埼玉中部

2018年2月 9日 (金)

ユニセフ・ラブ フィットネス

2月9日(金)、コーププラザ大宮にてユニセフ・ラブ フィットネスを開催し、15人の方が参加しました。
最初に、埼玉県ユニセフ協会の方から、世界の子どもたちが置かれている現状や現地におけるユニセフの支援についてお話を伺いました。その後、参加者のみなさんからいただいた募金(参加費)をユニセフ協会の方にお渡ししました。参加したみなさんからは、「世界の子どもたちについて知り、視野が広がりました。」「日本に住んでいる自分たちが 、いかに恵まれた環境にいるのかを実感しました。」という感想をいただきました。



後半は、転倒防止健康体操&骨盤体操を行いました。講師の方からは、普段から筋力をつけておくことが将来の健康にもつながるというお話も伺い、参加したみなさんからは「普段あまり身体を動かすことがなかったけれど、これからは意識して取り組んでいきたいです。」「みんなで一緒に体操したので、より楽しく感じられました。」などの感想をいただきました。



埼玉中部ブロック委員会

2018年1月30日 (火)

みらいひろば原市団地

1月19日 (火)上尾市原市団地にある芝浦工業大学サテライトラボにてみらいひろば原市団地を開催しました。5人の参加がありました。
「CO・OPサラダフレーク」と「CO・OPはんぺん」でシュウマイを作りました。椅子に腰かけてゆっくりシュウマイを包み、蒸し器から上がる蒸気を眺めながらおしゃべりを楽しみました。

20f85d9f29e744e9a69ca2811b6d007d

埼玉中部ブロック委員会

2018年1月29日 (月)

みらいひろば鴻巣大間

1月19日(金)、今年最初のみらいひろば鴻巣大間、開催しました。
「今年もよろしくお願いします」とごあいさつしながら、10人でスタートです。
風の冷たい日でしたので、「CO・OP塩ちゃんこ鍋つゆ」と、
「子育て」と言うテーマから、カラフルヨーグルトゼリーを作りました。

出来上がった塩ちゃんこにうどんを入れて、食べながら交流しました。
コープみらいと大宮アルディージャ共催の子ども向けサッカー教室で、
参加者に配られたほぺたん人形は、メンバーさんたちに大人気!
「みらいひろばのメンバーさん限定のほぺたんを作って配ったら、
みらいひろばのメンバーさんが増えるわよね~」なんていう
アイデアまで飛び出しました。

Ad3db45e891a4436b4cd28ac9d8c7f72

埼玉中部ブロック委員会

セカンドライフの資金計画の立て方

1月29日(月)コーププラザ大宮にて「セカンドライフの資金計画の立て方」を行い、12人の方にご参加いただきました。
講師はコープデリ連合会 共済センターの新玉光美さんでした。
まず最初に年金制度改定や、ねんきん定期便の見方等をお話しいただき、次に個人型確定拠出年金(イデコ)の3つのメリットやデメリット(手数料)などをお話しいただきました。どちらもたいへんためになる内容でした。
アンケートにお答えいただいた希望者には、エンディングノートのプレゼントもありました。
最後に個別相談をされた方もあり、関心の高さを感じました。

Img_1468

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月22日 (金)

知って良かった〜はじめての相続&骨粗しょう症〜

12月12日(火) コーププラザ大宮にて「知って良かった〜はじめての相続&骨粗しょう症〜」を開催し、18人の方にご参加いただきました。

初めに、(株)コープサービスの西澤さんより「贈与・遺贈・相続」について、実際の家族構成を例に相続手続きのスケジュールをお話いただきました。
相続には、「単純承認・相続放棄・限定承認」の3つの選択があり、家庭裁判所から書類をもらって記入して印鑑を押して提出しなければならないことを学び、「遺産分割の方法、生命保険の非課税枠を活用する方法、貸家建築で財産評価を減額する方法、名義預金」についても教えていただいきました。

次に(株)コープデリ保険センターの香住さんより「安心できる人生のために、ライフプランを作りましょう!」についてお話いただきました。
「老後の生活資金は いくら必要? 年金と退職金、いくらもらえるの?」のお話は、実際の平均金額を参考に我が家のライフプランを考えるキッカケになりました。

開催前と休憩時間に「骨密度測定」を行い、ご自分の判定結果に驚いていた方もいました。

全体を通して、皆さん熱心にメモを取って真剣にお話を聴いていただけました。
「エンディングノート」をいただいたので「書き方を教えて欲しい、もっと詳しく知りたい」などのご意見が寄せられました。

Image_6

Image_7

埼玉中部ブロック委員会

みらいひろば大宮中川

12月19日(火)コープ大宮中川店コープルーム(会議室)にて参加者7人でみらいひろば大宮中川を開催しました。

12月のテーマは「ユニセフ」です。

コープの牛乳の売り上げの一部をユニセフが行う支援活動に寄付する取り組み「ハッピーミルクプロジェクト」を紹介し、12月23日(土)に大宮駅などで行われる「ユニセフ ハンド•イン•ハンド募金」のご案内をしました。
試食には、CO•OP牛乳とCO•OP国産大豆木綿豆腐を使った白い麻婆豆腐を作りました。
「手軽に出来て、味噌のコクがあって味も優しい」と感想をいただきました。

