埼玉西南

2019年12月26日 (木)

みらいひろば所沢山口

12月16日(月) 所沢市山口まちづくりセンターにて、埼玉西南ブロック委員会主催、みらいひろば所沢山口を3人の参加で開催しました。
今月のテーマは、ユニセフ。みらいひろばニュースからコープみらいの募金活動の取り組みやハッピーミルクプロジェクトの報告をし交流しました。また先日コープ新所沢・狭山台・武蔵藤沢各店舗で行われた「ハンドインハンド募金」の様子も感謝と共にお伝えしました。ブロック委員の子どもも募金のお手伝いをしたので、メンバーのお孫さんも出来るかしらという話で盛り上がりました。

本日の試食は、マシュマロを使って雪だるまを作りました。
雪だるまにチョコペンで顔を描いて、coopミルクココアに浮かべると…みるみる溶けていきました。「マシュマロが入るとふわふわでココアが美味しい」「見た目も子どもが喜びそう」と好評でした。

Fc090f7f47f94b36b9cfefdd6fa54963
試食で体がポカポカになったところで、クリスマスカード作りをしました。
好きなスタンプを選び、ラメを振りかけて専用のドライヤーで温めるとプックリと膨らんだ可愛らしいカードの出来上がり。クリスマスのスタンプが並ぶとそれだけで華やかです。どれを押そうか迷いながら、工作を楽しみました。早速家に飾りたいとのお声を頂きました。

次回みらいひろば所沢山口は、1月27日(月)10時〜12時 所沢市山口まちづくりセンター調理室です。
あったか素材でコースター作りときらきらステップの試食を予定しています。皆さまのご参加お待ちしています。

埼玉西南ブロック委員会

2019年12月14日 (土)

オレンジカフェ 〜ひとやすみ〜

12月11日(水)、コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター・入間市藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会の共催でオレンジカフェ〜ひとやすみ〜を開催しました。 月に一度、認知症の方とそのご家族だけでなく地域の方どなたでもご参加いただける、憩いの場所となっています。

開場早々に続々と受付にいらっしゃる参加者の皆さん。今日の日を楽しみに、26人もの方がご参加くださいました。

冒頭は、認知症の母を老人ホームに入れた「私」と「母」の心情を描いた詩『扉』の朗読から始まりました。うんうんと頷く方、じっと聞き入られる方、其々にこの詩への想いが巡られたことと思います。そして今月はクリスマスの月ということもあり、お部屋や窓辺に飾れる「松ぼっくりツリー」作り、この告知をご覧になり楽しみにいらした方もたくさんおられたようです。
大きいものから手のひらサイズのものまで、お好きな松ぼっくりを選んだら、ツリー作りの始まりです。サンタクロースの衣装に身を包んだ包括支援センターの職員さんのご指導のもと、笠の部分にボンドを付け、羊毛フェルトのポンポンやビーズ、モールなど、お好きな飾りをどんどん飾っていきます。皆さん真剣!配置や彩りに気を配りながら、世界にひとつだけの素敵なツリーが完成しました。

 

3dc9ceabe398475ea73274b9d7bc280a

 

ツリーを眺めながらのお茶タイムは、サンタさんからプレゼント モンテールのシュークリーム!それからco-op甘納豆にco-opクオリティーこだわりおかきです。暫し楽しいご歓談のひとときをもちながら、最後はハーモニカの伴奏で「ホワイトクリスマス」「きよしこの夜」など4曲を合唱し、お開きとなりました。

次回は1月8日(水)10時から、お正月にちなみ「大カルタ大会」を予定しています。ご参加お待ちしています。
楽しいクリスマスを、そして良い新年をお迎え下さい。

埼玉西南ブロック委員会

 

2019年12月12日 (木)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動 〜コープ狭山台店〜

1210日、埼玉西南ブロック委員会主催のユニセフハンド・イン・ハンド募金活動を1030分〜1130分の1時間、コープ狭山台店にて行ないました。

今年のテーマは「すべての子どもに生きるチャンスを」です。世界の子どもたちの命と健康、未来を守ることが出来るように、店頭や店内放送で募金を呼びかけました。

同日開催で店舗による大試食会や血管年齢測定もありました。お買い物の前後に募金して下さる方、一度帰宅してこのために貯めていたという袋を持ってきて下さる方など、温かいお気持ちをたくさんいただきました。1時間という短い時間に6200円と、外貨の募金が集まりました。

