埼玉西部

2018年9月12日 (水)

商品学習交流会「株式会社クラブコスメチックス」

9月10日(月)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、商品学習交流会「株式会社クラブコスメチックス」を開催しました。22人の参加がありました。

商品学習交流会は、生協ならではの取り組みで、組合員と、生産者、メーカーが直接交流しながら学び、理解を深める事を目的としています。

今回は、コープ化粧品の良さを知ってもらう機会として、株式会社クラブコスメチックスの関麻衣子さんを講師に、コープ化粧品の歴史や、こだわりなどを学びました。また、ひとりひとり肌診断をして、乳液を使ったリンパマッサージもしました。

参加者からは
*コープ化粧品の良さがよく分かりました
*子どもが小さいので、スキンケアはオールインワンでしたが、きちんとステップを踏んだケアをしたいと思います
*いろいろ試してとても良かったので、実際に買って使ってみたいと思います

などの感想がありました。

これからも、生産者、メーカー、組合員のつながりが実感でき、「参加して良かった」と思っていただける商品学習交流会を開催していきます。

6d25058c37a3407088aa1dfc21409dd2

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年9月 8日 (土)

みらいひろば朝霞朝志ヶ丘

8月22日(水)朝志ヶ丘市民センター(埼玉県朝霞市)にて、みらいひろば朝霞朝志ヶ丘を開催しました。

8月のテーマは平和ということで、ヒバクシャ国際署名のお知らせや、平和についてのお話をしました。

また、空き瓶や保冷剤を使った消臭剤作りと、長崎カステラをアレンジしたトライフル作りをしました。
どちらも、材料を重ねていくと完成します。とても簡単ですが見た目が良く、好評でした。

トライフルを試食しながら、日頃のスキンケアなどの話で交流しました。
回を重ねるごとに参加者どうしも親しくなり、「月に一度がとても楽しみ」と話してくださるようになりました。

これからも、笑顔あふれる地域の居場所づくりを大切にしていきます。

Photo_2

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年8月27日 (月)

夏休み 親子計量教室

8月20日(月)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、埼玉県計量検定所との共催「夏休み 親子計量教室」を開催しました。

検定所の方から
1時間目 「はかること」ってなんだろう?
2時間目 はかりを作ろう!
3時間目 食べ物の重さを調べよう!
と、3時間構成で学びました。

1時間目は、生活に身近で大切な「はかること」について教わり、電子ばかりや水道メーターのはかりなど、さまざまなはかりを実際に触り、体験しました。
2時間目は、ペットボトルなどを使って、はかりを作りました。
細かい作業もあるので大人の力を借りながら慎重に、丁寧に作りました。
完成したはかりでハサミや消しゴムなどをはかると…1g単位で正確にはかれることにびっくりです!
3時間目は、お菓子やパスタをはかり、袋に表記されている重さと、実際の重さが合っているのかを調べました。

参加した子どもからは
「目盛りを書くのが難しかったけど、自分ではかりを作っていろいろな重さをはかるのが楽しかった」
大人からは
「本格的なはかりを作れたので驚いた」
「親子で楽しめた。とてもいい学習だったので、いろんなところでやってほしい」
など、嬉しい声をたくさんいただきました。

大人も子どもも楽しみながら学べた一日でした。

Cc17db4a01cd4cdd93776d7da1dc248b

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年8月10日 (金)

西日本大雨災害緊急支援募金活動

8月10日(金)コープ幸町店(埼玉県志木市)にて、西日本大雨災害緊急支援募金活動を行いました。
子どもたちの協力もあり、多くの善意や励ましのお声が寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

組合員ひとりひとりの力は小さいかもしれませんが、このように募金をお預かりすることを通して、多くの温かい想いも届けられるような気がします。

1日も早い復旧と、被災された方々が1日も早く平常の生活に戻られることをお祈りいたします。
7241b100ad534ab9979aac035926146d

1c598500a3f24fc9a470bd525db9448b

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年8月 9日 (木)

