埼玉西南

2019年11月20日 (水)

みらいひろば飯能緑町〜海のエシカル〜

11月18日(月) ミニコープ緑町店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催みらいひろば飯能緑町を9人の参加で開催しました。

まずは、消費者アンケートにご記入頂き様々な事例をお話しながら交流しました。
話題はキャッシュレス決済のポイントの還元率について皆さんからお得情報を伺いました。用途に応じて活用されている方、全然使ってない方などご自分の生活スタイルに合わせて活用されている様です。

今月のテーマ「みんなでおためし!〜海のエシカル〜」について『海の豊かさを守る』ために商品を囲んで海や魚の事を考えました。
今、水産資源は過剰な漁獲で転換期に来てます。今年は海藻類も絶滅してます。
「お魚の切り身も小さくなったね」「MSC認証ラベルの商品を買うとどんな保護に繋がるの?」など、漁業の現状知り 私たち消費者が出来る事を話し合いました。

 

Ba71c761c4664150a2d56dad489620a2

本日の試食は *co-op骨とりさばのカレー煮とみぞれ煮 *co-op沖縄産もずくスープ *co-op3種の国産お豆入り雑穀米のご飯です。
素材そのままを味わって頂きたいので調理せず試食して頂きました。
「みぞれ煮は甘くてたれが少ないね」「カレー煮はベトナムで作られてる事にビックリ!」「ストック用に便利」など
今回は、SDGsの『つかう責任』からMSC認証や国産素材の商品をご試食頂きました。
環境支援がおいしさに繋がり〜海のエシカル〜の輪がもっと広がることを願います。
いつもの賑やかなひろばでしたが、環境についても考えた有意義なひろばでした。皆さん、お元気で🎶

埼玉西南ブロック委員会

みらいひろば所沢春野台 〜海のエシカル🐟〜

11月18日(月)所沢春野台自治会館にて埼玉西南ブロック委員会主催みらいひろば所沢春野台を開催し、9人の参加がありました。
会場の準備を一緒にしたりお休みの方の確認などメンバーの皆さんが協力的でとても温かいひろばです。
今月のテーマは「海のエシカル」ということで、co-opちくわを使ってくるくる巻きを試食しました。ちくわは縦に切れ目を入れ、海苔、きゅうり、梅干しを入れて巻き、楊枝で止めたら出来上がりです。「チーズや紫蘇を入れてもいいわね」などアイデアがいろいろ出ました。
海の豊かさを守るために私たち消費者に出来ることは、『海のエコラベル「MSC認証」や「ASC 認証」マークのついた商品や、水産の産直商品を利用することですね』とお伝えしました。
E8758407d0a6401b8ec6221107ddd670

今回は「消費者被害アンケート」にもご協力頂きました。
身の回りの製品事故やキャッシュレス決済について、みんなで話す良い機会になりました。
その後は恒例の健康の話題になり、口から入れるもので身体は作られるから、旬のものを食べて元気に暮らしましょう!生協さん、頼りにしてます!と生協大好きのメンバーさんたちからの熱いエールでおひらきになりました。
埼玉西南ブロック委員会

 

2019年11月 7日 (木)

相模屋食料株式会社第三工場を見学してきました

11月6日(水)埼玉西南ブロック委員会主催の産地工場見学 「相模屋食料株式会社第三工場」を開催し37人の参加がありました。

相模屋食料株式会社はco・op豆腐ダブルパックを始めとして、co・op油揚げやco・op絹あげなど、私たちに馴染み深い豆腐製品を製造しているメーカーです。「毎日食べるものだから美味しいものを」と、できたての豆腐を熱々のままパック詰めする製法を取り入れ、私たちに届けてくれます。
豆腐の命は大豆の風味と美味しい水です。ここ群馬県を筆頭に、愛知県、京都府と、豆腐の生産量が多い県は、水が美味しいところなんですね。そしてもう一つ、絹ごし豆腐は西日本で、木綿豆腐は東日本で好まれるそうですよ。

