埼玉西北

2018年6月15日 (金)

商品学習交流会「㈱コープデリフーズ お米育ち豚」

6月13日(水)商品学習交流「お米育ち豚」を㈱コープデリフーズから講師をお招きし、コーププラザ川越にて、参加者28人で学習しました。
お米育ち豚の取り組みは、将来にわたって食料を安定的に確保するためには、田んぼを維持、活用することの大切さと、米を「ごはんとして食べる」ことに加え、「飼料」として利用することの重要性のお話お聞きし、豚肉の部位の特徴と料理用途、そして調理方法なども教えていただきました。
消費と生産が手を取り合う、フードチェーンなども分かりやすく説明をしていただきました。

Photo

試食は、ロースとバラ肉を冷しゃぶにして食べ比べをしました。参加した方たちは、作りながら「おいしそう」の連発です。「10年もご苦労されて、ここまでおいしくなったのですね」「ポン酢、ごまドレッシング、どちらをつけてもおいしい」「ジューシーであまい」「豚の生育について学べて良かった」「とても良い取り組みなので、もっと食料自給力が上がるといいですね」などたくさんの感想が寄せられました。

Photo_2

埼玉西北ブロック委員会

2018年6月11日 (月)

コープみらいの食育「たべる、たいせつ」田んぼのがっこう 川島会場 田植え

6月10日(日)JA埼玉中央,川島カントリーエレベーターにて「田んぼのがっこう・川島会場 田植え」に子ども66人を含む37組、140人の方が参加しました。
一日中雨の予報だったので、みなさん雨対策は万全でしたが、みんなの気持ちが通じたのか、田植えの時は雨も止み、全員裸足になり、おそるおそる田んぼに入りました。参加者から「気持ちいい」との声も聞こえました。
植えていくうちに、手つきも良くなり、楽しそうです。
張った糸に沿ってきれいに一直線に植えられていました。「初めての参加です、当たって良かった」と、うれしそうにカメラのシャッターを押している、お母さんもいらっしゃいました。

Photo_4

田植え終了後にJA埼玉中央の方にバケツ稲の説明をにしていただき、多くの方が苗を持ち帰られました。稲刈り体験時のバケツ稲品評会が楽しみです。

Photo_5

今日植えた苗が次回の7月8日(日)には、どれだけ成長しているのかを楽しみに帰路につきました。

埼玉西北ブロック委員会

2018年6月 4日 (月)

ミニコープ薬師町店32周年祭

6月3日(日)坂戸市薬師町にてミニコープ薬師町店の32周年祭が行われました。西北ブロック委員会も参加し、来店者に店舗おすすめ商品のCO・OP黒糖かりんとうとCO・OP九州の芋けんぴの試食をしていただきました。「甘すぎずおいしいですね」「子どもも好きでいつも買っています」などの感想ををいただきました。お菓子すくいもしていただき、お子さんから大人まで楽しんでいただきました。店舗では、たまねぎ、ピーマン、人参、じゃがいも、ミニトマトの詰め放題や抽選などで賑わい、暑い中たくさんの地域の方に来店していただきました。

397c010701824a3793ea8cd8656a5cfe

7166819c874f43138ef85a8b81224c96

埼玉西北ブロック委員会

2018年6月 1日 (金)

ベビーマッサージ 〜ママも赤ちゃんもリフレッシュ〜

5月29日、坂戸市入西地域交流センターにて、ベビーマッサージ~ママも赤ちゃんもリフレッシュ~を開催し、9組18人の親子が参加しました。RTA協会ベビーマッサージセラピストの星野真由美さんを講師に迎え、歌を歌いながらの簡単な体遊びや、ベビーマッサージを教えていただきました。
赤ちゃんの足の指をつかんで、くるくるぽーんと言いながらマッサージをしていくと、赤ちゃんが嬉しそうに笑顔をみせてくれました。マッサージの後半は、よほど気持ちがよかったのか、そのまま寝てしまう赤ちゃんもいました。
ベビーマッサージ初体験の方からは「始める前は怖かったけど、正しいやり方を教えていただき、意外と簡単で、赤ちゃんとコミュニケーションがとれて楽しかった」との感想をいただき、体験したことのある方は「マッサージをすることで子どもの笑顔を見ることができて嬉しい」と皆さん喜んでいらっしゃいました。

