埼玉西南

2018年6月14日 (木)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜

6月13日(水) コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター、藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会共催でオレンジカフェ〜ひとやすみ〜を20人参加で開催しました。
月に一度 認知症の方とそのご家族だけでなく地域の方どなたでもご参加頂ける 憩いの場所となっております。
初めは上半身の血流が良くなる体操を、椅子に座ったまま行いました。手を動かしたり刺激するだけで、体が少しポカポカしてきたとの感想がありました。その後はおしゃべりタイムとなり、各テーブルごとでお話を楽しむ参加者の皆さんでした。

58641b3a80bf49dc9c3a8ada850250d5

恒例になっているウクレレとハーモニカの伴奏で “夏の思い出”と“上を向いて歩こう”を合唱しました。
あっという間の時間で、皆さん笑顔で帰られました。
次回は7月11日(水)の開催で、七夕は過ぎていますが、七夕にちなんだ催しを予定しています。

埼玉西南ブロック委員会


2018年6月 2日 (土)

学習会「お米育ち豚〜おいしく食べて想いつながる〜」

5月30日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催の学習会「お米育ち豚〜おいしく食べて想いつながる〜」を22人の参加で開催しました。
31d5a9973fc044e69f870dd8da1d0a60
コープデリ生活協同組合連合会生鮮調達畜産部の小川次長より『お米育ち豚プロジェクト』 の説明がありました。
日本の食生活の変化・食料自給率の低下・フードチェーンのお話など、コープの取り組みを分かりやすく学ぶことができました。
人から人へ、想いをつないで「お米育ち豚プロジェクト」は10周年を迎えるとのこと、食卓に届くまでにかかわる人たちのコミュニケーションが安全安心につながると知っての試食は、美味しさを増したようです。
「お米育ち豚ロース肉のしゃぶしゃぶ」を、「coopクオリティ ゆずのぽん酢」と「塩」で試食しました。実際に食べて味を知ってもらっての交流は、より理解が深まる機会となりました。
108fcb11dd864f5f80d072bf873d9c21

「飼料が輸入だと自給率に加算されないのですね」「フードチェーンの大切さも深く考えさせられました」「お米育ち豚のお肉が甘くてさっぱり柔らかかったです」「お米育ち豚の取り組み応援したいです」など参加して良かったの声をいただきました。

埼玉西南ブロック委員会

産地工場見学「イートアンド(株)関東工場

6月1日(金)、埼玉西南ブロック委員会主催、産地工場見学「イートアンド(株)関東工場」を開催し40人が参加しました。イートアンド株式会社は、大阪王将を運営している会社です。

Fa12c6fc9d31428293a1076be8f0b20d

環境に配慮した自然を感じられるウッディ素材の素敵な工場で、イートアンドの様々な商品の説明や、餃子の出来るまでの工程を見学し、実際に餃子巻き体験をしました。餃子を「包む」と言わず、「巻く」ということや、早く美味しい餃子を作って食べて欲しいという思いから、水を使わず人差し指と親指であっという間に完成の餃子を巻く方法を教えていただきました。皆さん熱心に餃子巻き体験を楽しむ姿がありました。

6142e68c861c402ca6536fb6905de7b3

体験して作った餃子とイートアンド商品の炒飯、エビチリ、レバニラなどいろいろな種類の試食もありました。
「綺麗な工場でびっくりした」「餃子の製造工程がよくわかった」「いろいろな料理が試食でき、美味しく楽しかったです」などのお声や「組合員同士のおしゃべりも楽しく有意義な時間でした」「また参加したい」など、実際にコープで取り扱う商品の製造過程を学ぶ貴重な機会ということで、好評の工場見学になりました。

埼玉西南ブロック委員会


2018年5月31日 (木)