 

333d5161ed8f45bca1f2f81c446e5f9c

お預かりした募金は、ユニセフ協会を通じて様々な支援事業に使われます。

師走のお忙しい中、たくさんの方のご協力ありがとうございました。

埼玉西南ブロック委員会

2019年12月10日 (火)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動〜コープ新所沢店〜

12月10日(火)コープ新所沢店にて埼玉西南ブロック委員会主催の「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動」を午前10時30分〜11時30分まで行いました。
今年のユニセフのテーマは「すべての子どもに生きるチャンスを」です。
火曜市で賑わっているお店の店頭と店内放送で募金を呼びかけました。「いつもユニセフの活動を応援してるのよ!」と快く募金をしてくださる方がいらっしゃったり、告示ポスターを見て募金に来てくださる方もいらっしゃいました。
5c6d5cb275c64a44b993e3eab7c392d9

1時間という短い間に15530円と外貨の 募金が集まりました。
お預かりした募金は、ユニセフ協会を通じて支援事業に使われます。
師走のお忙しい中、たくさんの方のご協力ありがとうございました。
埼玉西南ブロック委員会

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動 〜コープ武蔵藤沢店〜

12月10日(火) 埼玉西南ブロック委員会主催のユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動を10時30分〜11時30分の1時間、コープ武蔵藤沢店にて実施しました。
今年も『すべての子どもに生きるチャンスを』をテーマに 子どもがたくさんの夢を持てるように、栄養不良の危機から子どもの命を守る為に 皆さんに募金を呼びかけました。

手足が不自由で震える手で募金してくださる方、わざわざ戻って募金してくださる方、仕事の合間に足早に立ち寄って募金して頂いた方々、たくさんの善意でご支援頂きました。
1時間と言う短い時間に17406円の募金が集まりました。
 お一人一人のお気持ちに触れ 大変心温まる募金活動になりました。

 

66f5159c67e74f70a95a5c99a7f964be

お預かりした募金は、ユニセフ協会を通じて支援事業に使われます。
師走のお忙しい中、たくさんの方のご協力ありがとうございました。

皆さんの募金によって支えられている【ユニセフ】の活動の輪が 地域の中に広がりました。
多くの方々のご協力に感謝いたします。

埼玉西南ブロック委員会

2019年12月 5日 (木)

🌱ママとベビーのきらきらひろば🌱

12月5日(木) コープ新所沢店コープルームにおいて、埼玉西南ブロック委員会主催「ママとベビーのきらきらひろば」を開催しました。
10時から12時までいつでもおいでくださいとお誘いして、30人を超える方たちに来場していただきました。

お買い物にいらしたママとベビーに、「赤ちゃんの写真を撮りませんか」「遊び場コーナーやきらきらステップの試食もできますよ」と声をかけました。
来場者にはほぺたんのスタンプを押していただき、帰りには小さなプレゼントを差し上げました。
当日はイートインコーナーで、所沢市保健センターによる血管年齢測定コーナーも設けられ、なんと70人超えの方の参加があったそうです。保健師さんによる健康相談も行われていて、そちらから私たちの部屋に顔を出された方たちも「赤ちゃんのいる場所っていいわね」「素敵な写真が撮れそうね」と、しばし楽しんでいかれました。

1f8fa8da45ef40fc900edec1eb363ca1

地域で活躍する『所沢子ども劇場』さんによる手作り布おもちゃで遊べるコーナーもありました。ママは写真を撮りたいのに、ベビーたちはおもちゃに夢中。布の優しさで居心地も良いのか、ずっと楽しんでいる親子もいましたよ。

ママたちにはcoopきらきらステップの離乳食・幼児食も試食していただきました。ちょうど5ヶ月のベビーを連れていらした方は、「初めての離乳食です」と言って「co-op国産野菜で作ったなめらかキューブ5種の緑黄色野菜」や「co-op九州産小麦使用やわらかミニうどん」を試しながら、コープデリ宅配所沢センターから駆けつけてくれた職員さんの説明を熱心に聴いていらっしゃいました。「食べたことがなかったので、ここで試食できて良かったです」「co-op5種の国産野菜のミニハンバーグは大人が食べても十分美味しい」と好評でした。