Photo_5

コープデリ宅配坂戸センターから「きらきらステップシリーズ」商品の中の、国産米をふっくら炊いた白かゆ、国産野菜で作ったなめらかキューブ 5種の緑黄色野菜&根菜、国産若鶏のスティックナゲットの紹介をし、試食をしていただきました。「子どもには国産で安全安心なものを食べさせたいので、すでに利用しています」、「少量作るのは大変なので量もちょうどいいですね」、「おかゆは作っているけど、おかずを作るのが大変なので、こういう商品が便利で助かります」といった感想をいただきました。

Photo_6

埼玉西北ブロック委員会

2018年5月22日 (火)

第28回ふれあい福祉まつり

5月20日(日)埼玉県川越市、伊佐沼公園で澄みわたる青空のもと「第28回 ふれあい福祉まつり」が開催され、川越介護センターの方と一緒に西北ブロック委員会も参加しました。「足踏み」「パズル」「色読み脳年齢測定テスト」の3つの脳トレゲームを紹介し、参加者90人の方々と一緒に楽しみました。
参加いただいたたくさんの方々の中には、3世代で体験して「おばあちゃんに色読み脳年齢測定テストは負けたけれど足踏みは勝った」など世代を超えて楽しんでいただけました。年齢より若い結果が出るとみなさん嬉しそうで、にぎやかなふれあい福祉まつりとなりました。

51bd489fb3ab417394d93d91d5e5e2c1_3

27ee505538194e039ddd4680d4cee0f7_2 

埼玉西北ブロック委員会

続きを読む "第28回ふれあい福祉まつり" »

2018年5月10日 (木)

みらいひろば嵐山

5月9日比企郡嵐山町の国立女性教育会館(ヌエック)調理室にて、みらいひろば嵐山を開催し11人が参加しました。

新しく参加された方も交えて、自己紹介とアイスブレイクで緊張をほぐしていただきました。アイスブレイクのお題は、「5月連休の私の一押し」です。混雑する中出かけて大変だった方、自宅でバーベキューをされた方など…皆さん、家族で連休を楽しまれた様子でした。

みらいひろばニュース5月号に掲載されていた「消費者トラブル」について改めて考えていただきました。今月のおすすめ逸品で紹介されていた、CO・OPアルミドリンク グレープ50とアップル50について、「100%果汁は飲んだことがあるが、50%になってお買い得価格になったんですね」などの声をいただきました。

本日の試食は、お米育ち豚を使って豚丼作りでした。豚丼に使った春キャベツを野菜ブイヨンで煮てスープも作りました。
豚丼のお肉を炒める時、CO・OPくっつかないホイルを利用してみなさんに試していただき、「洗い物も楽で便利ですね」と好評でした。
「豚肉の臭みが無く、簡単に出来ておいしいです」「お米育ち豚のお肉は、冷凍庫に常にストックしてあります」「野菜ブイヨンは、塩、胡椒しなくても味が決まっていて野菜の旨味が感じられます」などの感想をいただきました。

42f7b482c2c34f64aad856460b0932cc

5f42a3f0fa8f4454abac5624cb1632e4

埼玉西北ブロック委員会

2018年4月24日 (火)

ミニコープ脚折店29周年祭

4月22日(月)鶴ヶ島市脚折町にて、ミニコープ脚折店29周年祭が行なわれました。
西北ブロック委員会も参加し、来店者に“CO・OP伊平屋島産味付太もずく(土佐酢と米黒酢入り)”の食べ比べをしていただきました。「米黒酢入りの方が太いわね」「両方とも美味しいけれど、味がしっかりしているので米黒酢入りのほうが好きかな」「さっぱりしているから土佐酢がいいわ」と感想をいただきました。お菓子すくいも行い、お子さんから大人の方まで楽しんでいただけました。

店舗では、野菜詰め放題などのお買い得商品や試食、お買い物金額1,500円で1枚配布していた抽選券を持って来店する方などで賑わっていました。30度近い気温の中たくさんの方が来店し、お買い物をしていただきました。

Photo

D4955af1a5954013a6e0341e270b1c75

埼玉西北ブロック委員会

商品学習交流会 小川珈琲株式会社

4月24日(火)比企郡嵐山町にある国立女性教育会館(ヌエック)にて「おいしいコーヒーの入れ方教室」を開催し、21人が参加しました。小川珈琲の珈琲づくりは、独自の基準で生豆を選び焙煎・ブレンドをしていることを教えていただきました。

