埼玉西南

2018年12月 4日 (火)

入門編 プロが教える生前整理

1130日(金) 所沢市山口まちづくりセンター(山口公民館)にて、埼玉西南ブロック委員会主催の「入門編 プロが教える生前整理」を開催し30人が参加しました。

 

以前から進んでいた核家族化に加えて近年は高齢単身者世帯の増加が社会的な問題となっており、「元気なうちに自分の身辺をさっぱりと」生前整理をして万が一に備えて準備をしたりメッセージを残しておくかが大事になってきています。今回はどのようにしてこの準備が出来るのかを学びました。

Photo

Photo_2

講師はあんしんネット 整理コーディネーター石見良教さん。TBSの「遺品整理人 谷崎藍子」シリーズの監修人としても参加されている遺産整理人のプロです。大変重いテーマですがあっという間に楽しく生前整理のポイントを教えて頂きました。

ポイントは、①「終活」を考える。老いも若きも物の整理から心の整理を考える。 ②整理、整頓、片付けの順番を間違えずにやる事。③人の一生に伴う抱える物の量は11.5トン(約コープデリ宅配トラック1台に入る量) ④誰もがうなずく私も「あるある!」写真やアルバム、洋服など身の回りの品々、不要な家財、物置の中身の点検など。 ⑤要諦は、欲望を断つ=物を捨てる=執着心を無くす➡断捨離!! 気持ちが定まれば、あとは行動へ!

 

生前整理の効果は生きている間に実行が絶大のメリットがあります。

具体的な整理術ステップは、①自分の持ち物を分類する。②持ち物を移動する。③処分の仕方を決める(張り紙するなど)。そして先ずは一番最初に整理・清掃するべきところは ④冷蔵庫の中とトイレ(自分の意識作り)。これを徹底して整理整頓すると他のところが気になり、同じ視点で 管理するようになりますよとの事。耳の痛いアルアル大事典個人版を痛感しました。参加者の皆さんから「元気なうちにやるよう心掛ける」「そうそうなるほどと心の中で叫んでいた、大切なことを学んだ」「レジメもあり今までの中で一番分かりやすかった」「笑いありで楽しく学んだ」など前向きな声をたくさん頂きました。 先ずは意識作りとして冷蔵庫の中とトイレの整理から皆さんスタートすると確信しましたので、帰ってからすぐに行動するでしょう。 地域の皆さんにとって有意義な学習会となりました。

 

埼玉西南ブロック委員会

2018年12月 3日 (月)

みらいひろば狭山台

11月27日(火)埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば狭山台をコープ狭山台店コープルームで参加者3人で開催しました。
今月は共通の商品の「coopオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ」がテーマです。リニューアルしたフルーツグラノーラの特徴についてお知らせしました。やはり通常は牛乳や、ヨーグルトと一緒に食べるということで、フルーツグラノーラの食べ方についてアイデアを出し合い、カボチャサラダに入れるのがおすすめという話で盛り上がりました。カボチャサラダにオリーブオイルを回し入れると良いという話から、油の健康効果の話にも発展して、情報交換の場となりました。薄切り食パンにクリームチーズとグラノーラをのせて巻くグラノーラロールも美味しいですよとお話しすると、話にでた内容を熱心に書き留めて下さいました。
今回の試食は、「ポリ袋で作るグラノーラ蒸しパン」です。ホットケーキミックスと水を3:2の割合でポリ袋に入れ、良く揉んで混ぜた後、グラノーラを入れます。参加者さんと一緒に作ってみました。ホットケーキミックスを入れた袋の口を結び、もう一枚に入れて二重にしたものを沸かしたお湯の中で15分茹でて完成です。

5cac7f6b943b4f10bc14fcf8c295196c

「朝ご飯にも、おやつにもいいですね」などの感想をいただきました。
フルーツグラノーラをお皿に空けて一緒に内容を確認してみました。もっとフルーツの割合が増えると嬉しいとのお声をいただきました。
蒸しパンを茹でている間に消費者被害アンケートを記入していただきました。知らないことが被害につながるということで、いろんな情報を身につけておきたいという話になりました。
たくさんおしゃべりを楽しみアットホームな時間となりました。
次回みらいひろば狭山台は12月19日10時からです。ご参加お待ちしています。

埼玉西南ブロック委員会

2018年11月29日 (木)

みらいひろば 新所沢

11月20日(木) コープ新所沢店 コープルーム(会議室)にて埼玉西南ブロック委員会主催 みらいひろば新所沢を11人で開催しました。
今月はコープみらい全ひろば共通の商品『co-opオーツ麦たっぷり フルーツグラノーラ』を囲んで交流をしました。
リニューアルしたフルーツグラノーラのおいしさやおススメポイントを説明した後は、どんな風に食べているかを交流しました。「忙しい時によく利用するわ」「サラダのトッピングにいいかも」「かぼちゃサラダ」「スープにクルトン代わりにね」「とろけるチーズにトーストもいいわね」ベテラン主婦の皆さまの アイデアが披露されました。

