埼玉南部

2019年4月20日 (土)

ミールキットで簡単クッキング

1月29日(火) コーププラザ浦和 クッキングルームにて「ミールキットで簡単クッキング」を開催し、
25人が参加しました。

 

浦和センター職員さんから詳しい説明を聞かせていただき、

 

その後、数名毎に調理実習を行いました。

 

用意したミールキットは人気ベスト3!プラス1品の4品目
・とろ~り半熟玉子入りビビンバ丼セット
・9品目の八宝菜(エビ、ホタテ、イカ)
・チンジャオロースー
・豚肉とひじきの7品目炒め煮

 

Sishoku

 

 

ほとんどの方が初めてのミールキット調理でしたが、
本当に簡単で、あっという間に作り上げることができました。
出来上がったものは、みんなで試食交流し実際の味もわかりました。

 

 

 

Zentai_2

 

 

 

 

 

参加者からは、
・短時間でたくさんの品数を調理できてミールキットに興味が持てました。
・初めて使ったが、簡単でおいしかった。
・復職したり、機会があったら利用してみたい。
との感想が寄せられました。

 

埼玉南部ブロック委員会

産地工場見学「東京カリント(株)群馬工場」

3月14日 (木) 埼玉南部ブロック委員会主催、産地工場見学「東京カリント (株) 群馬工場」を開催し、17人が参加しました。

 

Img_0427

 

DVDを見ながら製造行程などを学習し、東京カリント (株) の歴史も教えていただきました。
その後工場見学の際の諸注意を受け、時計やアクセサリー等を外しヘアーキャップを被り工場内見学の開始です。

 

Img_0441_2

 

工場内に入る際の徹底した衛生管理にも企業の安心安全への努力を感じました。
製造行程を順を追って説明していただきながら、見学中には出来立てでアツアツのかりんとうと、ドーナツを試食させていただきました。

 

Img_0455

 

参加者からは
好きで良くかりんとうを食べるのですが、実際に目で見て安心して口に出来ます。
工場見学はいくつになってもワクワクして楽しいです。
揚げ立ての商品を試食させてもらえて嬉しかったです。
カリント工場の安全性と衛生管理の状況が良くわかり、出来立てのドーナツ、かりんとうも美味しかっ
た。少人数でまとまりも良く楽しかった。
などの感想が寄せられました。

 

埼玉南部ブロック委員会

 

 

 

2019年4月14日 (日)

憲法カフェinプラザ浦和

2月27日(水)にコーププラザ浦和にて憲法カフェinプラザ浦和を
参加者30人で開催しました。

 

明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)の
ママさん弁護士 竪 十萌子さんを講師にお招きしました。

 

「憲法ってなあに?」の資料を使い、だれにでもわかりやすく教えていただきました。
例え話などを交えて参加者自ら答えを見つけ出すことができるような工夫もあり、
聞くだけではなく、参加し、考えることができました。

 

Kenpocafe

 

 

難しい話のはずが、竪弁護士のお話が上手で笑いが起きることもあり
参加した方もリラックスして聞くことができました。
どんどんお話に引き込まれ、2時間という時間がとても短く感じられるほどでした。

 

お話の後には、お茶を飲みながらの交流や竪弁護士への質問など、
とても有意義なカフェタイムを過ごしました。

 

参加の方からは、
「憲法がとても身近に感じました」
「とてもわかりやすく、いろいろな事が頭に入ったように感じました」
「小さいうちから勉強できる機会があれば、よかった」
などの感想が寄せられました。

 

 

埼玉南部ブロック委員会

 

 

戸田ヶ原さくらそう祭り参加

4月6日(土)、(公財)戸田市水と緑の公社 主催の戸田ヶ原さくらそう祭り2019に参加しました。

戸田ヶ原自然再生事業に取り組んでいる地域の皆さんと一緒にサクラソウのお花見イベントを楽しみました。

南部ブロック委員会ではクイズラリーの参加者にCO・OPたまごスープを提供し、店舗やみらいひろばなどのご案内をしました。スープはお水でも美味しくいただけて防災食にも使えます。試食した方からは「水で戻せるのは知りませんでした」「武蔵浦和店を利用してます。ブロックニュースを見てみます!」などの声をいただきました。

 

