埼玉西南

2018年8月 5日 (日)

エコたんけん隊 (新所沢店)

8月2日(木)コープ新所沢店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催「エコたんけん隊 キラキラスノードーム作り」を開催し、子どもたち19人の参加がありました。
高橋店長からお店のエコ、リサイクルについてお話を聞き、「このエプロンはリサイクルで出来ているんですよ」 の説明に驚いていました。
事前学習の後は、いよいよお店たんけんへ出発です。ベーカリーの調理室からは良い香りが漂い「美味しそう〜食べたいね〜」の声が上がりました。リサイクルボックスの前で分別のお話を聞き、バックヤードへの扉を開けると、子どもたちの表情がわくわく感満載になりました。
野菜をカットしているところでは「キャベツの葉っぱはリサイクルしてるんだよ」、お肉やお魚を処理しているところでは、塊のお肉を持たせて貰ったりと、役立つおはなしを聞き、貴重な体験をしました。
そして、業務用の冷蔵庫と冷凍庫へ入る潜入大作戦に子どもたちは大喜びでした。
店内では、環境マークの説明を聞きながら、商品を探すゲームに一生懸命に取り組む姿が印象的でした。

Bcd46a88f58546ffb07f5a8c07a6122d
夏休み宿題応援の「キラキラスノードーム作り」をしました。
持ち寄った空き瓶の蓋にお気に入りのマスコットをつけます。瓶の中には、雪に見立てて細かく切ったチョコレートの銀紙やビーズなどを入れます。洗濯糊を水で薄めて静かに注ぎ、蓋を閉めたら出来上がり。世界に一つだけのスノードームに満足の笑顔が広がりました。
高橋店長から1人ずつ修了証を頂きうれしそうな笑顔の子どもたちでした。
「店長さんが優しく説明してくれて嬉しかった」「冷凍庫が寒くて面白かった」「いろんな環境マークが分かって良かった」「ペットボトルを洗ってラベルを剥がして出そうと思った」「スノードーム作りが楽しかった」など、コープのエコやリサイクルの取り組みを学び、エコ工作を楽しんでくれて、たくさんの嬉しい感想を話してくれました。子どもたちが、環境の取り組みに興味を持つきっかけの1日となりました。

20180802image4_2

埼玉西南ブロック委員会

続きを読む "エコたんけん隊 (新所沢店)" »

2018年8月 4日 (土)

エコたんけん隊〜コープ武蔵藤沢店〜

8月2日(木)コープ武蔵藤沢店 コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催「エコたんけん隊〜牛乳パックDEパックン魚作り〜」を開催しました。
連日暑い日が続いていますが、13人の小学生が元気に参加してくれました。
中村店長からコープのエコの取り組みついてのお話を聞いた後、DVDでコープのリサイクルについて学習しました。資源を効率よく運ぶために、ペットボトルを圧縮して650本をひとかたまりにするところや、食品トレーを熱で圧縮し1500枚分の大きい板にして運ぶ様子に、子どもたちは真剣に耳を傾けて「すごい〜」と感動していました。

E02a5fbbbb694075ac8944f20032bef6

バックヤード見学では、職員さんが作業している姿を見たり、業務用の冷蔵庫にも入らせていただき、寒くてびっくりする体験もしました。店頭にある資源回収ボックスの分別の様子や、リサイクルで生まれ変わった商品を店内で探したりして、熱心にメモを取っていました。

たんけん後はお待ちかねの「牛乳パックDEパックン魚作り」です。
牛乳パックの底を2つ使い、輪ゴムで仕掛けを作ります。釣り竿で魚を釣り上げると、口がパックンと閉じるおもちゃで、好きな色の折り紙で模様を貼り付けて、個性豊かな魚がたくさん出来上がりました。

427f4277691749889040c41535d7cb3d

最後に中村店長から修了証を1人ずつ 手渡され、子どもたちからは笑顔で「楽しかった〜」との声があがりました。
コープのエコについて楽しく学んでもらい、環境を考える良いきっかけづくりとなりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年8月 3日 (金)

