埼玉西南

2019年7月19日 (金)

みらいひろば 入間高倉の家

7月17日(水) 入間市高倉憩いの家 にて、埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば入間高倉の家を開催しました😊
こちらの ひろば は、入間市との共催で、月2回行っています❗️
1回目は健康体操、2回目は手仕事です👍
本日は手仕事の日☘️エコ活の一環として、お絵かきエコバッグを作りましょう!

無地の袋に、専用のクレヨンでお好きな絵を描き、アイロンで定着させます❗️
先月から図案を考えていてくださった皆さん!
スラスラと描き始め、あっという間に下書きを終えました。
「クレヨンを使うのは久しぶり」「筆と違う描きごこちね」おしゃべりをしながらも、どんどん進めていく皆さんです😆

本物のお花を見ながら描いたり、犬の写真を持参して写したり。
クレヨンのグラデーションにこだわったり、わざと色を薄めにしたり。
短かい時間の間に個性あふれる作品ができました❗️皆さん、すごいです🎉

Img_3087

このバッグ、どんな時に使いますか?の問いに、「買い物に持っていく〜」「犬の散歩の時使おう〜」などとお声があがりました
是非たくさん使って頂きたいです❗️

今日のご試食です💕
・おしゃべりの種 から、co-opただの炭酸水・co-op ぽりぽり小魚・co-op マンゴー玄米黒酢・co-op とろっとおいしいカットマンゴー・co-op丸ぼうろ

マンゴー玄米黒酢に、冷凍カットマンゴーとただの炭酸水を入れ、フルーツポンチにしました⭐️
冷凍マンゴーを入れる事で、氷がなくても冷たくなり、また、マンゴーも程よく溶けます。
「おいしい」「マンゴーが甘い」「黒酢とは思えないほどまろやか」「夏はやっぱり炭酸水が良いね」など、大好評💛
ぽりぽり小魚も、硬さが心配でしたが、よく噛みおいしく食べて頂けました👍

Img_3088

次回は 8月7日(水)で、健康体操の日です!
21(水)は、隣の学童保育の子供達と、恒例の 高倉夏祭り を開催します🎉
7日は、高倉の皆さんと協力して、夏祭りの準備もします。子供達に喜んで頂けると良いですね‼️

梅雨が明けたら、一気に気温が上がります☀️
熱中症予防には、こまめな水分補給と塩分摂取が大切です
次回、元気にお会いしましょう🌻

埼玉西南ブロック委員会

2019年7月16日 (火)

みらいひろば武蔵藤沢

7月16日(火)  コープ武蔵藤沢店コープルームにて 埼玉西南ブロック委員会主催 「みらいひろば武蔵藤沢」を開催し、初めての方3人を含め9人の参加がありました。

みらいひろばニュースから、SDGsの開発目標の一つ「海の豊かさを守ろう」をテーマに、コープみらいの水産の取り組みについてお話し交流しました。

MSC認証やASC認証など、水産資源の持続性や環境に配慮した水産物を取り扱っていること、水産漁業者と顔の見える産直商品の開発を進めて、日本の漁業を守っていることを伝えました。

特に伊平屋島のもずくプロジェクトは、もずく1点につき1円が寄付され、自然環境の保護に活用されていることをお話しすると、海洋プラスチックごみ問題について話題が広がりました。

解決へのコープの取り組みを紹介すると、初参加の若いママたちも、ストロー問題やレジ袋有料化への意見など、真剣な面持ちでおしゃべりの輪に入ってくださいました。

コープみらいはプラスチックの削減にも取り組んでいます。

きょうの試食に使用する🔷co-op ただの炭酸水 500ml  のペットボトル本体は約22.5%プラスチックをカット!

