埼玉北部

2019年8月16日 (金)

夏休み!ブルーベリー収穫体験 in 美里町

8月5日(月)美里町との共催で「夏休み!ブルーベリー収穫体験in美里町」を開催しました。

最初に集会所にて、美里町がブルーベリーを栽培するようになった経緯や現状を学習し、生産者からブルーベリーについてや選び方、摘み取り方を教えていただきました。

 

316e35a3fb5f4253a7998365eb0ba333

 

学習のあとは、いよいよブルーベリー畑での収穫体験です!

当日はお天気がよかったためとても暑かったですが、無農薬の美味しいブルーベリーを大人も子どもも夢中で摘み取りました。

 

8795efecceab4070a5d1358527148c37

 

ブルーベリー畑が小高い場所にあったため美里町を一望でき、その中で食べるブルーベリーは最高でした!

1時間ほど摘み取った後、集会所に戻り、CO・OP産直生乳で作ったプレーンヨーグルトに美里町のブルーベリーを使ったソースをかけて試食をし「ほてった身体に冷たいブルーベリーヨーグルトが染み渡る」と好評でした。

参加者からは
・無農薬果実に脱帽した。ぜひ、次年度もこの時期に企画してほしい
・ブルーベリーが木になっている様子や、収穫を子どもたちに体験させることができよかった
などの感想をいただきました。

 

今年は8月末ごろまでブルーベリーを楽しめるそうです。
皆さんも是非美味しいブルーベリーを食べに美里町に遊びに来てください。

 

B5d54d40610b4f00819f583e6e7b40c2

 

 

埼玉北部ブロック委員会

2019年8月 8日 (木)

宿題応援「平和」について学ぼう!

8月6日(火)熊谷市立文化センター文化会館にて、宿題応援「平和」について学ぼう!を開催しました。
39度近くまで気温が上がる中、子ども7人、大人9人の方が参加してくださいました。


まず初めに、熊谷市立熊谷図書館学芸員の大井教寛氏より、戦争展示を前に、熊谷空襲についてのお話をうかがいました。熊谷の空襲が始まったのが、昭和20年8月14日午後11時30分ごろ、終戦の数時間前。もうすでに敗戦が決まっていたのにもかかわらず、連絡伝達のタイムラグのため、空襲が起こってしまったとのこと。伝統的な建物も多く立ち並んでいた熊谷は、この空襲のために市街地の3分の2が消失し、犠牲者の数も埼玉県で一番多かったそうです。

 
37bf835d84c94418b9d30e74e1c671b3

次に埼玉県原爆被害者協議会しらさぎ会の高橋溥氏に、広島で被爆された体験を語っていただきました。
爆心地から1.5キロしか離れていないご自宅で被爆されたとのこと。その当時5歳と幼かった高橋さんですが、原爆が投下されたときの閃光や、川に無数の遺体が流れている様子は記憶に残っているそうです。また今でも、被爆の影響の恐ろしさを抱えながら、生活されているとのことでした。


E3701d260c1f47848f7aaddcb7fd28d3  

その後、ヒバクシャ国際署名についてお話しし、最後に全員に感想をお聞きしました。「戦争のない時代に生まれてよかった、これからも平和であってほしい」「お友だちに話して、一緒に国際署名をしたい」など、貴重なお話を直に聞けたことで、参加された全員が一層平和への思いを強くもたれたようでした。

このような戦争を二度と起こさないために、私たちは後世にどう伝えていくべきか、強く考えさせられた学習会となりました。

埼玉北部ブロック委員会

2019年8月 5日 (月)

エコたんけん隊 コープ深谷店

8月1日(木)、コープ深谷店コープルームにて[エコたんけん隊]を開催しました。
小学1年生〜6年生のお子さん11人が参加してくれました。
先ずはDVD「みんなでいっしょにでかけよう!コープみらいリサイクルの旅」を見てから
深谷店店長を隊長に、お店たんけんに出発!

