埼玉西北

2019年6月15日 (土)

コープみらいカレッジ第6期川越キャンパス第5回元気に笑おう〜笑いヨガ体験〜

6月14日(金)、コーププラザ川越にて、コープみらいカレッジ第6期川越キャンパスの第5回講義 元気に笑おう〜笑いヨガ体験〜が開催され、受講生14人、卒業生7人、ブロック委員10人が参加しました。
講師は、医療生協さいたま 常務理事 笑いヨガリーダーの磯﨑悦子さんです。
「笑いヨガ」とは、1995年インドのDr.マダン・カタリアが考案した、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせたもので、誰でもできる健康体操です。

110848d5e2d746d68059865daf54193c

始まるまで、皆さんどんな事をするのか、興味津々。
初めに、あいさつ・コミュニケーションのナマステ笑い、アロハ笑い、静電気笑い?
そして、1メートル笑い、ミルクセーキ笑い、昆布笑いなど、ネーミングにも笑いと驚きが湧き起こりました。
また、笑う動作をしていると、顔の表情筋、横隔膜、声帯、胸筋、腹筋が鍛えられ、大変健康的。

58ea815965de453587253442273c48de

「日常生活の中で、笑い種を見つけて実践していきたい」「みらいひろばで伝えたい」「夫婦2人きりで笑うことが少なくなって来ていたので、今日参加して笑う事が出来て良かった」などの声が寄せられ、大変盛り上がりました。

1人でも多くの方に知っていただきたい健康法だと思いました。

「笑う門には福来たる」

 

埼玉西北ブロック委員会 

 

 

 

2019年6月14日 (金)

コープみらいの食育「たべる、たいせつ」 田んぼのがっこう(川島会場)〜田植え体験〜

6月9日(日)、JA埼玉中央の川島カントリーエレベーターにて、田んぼのがっこう(川島会場)〜田植え体験〜を開催しました。39組152人の方にご参加いただきました。
朝方パラついていた雨も、皆さんの願いが空に通じたのか開会時間には無事上がりました。JA埼玉中央の方より田植えの説明をしていただき、大人も子どもも裸足になって、おそるおそる田んぼの中に入りました。
「うわあ、不思議な感触」「うまく歩けない」「気持ち悪いけど気持ちいい」などの声が上がり、初めての泥の感触にとまどいながらも、楽しそうです。
参加者全員田んぼに一列に並び、いざ田植えの開始です。張った糸に沿って一直線になるように植えていきます。皆さん、田んぼの泥に悪戦苦闘、泥んこになりながらも一生懸命植えていました。植えていくうちに、慣れてきて手つきも良くなってきました。
参加者からは「泥が思った以上に気持ちよかったです」「家族みんなで初めて田植えを経験できたことは、宝物となりました」「苦労して植えたことで、食べ物の大切さを感じることができました」などの感想が寄せられました。
田植え終了後にバケツ苗の説明があり、多くの方が苗を持ち帰られました。
「このバケツ苗を子どもの夏休みの宿題にします」という方もいらっしゃいました。
次回は7月7日(日)。がんばって植えた苗がどれだけ成長しているか、楽しみですね。
C2d87785a97e41ad97ebf9a060b8e2a891d25970df9d47a093af0d9ebf714873 埼玉西北ブロック委員会

2019年6月 3日 (月)

託児の担い手子育てサポーター募集説明会

5月28日(火)コーププラザ川越にて、みらいひろばやブロック委員会の取り組み、会議などで託児を担う子育てサポーターの募集説明会を開催しました。

 

西北ブロック委員会からは「2019年度組合員上の託児の手引き」をもとにコープみらい埼玉エリアの託児の考え方や運用基準、どのようにして託児をお願いするのかと当日の託児を受け入れるまでの流れ、書類の説明などをしました。

 

講師のコープみらい地域子育て支援拠点職員長谷部裕子さんからは、託児を行う時に気をつけること、年齢別の発達とあそび、託児での危険についての研修を受け、歌・手遊び・新聞遊びの紹介もしていただきました。
否定的な言葉使いではなく「○○しようね」などの声掛けの仕方や、目線を子どもの目の高さにすることは危険なところがわかるなどのお話がとても参考になりました。