子育て応援〜助産師さんに教えてもらうベビーマッサージ〜

5月24日(木)、入間市産業文化センターにて埼玉西南ブロック委員会主催の『ベビーマッサージ』を10組の親子を含め総勢27人の参加で開催致しました。

0歳児の可愛い笑顔に囲まれて、助産師の阿部さんを講師にお招きして東洋式マッサージを始めました。
阿部さんからの注意点: ・お子さんには強く触れない 。・嫌がる時は無理じいしない 。 ・マッサージの始まりと終わりはお子さんにきちんと伝える。
0歳児でもちゃんと分かるそうです。 皆さん、始めの合図をして優しく顔と頭を撫でていきます。
満ち足りた穏やかな空気が部屋全体を包みます。

Img_3219

お子さんもママ達も身体がほぐされリラックスしたところで、コープデリ宅配入間センター長と職員の方からきらきらステップシリーズの説明がありました。コープ九州産小麦使用やわらかいミニうどん、コープ5種の国産野菜のミニハンバーグ、コープ国産若鶏を使った肉だんごを試食しました。組合員さんと一緒に開発したミニうどんの話に共感いただき、食べる機会が嬉しいと美味しそうに食べるママ達は、笑顔いっぱいでした。

Img_3252

ご参加のママ達から「子供と触れる時間をもっと増やします」「試食は離乳食の参考になりました」「楽しかった」と好評の声をいただきました。
子育てママを応援する企画を今後も開催していきます。

埼玉西南ブロック委員会


2018年5月25日 (金)

みらいひろば 入間豊岡

5月25日(金) 入間市産業文化センターにて、埼玉西南ブロック委員会主催みらいひろば入間豊岡を7人参加で開催しました。
消費者トラブルについてお話すると、参加者の周辺でも被害にあわれた方がいると伺い身近にもあることだと実感しました。

また、“賢い消費者になりましょう”というテーマから 今回はバナナについて学習しました。
フェアトレードバナナ、高原バナナ、コープのバナナの動画を見ながら それぞれの特性や地域に合った特徴ある取り組みについて学び その後 食べ比べをしました。
皆さんが 一番驚かれたのが “バナナは木でなく多年草の草から出来る” ということでした。

Img_3284

残りのバナナを利用してイギリスのスイーツ『トライフル』を作りました。

Img_3287

色々な話題を情報交換して学び、美味しいスイーツを頂き 地域の開かれた居場所に少し近づいています。充実した楽しいひと時でした。
次回は、6月12日です。参加をお待ちしてます。
埼玉西南ブロック委員会

2018年5月16日 (水)

「バラのアップルパイを作ろう」

5月10日(木) 所沢市ラーク所沢にて、埼玉西南ブロック委員会主催の「バラのアップルパイを作ろう」を21人の参加で開催しました。
co.opの冷凍パイシートと紅玉りんごを使用し、ぐるぐる巻くだけで母の日やプレゼントにもおすすめ
のバラの形のアップルパイを作りました。
グループごとの調理実習を通して楽しく交流しおいしく試食しました。
巻いて並べて焼くだけの簡単なアップルパイ作りに参加者の皆さんから、「こんなに簡単に作れるなんて驚きました。」「子どもと作ります。」などの喜びの声を頂きました。

9eafd169411845289a857d9ac7d62e08

紅玉りんごは皮ごと使用したので、綺麗な赤のバラのアップルパイが作れ、優雅で素敵なティータイムになりました。

20180510image1_2

埼玉西南ブロック委員会

2018年5月10日 (木)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜

5月9日(水) コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター、藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会共催でオレンジカフェ〜ひとやすみ〜を開催致しました。
月に一度 認知症の方とそのご家族だけでなく地域の方どなたでもご参加頂ける 憩いの場所となっております。
本日は、あいにくの雨の中でしたが22人にご参加頂きました。

各テーブル事の交流会は 談笑にわいてました。
長い物語文から“あいうえお”を拾い上げる脳トレの「かな拾い」は制限時間が2分の中 皆さん真剣に取り組みました。時間が短かった、難しいわ、等のお声があがりました。