Ebadf00de5cb45c0ad234168da3c8843

試食は食パンとクリームチーズとco-opオーツ麦たっぷりフルーツ グラノーラ で【グラノーラロール】を作っていただきました。クルクルと巻いて出来上がり。「とても簡単ね。パンの柔らかいのにグラノーラのサクサク感がよいね」

消費者被害の話もしました。「手が込んでいる詐欺まがいが多いよね」「成人年齢が引き下げで変わるから、学生さんは美容とか儲かる話など気をつけないと。心配だね」と話が出ました。
とりあえず、不安だったら、誰かに相談は大事ですね。☎︎ホットライン「 188」をぜひ利用したいですね。
「来年は子育て中の人たちは補助で楽になるね〜」など少子高齢化、介護保険や年金 、終のすみかの事まで色々話しが広がり、楽しい交流のみらいひろばになりました。来月もたくさんのご参加お持ちしてます。

25c6b47dadff4a19afa9eb77c8843d3b


埼玉西南ブロック委員会

みらいひろば飯能緑町

11月26日 (月) ミニコープ緑町店コープルームにて 7人の参加で埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば飯能緑町を開催しました。
本日は、コープみらいの全部のみらいひろば共通の商品「co.opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ」の試食と交流です。
Image

健康サポート食品の開発・改善に取り組んだ“手軽にとれる“”おいしく減らす”商品につける新マークが話題になりました。「どういうものか説明されないと分からない」「見落とすこともある」などの貴重な意見をいただきました。
どんな風に食べてみますか?と聞いてみたところ、「たこ焼きに入れる」「オムレツに入れる」「アイスクリームに入れる」と話が盛り上がり思いつかないメニュー提案がありました。
皆さんとグラノーラバー作りをしました。
coopのチョコレートを溶かしてマシュマロとco.opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ を入れて固まらせるだけで完成!
「高カロリー感があるが、サクサク感があり美味しい」との声があり、とても和やかで充実したみらいひろばとなりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年11月28日 (水)

みらいひろば所沢春野台

11月26日(月)所沢春野台自治会館にて埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば所沢春野台を、6人の参加で開催しました。
今月はコープみらい全ひろば共通の商品『co-opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ』の試食を通して交流を深めました。13種の素材を探してみたり、アレンジレシピとして防災食にもなる『ビニール袋で湯煎調理する蒸しパン』と『フルーツグラノーラ入りコーンスープ』を紹介しました。
蒸しパンはホットケーキミックスと牛乳、co.opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラを入れビニール袋の中で混ぜる作業を、参加者の方にも体験して頂きました。混ぜたものをビニール袋のまま湯煎で15分。あっという間に完成です。
F78823beda8146d5ac1c00f3328b1bed
参加者の方から「色々な食材が入っているのでこれだけで沢山栄養が取れる」「蒸しパンを茹でて作るのが新鮮だった」という声を頂きました。
そこから健康の為に取り入れている食べ物の話題で盛り上がり、とても楽しいおしゃべりの場となりました。
来月も皆様のご参加をお待ちしております。577cdb640df14ce097af9245789454a4


埼玉西南ブロック委員会

みらいひろば武蔵藤沢

11月26日(月)コープ武蔵藤沢店 コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば武蔵藤沢を開催し、10人の参加がありました。
11月12月はコープみらいの全部のみらいひろばで共通の商品リニューアルしたCO・OPオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラで交流します。
さっそくアレンジして、グラノーラバーを作りました。大きな器にマシュマロとホワイトチョコレートを入れてレンジで1分加熱し、CO・OPオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラを入れて均一になるように混ぜます。きな粉を広げたお皿に食べやすいサイズで落としていき、きな粉をまぶして完成!大体の分量でやってしまうのが主婦の凄い所ですね。「簡単にできていいわね」「家でもやってみるわ」と作り方をメモしていた方もいました。
他にも、ヨーグルトにグラノーラときな粉をトッピングして食べて、どちらも美味しいと好評でした。

65a24ce2d1824e9ba1a0e1339e7248dd

参加者の皆さんとCO・OPオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラの食べ方についてお話をした所、「ホットケーキやパウンドケーキに混ぜても美味しそう」「サラダのトッピングにしたらどうかな?」など、たくさんのアイディアを頂きました。

季節がら年賀状にも使える消しゴムハンコ作りもしました。「今日は楽しかったわ!また来るわね」と嬉しい声を頂きました。たくさんの方と交流できる楽しい時間となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年11月27日 (火)

みらいひろば 所沢山口荒幡

11月26日(月) 所沢市山口まちづくりセンターにて、埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば所沢山口荒幡を3人の参加で開催しました。

