埼玉西部

2018年7月 9日 (月)

コープみらい プラザまつりin富士見

7月1日(日)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて 「おいでよ!コープみらいプラザまつりin富士見」を開催しました。

観測史上初の早い梅雨明けで、とても暑い日でしたが
「大人も子どももみんないっしょにheart01heart01」をテーマに、地域で活動、活躍している団体の方々のご協力のもと、誰もが楽しめるイベントとして、370人を超える来場者がありました。

ステージでは、富士見市出身シンガーソングライターの千葉純平さんの演奏から始まり、コープみらいカルチャーや女子栄養大学の学生たちによる発表で盛り上がりました。
お米育ち豚10周年イベントとして、クイズや歌、しゃぶしゃぶの試食も好評でした。

Photo
イベントブースでは、水子貝塚資料館によるまが玉作り、川越igoまち倶楽部による囲碁体験、折り紙、子どもアート、カルチャー体験など、こちらも大人から子どもまで楽しんでいただくことができました。

Photo_2
販売ブースでは、福祉作業所や店舗による食品の販売、地域クラブによる手作り小物販売、ブロック委員によるカフェコーナーなどがありました。

Photo_6
また、フードドライブも同時開催しました。
ここ1、2年でフードドライブへの関心、認知度が少しずつ高まり、今年は38点、8660gの食品をお寄せいただきました。こちらはフードバンク埼玉に寄付させていただきます。

Photo_7
「楽しかったです」「また来たいです」などの嬉しい感想をいただいたことに感謝するとともに、多くの団体をはじめ、来場者とのつながりをこれからも大切にしていきたいと思います。

ご協力、ご来場、ありがとうございました。

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年6月29日 (金)

みらいひろば志木宗岡

6月29日(金) 宗岡公民館(埼玉県志木市)にて、みらいひろば志木宗岡を開催しました。

今回は、お米育ち豚10周年ということで、広報誌 コープみらい 6月号に掲載のレシピ『豚肉とナスのレンジ蒸し』で味わいながら交流しました。
・ 柔らかくて、臭みが無いので食べやすい。
・ 野菜と一緒にさっぱりといただけますね。
と、とても好評でした。

お米育ち豚の動画とリーフレットを使って、取り組みの内容や10周年キャンペーンについてご紹介しました。
美味しさだけでなく、お米育ち豚の歴史や取り組みについても知っていただけました。

これからも地域にひらかれた居場所を目指し、『また、来たい』と楽しみにしていただけるようなみらいひろばを開催していきます。

A7608666021f490eaf93f69697945243

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年6月23日 (土)

商品学習交流会 (株)日本アグリプロモート〜バナナの魅力を再発見!!〜

6月8日(金) コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、商品学習交流会(株)日本アグリプロモート〜バナナの魅力を再発見!!〜 を開催し、30名の参加がありました。
メキシコで有機栽培されている、園地指定の有機JASマークのついたバナナについて学習しました。

有機JASマークを維持するためには、厳しい調査を受け認可をされなければいけないことや美味しいバナナにするために産地の気候や風土を利用し、手間を惜しまず育てていることを学びました。

バナナの他にもメキシコ産のアボカドとニュージーランド産のキウイの試食を行いました。

・ 安全、安心なバナナを子どもに食べさせたいです
・ 上手な保存方法がわかりました
・ これからはメキシコ産のバナナを選びます

などの感想をいただきました。

これからも、産地、生産者、組合員のつながりが広がる商品学習交流会を開催していきます。

7e73f38017c149679b928e994a051b6f

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年6月18日 (月)

託児の担い手 子育てサポーター募集説明会

今年度、埼玉西部ブロックでは、ひとりでも多くの方に参加していただきたいという思いから、子育てサポーター募集説明会を5月21日(月) 朝霞市産業文化センター(埼玉県朝霞市)と、5月29日(火) コーププラザ富士見(埼玉県富士見市) の2ヶ所で開催し、合計34人の方にご参加いただきました。

子育てサポーターは、”組合員どうしの助け合い・預けあい”を大切にした託児の制度です。
子育てサポーターさんには、みらいひろばや学習会など、コープみらいの取り組みの託児を担っていただいています。

新年度より変更された託児ルールの確認と研修、登録を行いました。
保育資格を持つ職員が講師となり行われた研修の中で、新聞紙、傘用ビニール袋、バンダナを使った遊びを教えていただきました。
どれも、とても楽しく大好評でした。
現役の子育てサポーターと新規の方、参加してくださった方々に登録をしていただきました。

予想していたよりも多くの方に足を運んでいただけたこと、託児のニーズの多い地域への登録が大幅に増えたことは、とても励みになりました。

これからも組合員の助け合いを大切にして活動をしていきたいと思います。

45b05d7c785d44d7986085c2212dee2f

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年6月15日 (金)

みらいひろば ふじみ野上福岡

5月22日(火)上福岡西公民館(埼玉県ふじみ野市)にて、みらいひろばふじみ野上福岡を開催し6名の参加がありました。

5月は西部ブロック独自の共通の商品である「co-opスクワラオイル」を使ってハンドマッサージや耳のマッサージをし、普段しているスキンケアの話などで盛り上がりました。
子育て真っ最中で、なかなか自分の時間が取れなくて…という方も、ちょっとした癒しの時間になったのではないでしょうか。

また、コープみらいが取り組んでいる「オキナワ平和の旅」を紹介するとともに、かこさとしさんの「だるまちゃんとキジムナちゃん」の絵本の読み聞かせをしました。
沖縄への思いを込めた作品を通して、平和について考える時間を共有することができました。