お話を聞いた後は、工場の中を見せていただくことになりました。作業着に長靴、マスクとキャップに身を固め、エアーシャワーとローラーで埃を取り除き、いざ入場。笑顔であいさつしてくださる従業員の皆さんに迎えられ、オートメーション化された製造工程を見学しました。おとうふミュージアムでは、豆腐の歴史や、植物性たんぱく質の宝庫として注目される豆腐の、新しい食べ方や製品が展示されていて興味を引きました。出来上がったばかりの豆腐や、豆腐グラタン、豆腐のチーズなどの試食では 「作りたての豆腐の香りが何よりのご馳走です」「豆腐なのにまるでチーズのような味わいでびっくり」「洋風の豆腐料理が美味しい」と参加者の皆さんから大好評でした。

801d8e9fb0c0492dab6e3ac7603f2f1e

「オートメーション化された清潔な工場で丁寧に作られていて安心できました」「豆腐のことをいろいろ知ることができて良かった」などの感想をいただき、日頃利用している商品が、どのように作られ届けられているのかを知る良い機会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

2019年11月 6日 (水)

コープ狭山台店 大試食会 に参加しました

11月1日(金) 11:00〜 コープ狭山台店店頭にて、大試食会が開催されました。
焼きたてパンや淹れたてコーヒー、人気の惣菜からカツを2種、柿やみかんなど
盛り沢山の試食で、70人強のお客様にお立ち寄り頂きました。
中でも、新発売のリッチメロンパンと狭山台店ベーカリーコーナー一番人気の黄金色のメープルメロンパンの食べ比べ対決が好評で
「リッチメロンパンは中までしっとりしていて好き」
「メープルの甘さと香りがたまらないわね」と、互角の勝負となりました。
埼玉西南ブロック委員会では、『みらいひろば狭山11月12月1月の招待状』をお配りして今後のみらいひろばをご案内しました。
「興味があるのでぜひ参加してみたい」と、嬉しいお言葉を頂き良い交流ができました。

「みらいひろば  狭山」へのたくさんの方の参加をお待ちしています。

 

76a7405c504342ceb820cf5f6035b215

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年10月26日 (土)

総代学習会「新しい道しるべSDGsって何だろう」

10月25日(金) コーププラザ所沢会議室にて埼玉西南ブロック委員会主催の総代学習会「新しい道しるべSDGsって何だろう」を総代16人、ブロック委員13人の参加で開催しました。

コープデリ連合会CSR推進部長の岩佐透さんを講師に迎え、まずは、グローバルに連鎖している世界の経済、社会、環境の現状をお話ししていただきました。
貧困格差、不平等、紛争、自然災害、地球の温暖化等 解決しなければいけない問題が山積みして このままでは100年後の地球の未来はあるのでしょうか?
その為にも2030年に向けて『持続可能な開発目標SDGs』の17の目標を達成していかなければいけません。
誰一人取り残さないというSDGsの17の目標を、短い時間の中でひとつひとつ、わかりやすく説明していただきました。

その後、各グループでワークショップをしました。《リサイクル♻️》はどの目標に関連してますか のテーマに色々考えながら番号を選びます。
いつも、7、12、13、14、のカードが上がりますが 皆さんの発表をお聞きすると 全ての目標が連鎖している事に気づき共有ができました。
各グループの発表の後は、今 大きな問題になっている海洋プラスチックについてやコープデリの削減対策等 お話ししていただきました。
「プラスチック自体は良くも悪くもない。使う個人や企業が モラルを持つ事も解決のひとつです」の発言に皆さん 納得されてました。
マテリアル、ケミカル、サーマルの3つのリサイクルのお話しも興味深く 【一人一人が自信を持って地域の中で広めてほしい】という岩佐さんの言葉で閉会しました。