「写真コーナーで撮った1枚を年賀状にしますね」と話す方もいました。
2b7a95c5a10f45bb8a0a70832d11877e 

子育て中の方が外に出るきっかけになればいいな、と企画した今回の催し。みらいひろばへのお誘いに、皆さん興味を示してくださいました。
託児付きのみらいひろばもあるので是非ご参加ください。今日お会いした方たちにまたお目にかかれるのを楽しみにしています。

埼玉西南ブロック委員会

2019年12月 4日 (水)

子育てママのやる気がおきる!HAPPYお片づけ

11月26日(火) 所沢市こどもと福祉の未来館において、埼玉西南ブロック委員会主催「子育てママのやる気がおきる!HAPPYお片づけ」を整理収納アドバイザー村田美智子先生を講師にお迎えして29人の参加で開催しました。

〜「捨てられない」にサヨナラ♪家と心がスッキリする整理収納術、家族と一緒に片づけたくなる仕組み〜をテーマに、ご自身の経験を交えながら、熱く楽しく話される村田先生のトークに、皆さんドンドン引き込まれていきます。

整理とは、収納とは・・お掃除の仕方を教えてくださるのかと思ったら、じつは自分たちの生活を振り返り、どんな暮らしがしたいのかを決めることが大切で、整理収納術はそのための手段であること、だから掃除は一番最後なんですよとのお話に皆さん大きく頷きました。増えていく子どもの物をどう片づけたらいいのかの問題も、勝手に捨てたりせずに、家族で片づけに挑戦しましょう、アレはどこにあるのと訊かれ探し回ることがなくなりますよ、とのお話に、納得!の声があがりました。

続くワークショップでは「分ける」を体験。家じゅうにある色や形の違うものを整理し、収納するためにはまずそれらの物をどう分けるのか。数枚の色も形も違う色板を使ってやってみました。同じ色で分けたひと、同じ形どうしをまとめた人など、人それぞれ分け方が違って片付けもそれぞれの家庭にあったやり方でやれば良いことを知ることができ面白かったです。

「片付けの基本のためになるお話が聞けて良かったです」「早速帰ったら引き出し1つから片づけ始めてみます」「掃除は最終手段とは目からウロコでした!」「子どもと一緒にやってみます」などの感想が次々と出て、皆さん帰りはやる気に満ちてました。
まずは、使っているものと使っていないものに分け、家族と一緒にお気に入りはどれとプラスの選択をして、理想の暮らしを想い描き、片付けの一歩をはじめてみましょう。そして、新年を気持ち良く迎えたいですね。

3984303daa344ae89d8271304cc902fd

埼玉西南ブロック委員会

和食のい・ろ・は 手作りおせち

12月2日(月) コープ狭山台店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催「和食のい・ろ・は 手作りおせち」を参加者17人で開催しました。

師走を迎え、そろそろお正月の準備を始める頃になりました。ということで今回は、調理師の元ブロック委員上田明司さんを講師に迎え、おせちの定番「煮しめ」「伊達巻」、そして「おすわい」の3品を教えていただくことになりました。
皆さん、「おすわい」ってご存知ですか?「おすわい」は、講師の出身地、富山県の郷土料理で、「なます」にひじき、油揚げを加えた、彩りも鮮やかで栄養満点のおせち料理なんだそうです。どんな味でしょうね、楽しみです。

先ず最初に教えていただくのは「煮しめ」です。「煮しめ」は野菜だけを煮て、肉などは入れません。だから、下処理や野菜の切り方も丁寧に、火加減や調味料の入れどきに細かな注意を払うこと、出来立ては薄味だなと思っても、冷めてくると塩味が強く出てくるので、味付けには注意するようになど、料理のプロの貴重なアドバイスをいただきました。

「伊達巻」は、はんぺんと卵を調味料と一緒にミキサーにかけて、ホットプレートでふんわり焼いてから、巻きすで丁寧に巻きました。フライパンにクッキングシートを敷いて焼いても綺麗にできました。