Ae3e3ce514b34cd29b81ae15f2fbc3a1

普段は入る事のできないバックヤードでの鮮魚・精肉作業見学や冷蔵冷凍庫体験、リサイクル品の保管の様子、店内での商品のエコマーク探しなどでお店たんけんを楽しみました。
真剣な眼差しで隊長の話を聞く姿、資料と商品を見比べながらマークを探す一生懸命な姿が印象的でした。

たんけんのあとは、各自持ってきたTシャツでエコバック作りをしました。切って結ぶ作業に四苦八苦の子に、隣の子が手伝ってあげている微笑ましい様子もありました。出来上がり後は、園地指定のバナナと、水で戻したカップラーメンの試食をしました。初めて食べる水戻しのカップラーメンに、一口食べるまでは不安そうな顔をしていた子ども達も最後は笑顔で完食してくれました。

25f5eb90a5ed414ba9d9938871240afe

「エコマーク探しが楽しかった」「冷蔵冷凍庫が寒くて固まりそうだった」「大きなお肉、お魚を切る所が見られて良かった」「ペットボトルを洗って潰して出すことがわかった」などの声が寄せられました。

忙しい中子ども達の様子を温かく見守ってくださった、お買い物中の地域の方々職員の方々ありがとうございました。

 

埼玉北部ブロック委員会

2019年7月31日 (水)

学んで実践スカルプケア

  7月24日水曜日、行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだにて商品学習交流会「サンスター株式会社 学んで実践スカルプケア」を開催しました。
  最初にプロジェクターを使って育毛の基礎知識を学びました。10万本の毛髪が毎日50本〜100本も抜けて2年〜6年のヘアサイクルを繰り返していることなど皆さん熱心に聞き入っておられました。
  次にDVDで正しいシャンプーの方法と頭皮マッサージの方法を学びました。ヘアケア商品を試しながら各自映像に合わせてマッサージをしてみました。これまでのシャンプーの仕方を反省し、洗髪もマッサージも指の腹を使い優しく丁寧に行うことが大事だと実感されていました。
  いよいよ1人ずつ頭皮チェックです。自分の頭皮を見るのは初めてとドキドキされていた方も「毛が多くてうれしかった」と安心されていました。「今の状態がわかったので育毛剤を使いたい」など皆さんさまざまな感想を持たれた様子でした。
  女性の抜け毛は、ドライヤーの熱の負担や引っ張り過ぎ、食生活、睡眠不足、喫煙などさまざまな要因でヘアサイクルが乱れることから起こるそうです。日常生活を見直し、頭皮を意識して髪に良い生活を心がけていきたいと感じた商品学習交流会でした。また化粧品やダニ・カビ対策商品なども会場に用意されていたので、頭皮チェックを待つ間に試したりグループの方たちと交流ができたのも大変好評でした。
7e67ef8466ae46b3b839aa2ef2718b6461422d4f965f45caaf714441c4ba5553

埼玉北部ブロック委員会

2019年7月29日 (月)

エコたんけん隊 コープ熊谷店

7月23日火曜日 コープ熊谷店 コープルームにてエコたんけん隊を開催しました。
小学1年生から3年生までの7人が参加しました。
まずコープみらいのリサイクルの旅のDVDを視聴しました。
次に店長の案内でエコたんけんへ出発!バックヤードや冷蔵庫、冷凍庫、店頭のリサイクル回収場所を見学し、店内では商品にエコマークなどが
ついている事をみんなで確認しました。
58c889180bc6406892fb0646503b74ed

 

A00dd0459b8044e29b1eddafa3808739

その後、持ち寄ったTシャツを使ってエコバック作りをしました。着られなくなったTシャツを切って結ぶだけで出来るエコバック。
みんな自分の作品に満足している様子でした。
作業後、コープのバナナと水で戻したカップラーメンを試食しました。水で大丈夫なの?と半信半疑でしたが、おいしく食べられる事を知りました。
参加者からは「これからはペットボトルをつぶして出そうと思った」「水戻しのカップラーメンは初めてだったけど、
家の人に作ってあげたいと思った」「おもしろいエコバッグが出来て良かった」などの感想がありました。

 

埼玉北部ブロック委員会

2019年7月18日 (木)

みらいひろば熊谷

7月16日火曜日、コープ熊谷店コープルーム(会議室)にて、みらいひろば熊谷を開催しました。
7月は 「みんなでクールシェア おうちの冷房を消してみらいひろばに集まろう 」という事で、北部ブロックの7つのみらいひろばで、パラコードキーホルダーを作りました。

ライターで端をあぶって接着するのが意外と難しくて悪戦苦闘し、パラコードを編むのも時々わからなくなったりしましたが、だんだん慣れてきて、皆さん綺麗に出来上がりました。2つ目に挑戦する人もいました。
パラコードは、軽くて水に強く、耐久性に優れています。荷物の固定、応急処置、非常時にはシーツをかけて間仕切り、目隠しにも使えます。
何かあった時のお守りとしてパラコードを持ち歩き、災害にあった時にどうしたらいいか、頭の片隅に置いて日々を過ごしていきたいと思います。