X’masも近いので、デザートにはスポンジとホイップチョコ、「CO•OPフルーツミックス」の缶詰を使ったケーキを作りました。この缶詰は、みかん、もも、パインがあらかじめカットされていて、甘過ぎないのでオススメです。

そのほか、12月2日(土)に開催した「コープみらいプラザまつりin大宮」で好評だった松ぼっくりツリーを作り、プチ工作を楽しみました。

Img_3105

Img_3109

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月19日 (火)

商品学習交流会 株式会社ヨコミゾ

12月8日(金)、ミニコープ砂町店コープルームにて、
商品学習交流会『株式会社ヨコミゾ〜美味しい餃子の焼き方を学ぼう〜』を開催いたしました。参加者は19人 でした。

スライドを見ながら、工場の製造ライン、食品衛生管理、品質管理について学び、原材料はすべて国産素材にこだわっていることを教えていただきました。
家庭でも出来る美味しい焼き方をデモンストレーションしていただき、参加者もグループに分かれて実際に焼いてみました。
形を崩さず焼き目の美しい焼き上がりに歓声が湧き、参加者同士が楽しそうに焼いて試食する姿が印象的でした。
参加者からは、原材料や製造工程を知ることができ、更に安心感が増しました。焼き方を丁寧に教えて頂き、家でもやってみたいと思いました。などの感想が寄せられました。

Jpeg_3

2_4

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月16日 (土)

みらいひろば上尾二ツ宮

12月12日(火)コープ二ツ宮店コープルームにて「みらいひろば上尾二ツ宮」を開催し、
3人の方が参加されました。
12月のテーマは「ユニセフ」です。
コープマークの牛乳を買うことで、売上の一部をユニセフが行う支援活動に寄付をする取り組み
「ハッピーミルクプロジェクト」についてや、ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金、ユニセフのお年玉募金のことをお知らせをしました。

クリスマスやもうすぐ年末年始、何かと人が集まる時期ですね。
そんな時に使えるメニュー、しかも、驚くほど時短で簡単に出来る
ローストビーフ&バターシュガートーストを作って試食しました。
参加者からは、簡単なので家でも作ってみますと、とても好評でした。

参加者の皆さんはコープのお店や宅配をよく利用されているようで、「あの商品が美味しいね」
などや、ほぺたんポータルアプリが便利と紹介した所、「便利で良いね、早速登録します」や
「使い方が今一分からなかったけど、教えてもらえて良かったわ」
などなど、話がとても盛り上がりました。

Img_3091

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月12日 (火)

鴻巣市職員出前講座防災セミナー

11月17日(金)、ミニコープ大間店2階コープルームにて、「鴻巣市職員出前講座防災セミナー」を開催いたしました。

この学習会は、みらいひろば鴻巣大間に参加している方々からの、「鴻巣市の市民向けに防災についての学習会をぜひ開催してほしい」という声から行うことにしました。
当日は、鴻巣市職員のお二人に来ていただき、過去の災害の経験を活かして将来に備えることの必要性と具体的な例や感震ブレーカーなどの活用の紹介、平成28年鴻巣市防災手帳とマップの配布がありました。

市内指定避難所(小学校19校)の役割や防災倉庫に実際入っている、防災食品(ビスケットやアルファ化米)の配布があり、実際に試食して交流しました。
コープからは、COOPクオリティのショートブレッドとコープデリ防災セットの中にある、
れもんDEちゅの試食をしました。

参加者の方々は、防災に対する意識がとても高く、沢山質問をされていました。
「地元の情報、避難所の優先順位がわかった。自助7割を改めて知り、自分で守る大切さを考えさせられました」などの感想が寄せられました。

Image_19

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月 8日 (金)

コープみらい プラザまつりin大宮

12月2日(土)、中部ブロック委員会主催 「コープみらい プラザまつりin大宮〜おいしい!たのしい!うれしい!みらい2017〜」をコーププラザ大宮で開催しました。当日は地域の諸団体、地域クラブ、コープカルチャーなど10の参加団体のご協力もあり、約300人の来場者がありました。

ポップコーンやうどんのおいしそうなにおいが漂う館内では、お楽しみコーナーを設け、折り紙、ウッドプレート作りなど、大人から子どもまでが手作り工作を楽しみました。魚つりゲームやわなげでは歓声もあがる盛り上がりでした。
ステージではコープカルチャーのウクレレやこどもバレエなどの発表、また芝浦工業大学の学生によるジャグリングやほぺたんとのじゃんけん大会など楽しい催しがありました。
駐車場ではコープデリトラックの試乗をし、子ども免許証を作って記念写真を撮る姿も見受けられました。

さいたま市北区区長や大宮区長のご来場もあり、ブロック委員と組合員の地域での活動を見学していただきました。

Photo_5

Cimg4608_3

ほぺたんとのジャンケン大会の様子

埼玉 中部ブロック委員会

より以前の記事一覧