エコたんけん隊〜コープ狭山台店〜

8月2日(木)コープ狭山台店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催「エコたんけん隊〜オリジナルエコバッグ作り〜」を開催しました。
連日の猛暑にも負けず、12人の小学生が元気に参加してくれました。
根岸店長から、コープのエコへの取り組みについてのお話と、DVD鑑賞をしました。みなさん真剣な表情で学習をしていました。
店内のエコたんけんでは、発砲スチロールのトレーで作ったベンチを見たり、トイレットペーパーコアノンが、牛乳パックから出来ていると聞いたり、リサイクルを実感することができました。
バックヤードの見学では、冷凍庫に入らせてもらって冷たさに驚いたり、貴重な体験が出来ました。

Eece72c9285b4132822f0cd4656a80b8

お店たんけんの後は、みなさんが楽しみにしていたエコバッグ作りです。無地のエコバッグに布地用のクレヨンで思い思いに絵を描き、アイロン(ブロック委員がかけました)で色止めをすれば出来上がりです。
自分だけのマイバッグが出来ました。
325218646c0d4bb7a91b8d3ff975853c

「これからは、買い物に行く時にエコバッグを持って行きます!」という嬉しい声がたくさんあがりました。
一人ひとりに店長さんから修了証が渡されて、笑顔でエコたんけん隊が終了となりました。
コープの環境の取り組みを通してエコについて学習し、リサイクルに関心を持ってもらうとても良い機会になりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年7月30日 (月)

秩父の森で自然体験と水鉄砲作り

7月27日(金)に、コープみらい秩父の森で埼玉西南ブロック委員会主催の〜秩父の森で自然体験と水鉄砲
作り〜を開催致しました。
子供17人を含む12組、35人の参加がありました。
カブトムシとクワガタの2チームに分かれ、NPO法人樹恩ネットワークの方の案内で 森の探検をしながら
クイズで自然のめぐみや環境の大切さ、環境保全の取り組みを学びました。
2008年に植林したクヌギやコナラも 青々として大きく成長してました。
池の中のアメンボやイノシシに荒らされた林道を見て、生態系についてのお話は皆さん真剣に耳を傾けていました。

水鉄砲作りは、間伐した竹を選びノコギリで筒と押し棒を作ります。
不慣れなノコギリに悪戦苦闘して水鉄砲が出来た時は笑顔いっぱいです。
頭からずぶ濡れになって的当てを楽しむ子供達の歓声が森に響きました。

20180727image1_3 

Img_3559

参加者から「夏の自然を親子で楽しめました」「森を作るプロジェクトとてもいいと思います」
「水鉄砲作りは格別でした」と好評の声がありました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年7月25日 (水)

みらいひろば所沢春野台

7月23日(月) 春野台自治会館にて、埼玉西南ブロック主催、みらいひろば所沢春野台を開催し、6名の参加がありました。
今回は、 身近にあるもので、「なんちゃってハーバリウム」作りをしました。
ペットボトルやジュースの容器に、お好みの造花、チョコレートの包み紙、ペットボトルのビーズ、貝殻、スパンコールなど入れていきます。そして、最後に洗濯糊を薄めたものを入れて、竹串で花の向きを整えて完成です。
「簡単に作れて、楽しかったわ」「涼しげでいい」「捨ててしまうものが、こんなにステキになるんですね。」とお声をいただき、楽しんでいただけたようです。