 

Ee39c7a701fd4d618ef4ad808c131461

 

参加していただいた5名の方全員に登録していただきました。
これからも子育てサポーターの方と協力して子育て中の方が安心して参加できる活動を行なっていきたいと思います。

 

埼玉西北ブロック委員会

2019年5月30日 (木)

ミニコープお茶山店29周年

5月26日 (日) 東松山市のミニコープお茶山店にて、29周年祭を行いました。

 

西北ブロック委員会も参加し、店舗のおすすめ商品「 CO・OP九州の芋けんぴ」の試食をしていただき、「甘くて美味しい」「自宅にも買い置きがあります」などの感想をいただきました。

 

お菓子すくいでは、大人の方々からお子さんにも喜んでいただきました。

 

店舗では、玉ねぎ、人参、ピーマンの詰め放題や抽選会などで 賑わい、来店者の方々には暑い日ながらも楽しんでいただきました。

 

Ce7d1ba7428d4b01b25424639d8924f0

 

767d0b1ce3514e9797b8aa253aea2acf

 

埼玉西北ブロック委員会

2019年5月28日 (火)

ミニコープ薬師町店33周年祭

5月26日(日)坂戸市薬師町にてミニコープ薬師町店の33周年祭を行いました。

西北ブロック委員会も参加し、店舗のおすすめ商品「co・op九州の芋けんぴ」の試食をしていただきました。

「硬くなくて、ちょうどいい甘さです。」「大好きで、良く買っています。」などの感想が寄せられました。
当日、お店の方が冷たいお茶を用意してくださり、好評でした。

お菓子すくいでは、意外にも大人の方々に喜んでいただけました。

猛暑の中でしたが、途切れる事のない来店者で賑わう周年祭となりました。

 

28f9dd75b5364faf8397952acb5d7841

埼玉西北ブロック委員会

2019年5月23日 (木)

コープみらいカレッジ 第6期川越キャンパス 第4回 野菜を楽しむ〜季節のベジフル料理〜

5月21日(火)、コーププラザ川越にて、コープみらいカレッジ第6期川越キャンパスの第4回講義 野菜を楽しむ ~季節のベジフル料理~
が、開催されました。講師は、コープみらいカルチャーでも講師として活躍している、野菜ソムリエプロの牧野悦子さんです。受講生13人、ブロック委員4人、合計17人が参加しました。

B92c3cc3f12344a7b33e51be4e7ba743

今回のメニューは、野菜をふんだんにつかった「新玉ねぎの豚肉巻き トマトソース」「大根サラダ 梅ドレッシング」「小松菜ごはん」「みょうがと三つ葉のすまし汁」そして、出汁を取った後の昆布で作る「パリパリ昆布」でした。作り方のデモストレーションをしながらも野菜の話が満載で、目からウロコがたくさん落ちました。例えば、「スーパーやお店に普通に売られている袋に入った人参は、すでに皮がむいてあるので、更にむく必要は無い。」とか、「トマトの湯むきは、フォークにトマトを刺して火であぶるとすぐむける。」などです。

8ecb84ea3ef947db96fe66e5ca19ef58

そして「みんなでワイワイ言いながら料理を作るのは楽しいですね。」と、出来上がった4品の料理を食べながら、交流も盛り上がりました。「ドレッシングやすまし汁に、梅の果肉が入ってこれからの季節にいいですね。」「さっそく主人と一緒に作りたい。」などの感想もいただきました。
Ec174e97bca94627a403ecbacccb9823 
食後にも、旬の野菜の詳しい話や、1日に必要な野菜は350g、果物は200gですが、漠然としていてわからないので、目安としてそれぞれの野菜や果物の1つの重さなど教えていただきました。ちなみに、今回の料理では、もうすでに1人300gの野菜を食べたそうです。とても、充実した講義となりました。

 

埼玉西北ブロック委員会

 

 

 

2019年5月20日 (月)