31626868a6614e1e99f9f12d0d7c94c4

「とてもわかりやすくSDGsが理解できました」「少しずつできる事から始めます」「続きをやってほしいです」などの感想をいただきました。

SDGsそしてコープみらいの取り組みを知って、身近な問題としてみんなで考える時間を共有できた有意義な学習会でした。

埼玉西南ブロック委員会

2019年10月17日 (木)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜

10月9日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター・入間市藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会の共催でオレンジカフェ〜ひとやすみ〜を開催し43人の参加がありました。 認知症の方とその家族の方、地域の方どなたでも参加でき毎月1回開催しています。医療関係者 専門職の参加もあり、今回は認知症認定看護師の方の話と参加者の中から6人の方に朗読にチャレンジしてもらいました。内容は、久しぶりに帰郷した息子と母親の会話です。この物語は認知症の初期にみられる症状によって母親の生活に生じた変化が描かれています。親子が離れて住んでいると電話だけでは変化に気付きにくいという内容もありました。朗読をした方々が感情込めて読んでくださったので皆さん聞き入っていました。認知症は早めに気づいてより良い状態を維持することが大切ですので、地域包括支援センターや医師に相談してください。朗読を通して認知症について学ぶ良い機会となりました。
おしゃべりタイムでは、 賑やかなに会話が弾み「ふだん テレビと会話してるから、ここに来ると楽しい」など嬉しそうに話をしていました。毎回ご近所の友人5人で来るのが楽しみという方など、おしゃべりや笑い声が会場に溢れていました。
合唱タイムでは、ボランティアの方のハーモニカ演奏で「野菊」「学生時代」の2曲 を皆で楽しく歌いました。
次回は、11月13日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームにて10:00〜11:30で開催します。地域の皆さんのご参加お待ちしてます。

2d271f92179147d9a6c90303f0596f1b 

埼玉西南ブロック委員会

2019年10月12日 (土)

みらいひろば入間高倉の家

10月9日(水) 入間高倉憩いの家において入間市介護保険課と埼玉西南ブロック委員会共催でみらいひろば入間高倉の家を23人の参加で開催しました。
今日は、初めて参加の方2人、常連さんと友達の都内からのビジターさん、久しぶりに又来ましたという80代後半の男性の姿、入間市職員さんと、要約筆記者の方も加わり部屋がたくさんの人であふれるほどでした。

先ず前半はエデイターさんによる恒例の健康体操!今日のメニューはストレッチ、有酸素運動、腹筋、2ステップテストの紹介と盛りだくさん。皆さん健康体操で体幹がしっかりしているので最後まで全員元気にやりきりました。
 
高倉の家恒例の、皆さんが楽しみにしている合唱♩みんなで歌詞カードファイルを開きながら…歌いたい曲は?との声に、真っ先に手を挙げたのは80代の男性、曲は『夏は来ぬ』。「秋だよね~」とからかわれながらも皆で合唱しご満悦。その他5曲も皆で大きな声で歌いました。
今日の極め付きの曲は、『お座敷小唄』のメロディで、①ボケます小唄 ②ボケない小唄 を繰り返して歌いました。とても良い脳トレで、「これなら皆ボケないわ!」と笑いあいました。

2569bef135cd4a03a894cb71cbceeaa8

試食交流では、co-opあきたこまち無洗米に冷凍のco-opぎんなんがんもをいれた炊き込みご飯とco-opフリーズドライの卵スープを試食しました。おいしい、柔らかい、簡単に出来るのでやってみたいなど賑やかな笑い声とおしゃべりが広がり、今日も楽しく終了しました。
玄関から帰る時の足取りも軽く、楽しかった〜という雰囲気が背中から感じられました。
皆さんの楽しい居場所となっています。

埼玉西南ブロック委員会 

2019年10月 9日 (水)

手芸カフェ

102日(水)コープ新所沢店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催「手芸カフェ」を開催し13人の参加がありました。

出入り自由で7種類の手芸品の中からお好きなものを選んでいただくスタイルでした。

お席に着き、早速お気に入りの作品作りに取り掛かります。

さすが手芸好きの集まり、お子さんの発表会の衣装を作っている方、あらゆる洋裁をマスターされ、今日のカフェを楽しみにいらしてくれた方、お家ではなかなか時間が取れないけれど、手仕事が好き!と参加した方、手を動かしながら楽しく交流する大変和やかな会となりました☺️🧵

毎回大人気の移動ポケットをはじめ、サニタリーポーチやバネポーチ、キーケースなどとても素敵な作品が完成しました!