「ほんとに軽いわね、でも丈夫そう」と実感していただいた後は、ただの炭酸水を牛乳の代わりに入れて、皆さんでパンケーキを作りました。そのままで十分美味しいのですが、ホイップクリームとお勧め商品co-opあずきバターをトッピングしてみました。

「ケーキふっくらとして美味しい〜」と大好評!「あずきバター初めて食べましたが美味しい。」「あずきが大好きだから嬉しい。早速買って帰ります。」との声もあがりました。

 もうひとつの試食 🔷co-opぽりぽり小魚「お魚を手軽に食べることが出来て、子どものおやつにいいですね」とママ目線の感想もいただきました。

未来のために海の豊かさをいつまでも大切にする「海のエシカル」などいっぱいおしゃべりして、美味しいパンケーキでお腹いっぱいになって!笑顔がいっぱいのひろばになりました。

次回は8月27日です。皆さんの参加お待ちしています。

 

82e6c61a97444fc5b92247de38332131

埼玉西南ブロック委員会

2019年7月12日 (金)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜

7月10日(水) コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター・藤沢地域包括支援センター・埼玉西南ブロック委員会の共催で、オレンジカフェ〜ひとやすみ〜を開催し45人の参加がありました。こちらは、認知症の方とその家族、地域の方どなたでも参加いただける、月一回のカフェです。看護師、作業療法士、薬剤師と医療の専門職の方の参加もあり気軽に相談もできます。

はじめは、じゃんけんゲームでスタートです。勝ち残った方には、手作りミニカレンダーのプレゼントがあるということで、みなさん張り切って参加していました。「嬉しい!」「あら、残念。」と勝っても負けても笑い声が弾んでいました。
その後、小林病院の認定看護師 宮岡さんから「脱水予防」と「認知症について」のお話しがありました。
脱水予防のお話しの中では、手足の先が冷たくなっていたり、手の甲の皮膚をつまんで、なかなかもとに戻らない時は、脱水に要注意と確認の仕方など教えていただきました。
認知症のお話では、認知症のリスク、フレイル予防、健康長寿のために大切な事などをチェックシートを使い、それぞれ確認しました。
チェックシートの質問に、「私、これやってる!」「あなた、これ、いいえでなくて、はいよ。」「迷うわね」などなどお隣さんとおしゃべりしながら、楽しそうにすすめていました。
最後に、ボランティアの方 のハーモニカの演奏 にあわせて、「椰子の実」と「北上夜曲」の2曲を歌い、カフェは、お開きとなりました。終始笑いとおしゃべりの絶えない、なごやかな会となりました。
次回は、8月21日(水) 10時〜口腔体操を行う予定です。
夏本番!暑さに気をつけて、いらしてください。お待ちしています。

 

Img_3412

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年7月 4日 (木)

コープみらいプラザまつりin所沢

6月30日(日)コーププラザ所沢にて埼玉西南ブロック委員会主催「笑顔いっぱい 楽しさいっぱい みんなつながりハッピーいっぱい🎵」コープみらいプラザまつりin所沢が開催され、約150人の来場がありました。
今年のプラザまつりは七夕をイメージ! 笹飾りの門をくぐると天の川と星の世界です✨

地域の諸団体、地域クラブ、コープみらいカルチャーの皆さんなど14の団体にご協力いただきました。
織姫・彦星がお出迎えのステージでは、こちゃんによるキラキラ星のハープ演奏でのオープニング、 元気なコープ共済センターのクイズ大会、所沢子ども劇場によるこぐまちゃんの布芝居、笑いの配達人ぽんぽこりんのパネルシアター、コープカルチャーの皆さんによる優しい音色のウクレレ&オカリナ演奏、ゴスペルのHOLLY WAVEの皆さんの素敵な歌声。コープデリ宅配センターとコープ共済センターのじゃんけん大会、西南ブロック委員会による歌。ステージと観客席が一つになりました。

15a54b8935de429e9ff2ca388df9f41d

販売、試食のコーナーでは十四軒大樹の団子、どんぐりの家の手作りパン、コープ共済センター短冊飾りコーナー、コプセのエンディングノートプレゼント、コープデリ宅配センターによる、美味しいメニューを手軽にの「ミールキット」の試食、みらいひろば体験コーナーではコーヒーとクッキーの試食もありました、埼玉骨髄バンク推進連絡会の小物販売、医療生協埼玉の恒例の健康チェック、ブロック委員会による4つのプロジェクト ビンゴゲーム、コープハウジングのウエルカムプレート作り、地域クラブぴょんふぁのヒバクシャ国際署名コーナー、フードドライブにも取り組みました。所沢市長さんの来場もありました。    