352290fe04334e20bf15d815d3b0f35b

戸田市長にお立ち寄りいただきました。

42566d6bfb034731afff0fb62c827b86

 

ゲームをしてもらいながら、お米育ち豚の取り組みをお知らせしました。

 

埼玉南部ブロック委員会

2019年3月16日 (土)

商品学習交流会 石光商事(株)「紅茶のおいしい入れ方」

3月6日(水)ミニコープ戸塚東店コープルームにて、商品学習交流会 石光商事(株)「紅茶のおいしい入れ方」を開催し、22人が参加しました。日本紅茶協会認定ティーインストラクターの高橋仁美さんを講師にお招きして、紅茶のお話と、おいしい紅茶の入れ方の実演をしていただきました。
はじめに、ウェルカムティーとして2倍ほどの濃さの茶葉に、たっぷりのミルクでいれたロイヤルミルクティーをいただき、ホッとひと息。

B912b9e49dbf4276af3dffd9980a6161


その後、紅茶の産地や種類の説明と、バリエーションティー3種
・オレンジの入ったシャリマティー、
・カルダモン、シナモンスティック、クローブなどのミックススパイス入りのマサラチャイ
・しょうが紅茶
の実演、試飲をしました。
紅茶には、ポリフェノールによる風邪のウィルス抑制効果があることなど、紅茶の効能や、保存期間などについてもお話いただきました。

後半は、班に分かれて入れ方の実習をしました。講師の方が各班をまわられて、茶葉のジャンピングなど、入れ方のコツを教わったり、質疑応答なども活発におこなわれました。

Ba9ed300bf5545c6ae776f468768dfcc

参加者からは、
「実演、実習、試飲があり、とてもよくわかりました」
「いつも自分で入れる紅茶と全然違っていました」
「正しい入れ方を知ることができてよかったです」
「色々な飲み方を知り、レパートリーが増えました」
などの声をいただきました。

紅茶の香りが広がる優雅な商品学習交流会でした。


D959318d30054164a31e29271b12447c


埼玉南部ブロック委員会

東日本大震災復興支援募金の呼びかけ

3月4日(月)コープ南浦和店にて、東日本大震災復興支援募金の呼びかけをおこないました。

お店のご協力のもと、ブロック委員が店内アナウンスをさせていただき、「忘れない」「伝える」「続ける」「つなげる」という合言葉とともに、お買い物中の皆様に募金のご協力をお願いしました。
また同時にコープ商品の『三陸産茎わかめ』をご紹介し、「買って応援!」のPRもさせていただきました。


Img_6481

「いつもレジで募金しています」とおっしゃる方や、はずかしそうに募金箱にお金を入れてくれるかわいいお子さん、「お疲れ様です」と笑顔で募金してくださる方など、40人ほどの方に募金のご協力をいただきました。

たくさんの方々のご支援、ありがとうございました。
お預かりした募金は、被災地のくらし応援活動と避難生活を余儀なくされている方々への支援に、大切に使わせていただきます。

これからも被災地に思いを寄せ、支援につながる取り組みを続けていきたいと思います。

埼玉南部ブロック委員会

東日本大震災復興支援募金 & 防災カフェin上木崎店

3月4日、コープ上木崎店にて、東日本大震災復興支援募金&防災カフェを開催しました。
あいにくの雨の中、防災カフェには40人ほどのお客様に立ち寄っていただきました。

お茶とともに、防災食として切り干し大根サラダを試食していただきました。
ポリ袋に切り干し大根をカットして入れ、coopコーン缶、coopミックスビーンズ缶、coopツナ缶を入れ、マヨネーズで味を整えてなじませたら出来上がりという簡単調理の一品です。
合わせて、いざという時のための簡易トイレの作り方、防災スリッパの作り方をご案内しました。

お立ち寄りいただいた方々からは、
「ポリ袋で簡単に作れる防災食、自宅でも作ってみます」
「いざという時のための簡易トイレやデリのカタログで作るスリッパは、身近にある材料で作れるので
参考にしたいです」
などの声をいただきました。

Img_3806_2

東日本大震災復興支援募金では、お昼ごはんを買いに来た高校生やご夫婦で買い物にいらした方など、女性も男性も多くの方にご協力いただきました。

F49fcc6c4dec48c9b31dbfbc1892bd46


03adc7cee5874c7e9ea94df13191c4f2

これからも、「忘れない」「伝える」「続ける」「つなげる」を合言葉に、東日本大震災復興支援募金に
取り組んでいきたいと思います。


埼玉南部ブロック委員会

2019年3月10日 (日)