 

4528e7aff62349769a784c9cfe592cf8

作品作りの後はもぐもぐタイムを楽しみました

●co-opクオリティー国産小麦使用フルーツパウンドケーキ

●co-opファミリーチョコレート(ハロウィンバージョン)

コープクオリティーの商品は、「おいしさの理由が明らか」「他の商品との違いが明確」「100人規模の組合員モニターの8割以上がおいしいと評価」という3つの基準を満たした商品です。

「7つのドライフルーツが散りばめられたとても綺麗で味わい深いパウンドケーキは本当にクオリティですね〜」「今の季節限定のハロウィンバージョンのファミリーチョコレート嬉しいです」と大好評でした😊

「次回も参加したい」と作りたいもののリクエストもあり手作りの秋を満喫し笑顔の皆さんでした。またお会いできるのを楽しみにしております。

埼玉西南ブロック委員会

商品学習交流会 三井農林株式会社「紅茶」

10月3日(木)コープ武蔵藤沢店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催の商品学習交流会 三井農林株式会社 「紅茶」を18人の参加で開催しました。

三井農林株式会社は商標日東紅茶の会社で、コープの商品では co-op紅茶ティーバッグダージリン、co-op紅茶ティーバッグアールグレイなどの商品を扱っています。
紅茶の産地や種類などの基礎知識とおいしいいれ方の説明を日本紅茶協会認定ティーインストラクターの村野かをるさんから受け、 産地や摘む時期によって香りや湯を注いだ時の色 、味が異なる茶葉を6種類テイスティングしました。また、ティーアンバサダーの高橋愛子さんから、ストレートティーやミルクティーなどオススメの飲み方、リーフティーとティーバッグのおいしいいれ方の実演をして頂きました。ティーポットの中で茶葉が上下に行ったり来たりするのをジャンピングといい、最適な温度のしるしであること、最後の一滴が一番おいしいことを教えていただきました。

参加者に持参して頂いたお気に入りのカップで自分で入れた紅茶を楽しみ優雅な時間となりました。
「紅茶をいれるのにはゆったりとした気持ちと、優しさが大切ですね」「アレンジを色々教えてもらったので家でもやってみます」との感想を頂きました

  791aa39844aa4dd391109a5c13211626

紅茶の話を聞き美味しく飲んで、商品について学び交流できる良い機会となりました。

紅茶好きの人は、更に紅茶が好きになる、紅茶愛とco-op愛そして笑顔あふれる商品学習交流会でした。

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年10月 4日 (金)

助産師さんに教えてもらうベビーマッサージ

919日(木)、入間市市民会館にて埼玉西南ブロック委員会主催の「助産師さんに教えてもらうベビーマッサージ」を11組の親子を含めて総勢30人の参加で開催しました。

0歳児の可愛い笑顔に囲まれて、助産師の阿部さんを講師にお招きして東洋式マッサージを教えていただきました。

我が子を気持ちよくさせてあげたい、少しでも落ち着いてほしい、、と色々な想いを抱えていらっしゃった参加者さん。ですが、マッサージを行う前にまず大切なのは「気負わないこと」だそうです。「お母さんの緊張はそのまま赤ちゃんにも伝わってしまうので、お母さんと赤ちゃんとが2人とも安心して気持ちよくいられることが一番なのよ」という先生のひとことで、場の空気が一気に柔らぎました。

「なでなでー、なでなでー」

「すべらせて、ジワ〜」

皆で一緒に唱えながらマッサージを学ぶお母さんたちの優しい眼差し、とても素敵で印象的でした。

0884fa1e9f3847a28353296b3174c1c4

試食は、初めて離乳食を作るお母さんにも安心の「きらきらステップ」より5品。コープデリ入間センターの職員の方から説明がありました。

co-op国産米でふっくら炊いた白がゆ

co-opやわらかいミニうどん

co-opなめらかキューブほうれん草

co-op北海道のうらごしにんじん

co-op国産若鶏のスティックナゲット

 

どれも温めたり解凍したりするだけで簡単に使え、組み合わせ次第で沢山のメニューに活かせるものばかり。美味しそうに食べるお母さんたちは笑顔いっぱいでした。

参加のお母さん達からは、「子どもと触れ合う時間をもっと増やします」「試食が離乳食の参考になりました」「楽しかった」と好評の声をいただきました。子育て世代を応援する企画を今後も開催していきます。

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