埼玉南部

2018年10月 9日 (火)

商品学習交流会「株式会社 山安」

10月3日(水)コーププラザ浦和クッキングルームにて 株式会社 山安の商品学習交流会を開催し、20人の方にご参加いただきました。
資料を使って、干物の原料となる魚の原産地や、製品ができるまでの製造工程について学習しました。
その後、干物やレトルトタイプの骨まで食べられる金目鯛の煮付けを実際に調理して、減塩のものと食べ比べなど試食交流しました。

7ccb40d4f6474ab18d55f291090a5aba

参加者からは、「ふだん魚を食べることが少ないが、子供に魚を食べさせるきっかけ作りになった。」
「少量で、簡単にすぐ食べられる商品を知ることができて良かった。」
などの声をいただきました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年10月 6日 (土)

「南区 ふるさとふれあいフェア」に参加しました

10月6日(土)、さいたま市南区の浦和競馬場で行われた「南区 ふるさとふれあいフェア」に参加し、175人の方にお立ち寄りいただきました。
南部ブロック委員会では、今年で4度目の参加でしたが、
ブースにお立ち寄りいただいたお子さんには、前回も好評だった方眼画用紙を使った馬の工作「お馬トコトコ」、大人には、コープデリのカタログ ハピデリを使い「ハピデリ コースター」を作っていただきました。

また、ブロックの企画のお知らせや、10月14日(日)さいたまスーパーアリーナで開催されたコープみらいフェスタ、そして、11月18日(日)コーププラザ浦和でおこなわれるプラザまつりのご案内をしました。
プラザまつりは、お米育ち豚の試食、地域の団体さんが持ってきてくださる甘味、パン、しいたけやお豆腐、豚丼、手打ちそばなどの美味しいものの販売、各体験、展示、遊びのコーナーやステージ発表など、誰でも楽しんでいただけるよう準備中です。

地域のイベントに参加することで、たくさんの方々とふれあい、私たちの活動を知っていただき、つながりを深める機会となりました。

Img_3972_2

Img_3981

埼玉南部ブロック委員会

2018年9月28日 (金)

普通救命講習会

9月25日(火)にコーププラザ浦和3階大会議室にて普通救命講習会を開催しました。

さいたま市消防局から3人の講師が来てくださり、20人の参加者が「普通救命 I 」を約3時間受講しました。
テキストを使用しての説明だけでなく、人形を使いながら一人ひとり心肺蘇生の実習をしました。
一度だけでは覚えられない手順なども繰り返し行い、AEDの使い方も教えていただきました。Img_5704

参加者からは、「実技を繰り返し何度も行ったので、身体で覚えることが出来た」「ずっと受講したいと思っていたが子どもの預け先がなかった。今回託児付きだったので参加することが出来て良かった」などの感想が寄せられました。

埼玉南部ブロック委員会

商品学習交流会 カルビー株式会社

9月19日(水)コープ上木崎店コープルームにて、カルビー株式会社の商品学習交流会を開催し、10人の方にご参加いただきました。講師には東日本事業本部首都圏お客様相談室室長をお迎えしました。
ポテトチップスやえびせんを試食しながら、スライドを視聴し、クイズも交えじゃがいもやポテトチップスについて学習しました。
じゃがいもはご飯よりカロリーが低くみかん同様のビタミンCが含まれていること、葉酸が多く含まれていること、パッケージの見方(賞味期限、栄養成分、原材料等)などを学びました。

Img_2214_2

質疑応答では、
「北海道地震の時は大丈夫だったのですか」
「放射線をあてて、じゃがいもの芽を出ないようにすることができるようですが、カルビーではどうなのですか」など活発に質問されていました。

参加者からは
「スライドを使っての説明がわかりやすかったです」
「じゃがいものことがわかりました」
「ポテトチップスは思ったより塩分が少ないことがわかりました」
との感想が寄せられました。