商品学習交流会〜北海道の漁業と海の幸〜

2月22日(金)コーププラザ浦和にて、商品学習交流会「北海道の漁業と海の幸」を開催し20名が参加しました。
北海道漁業協同組合連合会より講師をお招きし北海道の漁業や鮭・ほたて・昆布・カニの漁について学習しました。
ほたて漁「耳づり」で実際に使用するほたての貝殻に糸を通したものも見せていただきました。
コープへ納品しているほたては
産地を限定し地まき貝のみを使用している、
不要な水と添加物を使用していない、
ということがわかりました。

D5872db7f797495881022ea5f122ebe6


試食はほたて、いくら、いかそうめん、鮭フレークで海鮮丼を作りました。参加者と共に試食交流をし、活発な意見交換になりました。


A4f1af97d62a47b09c0c316e619182ae


参加者からは
「漁師さんの苦労がわかり食品を大切に食べていきたいと思いました」
「国産の物を食べ続けられるように漁師さんの環境が整うといいですね」
「新鮮な海の幸に感謝し子どもにも伝えたいと思いました」
などの感想が寄せられました。


埼玉南部ブロック委員会

ハピ・デリきらきらKids試食交流会

2月19日(火) 岩槻センターにて子育て応援企画として、「ハピ・デリきらきらKids試食交流会」を開催し、
32名が参加しました。

この企画は子育て真っ最中のブロック委員が、「スーパーに買い物に行くのはたいへん、でも、
子どもに安全安心なものを食べさせてあげたい!」「コープデリをはじめてみたけれど
何を注文していいのかが分からない、デリでしか買えないおすすめ商品を知りたい!」と思った
自分の経験から、「きっと同じ様に思っている組合員がいるのでは?その方々の力になりたい!」
という思いで開催しました。

会場のコープデリ岩槻センターは昨年オープンしたばかりの新しい配送センターです。
センター長の案内でセンター内の見学をし、組合員が注文した商品が自宅に届くまでの
流れなどを教えていただきました。

53ed189a692549399d6d2500ccd53dd3

その後、子育て世帯向けの商品の試食をしながら、組合員同士おすすめ商品の話で盛り上がりました。


Da907eacbf0c4639b6f655b200daf15d

参加者からは「食べたことがない商品を試食でき、買いたい商品が増えた」
「配送センターを見学して、今まで疑問に思っていたことがわかった」
「カタログや牛乳パックの回収など、リサイクルの取り組みについて知ることが出来て良かった」
などの感想をいただきました。


埼玉南部ブロック委員会

みらいひろば浦和東

2月15日(金)コープ浦和東店にて、みらいひろば浦和東を開催しました。
寒空の下、7人の参加がありました。

今月のテーマは「みらいひろばで心も体もほっかほか!!」です。
「みらいひろばニュース」を見ながら、コープの高齢者支援のとりくみや福祉事業についてお知らせをすると、年金や介護、認知症など様々な問題について皆さんからご意見をいただきました。人生100年時代、いつまでも健康でいたいものですね。

普段から体と頭の両方を使うことが大切ということで、参加者全員でその場でできる簡単な体操や脳トレなどを行いました。とりわけ右手が左手に勝つようにじゃんけんをするというトレーニングは、みなさん結構四苦八苦されていました。笑いながらみんなで行う、というのもいいトレーニングになるようです。
Img_6344
体と頭を使ったあとは試食交流の時間です。
「コープ米と米麹の甘酒」をだし汁に加えたかきたまうどんを作りました。「飲む点滴」と言われる甘酒で免疫力アップ!体も芯から温まりました。
Img_51922
「コープの甘酒、クセがなく飲みやすかったので買って帰ります」など、嬉しいご意見もいただきました。
試食をしながら昨今のバレンタインチョコ事情など楽しいお話をして盛り上がりました。

次回は3月11日(月)10:00~12:00、「コープ商品を囲んで」というテーマで開催します。みなさんのご参加をお待ちしています。

埼玉南部ブロック委員会

より以前の記事一覧