埼玉西部

2019年12月24日 (火)

商品学習交流会 ハナマルキ株式会社〜液体塩こうじを使ってみよう〜

12月18日(水)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて「商品学習交流会 ハナマルキ株式会社〜液体塩こうじを使ってみよう〜」を開催しました。

講師の方より、発酵食品、液体塩こうじの効果、使い方について学びました。
また、液体塩こうじだけで味付けをしたポトフ、液体塩こうじで漬け込んだものと塩だけで漬けた鶏ハムの食べ比べ、キュウリの浅漬けを試食しました。素材の味がしっかりし、でも鶏の臭みは無く、美味しさに皆さんビックリしていました。
参加者の感想から
「商品があっても使い方がわからないと、手が出せないので、このような勉強会があると嬉しいし楽しかった」
「簡単に美味しい料理が出来るのは最高の幸せです」
「子育て中なので時短レシピはとても嬉しかったです」
「作ってみたい!が次々出てきてワクワクしました。カタログで見かけたらすぐ買います」等々「参加して良かった」の声をいただきました。
メーカーの方からも「消費者の生の声をたくさん聞くことができました」と感想をいただきました。
これからも組合員とメーカーとが直接交流し、楽しみながら学べる商品学習交流会を開催します。


埼玉西部ブロック委員会
C470861d4bac49578fe5c2556e200bfa

みらいひろば富士見みずほ台

12月16日(月)コープみずほ台店(埼玉県富士見市)にて、みらいひろば富士見みずほ台を開催しました。

今月は「co・opクオリティ八つの旨みの極みだし」がテーマです。

極みだしを使って、舞茸と油揚げの炊き込みご飯とわかめのお吸い物を作りました。

調味料はだしだけなのに、簡単で美味しいねと大変好評でした。

またco・op蒲鉾で飾り切りに挑戦しました。ウサギの蒲鉾ができるとみなさんかわいい!と楽しそうでした。

ユニセフ募金の取り組みでハンド・イン・ハンド募金やお年玉募金について、また上腕の太さで栄養状態をチェックする『命のメジャー』の紹介をしました。

ハンド・イン・ハンド募金に協力してくださった方もいらっしゃいました。

年内最後のみらいひろばでしたが、また来年も皆さんの笑顔が見られるようなみらいひろばを開催していきます。

5cbf17ea9ffc4202bc318426f091fb9e

埼玉西部ブロック委員会

2019年12月21日 (土)

みらいひろば志木宗岡

12月18日(水)志木市立宗岡公民館(埼玉県志木市)にて、みらいひろば志木宗岡を開催しました。
今月の埼玉西部ブロックのテーマは「co・opクオリティ 八つの旨みの極みだし」。
co・opクオリティ 八つの旨みの極みだしを使って「まいたけを加えただしご飯」と「わかめを加えたお吸い物」を作りました。
また、お正月にちなんで「ちくわで門松」・「かまぼこの飾り切り」をしました。
参加者のみなさんは、器用にカットし、アスパラを竹に、ブロッコリーを松に、カニかまを梅に見立て門松を作りました。
かまぼこの飾り切りは、うさぎにチャレンジしました!
お正月料理に作ってみます!とどれも好評でした。

そして試食を食べながら、ユニセフの話をしました。
先日埼玉西部ブロックにて行ったユニセフ ハンド・イン・ハンド募金の話や命のメジャー(上腕計測メジャー)の説明をしました。
大きなことはできないけれど、ささやかながらにユニセフお年玉募金の協力をしたいと言っていただけました。

いつも楽しくおしゃべりが続き、あっという間の2時間です。

来月の埼玉西部ブロックのテーマは「co・opのおやつ」です。
みなさまの参加をお待ちしております。
よいお年を!