第29回 ふれあい福祉まつり

5月19日(日)埼玉県川越市、伊佐沼公園で澄みわたる青空のもと「第29回 ふれあい福祉まつり」が開催され、川越介護センターの方と一緒に西北ブロック委員会も参加しました。今年はコープデリ宅配川越南センターの方も参加しました。150人の方々が、「足踏みテスト」「色読み脳年齢測定テスト」の2つの脳トレゲームに挑戦して、コープデリ宅配のアンケートにも協力していただきました。
61cc44884b1540c6ba1187ab3e56ba52

440561895c0d4696901f8d98a768bf33

参加されたたくさんの方々の中には、「色読み脳年齢測定テストは、色と色の漢字がごっちゃになり、難しかった」「足踏みテストは、足に体がついていかない!」など苦痛を訴えながらもみなさん嬉しそうに体験していただき、にぎやかなふれあい福祉まつりとなりました。

 

埼玉西北ブロック委員会

2019年5月17日 (金)

ミニコープ脚折店30周年祭

4月21日(日)鶴ヶ島市脚折町にてミニコープ脚折店の30周年祭を行いました。

西北ブロック委員会も参加し、店舗おすすめ商品「co・opアーモンドリーフ」の試食をしていただきました。

「カリッとしていて食感がよい」「香ばしくてアーモンドがたっぷりですね」「いつも購入しています」などの感想が寄せられました。

お菓子すくいでは「co・opねぎ味噌せんべい」の人気が高く、上手に積み上げてすくっていました。

店舗ではじゃがいもや人参、ミニトマトなどの詰め放題が行われ、抽選会では歓声が聞こえ賑わっていました。

天気にも恵まれ来店者が途切れなく訪れる賑やかな周年祭になりました。

00d8df68f08942b09217d039a5d384fc

E4d9b55f411246f1b3a26c2475f0e0aa

埼玉西北ブロック委員会

 

 

 

 

 

2019年5月14日 (火)

第6期 コープみらいカレッジ川越キャンパス 第3回

5月9日(木)コープデリ商品検査センターにて、コープみらいカレッジ第6期川越キャンパスの第3回講義「食の安全とは〜信頼への取り組みを知る〜」が、開催されました。
講師は、コープデリ連合会 品質管理部長 内田 正弘さんです。
受講生16人、卒業生4人、ブロック委員7人、合計27人が参加しました。
F5ad332496f041ba880756e4a173786a

私たちが安心して食べるために、食の安全をバトンリレーしながら、生産者から組合員までの「フードチェーン」についての説明を映像で学び、タブレットを使用しながら、検査室の見学をしました。
939c17e0d9c74bff89ad9ab2311906fb

実験室では、洗い残しがブラックライトで光って見えるキットで手洗いチェックを行い、果汁を使わないオレンジジュースを作り美味しく飲めてしまうことに、驚きました。
85191e6e2e554d68ae830ccbf16e10b1

講義内容は 、 1.「食品の安全」の基本となる知識
2. フードチェーンのプロセス監視
3 . 餃子事件から10年の取り組み
を、学びました。
受講生の皆さんからは、展示方法が工夫されていて 笑い声もあふれ「楽しく体験しながら、勉強になった」「子どもたちの見学にも良いですね」などの感想がありました。
埼玉西北ブロック委員会

2019年3月11日 (月)

ミニコープ仲町店49周年祭

3月10日川越市のミニコープ仲町店で49周年祭を行いました。西北ブロック委員会も参加し、店舗おすすめ商品「CO・OP冷凍焼きおにぎり」の試食をしていただきました。「やさしい味ですね」「お茶漬けに合う」「小腹が空いた時、ちょうどいいわ」などの感想が寄せられました。また、冷凍食品をはじめて食べた方は「こんなに美味しいとは思わなかった。便利でいいですね」と驚いていました。同時にお菓子すくいも行い、お子さんから大人まで楽しんでいただきました。

61a64e8d38c14fa68817a6d05cf421a3

75c8ebb1674148cf8369389c21867110

店舗では、こーすけとじゃんけんをしたり、玉ねぎ、人参、じゃがいもの詰め放題やお買い得商品、抽選会などで賑わいたくさんの地域の方に来店していただきました。
B5f77a8b21064d3c9e30e83067aacb17

西北ブロック委員会

より以前の記事一覧