埼玉北部

2018年10月17日 (水)

コープデリ本庄センターまつり

10月6日(土) コープデリ本庄センター主催によるセンターまつりが開催され、310人が来場しました。
当日は、台風一過で晴れ、気温も上昇。参加者は、家族連れが多く、買い物にゲーム、エコたんけん隊やエコ工作 など、大人も子どもも楽しんで、賑やかなセンターまつりになりました。
ブロック委員コーナーでは、牛乳パックを使った小物入れ作りをしました。参加費は「北海道胆振東部地震緊急支援募金」としてお預かりしました。
大判色紙や千代紙で飾り付けをし、ハロウィン風の可愛い小物入れができました。 参加者からは、「ハロウィンパーティーに使えそう。」「家族と一緒に参加でき楽しかったです。」などの感想が寄せられました。

Photo_3

0a699fcec4c84aa386c6a91eccf8e3f4

また、たくさんの方にみらいひろばへのお誘いやお知らせができ、つながりを広げる機会になりました。

埼玉北部ブロック委員会

2018年10月 2日 (火)

神川町の梨deスイーツ

9月20日(木)神川町保健センターを会場に、神川町との共催で「神川町の梨deスイーツ」を開催し、27人が参加しました。

堀越梨園の浅見多美子氏を講師にお招きし、神川町の梨についての説明をお聞きしたあと、グループに分かれて「梨のゼリー」「和梨のコンポート」を作って試食しました。

コープアガーは常温でも型くずれしないことや、ワインは辛口の方が風味がいいなどのポイントも教えてもらいました。様々な地域からの参加がありましたが、どのグループも初対面とは思えないほど和やかに交流することができました。

参加者からは「梨を調理したのは初めてでした。家に帰ってまた作りたいです」「地元なので梨はよく食べます。だんだん飽きてくるが、食べ方をかえるとまた違ったおいしさがあるので、梨の調理方法が学べてよかったです」などの感想が寄せられました。

Img_2827_2

Img_2840


参加者同士の交流も深まり、大変有意義な時間となりました。

北部ブロック委員会


2018年9月29日 (土)

9月みらいひろば熊谷

9月19日(水)コープ熊谷店コープルーム(会議室)にてみらいひろば熊谷を開催し、8人の方が参加されました。
まず「防災について」をテーマに、減災チェック項目で各自の現在の備えをチェック。熊谷市防災ハザードマップを使用し、自宅周辺の危険想定区域を確認、ローリングストック等の資料を参考に、今後の対策について真剣に意見交換をしました。
次に、家庭にある残り布を活用し「刺し子の製作」にチャレンジしました。好きなデザインで下絵を描きカラフルな糸で一針一針心を込めて製作。あっと言う間に個性あるコースターが完成しました。皆、初挑戦でしたが世界に一つだけの作品に大満足。さっそく写真に収めていました。
参加者の方から「残り布と糸で想像していた以上の作品が完成し、とても嬉しいです」「刺し子の楽しさを知ったので、ぜひ他の作品にチャレンジしたいです」とのお声が多く寄せられました。
次回は、10月16日(火)今回と同じ会場で、コープデリミールキットの調理を行う予定です。
これからも、参加者の皆さんが楽しめる有意義なみらいひろばにしていきたいと思います。

Photo_3 Jpg

☆みらいひろば10月の開催案内☆
16日(火)みらいひろば熊谷[コープ熊谷店コープルーム(会議室)]
16日(火)みらいひろば行田[行田市男女共同参画推進センター VIVAぎょうだ]
16日(火)みらいひろば深谷 [コープ深谷店コープルーム(会議室)]
19日(金)みらいひろば寄居 [寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘]
24日(水)みらいひろば本庄 [本庄市市民活動交流センター はにぽんプラザ]
24日(水)みらいひろば三峰 [荒川農村環境改善センター]
30日(火)みらいひろば秩父[歴史文化伝承館(調理室)]

★みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしています。

埼玉北部ブロック委員会

2018年9月24日 (月)

バスで行く!産地工場見学 サントリー(株)武蔵野ビール工場

9月14日(金)、北部ブロック委員会主催「バスで行く!産地工場見学 サントリー(株)武蔵野ビール工場」を開催し、40人が参加しました。
案内の方と一緒に、麦芽やホップ、天然水の素材選びのこだわり、旨みと深いコクを引き出すための製法からパッケージングまでの工程を見学。徹底した品質管理により作られていることを学びました。
見学後、ビール3種の試飲となりました。
参加者の方から「ビールが出来るまでの工程が分かり参考になりました」「できたてのビールの飲み比べが出来、大変感動しました」などの喜びの感想が寄せられました。
工場を直接目で見て体験することが出来、楽しく充実した一日となりました。