3883e9dba9f8411e85735c0f89694102

埼玉西部ブロック委員会

みらいひろば新座栄 12月

12月9日(月) みらいひろば新座栄(埼玉県新座市)を開催しました😃
今月のテーマは、①ユニセフについて ②コープクオリティ八つの旨みの極みだしのお試しです。

ユニセフは、みらいひろばニュースを参考にしながら、前日西部ブロック委員会で行ったハンド・イン・ハンド募金の報告をしました。また、上腕部を計測し栄養不良の可能性を調べる「命のメジャー」をご紹介しました。信号と同じように危険な赤い部分では500円玉位のその細さに驚きます。一人でも多くの子どもの幸せを願うばかりです。

コープクオリティ八つの旨みの極みだしはシンプルにお吸い物で頂きました。塩や醤油を加えなくてもとても美味しく、参加者からは料亭の味ね❗ここぞという時にしか使わないわ、など笑いが起きるご意見もありました。
また、かまぼこの飾り切りやちくわのミニ門松、チーズせんべいに小魚&アーモンドなど、おせち料理の一工夫の紹介をして今年最後のみらいひろばを楽しみました。
今回は、参加者からのご紹介で87歳というとてもお元気で素敵な方が参加してくださいました💕これからも来ます。との嬉しいお言葉を頂きました。
折り紙でネズミのポチ袋も作り、あとは大掃除ね、みなさん良いお年をお迎えください。風邪に気をつけましょう⤴などちょっと早い年末のご挨拶を交わしました。
また来年も明るく楽しいみらいひろばを企画します。どうぞご参加下さい。

 

773b347b7fb54481a23ca684bf0dc5e6
埼玉西部ブロック委員会

みらいひろば志木幸町

11月19日(火)コープ幸町店(埼玉県志木市)にて、みらいひろば志木幸町を開催いたしました。
秋晴れで、暖かく過ごしやすいお天気でした。

 

今月は、コープのお惣菜をご紹介。
おせちに入れても良さそうな、黒豆、竹の子の土佐煮、れんこんのきんぴらを試食。
少し塩気が強いかな。安いので手軽に買えそう。今まで買ったことがなかった。などなど意見交換できました。

 

きのこそっくりごまカステラをタコ焼き器を使って作りました。
かわいい。家でも作れそう。などなどワイワイおしゃべりしながら楽しくカステラを焼きました。
出来上がりもきのこそっくり!
はちみつを入れることにより、ホットケーキミックスの味を感じない。
ごまも効いてる!おいしい!
お惣菜とごまカステラをおいしくいただきました。
Photo_20191119221601

初めて参加の方もいらっしゃいましたが、すぐにワイワイおしゃべりの輪が広がりました。
次回も楽しみです。

 

埼玉西部ブロック委員会

2019年12月14日 (土)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 埼玉西部ブロック委員会

12月7日(土)コープ幸町店(埼玉県志木市)、12月8日(日)コープみずほ台店(埼玉県富士見市)にて、ユニセフ ハンド・インハンド募金活動を行いました。
小学生から高校生まで、多くの子どもボランティアの参加がありました。

最初にユニセフについてミニ学習会を行いました。
世界の子ども達の現状や、募金がどのような支援につながるかを学び、活動の目的を確認しました。
「命のメジャー」と呼ばれる、栄養状態を調べる上腕計測メジャーの説明をしたところ、栄養不足の子の腕の細さに子ども達も驚いていました。

また今回、折り紙でツリーベルを作り募金のお礼として渡す取り組みもしました。
ツリーベルを受けとってもらえて、うれしそうな子ども達の顔が印象的でした。

21204b6183be4492b7dbe905b8712949

子ども達の元気なかけ声に、多くの温かい募金のご協力をいただき感謝いたします。

ご協力いただいた募金は、日本ユニセフ協会へ寄付させていただきました。
ありがとうございました。

埼玉西部ブロック委員会

みらいひろばプラザ富士見

11月29日(金)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて
みらいひろばプラザ富士見を開催しました。
今回は”コープのお菓子”をテーマに、商品グループインタビューを行いました。
家族のスタイルによって、お菓子の捉え方もそれぞれ違います。
それでもやはり素材や値段にはこだわりがあり、皆さん活発な意見が飛び交いました。
参加者それぞれのお気に入りのお菓子の意見交換もあり、「今度買ってみよう」など盛り上がりました。
また、「co-opのお惣菜」を中心に、北海道産黒豆やれんこんのきんぴらを試食し、
「あと一品欲しい時に役立つね!」といった感想がありました。

