埼玉北部

2017年12月11日 (月)

コープみらいプラザまつりin深谷

11月26日(日)コーププラザ深谷にて『コープみらいプラザまつりin深谷〜みんながHappy♪プラザへGO!〜』を開催し、約250人の来場がありました。

Image_11

Image_14

ステージでは、コープみらいカルチャーや地域クラブの発表、ミニコンサートや○×クイズなどを行いました。コープデリ宅配センターによる模擬店や交通安全教室、諸団体による模擬店や切り花の販売、熊谷空襲パネル展示やくらしの相談コーナー、コープみらいカルチャーのミニ体験や作品展示なども行いました。また、お子さんの手がたとりやロコモ予防筋トレ体操など体験してもらい楽しく参加していただきました。

Image_15

北部ブロック委員会では、フードロス・フードドライブの取り組みや活動のお知らせ、スタンプラリーや試してみて!この商品アンケートの実施やコープファン子どもかるた大会、コーヒー・紅茶セットの販売でユニセフ募金の呼びかけをし、たくさんの方にご協力いただきました。オープニングから深谷市公認マスコットのふっかちゃんも参加して、終始にぎやかな雰囲気の中で地域の方と共に楽しむことができました。
深谷市の小島 進市長をはじめ、多くの方のご来場とご協力をいただきました。ありがとうございました。

埼玉北部ブロック委員会

2017年11月28日 (火)

バスで行く!産地工場見学 木徳神糧(株)桶川精米工場

11月15日(水)埼玉北部ブロック委員会主催「バスで行く!産地工場見学 木徳神糧(株)桶川精米工場」を開催しました。
精米工場に到着後、ガラス越しに工場ラインの見学を行い、その後スライドを使いながら、工場概要、品質管理についての説明を受けました。質疑応答では、お米の保存方法や無洗米について詳しく答えてもらいました。
昼食時には、5種類のお米の食べ比べを行い、それぞれの味をゆっくり味わいました。
参加者からは「たくさんの行程を経て手元に届いていることに感謝します。」
「お米の袋には穴が開けてあることなど初めて知りました。今後も企画に参加したいです。」
などの感想をいただきました。
商品を通じて組合員とお取引先との大切な交流の場となり、さらに地域での組合員活動を知っていただくことの出来た良い一日となりました。

Photo

Photo_2

埼玉北部ブロック委員会

2017年11月 2日 (木)

バスで行く!産地工場見学 相模屋食料(株)第三工場

10月27日(金) 埼玉北部ブロック委員会主催「バスで行く!産地工場見学 相模屋食料(株)第三工場」見学を開催しました。
抜けるような秋晴れの中、ブロック委員4人を含む39人で行って来ました。

まず、相模屋独自のこだわりであるホットパック製法・豆腐の種類・商品開発や取組みなどをビデオを観ながら学習し、その後実際に工場内で豆腐の製造工程を間近で見学しました。
工場内に入るまでのエアーシャワーやタイマーを使用した30秒間の徹底した手洗い、完全オートメーション化されたクリーンな製造工程を知り、皆さんとても驚いていました。

さらに、豆腐ミュージアムで豆腐の歴史を学び、最後に数種類の豆腐製品の試食をしました。
チーズやデザート、まるで麺のような豆腐に皆さん感激!
製品の全てに豆腐への愛情、商品開発への挑戦が詰まっているんだと感じました。

Img_0982

Img_1013


Img_1014

参加者の声
・豆腐の種類が40種類も有ると教わり驚きました。
・工場内が清潔で安全・安心な製品づくりに徹していて素晴らしいと思いました。
・社員の方の対応がとても丁寧で礼儀正しいのに感激しました。
・世界に対応できる製品開発をしている会社だと思いました。
・製造工程を直接見学できてとても嬉しかったです。
などの感想がありました。

お天気にも恵まれ、メーカーさんの商品への思いや情熱、普段見ることができない製造工程をしっかりと学習できた、大変有意義な一日となりました。

埼玉北部ブロック委員会

総代学習会「くらし豊かに〜コープみらいの商品政策について」

10月18日(水)コーププラザ深谷にて、北部ブロックの総代の方を対象にコープデリ生活協同組合連合会コミュニケーション・CSR推進室室長の岩佐 透さんを講師にコープネット商品政策パンフレット「くらし豊かに2017」を使って学習会を開催し、23人が参加しました。また、商品利用を通じて組合員が社会貢献に参加できる「4つのプロジェクト」の商品を使った調理試食もし、ブロック委員・総代同士の交流も深めることができました。

