埼玉北部

2018年6月 8日 (金)

産地工場見学(有)妙義ナバファーム

2018年5月29日(水)(有)妙義ナバファームの産地工場見学を開催しました。 しいたけを植え込む前の培地作りから、植え付け、成長、収穫、パック詰めして商品になるまでの過程を、実際にハウスや作業場を移動しながら、そばで見たり、触ったり、匂いを確かめたりしながら詳しく説明していただきました。
コープの安全基準やナバファームのこだわりなども話していただき、大切に時間をかけて育てられている事がわかりました。
説明を受けた後は、しいたけときくらげの収穫体験をしました。
たくさんのしいたけや、初めて見るきくらげの生え方に歓声が上がり、
皆さん大切に収穫していました。
参加者からは「生産者の熱い気持ちが伝わってきて良かった」「こういう機会がなければ生産の場や生産者の声、こだわっている事などを知ることができないので見学できてよかった」などの感想をいただき、有意義な産地工場見学になりました。

Photo_3

2

北部ブロック委員会

2018年6月 2日 (土)

「埼玉産直センター トマト・ズッキーニ料理講習会」を開催しました

5月24日(木)コープ熊谷店コープルームにて、埼玉北部ブロック委員会主催「埼玉産直センター トマト・ズッキーニ料理講習会」を開催し、20人が参加しました。
埼玉産直センターにご協力いただき、トマト・ズッキーニの特徴や調理法をお聞きした後、講師6人のご指導により「海澤家が作るトマトカレー」「ズッキーニとキノコのオリーブ炒め」を実習しました。

参加者から「産直センターの方に実際にお会いできて、コープの食材を身近に感じることができました。また生産者の方と直接お話しができて良かったです」「水を使わないでトマトをたくさん使ってのカレー、とても美味しかったです」「ズッキーニの簡単な調理法が分かったので、今後の食卓に取り入れていきたいと思います」また、生産者の方からは「消費者の方と話す機会が少ないので楽しかったです」などの感想が寄せられました。

Photo_2

今回の料理講習会を通して参加者同士の交流も深まり、「これからもこの様な講習会に参加したい」とのご希望も多く大変有意義な講習会となりました。

埼玉北部ブロック委員会

2018年5月31日 (木)

CO・OPきらきらステップ試食会&親子ヨガでリフレッシュ♪

5月30日(水)荒川農村環境改善センターにてCO・OPきらきらステップ試食会&親子ヨガでリフレッシュ♪を開催しました。 参加者親子12組

産後の骨盤の歪みを改善し腹直筋を鍛え、ママと子どものスキンシップを交えながらたくさん体を動かしました。
その後、センター職員さんから、コープの乳・幼児食シリーズ CO・OPきらきらステップの説明をしていただき 国産素材にこだわり、おいしさ・食べやすさを追求し研究を重ねて出来上がったという話に皆さん興味を持って、熱心に耳を傾けていました。

4c8b5ff169534962b0b73d7953612e58


●国産野菜で作ったなめらかキューブほうれん草
●国産米をふっくら炊いた白かゆ
●九州産小麦使用やわらかミニうどん
●国産若鶏のスティックナゲット
●3種の国産野菜としらすのおかゆ
5品を試食しました。皆さん、あっという間に完食し「とてもおいしかったです」「冷凍で小分けできるから便利ね」「気になっていたので今回試食しておいしかったから今度買います」というお声をいただきました。
みらいひろばのお知らせをしたところ、今後の参加に繋がりとても嬉しかったです。
これからも地域の皆さんと絆を深めていきたいです。


埼玉北部ブロック委員会


2018年5月17日 (木)

みらいひろば行田

5月16日、行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだにてみらいひろば行田を開催しました。
消費者月間に因んで、ブロック委員が参加した埼玉県消費者被害防止サポーター全体交流会でのお話を伝えたり、カルタを使って騙されないための心構えについて学びました。
皆さんは「儲美頭信健(ちょびっとしんけん)」という言葉を知っていますか。儲け話や美容関係、教材・資格取得、信仰、健康食品などに関する話には要注意、という合言葉です。
また消費者ホットライン「188(いやや)」の確認もしました。参加者からは、こんな電話がかかってきたとか怪しいハガキがきたなどの実例が出され、内容の濃いみらいひろばとなりました。
D69c723826fb42d694ce5393cfba6969
                      ☆みらいひろば 6月の開催案内☆