Img_2222

埼玉南部ブロック委員会

みらいひろば領家 9月

9月20日(木)、8月にリニューアルしたミニコープ領家店コープルームにて開催しました。
「午後は雨模様」という天気予報にもかかわらず、13人の参加がありました。
今月のテーマは、「突然の災害!その時あなたは!?」
防災食として「切り干し大根とみかん缶のサラダ」をポリ袋調理しました。

E27c6f87be8341b19deca06acbd1097f

035b80372f9549c3be0345ad15a83137

皆さまがご自分の意見を活発に発言して、和気あいあいと進行していきました。
幅広い世代と男性の参加者もいらっしゃることが、「みらいひろば領家」の特徴の一つです。

本日はコープデリ連合会の「商品グループインタビュー」もおこなわれました。テーマは「健康に配慮した食生活」
2テーブルに分かれていただき、和やかな中にも貴重な意見交換ができました。
さば味噌煮缶を利用して、炊き込みご飯も調理しました。
さば味噌煮缶と醤油、みりん、酒で味を調整し炊きあがったご飯に、細切り生姜を混ぜて出来上がり。
コープルームいっぱいに、参加者さんの笑顔とさばの美味しい香りが広がりました。

来月のみらいひろばのテーマは「知ろう!コープ奨学金」について。
たくさんの皆さまのご参加を、お待ちしています。

埼玉南部ブロック委員会

2018年9月21日 (金)

産地工場見学 (株)コープデリフーズ 茨城ミートセンター

9月21日(金)産地工場見学「茨城ミートセンター」を開催し、22人が参加しました。
外はあいにくの冷たい雨が降っていましたが、茨城ミートセンター センター長さんに笑顔で迎えていただきました。
資料の置かれた会議室で施設の案内を受け、2班に分かれて豚肉加工の工程を見学しました。と蓄場を隣に併設しているので、と畜後すぐに24時間冷却され、翌日には枝庫に豚肉として吊るされると説明いただきました。
大きなテーブルでは、豚肉をモモ、ロース、バラ、カタと大分割し、次の工程では除骨、分割、整形といった熟練した技術を見学することができました。
固唾を飲んで見入る参加者さんからは、少し間があり、やがて熱心な質問が飛び交いました。
A0b6b3d3f7014b09b5811beb9900d7db
「お米育ち豚10周年」というタイミングもあり
見学にはコープデリ連合会の職員の方も参加し、取材がおこなわれました。
茨城ミートセンターでは、コープデリ連合会で供給する豚肉の約7割の部分肉を加工しています。
参加者さんからは「衛生管理が、しっかりしていて驚きました」
「豚肉の解体を見学するのは初めてでしたが、興味深く見ることができました」
などの感想が寄せられました。
「大人の食育」にふさわしい、貴重な学びの機会になりました。

5b241edea130405fb7d14d97c91ab0bf

埼玉南部ブロック委員会

2018年8月30日 (木)

コープみらい 秩父の森

8月20日(月)コープみらい秩父の森に子ども18人を含む35人で行ってきました。
今回は『東川口駅』、『さいたま新都心駅』の2か所が集合場所で11組の親子が参加しました。

  グループに分かれての森の探検では、森の案内役の方がポイントごとにクイズを出してくださいました。
森が果たしている役割、秩父の森づくりについて楽しく学ぶことが出来ました。

竹の間伐体験では、全員がヘルメットを被り、みんなで順番にのこぎりを使って竹を伐採しました。
Img_1258

お弁当を食べた後は、お待ちかねの竹工作です。

子どもたちは目を輝かせながら、親子で力を合わせて水鉄砲を作っていました。
完成後は竹筒に水を入れ、歓声をあげながら水鉄砲で遊びました。
Img_1251_3

参加者からは、「水鉄砲が楽しかった」「生まれて初めて竹をノコギリで切った」
「親子共々、貴重な体験をすることが出来ました」などの感想が寄せられました。

Img_1257

埼玉南部ブロック委員会

2018年8月29日 (水)

