埼玉南部

2018年2月13日 (火)

商品学習交流会「はじめての離乳食学習会」

1月30日(火)コーププラザ浦和にて、アサヒグループ食品株式会社和光堂事業部より講師をお迎えして「はじめての離乳食学習会」を開催し、17人が参加しました。
募集人数をオーバーするほど参加希望があり、大好評の企画となりました。

当日は対象の月齢のお子さん同室で、かわいい声があちらこちらから聞こえてくる中での学習会となりました。スライドを観ながら月齢に合わせた離乳食の進め方や食べさせ方などを詳しく説明していただきました。
保護者の方には試食もしていただきました。

269154c201934d079fd746c0a9cc0263

参加者からは
⚫実際に試食できて良かった
⚫進め方が不安だったので参考になった
などの感想が寄せられました。

埼玉南部ブロック委員会

産地工場見学 (株)コープデリフーズ 茨城ミートセンター

1月19日(金)㈱コープデリフーズ茨城ミートセンターの工場見学に行きました。応募者多数の中、抽選で21人の方が参加されました。
到着後工場で、枝肉の解体→脱骨→整体分割の工程を見学しました。一日の生産量約450頭を、熟練した職人さん達が手際よくスピーディーにナイフで捌いていきす。その匠な技に参加者の皆さんからも思わず「すごい」との声が聞こえました。
見学後 、会議室にてミートセンターの説明や豚肉について学習しました。
Image_2

参加者からは、「機械での作業と思っていたので驚きました」
「素晴らしい手付きで行われているのを見て感動しました」
「衛生的な解体作業を見て、コープの豚肉は安心して食べることが出来ます」
などの感想が寄せられました。
Image_3

豚肉が私達の食卓に並ぶまでに、たくさんの方の苦労があること、
そして、大切な生命を日々いただいていることを改めて実感しました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年1月24日 (水)

消費者被害防止サポーター養成講座

1月11日(木)コーププラザ浦和3階会議室にて、消費者被害防止サポーター養成講座を開催しました。18人の方が受講されました。
午前は「地域の消費者被害を防ぐには」〜消費者被害防止サポーターの役割〜、午後は「悪質商法・消費者被害の実例を学ぶ」と二つの講座を学びました。
クーリング・オフによる契約の正しい解除方法や被害にあった時に相談する窓口の消費生活センターを知らない現状、被害にあったのに何もしない人の多さ、被害にあったことが自分の落ち度だと強く感じる、相談しても解決出来ないと思ってあきらめている、などの現状を学びました。だからこそ学んだ事を地域に活かせるサポーターさんの啓発活動が重要なのだと感じました。

Image

「消費者として地域の中でできること」のテーマでグループワーク交流では、実体験を通して感じた事や消費者トラブルで疑問に思った事など活発な意見が飛び交いました。

Image_2

参加者からは「少しでも学んだ事が役に立てるようサポーターとして出来る事から始めたい」との感想が寄せられました。また、講座受講された方から消費者被害防止サポーターへ登録された方が15人いらっしゃいました。

埼玉南部ブロック委員会

2017年12月20日 (水)

第39回 ユニセフ募金 コープ武蔵浦和店

12月18日(月)、コープ武蔵浦和店にてユニセフ募金の呼びかけをしました。

11時から12時までの1時間でしたが、店内放送もしていただきながら、
31人の方に募金をしていただきました。

幼稚園帰りのかわいい手にお金を握りしめて募金をしてくださるお子さんや財布の中の小銭をすべて募金してくださった方など、多くの方にご協力いただきました。

Image_28

今年も世界の子どもたちのために、みなさんのあたたかいお気持ちをいただいた募金活動となりました。

Image_29

埼玉南部ブロック委員会

総代産地見学 (農)埼玉産直センター

11月20日(月)、(農)埼玉産直センターに、南部ブロックの総代さん30人、お子さん5人、ブロック委員会9人の計44人で行ってきました。

行きのバスの中では、産直センターの概要やコープの「産直」を学び、野菜についての食育クイズをしました。玉ねぎ、ジャガイモ、さつまいもはどの部分を食べている?は意外に迷われる方も多くいらっしゃいました。(こたえは、玉ねぎは葉、ジャガイモは茎、さつまいもは根です)
センターに到着すると、早速収穫体験をさせていただきました。
Image
今年は度重なる長雨と台風により大きな被害があった中、畑の様子も見せていただいて生産者さんのご苦労が身に沁みました。

次に肥料センター、ミニトマトのパックセンターの見学をしました。産直センターのみなさんのこだわりの肥料で、美味しい野菜が作られていることを知りました。
Image_2

昼食は生産者さんと一緒に交流し、直接野菜作りにかける熱い思いをお聞きしました。
参加の総代さんからは、「生産者さんの話や、センターの方の働く姿に触れて、生協の野菜への安心感が増しました」「天候に左右される農家の大変さを実感しました」「肥料の成分やこだわりが聞けてよかったです」という感想が寄せられました。
Image_4

一日を通して、みなさんとたくさん交流するとても良い機会となりました。

Image_5
埼玉南部ブロック委員会

2017年12月18日 (月)