手際よく進んだ後は、さっそく試食しました。となりのテーブルの味はいかが?と食べ比べもしてみました。

「おすわいが気になって参加しましたが、とても気に入りました。」「美味しく出来たのでぜひ家でも作りたいと思います。」「家で伊達巻、上手く作れそうです!」「テーブルによって味が違って面白かった。」「参加して良かった。楽しかった。」と大満足の様子で、また、来年もやって欲しいとの嬉しいお声もありました。

A9b11fd5630c4df8b124dbb6739765f1

手順通りにやれば案外簡単なおせち料理。教わったコツを活かして、ぜひお正月の食卓の一品に加えてくださいね。

埼玉西南ブロック委員会

2019年12月 3日 (火)

「なんちゃって正月飾り」作り

11月29日(金)、埼玉西南ブロック委員会主催「なんちゃって正月飾り」を飯能市市民活動センターにて17人の参加で開催しました。
今回は、新しい場所でコープみらいのファンづくりを進めようという目的で、駅直結のデパート7階にある市の活動センターでの開催です。

「楽しみにしてました。参加できて嬉しい。」と笑顔で集まる皆さん。開会の挨拶もそこそこにさっそく作業開始!『しめ縄』と南天を配ります。しめ縄は、今年収穫の稲の藁を編んだものです。南天の実も生ですよ。ここにお目出度い飾りを付けていくのです。先ず、新年を寿ぐ【祝い鶴】を金銀、紅白の折り紙で折りましょう。来年の干支【ねずみ🐀】の可愛い折り紙を折った方もいましたよ。「ここはどう折るの?」「もう一度教えて」皆で賑やかにすすめます。水引きで梅結びにも挑戦しました。最後に紙垂(しで)を下げて完成!皆さんが思いを込めて作ったしめ飾りは、新しい年に 幸せを授けてくださる事でしょう。
「自分でしめ飾りを作れて嬉しい」「水引きを家でもう一度やってみます」との声がありました。

 

82d1d3a055dd473c8cfb58c8a155759d

 

その後も、coop和菓子バラエティーを試食しながら各テーブルで地域の話題に花が咲き、コープの活動にも関心を持っていただきました。店舗コープルームで開かれている「みらいひろば」や、西南ブロック委員会で1月から開催の『コープみらいカレッジ 所沢キャンパス』のご案内もしました。新しい開催場所での企画でしたが、これからの地域の活動に繋げるよい機会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2019年12月 2日 (月)

みらいひろば所沢山口〜海のエシカル〜

11月25日(月)所沢市山口まちづくりセンターにて、埼玉西南ブロック委員会主催 みらいひろば所沢山口を3人の参加で開催しました。今月のテーマは、「海のエシカル」です。
みらいひろばニュースより、「MSC認証」「ASC認証」のエコラベルがついている商品をご紹介し、沖縄県伊平屋村産のもずく購入が自然環境保全に繋がる美ら島応援プロジェクトのご報告をしました。メンバーさんとコープの水産の産直商品のアレンジレシピで交流しました。ちくわにチーズと明太子をのせてオーブンで焼くとおつまみになると教えて頂き、「簡単に出来て美味しそう」「早速やってみたい」と盛り上がりました。

試食は「海のエシカル」にちなんで、co-op骨取りさばシリーズ 味噌煮・みぞれ煮の食べ比べです。
「みぞれ煮は孫が好きなので家にストックしてある」
「よく味が染みていて、柔らかく食べやすい。本当に便利な商品」
「忙しい時の強い味方で手軽にお魚が取れる」と好評でした。

2ea2d55f7688491c8e85e559607b4032
また、環境に優しいエコ掃除という事で「プリン石鹸とアクリルリボンたわし」作りをしました。
プリン石鹸は粉石鹸とお湯を混ぜてつくります。混ぜていくうちトロミが出てきてスライム状の面白い感触になります。
アクリルリボンたわしは、毛糸を巻いて結ぶだけです。家にアクリル毛糸があれば、ひと玉で沢山出来て、油を吸着するので汚れたら捨てられて衛生的。
「カタログで新しい掃除用品を見るとつい試したくなる。家にある物で済まないか確認すべきね」
「アクリルたわしを編もうと思って買った毛糸があるので家で作ってみます」
食も暮らしも環境に優しい毎日を心掛けていきたいですね。
次回は12月16日(月)10時〜12時スノーマンココア作りをします。皆さんのご参加お待ちしています。

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