Img_2850

エシカル消費についても交流しました。参加者の方たちは、 coop歴の長い方ばかりで、エシカルについても詳しく、意識して購入している様子が伺えました。
試食には「coop日本のいちじくジャム」と「coopフェアトレード生産農園限定セイロン紅茶」を試していただきました。
ジャムは、coop北海道牛乳仕込みのミルクパンとフローズンヨーグルトを一緒に食べていただきました。「さっぱりしたヨーグルトにジャムが合うわね。」「紅茶に入れると爽やかね。」「いちじくの香りが、あまりしないのね。」「ここに来ると知らない商品を試食できるので嬉しい。」と沢山の声をいただき、いつまでもお話しがつきることがなく、賑やかなひろばとなりました。

次回は、9月10日(月) です。ご参加お待ちしています。

埼玉西南ブロック委員会

2018年7月16日 (月)

旬の野菜でクッキング夏編

7月13日(金)コープ新所沢店 コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催「旬の野菜でクッキング夏編」を開催し16人の参加がありました。
農事組合法人埼玉産直センターのグリーンBOXを知ってもらい、使い切れるように参加者の皆さんに料理を考えてもらい調理をし交流してもらう企画です。
講師として埼玉産直センターの山口代表理事、茄子部会長の比留間さんから埼玉産直センターやグリーンBOXについてお話を伺いました。
2つのテーブルごとに分かれてメニューを考え、調理にとりかかりました。
時間が限られている中でも、参加者同士でコミュニケーションを取りながら楽しんで作っている姿は主婦の底力を感じました。
グリーンBOXに入っていた、トマト、ニンニク、小ネギ、ジャガイモ、モロヘイヤ、ナスを使ったご馳走が12品もテーブルに並びました。

43b264d7743a4268817e9cd007f7c80b_2

試食交流の際には茄子部会長からナスの豆知識を伺ったり、皆さんの作った自慢のメニューを紹介してもらったり、美味しいものを食べて笑顔の絶えない時間となりました。
「短時間にたくさんの野菜料理作り楽しかったです」「新しい我が家のレパートリーにしたいです」「モロヘイヤを初めて食べましたが、おいしかったです」などの好評の声をいただき、珍しい野菜も入っているグリーンBOXにも興味を持っていただける機会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年7月11日 (水)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜を開催されました。

7月11日(水) コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター、藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会共催でオレンジカフェ〜ひとやすみ〜を20人参加で開催しました。月に一度 認知症の方とそのご家族だけでなく地域の方どなたでもご参加頂ける 憩いの場所となっております。
まずは座ったままで出来る体操を行いました。手の運動から始まり、手を上にあげて大きく動かすと皆さん身も心もほぐれた様子でした。
72f545c51f554d96ab89cad34b803b3e
7月という事で、「ハートの3連つづり」と「星」の七夕飾りを作りました。
皆さん好きな色紙を選んで、夢中になって取り組みました。
色とりどりの作品が出来上がり、「私の作品も写真に撮って」と見せて下さいました。
9b52ad425ffb49ab901a5b3ac159e69e
終わりは、今回もウクレレとハーモニカの伴奏で 〝手のひらを太陽に〜たなばたさま〜かえるの合唱〜ふるさと”を合唱しました。
次回は、8月8日(水)に開催します。内容は、ネイルアート体験です。ご参加お待ちしております。

埼玉西南ブロック委員会

2018年7月10日 (火)

商品学習交流会「JA全農青果センター株式会社 桃」

7月10日(火)コープみらい新所沢店コープルームにて 埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会JA全農青果センター株式会社による「 桃」を開催し、23人の参加がありました。
講師の松本さんより「もも」と「すもも」の品種紹介を詳しくして頂き、初めて聞く名前に皆さん興味深く真剣にうなづいていました。
0e016e7e76ab4918bdbb62b807362134
すももと桃は皮と果肉の間が甘いので、皮をよく洗い、皮ごと食べることがおすすめです。すももは「管野中生(かんのなかて)」を丸ごと試食し、桃は「日川白鳳(ひかわはくほう)」と「白鳳」を試食しました。
包丁を縦に入れ、両手で回して半分に割るという切り方に皆さん驚き、テーブルごとに挑戦して一喜一憂です。とてもジューシーで甘みが強く酸味が少なく、「あま〜い」の声があちらこちらから聞こえてきました。
真ん中の種が割れていることがあり「核割れ」というそうですが、成熟不良で味がのらない、つまり甘くないそうです。
E793a04e468643b9a3d19e98658bfaf4
講師の方がテーブルごとに切り方を伝授してくださり、質問にも丁寧に答えてくださったので、とても和やかで美味しい学習会になりました。
「桃の切り方が参考になりました」「核割れを知り桃の成熟度が種で分かることを学びました」「桃の食べ比べという贅沢な機会をありがとうございました」など好評の声を頂きました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年6月30日 (土)

