埼玉東南

2019年6月19日 (水)

産地工場見学 岩下の新生姜ミュージアム

6月14日(金)、東南ブロック主催の『岩下の新生姜ミュージアム見学』に
参加者30名で行ってきました。

岩下の新生姜ミュージアムは栃木市にあり、漬け込み体験や岩下の新生姜に関する
様々な展示を見ることができる施設です。

新生姜は台湾の契約農家で全て栽培され、日本に輸入されているのはとても驚きました。
台湾の気候が生姜の生育にはあっているのだそうです。
台湾で収穫された生姜を選別し、調味液に漬けて日本に運ばれ、加工工場でさらに選別、殺菌、計量、包装など…本当にたくさんの工程を経て私たちの元に運ばれるのが良くわかりました。
工場からでた排水はそのまま流すのでは無く、環境に配慮して工場内にある排水処理施設で洗浄してから排水する事も驚きました。
現在ではより良い物をお届けしたいという事から工場見学は行なっておらず、
DVDでの説明をしていただきました。

漬け込み体験では容器にシールなどで思い思いにデコレーションして、大根、きゅうり、人参、生姜、カラーピーマン、ヤングコーンなどをぎゅうぎゅうに詰めた後、あらかじめ試食して決めた3種類の液の中からお好みの物を選び入れます。
今回はミュージアム限定のしそ味が人気のようでした。
保冷剤付きのペットボトルホルダーも頂き、皆さん大満足でした。
F2632cbb004b4c70bfa1387c35dd17d1

昼食は館内にある岩下の新生姜メニューだけのカフェで頂きました。
岩下の新生姜肉巻きプレート
岩下の新生姜鷄から揚げ
ほかほか岩下の新生姜つみれスープ…etc
全てのメニューに新生姜が入っています。
「最初はからいと思いましたが、食べ終わる頃には物足りない気もして…やみつきになりそうです」
というお声もありました。
ミュージアム内のショップでお土産も買って皆さん大満足で帰途に着きました。
63ccb81feff5414d83379d00be18400f

埼玉東南ブロック委員会

 

2019年6月18日 (火)

商品学習交流会「(株)タカキベーカリー 」

6月14日(金)コーププラザ越谷にて、東南ブロック委員会主催(株)タカキベーカリー 商品学習交流会「焼成冷凍パンのおいしさに迫る!」を開催し22人が参加しました。

タカキベーカリーの創業から現在に至るまでの歴史やデンマークの文化を取り入れながら安全安心はもちろん、質において優れているだけではなく、価値あるベーカリーという創業者の想いを大切に作られている事を知りました。

「焼成冷凍パン」は、工場で美味しい状態に焼き上げ冷凍で届けられるもので、必要な分だけ解凍して焼き立ての美味しさを味わえるというものです。火で焼くのではなく、石窯の熱(遠赤外線)を利用して焼き上げているので、中はしっとり、もっちり、ふんわり、皮はこんがりカリッと香ばしいのが特徴です。

さて、そのおいしさを体験すべく調理実習は、「石窯で焼いたライ麦ロール」を使ったパングラタンと2種類のディップ作りです。
A0eed24a1b4249f786ac484ba288df20

パンの中をぎゅっと押さえてパン自体を器にして、中にポテトサラダとパスタソースを和えた物を入れてチーズをトッピングしたら、オーブン(トースター可)で5分程焼くだけ。

そして、①鯖味噌煮缶と大葉とマヨネーズ、②黒豆とクリームチーズのディップは、混ぜるだけであっという間に完成。薄くスライスした「石窯ライ麦とひまわりの種のパン」にのせていただきました。

04f5e80454eb4de384d5f173e9a7de1d

53a91d42ec494f9c81ac6e486f3e4d63

数種類の美味しい焼きたてパンを楽しみながら交流し、参加者からは「パングラタンもディップも簡単なのにおいしくてオシャレでご馳走になるので、ぜひお家でもチャレンジしてみます!」と、コープデリカタログのハピデリに焼成冷凍パンが掲載されるのを心待ちにしてしているそうです。

 

埼玉東南ブロック委員会

2019年6月13日 (木)

商品学習交流会「プロ直伝!南高梅 梅シロップ作り」

6月5日(水)コープ早稲田店コープルームにて、東南ブロック委員会主催「JA紀南・(株)ベジテックによる南高梅 梅シロップ作り」の商品学習交流会を開催し、24人の参加がありました。

産地である和歌山県の講師の方に梅の知識や漬け込み術を伝授していただけるとあって大人気の学習会です。

瓶に同量の梅と砂糖を入れるだけの簡単な作業ですが、予め冷凍されている梅を使うことで、表皮にわずかなヒビが入り梅のエキスが早く抽出する上、醗酵も抑え、失敗することなく漬け込むことができるそうです。

1週間ほど漬け込めば梅シロップの完成、出来上がりが楽しみです。

Ec78bd8ff9074184a0ef0a9ffea9f5ce

B139c53b1c534a5cbd9152c5b0dbcda3

76da15e77a2846af8f092fccd0dbce81

試食交流では、梅シロップを使った梅ジュースと梅の牛乳割りの飲み比べを行ったり、シロップを作った後の梅の再利用したジャムや梅味噌をクラッカーにのせていただきました。梅の香りが爽やかでどれも美味しく、おススメは牛乳割りのヨーグルト風味。ぜひお試しを。