工場見学「トモヱ乳業 株式会社」

8月2日(木) 産地工場見学 トモヱ乳業 株式会社 (茨城県古河市)を開催しました。
大人23人、子ども17人の参加がありました。

工場に到着して、まずはじめにトモヱ乳業の製品についてお話を伺いました。
また、牛乳と加工乳の違いについてやFSSC22000という食品安全システムの認証取得についてなど、少し難しく感じるお話も時折クイズを交えて楽しく説明していただきました。
夏休みの宿題のためか、真剣にメモを取っているお子さんの姿もありました。

乳牛の一生について伺った際の「かわいそうと思うのではなく、ありがとうという感謝の気持ちでいただきましょう」という言葉が胸に響きました。

製造ライン・品質管理室・牛乳博物館の見学の他に牛乳瓶のフタの飛ばし方を教えていただいたり、とても楽しく充実した時間でした。
最後に会議室で、冷たい牛乳をいただきながらDVDを観ました。

〜子ども〜
・学校の給食で出る牛乳が、どうやって作られるのか分かってよかったです。
・楽しかったです。
・牛乳が、牛の血液でできていると聞いておどろきました。
〜大人〜
・子どもに分かりやすい楽しい説明で飽きることなく見学できてよかったです。
・自由研究に役立つ、毎年の夏休みの楽しみとなりました。
など、嬉しい感想をいただきました。

今後も生産者とつながり学びの場となる、産地工場見学や商品学習交流会を開催していきます。

B7827c68d47842d7af25aa6956c673b9

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年8月 8日 (水)

みらいひろば新座野火止

7月24日(火)西分集会所(埼玉県新座市)にて、みらいひろば新座野火止を開催しました。

今回は西部ブロック独自の共通の商品「co-opフリーリア(化粧品)」をお試し。
『フェイスクリアD』の拭き取り効果に驚きの声があがりました。
次に使用した『モイストアップローション』では
「トロッとしてスーッとしみ込む」
「香りもほのかでいいね」
との嬉しいお声をいただきました。

また、夏休みで同室参加の子どもたちも一緒に、みんなで協力して長崎カステラのトライフルを作り試食交流。
8月のテーマ平和について考える時間を共有することができました。

これからも、地域に開かれた笑顔あふれる居場所を目指し、「きてよかった!」「また行きたいな」と思っていただけるようなみらいひろばを開催していきます。

E07dae490ca14a7ab51faff139d85661

埼玉エリア西部ブロック委員会

エコたんけん隊inコープ幸町店&みずほ台店

7月27日(金)コープ幸町店、コープみずほ台店の両店舗にて、エコたんけん隊を同時開催し子どもたち17人の参加がありました。

まずは店長さんから「エコって何のことかな?」と環境についてのお話を聞きました。
次にDVDを見ながら、コープみらいの環境の取り組みについて学びました。

Image1

Img_2833jpg

学習の後は店長さんを隊長に、お店探検に出発。
普段は入れないバックヤードを見学しながら、店舗でのエコの取り組みなど、わかりやすく説明していただきました。

Img_2835jpg

続いて店内でエコマーク探し。みんな真剣です。

Photo_2

お店探検の後は、エコ工作の「空気砲」を作りました。
材料はペットボトルと牛乳パック、風船です。
底をカットしたペットボトルに風船をかぶせるところだけは大人に手伝ってもらいながら、みんな上手に作ることができました。
飾りにカラービニールテープを巻いたり、マジックインキで色を付けたり、それぞれに工夫して、オリジナルの空気砲が完成しました。
牛乳パックに自由に絵を書き、当てる的も作って、ボンボン空気砲を撃って楽しみました。

Image1_3

Img_2834jpg

店長さんから一人一人名前を呼ばれて修了証を受け取り、自慢の空気砲も持って記念の集合写真撮影。
試食のミックスキャロットのパックにも、覚えたてのマークを発見して、お迎えのお母さんに笑顔で報告。
「楽しかった」
「また来年も参加したい!」
との嬉しい感想をいただきました。

子どもたちが、環境やエコについて、興味を持つきっかけの1日となりました。

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年7月30日 (月)

