ったお料理レシピも紹介しお店の商品棚に掲示しました。どれも簡単な調理方法で、お腹も心も満たしてくれる優れものです💚
C454fac726bc435db2c4c87085663e41

8月いっぱい掲示していますので、来店された際には是非レシピなどをご活用ください🎵

来年の夏は皆さんと顔を合わせ一緒に「エコたんけん隊」を楽しみたいと願っています。
まだまだ厳しい残暑が続きそうですが、皆様もどうかご自愛ください。

 

埼玉中部ブロック委員会

2020年2月27日 (木)

大人のエコ探検隊〜冬のエコライフについて考えよう〜

2月19日(水)コープ二ツ宮店コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「大人のエコ探検隊〜冬のエコライフについて考えよう〜」を開催し16人が参加しました。

コープ二ツ宮店の相川店長が本日の「大人のエコ探検隊」の隊長となり、リサイクルボックスや環境に関するお店の取り組みについて説明を受け、バックヤードを見学しました。
農産物は、商品に適した温度管理のもと保管され、消費者がそれぞれ選びやすいように野菜の小分け作業をしていました。精肉はお店でカットしパックされたものと、桶川の工場でパックされたものがあることなどのお話がありました。
お寿司はバーコードで品質管理されていて、レジでも期限切れがないかチェックが徹底されていること、お惣菜作りで使った油は業者が回収し、きれいな油にリサイクルされていることなどを知りました。
お店では安全・安心を大切にしていること、また環境にも配慮されていることに参加者は感心されていました。

バックヤードの見学の後は、「お米育ち豚プロジェクト」の取り組みを紹介し、相川店長から飼料米産地の視察の様子をお話ししていただきました。
美味しいお米育ち豚が私たちの食卓にあがるまでには、生産者の想いや苦労がたくさん詰まっていることを学びました。

最後はお米育ち豚を使った冬のあったかメニュー、お米育ち豚のごま豆乳鍋と、お米育ち豚の米皮春巻をみなさんで交流しながら試食。
「やっぱりお米育ち豚は美味しいわね!」「春巻きもパリパリして、お肉の味もいいわね」などの感想をいただきました。

8fe0a47194824a51802b5e74695109dd

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