これからも皆さんのご参加をお待ちしています。

87b4602bb68f4d438b1d14caa2454252 

埼玉西部ブロック委員会

商品学習交流会 日本水産株式会社〜『EPA』をもっと知ろう〜

12月6日(金)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、
「商品学習交流会 日本水産株式会社〜『EPA』をもっと知ろう〜」を開催し、25人の参加がありました。

 

今「魚離れ」によって日本人全体がEPA不足になっています。
健康寿命を支えるEPA、魚の健康成分EPAと効果機能について詳しく学習しました。

体内ではほとんど作ることができないEPAを手軽に摂取することができるドリンク450を試飲し、サバ缶、いわしの生姜煮を試食しました。
また、サラダなどにかけて手軽にEPAを摂れるSUPER OMEGA3OIL EPA&DHAも試しました。
そして、化粧品の紹介もありました。オレンジラフィーという深海魚から抽出したピュアオイルです。
お顔、髪、全身に使える、無臭でサラっとうるおうオイルでした。

 

参加者からは、「EPAの大切さを学ぶことができました」「化粧品やオイルにびっくりしました」「青魚を食べる機会を増やしたいと思います」
「サバ缶、いわしの生姜煮美味しかったです」「日本水産(株)さんの企業としての研究努力が伝わった」
など、たくさんの感想をいただきました。

 

これからも、組合員とメーカーとの交流を楽しみながら学べる商品学習交流会を開催していきます。

 

B1cd0ba344af4cbfb5daf7bbb4fae0da

 

埼玉西部ブロック委員会

 

 

 

2019年11月30日 (土)

みらいひろば和光

11月19日(火)和光市白子コミニュティセンターにて、みらいひろば和光(埼玉県和光市)を開催しました。

生協利用は30年以上と長いけど、ブロックニュースsayingを見て初めて参加しましたという方が来てくださいました。


最近流行っているキャッシュレス決済の話をしたり、ちょこっと手芸で「ハンドタオルのティッシュカバー」を作りました。

今月のテーマは『co・opのお惣菜』です。試食はお惣菜などを食べながら交流しました。

お弁当にちょこっと入れるのに便利など、感想を言い合いながら賑やかに過ごしました。

初参加の方も「思い切って来て良かったです。また来たいです。」と感想をいただきました。

これからも笑顔あふれる居場所づくりを目指し、開催していきます。

皆さんの参加をお待ちしております。

 

埼玉西部ブロック委員会

 

Daff54fd7cbb4199b326630e2c39c8f8

2019年11月21日 (木)

商品学習交流会 全農パールライス株式会社

11月21日(木)にコーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、商品学習交流会 全農パールライス株式会社〜おいしいお米のはなし〜を開催し、18人が参加しました。

収穫されてから商品になるまでの工程や、無洗米の仕組み、おいしいご飯の炊き方、産直新潟佐渡コシヒカリについてなどを学習しました。

3種類のお米を食べ比べ、香りや見た目の色、粒の大きさなどを見比べ品種を当てるクイズもありました。

普段お米を何種類も食べ比べることがないので、とても貴重な体験となりました。

参加者からは

「お米が商品になるまでの工程を知ることができました」

「食べ比べをしたことがなかったので、品種の違いを知ることが出来てよかったです」

「身近なお米について知らないことが多かったです」

などの感想がありました。

これからも、生産者とのつながりが実感できるような商品学習交流会を開催していきます。
684468677d4841b89d47ee44a6919ac0 埼玉西部ブロック委員会

より以前の記事一覧