これからも、地域にひらかれた笑顔あふれる居場所を目指し、「きてよかった!」「また行きたいな♪」と思っていただけるようなみらいひろばを開催していきます。
6月も、みなさんの参加をお待ちしております。

469296e6c5634534b91cb1e673b64a51

埼玉エリア 西部ブロック委員会

手芸カフェ

5月24日(木) コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて「手芸カフェ」を開催し、9名の参加がありました。
簡単な手芸をしながら楽しくおしゃべりをして、楽しく交流することができたらという思いで
北欧フィンランドの伝統的なモビール「ヒンメリ」を作りました。
本来は藁を使うのですが、今回は手に入れやすいカラフルなストローを使い
参加者もブロック委員も一緒に、お茶を飲んだり、おしゃべりをしながら楽しく作りました。
完成したあとは、交流しながらのティータイム♪
ブロック委員おすすめのコープクオリティシリーズの商品などを試食しながら
はまっている手芸のこと、ご近所情報など…さまざまな話題で盛り上がりました。
参加者からは
・なごやかな雰囲気の中で楽しく作ることができました。
・いつもは小さい子どもと過ごしているので、とても貴重で幸せな時間でした。
・家で子どもと一緒に作ってみます。
など、嬉しい感想をたくさんいただきました。
これからも地域のニーズを探りつつ、たくさんの方に参加していただけるような企画、場づくりをしてきます。

Photo

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年5月16日 (水)

みらいひろば朝霞産文

4月17日(火)埼玉県朝霞市産業文化センターにて、「みらいひろば朝霞産文」を開催し、12人の参加がありました。

今回は西部ブロック独自の共通の商品「モーニングクロワッサン」を使い、「ひじきとツナとコーンの和風サラダサンド」を作り、和やかに交流しました。

「モーニングクロワッサンを初めて食べたけれど、ほんのり甘くておいしかった」
「長期保存できるのが嬉しく、助かる」
「今度買ってみたい」
と嬉しい感想をいただきました。

これからも、地域の笑顔あふれる居場所を目指して、参加者みなさんに楽しみにしていただけるようなみらいひろばを開催していきます。

4jpg

埼玉エリア西部ブロック委員会

2018年4月 4日 (水)

産地見学 なめがたファーマーズヴィレッジ

4月4日(水) 産地見学「なめがたファーマーズヴィレッジ」(茨城県行方市)を開催しました。
春休み中ということもあり、大人26人、子ども16人とたくさんの方に参加いただきました。

セミナールームにてJAなめがたの産地のお話や、なめがたファーマーズヴィレッジについてのお話を伺ったあとに、やきいもファクトリーミュージアムを見学しました。
廃校になった小学校を活用した施設ということで、生徒手帳を手に宿題を解きながら、さつまいもについて楽しく学ぶことができました。

参加者からは
・なめがたの農業のことをよく学ぶことができました。
・産地の方の苦労がとてもよくわかりました。
・楽しくおいものことを勉強することができ、ますますおいもが好きになりました。
・親子で参加でき、春休みの楽しい思い出になりました。
・有意義な体験になりました。
などの感想をいただきました。

今後も、産地・生産者と組合員をつなぐ、生協ならではの産地見学や商品学習交流会などを企画、開催していきます。

Img_1711_3
埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年3月19日 (月)

商品学習交流会 ~もっと知りたいグレープフルーツ~

3月10日(土) コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、「商品学習交流会 ~もっと知りたいグレープフルーツ」を開催し、24人の参加がありました。

日本生活協同組合連合会 農畜産部の高杉さんを講師に迎え、グレープフルーツの世界生産の推移、日本の輸入状況、産地・園地から組合員の手元に届くまで、グレープフルーツの効用、おいしいグレープフルーツの選び方、そして、生協ならではのグレープフルーツへのこだわりなどをスライドを見ながら学びました。

参加者からは
・効用を聞き、グレープフルーツを見直した。
・酸味が苦手であまり購入したことがなかったが、今日の講義で食べてみたくなった。
・旬は夏だと思い込んでいた。
・季節ごとに産地をみて、おいしいグレープフルーツを選んで食べようと思う。
・産地、生産者との関わり、生協職員の努力を知り、貴重な時間だった。
など、嬉しい感想をいただきました。

これからも、産地、生産者と組合員とをつなぎ、交流が深まるような商品学習交流会を開催していきます。

Gfjpeg

埼玉エリア 西部ブロック委員会

ミニコープ羽沢店 26周年祭

3月11日(日)ミニコープ羽沢店(埼玉県富士見市)店頭にて、周年祭を行いました。
店舗からは、抽選会や野菜の詰め放題、いちごの販売などがあり
西部ブロック委員会からは、ブロック委員おすすめ試食の提供と、東日本大震災復興支援募金の呼びかけをしました。


試食は
co-opファミリーチョコレート
co-op国産まいたけのスープ
co-op野菜のおいしいスープ(ミネストローネ風)
を用意しました。
「近所なので、いつも利用しています」
「高齢なので、とても助かっています」
「まいたけのスープがおいしかったので、買って帰ります」
などの声がありました。
少し肌寒く、また朝の慌ただしい時間帯でしたが、少しずつ足を止めてくださる方も増え、試食をしていただきながら交流することができました。

Hanesawa_3
埼玉エリア 西部ブロック委員会

より以前の記事一覧