コーヒーの生産が多い国は、1位 ブラジル、2位 ベトナム、3位 コロンビア ということでした。生産国1位がブラジルということは、みなさんご存知でした。焙煎方法には、アフターミックスという各生産国ごとの良さを煎り分けて引き出す手間とコストがかかる方法とプレミックスという1回の焙煎でコストを安くブレンドコーヒーを作る方法があるそうです。

5df186f20d6c460092e0b119664b05ea

コーヒーのおいしい抽出方法を教えていただきました。
① 器具に密着させるため、ペーパーフィルターの側部と底部を互い違いに折ってセット
② 目安となる計量カップ(1杯分8〜12g目安)を使って、正確に粉を入れる
③ 粉の表面を平らにする(カサカサトントン)
④ 85〜95℃のお湯を粉全体が湿る程度に静かに注ぐ
⑤ 20〜30秒蒸らす
⑥ 粉の真ん中にゆっくり湯を注ぐ(おいしくな〜れ)
⑦ お湯を2〜3回に分けて注ぎ、人数分の抽出ができたら、ドリッパーにお湯が残っている状態ではずし て、温めたカップに注いでできあがり

51c35f29514e4a9495c6feed1b70925d

参加された方から「コーヒーの入れ方の再確認ができました」「抽出方法が詳しくわかり、よかったです」「ドリッパーの穴の数によって注ぎ方を変えるのを初めて知りました」などの感想をいただき、楽しい学習会になりました。

埼玉西北ブロック委員会

2018年4月19日 (木)

みらいひろば嵐山

4月17日(火)比企郡嵐山町国立女性教育会館(ヌエック)にて12人の参加でみらいひろば嵐山を開催しました。みらいひろば4月号より「お米育ち豚」10周年を迎えた事、飼料米をすりつぶし15%配合したエサを与えて育てた豚で、環境にも配慮した取り組みでもある事をお知らせしました。参加者の皆さん全員「もう食べてます」「美味しいわよね」と話がはずみました。
今日は、CO・OP「素材を活かしたポテトチップス」3種(のり、コンソメ、うす塩味)の食べ比べをしました。どれもポテトの味がしっかりしている、油っぽくなく食べやすいとの事、のり味が人気でした。CO・OPチョコレートケーキ4号は、皆さん始めて食べたそうで「冷凍なのにこんなに美味しいのー」「便利だし冷蔵庫にいつも入れておきたい」「今日来て良かった」という声をいただきました。

Fee6885700824c1fb102ec409cff2b50

6cd80aa5ce604c1eaf49c243ebf3fd6e

以前ティーパックの紅茶の香りがないというお話がでていたので、正しい紅茶の淹れ方を紹介してみなさんに飲んでいただきました。
・カップにまず熱湯を入れ次にティーパックを入れ蓋をして1分30秒蒸らし、そーっとティーパックを取 り出す(揺らさない)
・ティーポットに5袋ぐらい入れてお湯を入れた紅茶と飲み比べてみました
「全然違う」「香りもあり、味も濃い」「やはり正しい淹れ方で飲まなくてはダメですね」という感想をいただきました。

そして、かわいいマグネット作りも行い、今日は楽しかった〜と皆さん満足そうに帰られました。

次回は 5月9日(水} 嵐山町国立女性教育会館でお待ちしています

埼玉西北ブロック委員会

2018年3月 7日 (水)

ユニセフ・ラブウォーク in 川越城七不思議めぐり

3月7日(水)“川越城の七不思議”伝説に基づいた場所を歩くユニセフラブウォークを埼玉西北ブロック委員会で開催し、川越市シルバー人材センターさんの案内で参加者17人と3キロ歩きました。童謡の「通りゃんせ」の歌詞に有る♪〜ここはどこの細道じゃ♪の細道を実際に見た時には「ワッ!細い!」と思わず声があがりました。
「場所ごとに説明をしていただいたので、より一層川越を知ることができて良かったです」「健康に良いウォーキングをすることが募金につながる企画があったら、また参加したいです」などの感想が寄せられました。 コースのゴール地点、養寿院で埼玉県ユニセフ協会からの完歩証をお渡しし、みなさん笑顔で受け取られていました。

私たちが「いい汗」をかいてそれが、ユニセフを通じて世界の子どもたちの支援になることをたくさんの方に知っていただけるよう活動を続けていきたいと思います。

Photo_4

2_2

埼玉西北ブロック委員会

より以前の記事一覧