✳︎総代とは、組合員の代表として通常総代会での生協の意思決定に参加していただきます。ブロック別総代会議に出席し、コープの報告や提案について話し合います。

Image_31

Image_41

Image_51


参加者から「コープの取り組みについて知っている事、知らない事を含めてさらに深く学べたと思います」「原材料や商品開発など普段聞けないお話が聞けて参考になりました」「社会貢献に参加できる機会を具体的に知ることができて、これから意識していきたいと思います」などの感想がありました。
埼玉北部ブロック委員会

みらいひろば深谷

10月17日(火)コープ深谷店コープルーム(会議室)にて みらいひろば深谷を開催し、小さなお子さんも合わせて11人が参加しました。
当日は保冷剤を使ったハロウィン風消臭ポット作りました。
「普段は、小さい子がいてなかなか細かい作業ができないから楽しいわ」
「保冷剤にこんな使い方があるなんて知らなかった」など、皆さん楽しく作っていました。
試食は co•opコープヌードル4種の食べ比べ、 co•op期間限定 蜜がけしてない芋けんぴと co•op九州の芋けんぴの食べ比べなど行いました。
レッドカップキャンペーンのお知らせをしたところ皆さん知らなかったようで、広く知っていただける機会になりました。

Image_19

✳︎11月の埼玉北部ブロックのみらいひろばのご案内✳︎

全会場にて2017年度第2回共通商品「co・op食塩不使用ミックスナッツ」の試食交流をします。

11月15日(水)
・みらいひろば深谷 コープ深谷店 コープルーム(会議室)

11月21日(火)
・みらいひろば行田 行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ
・みらいひろば熊谷 コープ熊谷店コープルーム(会議室)
・みらいひろば寄居 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘
・みらいひろば秩父 コープデリ秩父センター

11月24日(金)
・みらいひろば本庄 本庄市共和公民館

11月28日(火)
・みらいひろば三峰 荒川農村環境改善センター

開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

2017年10月 7日 (土)

コープデリ本庄センター秋祭り

10月7日(土)コープデリ本庄センターにて、秋祭りを行いました。
前日から降り続いた雨が心配でしたが、、当日は天気も回復して、約250人の方が来場してくれました。
会場では、焼きそばやフランクフルトなどの販売や(株)ヨコミゾのギョウザ試食販売、ゲームや抽選会などたくさんの催し物があり、埼玉北部ブロック委員会ブースでは、牛乳パックを使った工作、ハッピーミルクプロジェクトのお知らせをしてユニセフ募金を募りました。

Photo

普段見られない宅配センター内を探検できる「エコたんけん隊」では、センター職員さんから直接リサイクルについてのお話を聞き、環境について学んだり、冷凍庫の中に入り、マイナス22度の寒さを体験したりしました。参加者からは、「普段、体験をすることのない貴重な経験が出来ました。」などの声をいただきました。

Photo_2

良い機会にもなり、たくさんの方と交流することが出来ました。
また、コープのことを地域の方々にも知ってもらうとても良い機会にもなりました。

埼玉北部ブロック委員会

2017年10月 4日 (水)

みらいひろば寄居

9月20日(水) 寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘にて みらいひろば寄居を開催し、4人が参加しました。
コープデリ本庄センターの職員も参加し、コープデリでんきのミニ学習会を行いました。
また、持参した検針票で、料金の違いをシミュレーションしました。
参加者からは、 「同じ料金を支払うなら 環境に配慮した電気を使いたい。」 「コープデリでんきが地球に優しい電気だと言うことが説明を聞いて理解できた。」 「電気について考える良い機会になった。」 などの感想が寄せられました。
Yorii1

試食は 防災月間と言うことで、保存のきく3種類のレトルトカレー ①CO・OPきのこのカレー ②CO・OPビーフカレー ③CO・OPクオリティ焙煎スパイス仕立てのインド風チキンカレー の食べ比べをしました。
参加者は、普段個々に購入することはあっても3種類を一度に食べる事はしないので、それぞれのカレーを試食し味の違いを確かめていました。