のぞいてみよう警察のおしごと

8月21日(火)埼玉県警察本部にて夏休み企画 「のぞいてみよう警察のおしごと」を開催しました。
30度を超える暑さの中、親子10組25人の方にご参加いただきました。

県警PRセンターでは警察官のしごとを学び、実物のパトカーや白バイの体験乗車。
通信司令室見学では、実際に110番受理中の警察官の姿を窓越しにみながら110番通報の仕組みを学びました。

8a94eb7db50d48d0b169f1361ba6934a

交通管制センターは、埼玉県内の交通をスムーズに運行するためのシステムです。送られてきた情報が大型情報表示板に表示され交通状況を確認することができます。

参加された方からは「普段見ることができない本部内を見学できとても貴重な体験ができとても満足しました。」などのお声を頂きました。

31ff82940050484e89c7ad83bff6fabd

埼玉南部ブロック委員会

商品学習交流会 (株)マメックス 親子で一緒に冷凍とうふを調理しよう!

8月3日(金)、コーププラザ浦和クッキングルームにて商品学習交流会 (株)マメックス 「親子で一緒に冷凍とうふを調理しよう!」を開催、大人7人、子ども8人の方に参加いただきました。
はじめに、(株)マメックスの担当者から通常の豆腐と冷凍豆腐の違いについて、その技術と特徴、製造工程について説明がありました。最近はその手軽さから学校給食でもよく使用されているそうです。

Bd63751462674f63857da58f3e28b8a4
続いて、各テーブルごとに、とうふとなめこの味噌汁、とうふとアボカドのサラダ、とうふのラザニア風の調理に取り掛かりました。とうふの炊き込みご飯はcoopとり釜めしの素を使用。どのレシピも簡単だったので子どもたちも積極的に参加していました。

1773edd949f641eead752391135d314e

子どもたちは「りょうりができてたのしかった」「ワクワクした。おいしかった」「りょうりがすきなのでこういうこうざがすきです」「またやりたい」などの感想と可愛いイラストも描いてくれました。
今回は大人の方のアンケートに学習交流会の満足度を記入していただきました。「豆腐のレパートリーが少なかったので参考になりました。」「全ての料理に使え、水っぽくならず、手軽にできる事にびっくり」「色々活かせそう」「冷凍豆腐の便利さに感心しました。お友達や家族に是非オススメしたい。」などの感想とともに全員から満足度100%と回答いただきました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年8月22日 (水)

エコたんけん隊inコープ上木崎店

7月30日(月)コープ上木崎店コープルームにて、夏休み恒例企画「エコたんけん隊」を開催しました。台風一過の猛暑の中、元気よく小学生12人が集まってくれました。

はじめに、隊長役の飯田店長による「エコたんけん隊」結成宣言!
続いてコープが取り組むエコ活動についてのDVDを観た後
「環境エコマーク」がついている商品や再利用の方法の説明をしていただきました。
D2e87454bef24651a144ae17856e95fe
いよいよ!エコたんけん隊の子どもたちとともに店舗へ出発
コープ店舗入口のリサイクルポストとバックヤードでのリサイクルの説明、
店内の「エコマーク」探しにも、子どもたちは興味津々です。

さあ、たんけん隊がコープルームに戻ってきました。
エコ工作の開始です。トイレットペーパーの芯やラップの空き箱を利用しての貯金箱作り。
硬貨を種類別に入れられるように、6つの芯を並べました。
B18c4e4971b04347a819496845930311

4c1c5e91b844407ebf07d48062df0fc4

最後に、エコたんけん隊修了証を授与され、エコたんけん隊も解散です。
子どもたちからは、「ゴミがどこへ行くのか分かって良かった」
「使わなくなったもので貯金箱作りは、楽しかった」などの感想が寄せられ
コープの環境の取り組みを理解してもらえる企画になりました。

埼玉南部ブロック委員会

より以前の記事一覧