29cc92926f78472e88262f22c78a8b82

たくさんの笑顔があふれる地域や諸団体とのつながりを実感することができるアットホームなおまつりになりました。たくさんの地域のみなさんのご来場ご協力ありがとうございました。
埼玉西南ブロック委員会

 

商品学習交流会 内堀醸造株式会社「酢」

7月4日(木) コープ狭山台店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催、内堀醸造株式会社「酢」の商品学習交流会を参加者19人で開催しました。

リンゴ酢とぶどう酢のウエルカムドリンクで喉を潤して、学習会が始まりました。

「酢造りは酒造りから」という基本理念のもと、酢もろみと呼ばれるお酒を作って行く過程や、酢酸発酵を衛生的に行う方法、合わせ酢に配合する「だし」へのこだわりなど、講師の説明に熱心に耳を傾けていました。さまざまな酢の種類や特徴、使い方のお話など、料理から家事にも使えるお酢のちから!について学びました。

試食は、内堀醸造株式会社HP酢レシピにも載っている鶏手羽中のさっぱり煮ときゅうりの一本漬け。
co-op海藻サラダとco-opミックスビーンズとレタス、ミニトマトのサラダは、皆さんで好みのお酢を合わせてドレッシングを作り、美味しくいただきました。中でも、内堀醸造株式会社おススメ、オリーブオイルによく合うビネガーとco-op EXバージンオリーブオイル1:1の割合で混ぜた手作りドレッシングは口の中でハーブ香るワンランクアップの美味しさ、しかも簡単にできるので、大満足の皆さんでした。

 

  • 89cb49efb80d4ffbb16bb9bbef4ba0e8

参加者からは、「お酢に対して新しい見方が出来ました。」「レシピを沢山聞けて良かった。」「早速、家族に食べさせたい!」「米酢を買おうと思います。」「ウエルカムドリンク、ドレッシングも美味しくいただきました。」「酢を使い切るのに苦労していましたが今回色々なレシピを知り勉強になりました。」などの感想をいただきました。

疲労回復にも効果大、夏に向けたこれからの季節、美味しいお酢で乗り切りましょう!ということで、季節にあった学習会に皆さんの満足度いっぱいの笑顔あふれる機会となりました。

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年6月30日 (日)

農事組合法人埼玉産直センターで夏野菜の収穫体験

6月22日(土)「農事組合法人埼玉産直センターで夏野菜の収穫体験」を開催し、45人の参加がありました。当日は土砂降りの雨に見舞われましたが、バスの中での好きな野菜アンケート、野菜クイズや歌で参加者どうし交流を深めました。雨が激しくなり、とうもろこしの収穫は残念ながら断念。生産者の方が事前に用意したとうもろこしをお買い物。予定していた時間でトマトの選果センターを見せていただきました。機械のレーンに採れたてのトマトが等間隔で流れてきて、糖度やサイズ別に丁寧に仕分けられます。組合員さんの手元に美味しい状態で届くように、熟しすぎず固すぎず丁度良いトマトを収穫しているとのこと。衛生にも配慮した工場できれいに箱詰めされるトマトが見事でした。A41211cad2244938bba19ebdb39c6934 次に、肥料センター見学です。こちらは平成26年2月の大雪で倒壊してしまいましたが、コープみらいや多くの方の支援で再建されました。コープデリ店舗での食品残渣を使った「めばえ」や有機肥料で、野菜がより美味しく安全な物になっているとの説明に、皆さん真剣に聞き入っておられました。昼食交流では採れたての新鮮なきゅうり、ミニトマト、とうもろこしを用意していただき、生産者の方の熱い思いやご苦労をお聞きしました。安全安心の美味しい野菜がいつでも食べられることに感謝して、野菜の味もひとしお、参加者の方と生産者の方とおおいに盛り上がりました。