350e313737254c40b61d984dd171f4b4

工場内の見学の様子
E43476bc85a0421c917320d835ee1bf0

参加者の方と記念撮影

北部ブロック委員会

2018年9月16日 (日)

行田市災害ボランティア養成講座

9月1日(土)行田市総合福祉会館「やすらぎの里」にて行田市災害ボランティア養成講座が行われ、約100人が集まる中、北部ブロック委員会も参加してきました。

午前中は、ReVA復興ボランティアチーム上尾の方から、災害ボランティアの心がまえと、水害におけるニーズ、その対応についてなどの講話がありました。

昼食には、私たち北部ブロック委員会が準備した、火を使わずできる「たまごぞうすい 」「水戻しカップ麺」、火も水も使わない「切り干し大根とツナ缶のマヨネーズ和え」の3品を試食し、作り方の説明もしました。

参加者からは、
「水戻しでもおいしい。お湯じゃなくてもいいんだね」
「切り干し大根の袋で調理をしたことに驚いた」
などの感想がありました。                              

Photo_7Img_1058

昼食後は、班別ミーティング・発表、体験として、濡れた畳の運搬、床板はがし、床下の泥出しなどを行いました。

ここでは、
「濡れた畳の運搬は、大人4人でも重いね」「床下は狭いし、実際は真っ暗な中での泥出しは大変だね」
などの感想がありました。

いざという時のために全員が真剣に取り組んでいました。

今までの「我が家の防災」とは違う視点からの体験ができ、貴重な1日となりました。

北部ブロック委員会

2018年9月13日 (木)

認知症サポーター養成講座

9月13日(木)長瀞町 多世代ふれ愛ベース長瀞にて、 認知症サポーター養成講座を開催しました。参加者は54人でした。
有限会社あおばホームの新井氏と山中氏を講師に、資料やスライド、手作りの模型などを使って「認知症とは」、「日本の現状」、「認知症の方への接し方」などを学びました。
途中、2人1組でのペアワークでは、物事を伝えるむずかしさやもどかしさを体験し、認知症の方の気持ちを理解しました。また、講師による寸劇や、脳と体のためのトレーニングなども交えて、テンポの良い、わかりやすい講座となりました。
参加者からは「認知症について改めて確認できてよかった」「認知症の方への声掛けが自信を持ってできるような気がしました」などの感想が寄せられました。

Photo_5

Photo_6

埼玉北部ブロック委員会

2018年9月12日 (水)

みらいひろば深谷 グループインタビュー

8月28日(火)コープ深谷店コープルーム(会議室)で開催しました。
今月は「健康を意識して食事に気をつけている事」をテーマに、グループインタビューを行いました。

みんなで健康に関して食事で気をつけていることや、こだわり、ハマった健康食などについて話をしました。

Img_2693

参加者からは、「野菜を取りやすくするため、暑い日でも味噌汁やスープは毎日献立に入れています」「塩分を取り過ぎないように気をつけています」「産地は必ず見てから食品を購入しています」など、1時間話が途絶えませんでした。

そのあとは、CO・OPお米育ち豚あらびきウィンナーの冷蔵品とCO・OPお米育ち豚を使ったあら挽きウィンナー冷凍品の食べ比べや、4種類のミニトマトの食べ比べをしました。
「冷蔵品と冷凍品のウィンナーの食感が違っていて両方ともおいしいね」「ミニトマトの食べ比べって面白いね」などの感想が寄せられました。

試食
⚫︎CO・OPお米育ち豚あらびきウィンナー(冷蔵)
⚫︎CO・OPお米育ち豚を使ったあら挽きウィンナー(冷凍)
⚫︎トマトバイキング (産直ミニトマト、イエローミニトマト、ミニトマト《グリーン》、アンジェレ)
⚫︎CO・OPクオリティーアーモンドリーフ
⚫︎CO・OP健康配慮しっとりやわらか小魚〔試してみて!この商品アンケート〕