領家カフェ&ハンド・イン・ハンド募金

11月27日月曜日、ミニコープ領家店にて、領家カフェ&ハンド・イン・ハンド募金を開催しました。お天気もよく、多くの地域の方々にお立ち寄りいただけました。

Photo_5
試食品は、温かい粉末緑茶、和菓子バラエティパック、くるみきなこ、きらず揚げ、焼き立ての焼き芋を提供しました。
「寒いから温かいお茶は助かるわ」「色んな試食ができてうれしい」「焼き芋がしっとりしていて本当においしい!」などのお声をいただきました。
Photo_3
ミニコープ領家店をご利用頂いている多くの地域の方々にコープ商品やみらいひろば、ブロック企画のお知らせをしました。 午後におこなったユニセフ ハンド・イン・ハンド募金の活動では、ユニセフについて知っていただきました。
カフェ開催のご協力頂いたお店の方々、募金支援して頂いた方々、本当にありがとうございました。


埼玉南部ブロック委員会

ユニセフカフェ & ハンド・イン・ハンド募金 コープ浦和東店

12月12日(火)、コープ浦和東店にて「ユニセフカフェ & ハンド・イン・ハンド募金」を行いました。
天気も良く、火曜日ということもあり、たくさんのお客様が来店されました。温かいお茶とお菓子をご用意し、パネルや資料を見ていただきながら、ユニセフの活動についてお知らせしました。

Img_4495
カフェのあと、ハンド・イン・ハンド募金も行いました。
お店の方に店内放送をしていただき、世界中の小さな子供たちの悲惨な現状をお知らせすると、たくさんの方が募金をしてくださいました。募金は全額、日本ユニセフ協会へ寄付させていただきます。ご協力ありがとうございました。

Img_4497new













埼玉南部ブロック委員会

埼玉産直センター「New Farmer's ~若手生産者~交流会」

12月7日(木)コーププラザ浦和にて、「New Farmer's ~若手生産者~交流会」を開催し、18人の方にご参加いただきました。埼玉産直センターから若手生産者を中心とした5人の方をお招きして、野菜作りにかける思いや苦労、自慢の野菜の紹介や美味しい食べ方などの話を伺いました。そのあと、お持ちいただいたブロッコリー、いちご、プチトマトの試食をしながら、生産者の方と直接お話をして楽しく交流することができました。
「仕事をする中で、嬉しいことは何ですか」の質問に「子どもさんに美味しいと言われるのが嬉しいです、お子さんは正直ですから」というお答えが印象的でした。

Image
参加者からは、「おいしい野菜をいただき、生産者の頑張りもわかり、購入意欲がわきました」「生産現場の方々と交流することで、その食材を使った普段の食事が身近になります」「試食が新鮮でとても美味しかった」などの感想をいただきました。
Image_2
美味しいものを届けたい、そのために日々苦労や努力を積み重ねている生産者たちは、ヒーローのようにカッコ良かったです。

埼玉南部ブロック委員会

2017年12月 6日 (水)

コープみらいプラザまつりin浦和

12月3日(日)コーププラザ浦和にて「コープみらいプラザまつりin浦和」を開催しました。 当日はコープみらいカルチャー、地域クラブ、地域の諸団体のご協力もあり、約300人の来場者がありました。
カルチャー受講生や地域クラブの方々のステージ発表・作品の展示や日頃の活動の紹介、社会福祉法人の皆さんの商品の販売、医療生協さいたまの健康チエック、福祉事業部の脳トレなど盛りだくさんの内容でみなさんに楽しんでいただきました。

Img_0755

子どもコーナーでは、アドベントカレンダー作り、ひもくじ付きコイン落とし、わなげなど大人も子どもも楽しみました。
また、浦和そば研究会の打ちたてのそばやコープ商品の試食、豚丼もとても好評でした。 コープデリ宅配センターによる「ほぺたんと記念撮影」は、家族や友達も一緒にと盛り上がりました。
ご来場の方から「毎年楽しみにしてます」「ステージが素晴らしかった」「飾りつけも工夫されていて、親子で楽しめました」などの感想をいただき、コーププラザ浦和や南部ブロック委員会での様々な活動について知っていただく機会になりました。

Img_0756 また、フードドライブの取り組みでは、68個14.59㎏のご協力をいただきました。ありがとうございました。 来年度も地域のみなさんと楽しんで交流できるような場にしたいなと思います。 南部ブロック委員会

2017年12月 2日 (土)

教えて!コープデリでんき

11月28日(火)に電気小売事業推進室企画担当の齊藤勉さんを講師にお招きして、参加者5人でコープデリでんきの学習会をおこないました。
齊藤さんのテンポ良くわかりやすい話で、あっという間に時間が過ぎました。
少人数だったので、質問しやすく、料金のシミュレーションもできました。
参加者からは、「値段だけ気にしていたが、見えない内容も必要だと気付いた」「モヤモヤしていたことがスッキリしました」「質問しやすかった」と感想が寄せられました。

Image_7

埼玉南部ブロック委員会

より以前の記事一覧