午後はミニトマトの収穫体験をしました。広いハウスの中で親子で、お友達同士で、わいわいおしゃべりしながら笑顔いっぱい袋いっぱいにミニトマトを詰めました。とうもろこしと共に自然の恵みに感謝していただきます。
E473251b478d4471b1cf63422b719614

参加された方からは「突然の大雨。でも産直センターの方たちの心遣いで楽しく過ごすことが出来ました。」「こどもが、今まで食べられなかったトマトが食べられるようになった。」「土作りへのこだわりが、野菜を安全で美味しいものにしているのですね。トマトもとうもろこしもとても美味しくて感動しました。」などの感想をいただきました。
生産者の方と直接お話し交流することで産直を身近に感じる良い機会となりました。

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年6月19日 (水)

みらいひろば 飯能緑町

6月17日(月) 埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば飯能緑町を、ミニコープ緑町店にて11人の参加で開催しました。
初参加の方1人 お久しぶりの方2人でしたので、 自己紹介を兼ねたアイスブレイク《昨日は何してましたか?》をテーマにして始めました。
「父の日だから実家に行ってみんなで過ごしたわ」「ムーミンパークに行きたかったけど混んでるのでやめた!」「いつもと変わらず疲れた」等いろいろでした。
皆さんが和んだところで、6月の環境月間【コープの循環型社会を目指した取り組み】を説明しました。
カタログのCO2削減量はダントツ! カタログはリサイクルしましょう♻️
プラスチックのゴミ問題にも大きな関心を持って頂きました。

 

今日は重曹とクエン酸を使って簡単なエコ洗剤を作ります。先ずは、重曹とクエン酸の効能についてお話ししました。
既に毎日活用されている方、「へ〜」とメモを取る方、メンバーさんに豆知識をご披露頂いたところで ビニール袋に入れて混ぜ合わせ固めます。 バスボム風に仕上げ トイレや排水溝に使える可愛い洗剤を作りました。

 

Img_4337

 

今日の試食は、沖縄の海に想いをはせて『もずくスープ』、クオリティの「ショートブレット』、今月のおすすめ逸品『産直紀州南高梅で作ったドライフルーツ』の3品。
「もずくスープはそうめんに合わせても良いね」「ショートブレットはカロリーが気になる」「南高梅のドライフルーツは1粒ね〜量が少ないわ」 などと話が弾みました。

 

Img_4338

 

小さなミニコープ店の2階から、メンバーさんは色々な事を発信してくれます。
次回の【おしゃべりの種、食べるエシカルセット】のトピックスを楽しみに閉会致しました。

次回の予定は、7月22日(月)10:00からです。ご参加お待ちしています。

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年6月15日 (土)

エシカルカフェ〜誰かの笑顔につながるお買い物〜

6月13日(木) コープ新所沢店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催「エシカルカフェ〜誰かの笑顔につながるお買い物〜」を開催し、15人の参加がありました。コープデリ連合会CSR推進部の宮川さんにSDGsやコープのエシカルの取り組みについて、商品を選ぶ自由と選んだ責任、その商品の背景を意識した消費者になる事、生産者や環境や地域にも目を向けた消費行動が必要なのではないかという一見難しそうな内容ですが、ユーモアを交えて分かりやすくお話ししていただきました。「誰一人取り残さない」という理念のもと、SDGsを通して、エシカル消費もまずは自分が共感できたり応援したいと思うものから始めてみたりということが持続可能に繋がるということです。エシカル消費というと何か意識を高く持って取り組むことのように感じられますが、取り組み方によって身近で誰でも継続的に出来ることであると再認識しました。

 

A7a349ce3bfd4307b9f675c2b3436cc3

 

お話の後は、レインフォレストのチョコレートやフェアトレードのコーヒーなどエシカル商品を囲んでのティータイムです。食べる前に学んだ事を思い出しながら、それぞれの食材に当てはまるエシカルマークをみなさんと考えました。参加された方々からは「自分の出来る範囲で出来ることから始めてみようと思う」「日本だけでなく、世界にも目を向けて、つくる責任、つかう責任を考えたい」などの感想をいただきました。改めて世界をハッピーにするための道しるべを考え学ぶ有意義な時間となりました。
今後も積極的にエシカルについて発信し、地域の皆さんと考える機会を持っていきたいと思います。
9d6c7a724b2746f49e42da4ff11efacc