☆ みらいひろば 9月の開催案内☆
19日(水)みらいひろば熊谷[コープ熊谷 コープルーム(会議室)]
19日(水)みらいひろば深谷[コープ深谷店 コープルーム(会議室)]
19日(水)みらいひろば本庄[本庄市共和公民館]
19日(水)みらいひろば三峰[荒川農村環境改善センター(調理室)]
20日(木)みらいひろば行田[行田男女共同企画推進センター VIVAぎょうだ]
21日(金)みらいひろば寄居[寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘]
25日(火)みらいひろば秩父[コープデリ秩父センター(会議室)]

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしています。
埼玉北部ブロック委員会

2018年8月20日 (月)

エコたんけん隊(コープ深谷店)

8月2日(木)コープ深谷店コープルーム(会議室)にて、エコたんけんを開催しました。
当日は猛暑の中でしたが、子どもたち10人が元気に参加してくれました。

はじめに、店長より環境についてのお話をしてもらい、「みんなでいっしょにでかけよう!コープみらいリサイクルの旅」のDVDを視聴しました。
実際にお店のエコを見てみよう!と学習資料を持ってお店たんけんに出発!

店内では環境に配慮した商品の説明を聞き、実際にエコなマークを探してみました。

0b033eda9f454bc383f46706ff8e7543

また、普段入ることのできないバックヤードへ行き、食品残さの保管庫も見せてもらいました。

10a9175336314eb8a78a17ed1679c243

たんけんの後は、牛乳パックを使って植木鉢を製作し二十日大根の種を蒔きました。

724ad73af9b64e968a1d2427c8c19879

夏休みが終わる頃には収穫できる予定です。

「お店たんけんで環境マークを見つけるのが楽しかった」
「工作が楽しかった。種から芽がでるのが楽しみ」
などの感想が寄せられました。

みんなで楽しみながら環境の大切さを学ぶことができました。
埼玉北部ブロック委員会


2018年8月18日 (土)

エコたんけん隊 熊谷

8月2日(木)コープ熊谷店コープルームにて「エコたんけん隊 」を開催し、小学生9人の参加がありました。

まず、DVDを観ながら副店長からコープで取り組んでいるリサイクル品の分別回収や、ペットボトルのキャップが再利用されてヘルメットやお店のカゴに生まれ変わる事などを説明してもらい、子供たちは興味深く聞いていました。次にコープで取り組んでいるエコを店内で見つけてみよう!ということで、お店たんけん開始です。店内では資料で事前に学習したエコマークや有機JASのマークが付いている商品を大捜索。バックヤードでは−25度の巨大冷凍庫に入らせてもらい、あまりの寒さに子供たちは悲鳴に近い叫び声をあげていました。少しドアを開けているだけで室温は2度も上がってしまうことを温度計で確認し、家庭でも冷蔵庫のドアは素早く閉めないといけない事を改めて確認してもらいました。

たんけんの後はエコ工作です。牛乳パックで植木鉢を作り、二十日大根の種をまきました。夏休みの間に二十日大根が育っておいしく食べられるといいです。観察も忘れずにね! 最後は副店長から修了証をもらい、みんなで記念写真を撮りました。子供たちからは「リサイクルする時に分別に気をつける」「水や電気を大切にする」などの感想が寄せられました。この日に学んだエコを子どもたちがお家の人に伝えてくれることが、地球全体で環境に配慮していく小さな一歩になると思います。

415ba8b96e624cc8a6c72f955d376d15 A1725b14857a47c9bda1e83e496c0a90

北部ブロック委員会

2018年8月 3日 (金)

お店の人に教えてもらおう!お魚のさばき方

7月21日(土)コープ深谷店コープルーム(会議室)にて開催しました。

子ども達にもお魚に慣れ親しんで欲しい、「食べるたいせつ」を体感して欲しい、との想いからの開催でしたが、小学生の親子連れから中高年までの参加があり、幅広い年代の方に体感していただくことができました。
まず、コープ深谷店鮮魚担当者によるアジの三枚おろしのやり方の説明とデモンストレーション。みなさん熱心に耳を傾け真剣な眼差しで見ていました。

Img_2669

その後はグループに分かれて、1人1尾アジの三枚おろしに挑戦しました。みなさん集中してさばいている姿が多くみられました。普段包丁を持った事のない子どもも、教わりながら上手に、また、ケガする
人も無くさばくことができ、その後、パン粉焼きにして試食しました。

参加者からは、
「いつも何となくさばいていたが、プロに教えてもらってとても勉強になりました」
「魚を一切食べないのに、今日は完食してくれました」
「宿題の絵日記に書きます」
などの感想がありました。
お店の協力を得て、無事に終えることができて良かったです。


Img_2670_4

北部ブロック委員会

より以前の記事一覧