✳︎10月の埼玉北部ブロックのみらいひろばのご案内✳︎

10月16日(月)
・みらいひろば三峰 荒川農村環境改善センター

10月17日(火)
・みらいひろば深谷 コープ深谷店 コープルーム(会議室)

・みらいひろば本庄 本庄市共和公民館

10月19日(木)
・みらいひろば寄居 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘

10月20日(金)
・みらいひろば行田 行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ

10月23日(月)
・みらいひろば熊谷 コープ熊谷店コープルーム(会議室)

・みらいひろば秩父 コープデリ秩父センター

開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんのご参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

商品学習交流会 日本生協連 国産うなぎ

9月29日(金) 長瀞町中央公民館にて
日本生協連 国産うなぎの商品学習交流会を開催し、
23人が参加しました。

スライドや資料で養殖の様子、うなぎが育つまで、うなぎ蒲焼の加工工程
コープデリ連合会と大隈地区養まん漁業組合とともにうなぎの資源回復への
取り組みや、商品購入で産地の活動へ寄付の取り組み等を学習しました。
質問も活発に出て、試食交流も和やかに楽しい場となり良かったです。

Image_9


参加者の感想
「25年来の大隈産うなぎのファンです。コープのうなぎが何故安全なのかが理解でき、安心してうなぎを食べられます。実際に産地に行ってみたいです。」
「北部ブロックニュースのほくほくは見ていましたが、今回初めて企画に参加しました。みらいひろばに参加してみたいです。」

新しい会場で学習会ができ
様々な地域の方が参加してくださり、今後に繋げられる学習会になりました。

埼玉北部ブロック委員会

2017年9月20日 (水)

商品学習交流会 株式会社Mizkan

9月14日(木) 寄居町総合社会福祉センター かわせみ荘にて、
株式会社Mizkanの商品学習交流会を開催し、22人が参加しました。

スライドや資料を使用して、お酢の歴史・製法・特徴・効果・使用方法を学びました。 お酢の「利き酢」をして、お酢を使った簡単な漬け物を試食しました。

紀元前5000年頃にはお酢が存在していた事、原料から酒を作り酢酸菌の作用でお酢になる事、酸味が塩味を強く感じさせる特徴があり減塩につながる事、料理にお酢を取り入れ美味しく頂くコツなど分かりやすい説明があり、皆さん熱心に聞き入っていました。

Image1_2


参加者の感想
・色々な酢があり勉強になった。用途により使い分けていきたい。
・日頃、疑問に思っていた事を聞く事ができて良かった。
・資料にレシピが載っているので、作ってみたい。 

生産メーカーと直接交流し、お酢について様々な知識を得られた有意義な時間となりました。

埼玉北部ブロック委員会

2017年9月 5日 (火)

みらいひろば三峰

8月30日水曜日、荒川農村環境改善センターにてみらいひろば三峰を開催しました。
新しい方含め3人の参加がありました。

秩父のご家庭で週に1度は登場すると言う郷土料理の味噌ポテトを作りました。家庭それぞれの味があるようで、参加者同士お互いのレシピを聞いたりし、和気あいあいと交流しました。

コープみらいからのヒバクシャ国際署名のお知らせでは、終戦まもなく物や食料がなくて大変だった秩父地方の話なども聞けて、改めてこの平和を守っていくことが大切だと感じました。

9月は防災月間として災害時に役立つパッククッキングを予定しています。

Photo_3   

✳︎9月の埼玉北部ブロックのみらいひろばのご案内✳︎

9月19日(火)
・みらいひろば熊谷 コープ熊谷店コープルーム(会議室)
・みらいひろば本庄 本庄市 共和公民館
・みらいひろば深谷 コープ深谷店 コープルーム(会議室)
・みらいひろば秩父 コープデリ秩父センター

9月20日(水)
・みらいひろば寄居 寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘

9月21日(木)
・みらいひろば行田 行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ
・みらいひろば三峰 荒川農村環境改善センター

開催時間は全会場10時〜12時です。皆さんの参加をお待ちしております。

埼玉北部ブロック委員会

より以前の記事一覧