埼玉西南ブロック委員会

 

 

2019年6月11日 (火)

『コープデリミールキット』を試してみよう‼︎

6月7日(金) コーププラザ所沢で埼玉西南ブロック委員会主催の『コープデリミールキット』を試してみよう‼︎を14人の参加で開催しました。

 

コープの新しい食の提案として、《忙しくても家族にはちゃんとしたごはんを》との想いをかたちにした『コープデリミールキットシリーズ』があります。参加の皆さんは使用した事がない方が多く、 まずはミールキットの商品説明から始めました。
・ 和、洋、中のメニューから選べて毎日の食卓に嬉しい “そろってGood! ”
・ 有名店や郷土料理の味を簡単に再現できて食卓が華やぐ “ぐるめでGood! ”
・ 産地やトレーサビリティなどを重視した素材を使った “産直Gohan ”
・ ヘルシーをテーマに野菜のおいしさが手軽に味わえる “すこやかDish ”
4種の提案メニューからお好きなレシピを選んで時短で調理出来ます。

今日はチーズタッカルビ 、9品目の八宝菜、1/3日分の野菜が摂れる半熟卵のドライカレーの3品を用意して、 通常のレシピと野菜を加えたアレンジレシピの2パターンを皆さんでクッキングします。
西南ブロック委員長創作の歌【コープデリミールキット】のリズムに乗り🎵
楽しいクッキングが始まりました。
調理室に移動して、野菜をサクサク切ったり炒めたりと、さすがベテラン主婦の集まり、あっという間に 完成です。
バイキング形式で 食べ比べをしました。
「野菜を加えると量が増えていいね」「味もまろやか!」「ミールキットの便利さを体験できて良かった」等好評の声をいただきました。

 

Img_4306

 

各テーブルにセンターの職員さんに入っていただき、試食しながら コープデリ宅配の商品を説明してもらったり、逆に組合員さんの声をお聞きしたりと、貴重な交流の場となりました。
ミールキットは忙しい子育て世代の応援にもなり、食材のムダも出ないので食品ロス削減にもつながります。
容器はもちろんリサイクル回収しています‼︎
食を通して 皆さんと楽しく交流する良い機会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2019年6月 1日 (土)

〜託児の担い手〜 子育てサポーター募集説明会

5月31日(金)コーププラザ所沢にて、埼玉西南ブロック委員会主催 託児の担い手 子育てサポーター募集説明会を開催し、21人の参加がありました。子育てサポーターは、組合員どうしの助け合い・預け合いを大切にした取り組みです。組合員活動上の託児についての考え方や心構え、諸注意を説明した後、登録して託児サポーターをやりたいという方は残っていただき、研修会として、地域子育て拠点職員の水谷さんから託児を行う上で気をつけること、子どもの年齢別の特徴や対応について教えていただき、バンダナを使った遊びなどもご紹介いただきました。
バンダナで簡単に作れるうさぎや手遊び、ハピ・デリちらしを利用した遊びなど、「託児の時にすぐに活用できそう」と参加者も喜んでいました。

 

1f8d55f226734e5fa1ab33ebefa8e583

 

交流会では、3種類の簡単ディップを4等分にカットした食パンにのせて試食しながら、すでに託児サポーターとして活動している方から、やってみて良かったことや気づいたことなどの体験談をお話しいただき、新しく登録する方からは不安や質問を伺い交流しました。
「活動を続ける上で遊びの紹介がとても参考になりました」「継続させていただく上でルールを再確認することができて良かったです」「水谷先生のお話も楽しく、たくさんの方とおしゃべりできて有意義な時間でした」など、好評の声をいただきました。
今後も地域の子育て中の方のお役に立てるよう、サポーターさんと一緒に活動を進めていきます。

 

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