商品学習交流会 (株)マメックス

7月7日(土) コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて商品学習交流会 (株)マメックス 〜冷凍とうふを使ってなかよくクッキング!〜 を開催し、幼稚園から小学生のお子さんとその保護者9組18人の参加がありました。

(株)マメックスの赤井さんより、冷凍とうふについての原材料や造り方のこだわりなどを学んでから、実際に冷凍とうふを使ったクッキングをしました。
・とうふの炊き込みご飯
・とうふのコンソメスープ
・とうふとアボカドのサラダ
・とうふのラザニア
のメニューのうち、お子さんはサラダとラザニアを調理しました。
お母さんやおばあちゃんと一緒にレタスをちぎったり、とうふをトッピングしたりなど楽しく調理しながら、冷凍とうふについての質問もたくさん出て、交流することができました。
楽しく試食したあとは、お片付けもしっかりと。最後までみんなでよく頑張りました!

お子さんたちからは
「自分で作ったからおいしい!」「おとうふが好きだから嬉しかった!」「楽しかった!」
保護者の方たちからは
「冷凍とうふを知らなかったので勉強になりました」「親子でこういう体験ができてよかったです」
など、嬉しい感想をいただきました。

この日はちょうど七夕だったのと、お子さんが参加ということで、飾り付けや内容に楽しみ要素を取り入れながら企画を考えました。
これからも「参加してよかった!また参加したい!」「楽しかった!」と思っていただけるような企画づくりをしていきます。

9e39ab03cf4246e2ad3f2f51232424e7

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年7月 9日 (月)

コープみらい プラザまつりin富士見

7月1日(日)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて 「おいでよ!コープみらいプラザまつりin富士見」を開催しました。

観測史上初の早い梅雨明けで、とても暑い日でしたが
「大人も子どももみんないっしょにheart01heart01」をテーマに、地域で活動、活躍している団体の方々のご協力のもと、誰もが楽しめるイベントとして、370人を超える来場者がありました。

ステージでは、富士見市出身シンガーソングライターの千葉純平さんの演奏から始まり、コープみらいカルチャーや女子栄養大学の学生たちによる発表で盛り上がりました。
お米育ち豚10周年イベントとして、クイズや歌、しゃぶしゃぶの試食も好評でした。

Photo
イベントブースでは、水子貝塚資料館によるまが玉作り、川越igoまち倶楽部による囲碁体験、折り紙、子どもアート、カルチャー体験など、こちらも大人から子どもまで楽しんでいただくことができました。

Photo_2
販売ブースでは、福祉作業所や店舗による食品の販売、地域クラブによる手作り小物販売、ブロック委員によるカフェコーナーなどがありました。

Photo_6
また、フードドライブも同時開催しました。
ここ1、2年でフードドライブへの関心、認知度が少しずつ高まり、今年は38点、8660gの食品をお寄せいただきました。こちらはフードバンク埼玉に寄付させていただきます。

Photo_7
「楽しかったです」「また来たいです」などの嬉しい感想をいただいたことに感謝するとともに、多くの団体をはじめ、来場者とのつながりをこれからも大切にしていきたいと思います。

ご協力、ご来場、ありがとうございました。

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年6月29日 (金)

みらいひろば志木宗岡

6月29日(金) 宗岡公民館(埼玉県志木市)にて、みらいひろば志木宗岡を開催しました。

今回は、お米育ち豚10周年ということで、広報誌 コープみらい 6月号に掲載のレシピ『豚肉とナスのレンジ蒸し』で味わいながら交流しました。
・ 柔らかくて、臭みが無いので食べやすい。
・ 野菜と一緒にさっぱりといただけますね。
と、とても好評でした。

お米育ち豚の動画とリーフレットを使って、取り組みの内容や10周年キャンペーンについてご紹介しました。
美味しさだけでなく、お米育ち豚の歴史や取り組みについても知っていただけました。

これからも地域にひらかれた居場所を目指し、『また、来たい』と楽しみにしていただけるようなみらいひろばを開催していきます。

A7608666021f490eaf93f69697945243

埼玉エリア 西部ブロック委員会

より以前の記事一覧