D93c671547cf4060945e0b16b340b346

71f5a64dfa194556a1bfe8ebaba460f1


その後、普段自宅や職場などで実践しているエコ活を話し合いました。エコについて、様々な工夫を知る事が出来ました。

試食は、MSC認証マーク、FSC、カーボンフットプリントのついたものを中心に選び交流しました。


8月の各ひろばの開催日程と会場です。
*8月20日 火曜日 みらいひろば行田 会場:行田市男女共同参画推進センター VIVAぎょうだ
みらいひろば本庄 会場: 本庄市 共和公民館
みらいひろば三峰 会場:荒川農村環境改善センター

*8月21日 水曜日
みらいひろば深谷 会場:コープ深谷店 コープルーム(会議室)
みらいひろば寄居 会場:寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘

*8月23日 金曜日
みらいひろば秩父 会場:コープデリ秩父センター

*8月28日 水曜日
みらいひろば熊谷 会場:コープ熊谷店 コープルーム(会議室)

開催時間は各ひろばとも、10時から12時までです。皆さんのご参加をお待ちしています。


埼玉北部ブロック委員会

2019年7月12日 (金)

バスで行く!株式会社金吾堂製菓

7月9日火曜日、バスで行く!産地工場見学 株式会社金吾堂製菓 を開催しました。工場に着くと、まず室内に案内され、金吾堂製菓の説明、資料を見ながらおせんべいの製造工程の説明を受けました。その後、白衣と帽子を身に付け、工場内を見学。機械を間近に見ながらお話していただきました。蒸かしたもちもちの生地や、焼きたてのおせんべいの試食もいただきました。

6d68adf80a014061b0e8bb0b88bd5f23

 

参加者から、「せんべいの出来る工程を初めて見た。流れ作業に機械の時代を感じた」「機械のすぐ側で工程を見られて良かった」「暑いところで大変だと思った」などの感想をいただきました。

996cc897b5144510805b9cc8f199a8a7

 

埼玉北部ブロック委員会

2019年7月 4日 (木)

コープみらいプラザまつりin深谷

6月29日(土) コーププラザ深谷にて「コープみらいプラザまつりin深谷 〜みんながHappy♪ プラザへGo〜」を開催し、約200人の方にご来場いただきました。
今年も「食べる」「作る」「見る」「遊ぶ」「試す」「知る」などたくさんの催しや展示を準備しました。

ゲームコーナーやリハビリ体験では、家族で楽しむ姿がみられました。

焼きそばやフランクフルト、新鮮野菜に焼きたてパン、手作りお菓子に手作り小物、お花の販売もありました。

499ddee68e3141dfbe55d5c4f8823df8

バードコール作り、木のネームプレートや七夕のタペストリー作りなどの工作も「簡単にできて楽しかった」と好評でした。
コープの乳幼児食「きらきらステップ」試食会では「食べたことがないものも試せてよかった」「子どもがたくさん食べてびっくりした」などの声をいただきました。
熊谷空襲のパネル展示では、平和への願いを書いた短冊をササ竹に飾り、平和について考えることもできました。

ステージでは、沖縄踊りや子どもモダンバレエ・大人のスマイルチアダンス、コカリナの演奏、大型絵本や腹話術、ミニコンサート、共済◯✖️クイズなどが行われ、ケーキやコーヒーをお供に大勢の方が楽しまれていました。

会場に遊びに来たほぺたんもたくさんの子どもたちに囲まれて、元気いっぱいにおまつりを楽しんでいました。

B2534232f6d3453ea5ab34d384aba7cd

今年は小さいお子さん連れや遠方からの来場者も増え、たくさんの方と交流することができました。
笑顔があふれ、みんなが Happy になれた1日でした♪
これからも地域の皆さんと共に笑顔で活動していきたいと思います。

 

埼玉北部ブロック委員会

 

 

2019年6月27日 (木)

コープみらいカレッジ深谷キャンパス第2回

今年度、北部ブロック委員会では、コープみらいカレッジ深谷キャンパスを開催することになりました。
テーマは「農研ねぎ」です。「農研ねぎ」は現在流通している深谷ネギの元祖ですが、栽培 が難しく一時期は絶滅の危機に瀕しました。農事組合法人埼玉産直センターの努力により復活しつつありますが、まだまだ流通量が少なく幻のネギと呼ばれています。そんな「農研ねぎ」を知って、守って、広める、を目的に4回コースで行います。