Img_3198

最後は、恒例になっているウクレレとハーモニカの伴奏で “若葉”と“背くらべ”を合唱致しました。
皆さんは、名残り惜しそうに次回を楽しみに帰られました。
次回は、6月13日(水)の開催です。

埼玉西南ブロック委員会

2018年5月 9日 (水)

昔なつかしいおやつ作り

5月7日(月)コープ狭山台店 コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催の学習会「昔なつかしいおやつ作り」を11人の参加で開催しました。
講師のブロック委員上田さんが、武蔵野の小麦文化の話とおやつ作りの手順の説明をし、参加者ひとりひとりが、焼き味噌饅頭と焼きだんごを作り試食しました。

昭和なつかしいおやつ作りにみなさん、手際よく愛情込めて、こねて練って蒸して夢中で取り組みました。
あったかホクホクの「焼き味噌饅頭」が出来上がりました。

D9991bc15673446f8c83408ca6f4710f

D2b048e8a42742d098df7c35eef44158

豆腐と小麦粉で簡単ヘルシーの「焼きだんご」も大好評でした。
「こんなに簡単に作れてビックリ!」「ツルツルもちもちして美味しい」「小学生の子どもとすぐにチャレンジします」と好評の声をいただきました。
武蔵野の小麦粉文化をおいしく学び、心もおなかも満たされて、参加者の皆さんの笑顔あふれる学習会になりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年4月29日 (日)

四季おりおり 旬の野菜でクッキング 春編

4月27日(金)埼玉西南ブロック委員会主催 の「四季おりおり 旬の野菜でクッキング 春編」の学習会をコープ新所沢店コープルームにて開催し13人の参加がありました。 1年を通し店頭に野菜が並びますが、その時期の旬の野菜を知り食べることが、一番おいしく味わえるという説明を聞き、春に採れる野菜についての調理実習をしました。

筍、カブ、春キャベツを使ったメニューを参加者の皆さんと一緒に作りました。

1f9d0aa7c55c4069be57148e783fab1c

今回の春の野菜メニューは、
* 筍の味噌煮
* 筍のチヂミ
* 春カブ彩(いろどり)刻み昆布
* 春カブステーキ
* 春キャベツベーコン蒸し
以上、全5品の盛り沢山でしたが、皆さん手際良く作り上げることができました。中でも春カブステーキの人気が高く、「カブの甘さにびっくり」との感想もいただきました。

40ed6509fcf34d57ab90a357915710b1

「次はいつですか?次回も楽しみです」「いろいろなメニューを知ることができて良かった」「旬の野菜について説明していただき勉強になった」「家でも是非作りたい」等の好評の声をいただきました。
今後も皆さんの声から、身近な食育の学習会を開催していきます。

埼玉西南ブロック委員会

商品学習交流会 株式会社ドトールコーヒー 「おいしいコーヒーについて」を開催しました

4月25日(水) ミニコープ緑町店 コープルームにて、西南ブロック委員会主催 商品学習交流会 株式会社ドトールコーヒー 「おいしいコーヒーについて」 を開催し28人の参加がありました。

ドトールコーヒーの寺澤さんより、豆の種類や原産地、仕入れ方法などの説明を聞き、焙煎のこだわりから、コーヒーができるまでスライドを見ながら学習しました。

4人の講師の方がテーブルごとに入り、ドリップコーヒーのおいしい入れ方を実演してくれました。
30秒間 蒸らして入れたコーヒーを試飲し 参加者から「やはり、風味や味わいが全然違うね〜」「蒸らすのが大事なのね」などの声があがりました。

Image_3

ご自身で煎れたコーヒーを楽しみながら質問や疑問点などを話し、なごやかに交流ができました。
「コーヒーはよく飲んでいたけど知識がなかったので、学べてよかった」 「おいしいドリップコーヒーの入れ方を家に帰ってからぜひ実践したい」 など好評の声をいただきました。
春のひととき、素敵なコーヒータイムが過ごせそうですね。

Image_4

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