18日(月) みらいひろば深谷  [コープ深谷店 コープルーム(会議室)]
20日(水) みらいひろば行田  [行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ]
          みらいひろば本庄   [本庄市共和公民館]
21日(木) みらいひろば熊谷   [コープ熊谷店コープルーム(会議室)]
       みらいひろば三峰   [荒川農村環境改善センター]
22日(金) みらいひろば寄居   [寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘]
           みらいひろば秩父   [秩父市歴史文化伝承館(調理室)]

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。 皆さんのご参加をお待ちしています。

埼玉北部ブロック委員会

続きを読む "みらいひろば行田" »

2018年5月 2日 (水)

「ユニセフ・ラブウォーク in 長瀞」を開催しました

4月28日(土) 埼玉県ユニセフ協会・社会福祉法人 長瀞町社会福祉協議会との共催で「楽しく歩いて国際協力♡ ユニセフ・ラブウォーク in 長瀞 〜新緑の長瀞へ Let’s Go! 〜」を開催し、94人(うち子ども31人)が参加しました。
新緑の中さわやかな風を受け、秩父鉄道野上駅から上長瀞まで約4.5kmの道のりを歩きました。
観光名所 岩畳からは長瀞町観光ガイドの皆さんに岩畳の成り立ちや自生するフジについて説明をいただきました。

D16eefb19f274f8895af225f49baf492

ゴールではコープみらいのユニセフの取り組みを紹介したボードの展示や、ユニセフクイズ、北部ブロック独自の「試してみて!この商品アンケート(co・opアップル100%スパークリング)」を実施しました。原爆死没者慰霊式に手向ける鶴も折っていただきました。

521346934d364f45919ff2e547921ebc

参加者からは「毎年参加しています。子供たちと歩くのにちょうどいい距離で、家族で来られてよかったです」「ふだん気づかないところを長瀞町観光ガイドさんが説明してくれてとても有意義だった」などの感想が寄せられました。
参加費など20,365円をユニセフ募金としてお預かりしました。

埼玉北部ブロック委員会

2018年4月17日 (火)

みらいひろば熊谷

4月17日(火)コープ熊谷店コープルーム(会議室)にて開催しました。
みらいひろばの目的やお約束を改めてお伝えし、参加者に今後チャレンジしてみたい事や試してみたい商品などを発表してもらい、新年度をスタートさせました。

今回は牛乳パックで小物入れを作りました。先月から楽しみにしていたという参加者の方はご自宅から綺麗な花柄の包装紙を持参し、とっても素敵な小物入れを完成させていました。花瓶を入れて矢車草を挿したら可愛いくて、こんな使い方もいいね!と盛り上がりました。

Photo

試食は「コープみらい」の冊子で特集されていたCO・OP園地指定フィリピン産高原バナナを選びました。大きくて食べ応えがあり、濃厚な甘みがあって好評でした。CO・OP穂先竹の子土佐煮とCO・OP新潟県魚沼産こしひかりごはんは、ごはんの甘みが引きたつ土佐煮の塩加減が絶妙でした。CO・OPラハイナ リッチミルクは初めて見たという参加者ばかりでしたが、お手頃価格で味もよく好感触だったようです。

参加者のみなさんが楽しんでくださり、有意義なみらいひろばになりました。

Img_1741_2

                   *5月の埼玉北部ブロックのみらいひろばのご案内*

5月16日(水) ・みらいひろば行田 (行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ)
5月21日(月) ・みらいひろば三峰 (荒川農村環境改善センター )
5月22日(火) ・みらいひろば熊谷 (コープ熊谷店コープルーム(会議室))
                   ・みらいひろば深谷 (コープ深店店コープルーム(会議室))
                   ・みらいひろば秩父 (コープデリ秩父センター)
5月24日(木) ・みらいひろば寄居 (寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘)
5月25日(金) ・みらいひろば本庄 (本庄市 共和公民館)

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

2018年3月27日 (火)

東日本大震災復興支援募金

3月11日(日)、コープ熊谷店・コープ深谷店にて東日本大震災復興支援募金の呼びかけと防災・減災についての展示を行いました。ストックしておくと便利な商品を使ったレシピを紹介し、その中からレトルトのミートソースと水で作ったトマトスープも試食してもらいました。「おいしい」「簡単!」と好評でした。

0dcb26f8c5ba4755a24153bea8834c5c

Ce1d2feadda6438088b2e7b20f5523b3

また、岩手県産のco・opさんま蒲焼で『試してみて!この商品アンケート』を実施し、食べることが支援につながることをお知らせしました。「そんな支援の仕方もあるのね」と、さっそく購入いただく姿も見られました。