今月は、コープみらい全部のみらいひろばで共通の商品の【co・opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ】を囲んで交流しましょうという事で早速 グラノーラを使った レシピ2品の調理に取りかかりました。
湯煎したバターの中にマシュマロを溶かして固めた グラノーラバーと旬のかぼちゃを蒸してマッシュした中にたっぷりグラノーラを入れたかぼちゃサラダ。
2品が出来上がったところで、いただく前に グラノーラに入っている15品を一つずつ食べて味の確認をしました。
「カリッとして香ばしい」「ナッツのココナッツとアーモンドはどこにある?見あたらない」「いちごの赤がアクセントね」「このままでも美味しい」など感想を頂きました。
かぼちゃサラダはグラノーラを入れて味がよりひき立ち、グラノーラバーは簡単でアレンジが出来そうです。
グラノーラは【ヘルシーコープ】の代表食品ですね。

42ea3798341b49e89e4f72345fcfd366

アットホームな雰囲気で フルーツグラノーラの話題で盛り上がりました。
消費者被害のトラブル、詐欺未遂の実体験の貴重な話など 話が尽きない充実した時間を過ごしました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年11月24日 (土)

みらいひろば入間高倉の家

11月21日(水) 入間市高倉憩いの家にて、埼玉西南ブロック委員会、入間市共催の みらいひろば入間高倉の家 を24人の参加で開催しました。

本日は、毎月好評の 健康体操の日 です。
ゴムテープを使用した軽い筋トレや、二重課題条件下の有酸素運動を中心に40分ほど体を動かしました。
二重課題の運動は、2つのことを同時に行います。手拍子に合わせて足踏みしながら、両腕は上下左右に伸ばす、同時に手のひらは、グーチョキパーをランダムに繰り返して動かします。体も頭もフル回転が必要です。

Img_2520

11月12月は、コープみらい全部のみらいひろばで「co.opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラ」を囲んでおしゃべりや試食ということなので、体操の後の一服に皆さんで試食しました。
「少々噛み応えがあるので、脳が活性化しそう!」「スープや牛乳に浸すともっと食べやすそうね!」「砕いて、揚げ物の衣としても使えそう!」などとたくさんのアイディアもいただき、おしゃべりに花が咲き交流しました。

最後は、毎回恒例の歌の時間です。
参加者が用意してくれた 鈴やタンバリンに合わせ「高原列車は行く」を大合唱しました。
皆さんの笑顔と歌声が響いた楽しい時間となりました。

Img_2537

次回は12月12日10:00〜11:30開催となります。皆さんのご参加お待ちしています。

お風邪などひかず、また元気にお会いしましょう。

埼玉西南ブロック委員会

みらいひろば入間豊岡

11月20日(火)入間市産業文化センターにて埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば入間豊岡を開催し、5人の参加がありました。
今月と来月はコープみらいの全部のみらいひろばで、リニューアルしたco・opオーツ麦たっぷりフルーツグラノーラを試食して交流します。
色あいもリニューアルしたとのことで、どんなものが入っているのか、お皿に広げて種類を確認して数えてみて、そのまま味わってもらいました。「グラノーラだけでも美味しい!」「サクサクして食感もいいから食べやすくて良いね」「麦は体に良くて好きな味なので、もっと多く入っていてもうれしいです」など好評の声がありました。
ヨーグルトに入れての試食も「ヨーグルトと合いますね」「栄養素を手軽にとれ朝食に良いです」とたくさんの話題が続きました。

Bf2506030285487a81530653e5ab4ea2

今回は参加者の方が先生となり、ヨガも行いました。普段使っていない筋肉を動かして体の中からも綺麗になれたと参加者の皆さんの笑顔があふれました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年11月15日 (木)

商品学習交流会 あづま食品株式会社 「納豆」

11月15日 (木) コープ狭山台店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会 あづま食品株式会社「納豆」を開催し16人の参加がありました。
あづま食品株式会社の概況 DVDを 見た後《納豆の歴史、全国各地の様々な納豆、国産大豆いろいろ、納豆が出来上がるまでの工程、納豆菌、納豆の効用等》を学習しました。
納豆3種の食べ比べ、他社の物とcoop有機栽培大豆極小納豆で食べ比べをしました。
参加者の方々からは「生協の納豆のほうが、風味があり豆も柔らかく食べやすく美味しい」「あづま食品こだわりの“たれ”もマイルドで爽やか」と好評の声をいただきました。
Image_2

納豆の簡単な調理は、coop極小粒納豆に微塵切りした玉葱・納豆に付いている小袋タレ・小さめのサイコロ状に切ったアボカドにレモン汁を少々落とした物を食する直前に全てを混ぜ合わせ、焼いた食パンにのせて試食しました。意外にもパンに合い皆さん驚き の表情、色々アレンジして使用出来そうです。

Image_4
納豆は、大豆・水・納豆菌で作るのですが一番重要なのはであると伺い、改めて水の大切さも含めて納豆商品の生産者の思いを知ることができ有意義な学習会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