第1回の様子はこちら

6月20日(木)、埼玉産直センターにて第2回「苗取り・苗植え」を実施しました。
暑いなかでしたが、受講生全員が参加してくれました。

はじめにハウスの中で苗を取りました。
細い苗は捨てて太い苗のみをカゴに入れる作業に「どれを選んで良いのか分からない」と戸惑う様子もありましたが、皆さん無事に300本の苗を選ぶことができました。
ハウスの中はとても暑く、生産者の方のご苦労を少し体感することもできました。

 

43aa653bf9e4404a8c890fa7e5632005

 

次に苗を植え付ける畑へ向かい、マルチに開いた穴に苗を差し込み植えつけました。

苗の向きを揃えるといいねぎが育つそうです。

皆さんもくもくと作業をされあっという間に300本を植え付けることができました。

 

4fe6f8c9a1154a108c0bc53f280fcb40

 

産直センターへ戻り、前回摘み取ったネギ坊主を乾燥させたものから、種の選り分けを行いました。
ネギ坊主を叩くとゴマ粒のような種が沢山落ちてきました。

落とした種には殻などが混入しているため「テミ」を使い選り分けます。
生産者の方にお手本を見せていただき皆さんで挑戦してみました。

 

56982550a09d43a7829b04d97b7136f2

 

そのあと会議室にて昼食交流を行いました。
今年度農研ねぎを生産される方全員が集まってくださり、それぞれの熱い思いをお聞きすることができました。
受講生と生産者が深く交流することができとても有意義な時間が持てました。

 

1029c3e08228464a80de67ae84ba8d0d

 

◎受講生の声◎
・生産者さんの想い、貴重な話を聞け、夢を語ってもらい感謝します
・沢山の生産者さんと一緒にできた事が楽しかった
・農研ねぎをつくってみて難しいけど苗1本が分結していくことが面白いと思いました

 

第3回目は11月に「選定・収穫」を行います。

 

 

埼玉北部ブロック委員会

2019年6月20日 (木)

みらいひろば深谷

6月18日(火)、コープ深谷店コープルーム(会議室)にて、みらいひろば深谷を開催しました。初めて来てくださった方を含め参加者7人、ブロック委員2人の計9人での活動となりました。

まず初めに、6月は環境月間ということで、今話題となっているプラスチックごみ問題についてのお話をしました。私たちの生活に欠かせないものではありますが、処理しきれないものが海洋ごみとして、海の生き物に深刻な状況をもたらしています。
コープみらいの環境の取り組みとして、容器、包装、カタログなど回収していますが、参加者さんもこまめに出してくださっているようです。エコバッグを使う、ラップを控える、リサイクルできるものは、きれいにかさばらないように出す、など身近なことから徹底していくことが大切だと感じました。

そしてエコということで、新聞紙のエコバッグ作りをしました。野菜のおすそ分けやストックに重宝しそうです。新聞紙と謳ったものの、皆さん綺麗な包装紙で作られていました。
E1b3c2fbe12542d48e47f9b212eb5021
692810ff0ec84df69884d9e23deaf8a0

作り方は簡単なのですが、イメージした大きさにするのが難しかったようです。中には2個作られた参加者さんも。家でまた沢山作ります、とおっしゃられていました。完成した後、作品を並べて写真撮影をし、素敵だね〜と皆さん満足気でした。

本日の試食は、
CO・OP ふっくら卵のオムライス(国産素材)
CO・OP さばの味噌煮
CO・OP 国産若鶏のサラダチキン(プレーン)
CO・OP さわやかブレンド茶

オムライスは「卵がもっとパサついているのかと思ったら、しっとりしている」「忙しい時の夕飯などに便利」
サバの味噌煮は「少し味が濃い」「骨がないので食べやすい」
サラダチキンは「色々な食べ方ができそう」など意見が出ました。

盛りだくさんの内容でしたが、和気あいあいとした雰囲気の中、楽しいひろばとなりました。

✳︎7月の埼玉北部ブロック みらいひろばのご案内✳︎

7月16日(火)

・みらいひろば熊谷 会場: コープ熊谷店 コープルーム(会議室)
・みらいひろば秩父 会場: コープデリ秩父センター

7月18日(木)

・みらいひろば行田 会場: 行田市男女共同参画推進センター VIVAぎょうだ

7月23日(火)

・みらいひろば本庄 会場: 本庄市 共和公民館
・みらいひろば寄居 会場: 寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘
・みらいひろば三峰 会場: 荒川農村環境改善センター

7月24日(水)

・みらいひろば深谷 会場: コープ深谷店 コープルーム(会議室)

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

より以前の記事一覧