募金にも「少しだけど」「ありがとう、頑張ってね」など温かい声をいただき、2会場で44,607円お預かりしました。

88548b869bc145399187b7c9cdaf7d0d

たくさんのご協力ありがとうございました。

北部ブロック委員会

託児の担い手 子育てサポーター交流会

3月5日(月) コーププラザ深谷にて 託児の担い手 子育てサポーター交流会を開催しました。 参加者25人
新しくなった手引きをもとに、ブロック事務局から変更された点をお伝えしました。
更に、次年度の託児の担い手 子育てサポーター募集説明会では、有資格者からの講習が予定されているので、是非、現在登録されているサポーターさんにも参加してほしいと話がありました。
サポーターさんからは、託児中にお子さんが寝てしまった時や、年齢に応じた託児の対応についてなどの質問がありました。

Img_0711

その後、産直たまごで作ったマヨネーズ、卵、お米育ち豚などのコープの商品をお知らせしながら「広島風お好み焼」をグループごとに作って、試食しながら、日頃の活動の中での困りごとや参加者同士、また、ブロック委員との交流をしました。

Photo

Photo_2

参加者からは
「日頃の困った事などの話がサポーター同士できて良かったです」
「交流会は、他のサポーターさんに会える機会なので、ぜひ続けてほしいです」
などの感想がありました。

北部ブロック委員会

2018年3月20日 (火)

みらいひろば深谷

3月8日(木)コープ深谷店コープルーム(会議室)にてみらいひろば深谷を開催しました。

今回はお店探検を行いました。
お話をしながらお店を周り、エシカルマークのお知らせで “co・op 高原バナナ”、メンバーさんが気になっている商品の中から“co・op ショコラケーキ”“co・op 産直生乳で作ったプレーンヨーグルト”“co・op 甘さをおさえたりんごジャム”、いつも食べている商品の中から“co・op リフレッシュ”“co・op リフレッシュカロリーハーフ”の飲み比べなどメンバーの皆さんと一緒に試食内容を決めました。

今回の試食↓
144b14e031814282801623bf693dcd2e
「試したかったものが試せて良かった」「この商品を初めて知った!昔似た商品があったよね」など商品を囲んでワイワイと盛り上がったり、一年間の振り返りをしたりとあっという間の2時間でした。

605e61bd1b724de78364f0446b274a39

*4月の埼玉北部ブロックのみらいひろばのご案内*

4月16日(月)
・みらいひろば三峰 荒川農村環境改善センター

4月17日(火)
・みらいひろば熊谷 コープ熊谷店コープルーム(会議室)
・みらいひろば本庄 本庄市 共和公民館

4月18日(水)
・みらいひろば行田 行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ
・みらいひろば深谷 コープ深店コープルーム(会議室)
・みらいひろば寄居 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘

4月24日(火)
・みらいひろば秩父 コープデリ秩父センター

みらいひろばの開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

2018年3月17日 (土)

消費者被害防止サポーター養成講座

2月28日(水)にコープ深谷店 コープルーム(会議室)で、
埼玉消費者被害をなくす会と北部ブロック委員会の共催で開催し、22人の参加がありました。

Fc6e5d9873e341e5bd7e75a395707c0c

弁護士 猪原英和氏から【地域の消費者被害を防ぐには】をテーマに、
消費者被害の現状・クーリングオフ制度・消費生活センターとは・消費者被害防止サポーターの役割
などのお話を聞き、被害を防ぐには事前の知識が必要なことを学びました。

消費生活相談員 根橋好美氏からは【悪質商法・消費者被害の実例を学ぶ】をテーマに
埼玉県における消費生活相談の状況・消費者トラブルはなぜ起こるの?・悪質商法の手口・被害防止に向けてなどのお話を、実例を交えてお話ししていただき、身近にも見えていないだけで起きているトラブルの気づき、気づいての消費者ホットライン188や消費生活センターへ繋ぐ大事さを学びました。

9f95b5ece4254cd188c2bd237fe466fb

グループ交流では、〜地域のなかでできる事〜を題材に活発な意見交換が各グループで行われ
「実際に体験したことを伝える事が大事。他人事ではなく身近で起こりうることなんだと感じてもらえるから。」などの意見も出て、この講座の意義を感じた交流ができました。

講義の最後に修了証を受け取り、19人の方のサポーター登録につながりました。
今回だけで終わらず様々な地域で継続して行うべき講座だと思いました。

埼玉北部ブロック委員会

より以前の記事一覧