商品学習交流会 「ハナマルキ株式会社 発酵食品 塩こうじ」

6月29日(金) コーププラザ所沢にて、埼玉西南ブロック委員会主催 商品学習交流会「 ハナマルキ株式会社 発酵食品 塩こうじ」を開催し、25人の参加がありました。
講師の神田依理子さんより、『発酵食品 塩こうじについて』の詳しい説明と今すぐ役立つレシピを紹介していただきました。

味噌、醤油、近ごろ人気の甘酒や塩麹が、麹菌を利用した発酵食品で、美味しさ、保存性、栄養の吸収を高める効果があり、自然のものでできているので身体に良く安心なこと、日本では奈良時代の昔から利用されていたらしい、など、講師のお話に一気に引き込まれました。

塩麹が肉、魚を柔らかくし、冷めても美味しく独特のうまみが加わるその働きを、可愛いイラストで
解説していただき、液体塩こうじに漬け込んだた豚肉と、湯がいただけの豚肉を食べ比べてみました。

「食感、柔らさが格段に違う。」「旨味がありジューシーね。」「肉の脂っぽさがなくて美味しい。」
との感想が飛び交う中、鶏むね肉のハムやローストビーフの簡単調理、鮭の塩麹漬け、炊き込みご飯
やポトフも美味しいですよと次々とお勧めレシピが紹介されました。
野菜も美味しいとのことで、液体塩こうじにつけたキュウリの浅漬けも試食しました。

「液体なので手軽に使え料理のバリエーションが増えそう」「冷めても柔らかい唐揚げは秋の運動会にぜひ試してみたい」「もっと容量の大きいのが欲しい」「絞った麹カスはどのように処理するの」などの質問、感想を数多くいただき、にぎやかで楽しい学習会になりました。

4642fbbcd558471cb08f2fce78539c73


埼玉西南ブロック委員会

2018年6月23日 (土)

みらいひろば北秋津

6月19日(火)ミニコープ北秋津店コープルームで埼玉西南ブロック委員会主催 みらいひろば北秋津を開催し6人の参加がありました。
6月はいよいよ梅雨シーズンに入りお部屋の匂いなどが気になる季節なので、保冷剤で作る消臭剤を作りました。皆さんが持参した保冷剤とジャム瓶などの空き瓶に、絵の具や各種の貝や中に入れる飾り物を入れていきます。
瓶の中で立体的な水族館のような涼しげな世界がすぐに出来上がりました。お好みのフレーバーを入れて完成です。簡単に作れるので気になるところに置きたいとお話も弾みました。

Photo

試食は、coop園地指定フィリピン産高原バナナやcoop彩り果実のフルーツミックス、coopプルーンジャムをcoopプレーンヨーグルト ビフィズスに入れたものと、夏にツルッと食べて頂きたいcoop沖縄県伊平屋島産太もずく 米黒酢入りを食べました。「高原バナナってもちっと濃厚で美味しい」「フル―ミックスも冷凍なので小分けして食べる事が出来て便利なので今度買ってみます」「子供のころにはバナナ、マンゴーなど庭になっていて、いつも完熟を食べていたのよ」と話が盛り上がり皆さんの笑顔いっぱいの楽しい時間となりました

次回は7月17日(火)です。お待ちしております

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