また、梅干しや梅酒の作り方のポイントも教えていただくなど、参加者の皆さんからは「以前から梅シロップや梅干し作りに興味があったので一から丁寧に教えていただき嬉しかった」「自分で作れたらいいなと思っていたのでスタートのきっかけになった」と、皆さん大満足の様子でとても盛り沢山の有意義な学習会になりました。

埼玉東南ブロック委員会

2019年6月 8日 (土)

コープいきいき健康ひろば「初夏のお楽しみ会」

高齢者の交流と介護予防を目的に、コープみらいと医療生協さいたまが協同で、越谷市の新総合事業通所型サービスBとして、毎週コーププラザ越谷とミニコープ千間台店2階コープルームにて「コープいきいき健康ひろば(体操教室)」を開催しています。

今年度も東南ブロック委員会と医療生協さいたまの共催で、「初夏のお楽しみ会」を開催し、5月21日(火)千間台教室11人、5月29日(水)南越谷教室25人の参加がありました。

前半はいつものように元気に健康体操を行い、後半は試食をしながら交流を楽しみました。

「co-opそのままでおいしい太ちくわ」の定規を使ったカット方法を実践していただき、簡単でキレイにカットできることに驚きながらも楽しそうでした。
また、消費者被害に合わないための「だまされやすさ心理チェック」や合唱、折り紙で箸袋作りなど楽しく笑いながら交流をしました。

8d9ea367f8b44437be2b57d104cebaae

 消費者被害防止サポーターのブロック委員による消費者被害のお話(千間台教室)

 

D4c4eb4b6c5243db8313a1c89bf0630a

フルーツ大福風生春巻き作り(千間台教室)

 

Ae4bce57318c4bd6966da035d5260222

地域クラブ「あんさんぶる」の皆さんと一緒に歌って体を動かしました(南越谷教室)

埼玉東南ブロック委員会

2019年5月30日 (木)

商品学習交流会 森永乳業(株) M's Kitchen「意外なおいしさ発見!低塩コース」

5月27日(月) 草加市文化会館にて、東南ブロック委員会主催で大人の食育第1弾「意外なおいしさ発見!低塩コース」の商品学習交流会を開催し、21人が参加しました。

講師の方のデモンストレーションで調理方法を教わってから、森永乳業商品5品を使用して、生姜風味の和風カレー、モッツァレラと豚肉のさっぱり和え、和風パンケーキ ヨーグルトクリーム抹茶仕立ての3品を調理しました。

カレーの具材が、厚揚げ、しめじ、長ねぎ、生姜と今までに食べたことのない組み合わせに驚きでしたが、牛乳やめんつゆなどが入り、とてもまろやかで美味しいと大好評でした。参加者の中では一番人気となったメニューです。

モッツァレラと豚肉のさっぱり和えは、ごま油とポン酢しょうゆの組み合わせの漬けだれでいただきました。
斬新な漬けだれで和えものもその名の通りさっぱりとしてとても美味しいと好評でした。
モッツァレラチーズはチーズの中でも一番塩分が少ないそうです。

デザートのパンケーキは、こしあんを塗って、その上にしっかりと水切りしたヨーグルト、そしてクリープソースに抹茶の粉末をかけていただきます。

試食後に、ビフィズス菌のお話もあり、腸内環境を整えるためには定期的にビフィズス菌の入った食品を摂ることが大切だそうです。

食塩をまったく使わなくてもコクがあり、どのメニューも目からうろこで、とても楽しくお料理をすることができました。
タイトルの通り、意外なおいしさに皆さん、とても満足されていました。

 

5389d78b9bab47769ec79ddbc94f2e3b

A7e93f7d91b5424ca350ec302f19dd4a

埼玉東南ブロック委員会

2019年5月27日 (月)

試食会 〜コープ北越谷店 25周年記念祭〜

5月25日(土)コープ北越谷店25周年を記念して、東南ブロック委員会主催「co-opそのままでおいしい太ちくわ 試食会」を開催しました。

海のエコラベルMSC認証のついた「co-op そのままでおいしい太ちくわ」の太さを実感していただきたいとの思いから、輪切りにしたものをそのまま試食していただきました。
香ばしく焼き上げた皮の食感と、でん粉を使わずに練り上げた魚本来のしなやかな弾力に仕上げている、本みりんで味付けしたおいしいちくわです。
朝からとても晴れて暑い真夏日の中、土曜日とあって店内には男性のお客さまも多く約70人の方に試食していただきました。

 

「食べ応えがあっておいしい」「そのまま食べられるのは良いですね」「暑いと火を使いたくないから便利」など、いろいろな感想をいただきました。
コープのエシカルについての取り組みもお話することができ、共感していただいて、とても楽しい試食会となりました。

 

E9b694b714424f0b86d4fc63cd744043

 

埼玉東南ブロック委員会

2019年5月22日 (水)

田んぼの教室 吉川会場 〜田植え体験〜

5月19日(日) のりす株式会社・JAさいかつにご協力いただき、コープみらい主催「田んぼの教室・吉川会場」を開催し、10組42名の方が参加しました。
今年で4回目となり、朝から晴れて田植え作業の時にはちょうどよく曇り、絶好の田植え日和の1日でした。

 

のりす株式会社さんから田植えの仕方を教えて頂き、いよいよ田植えスタートです。
子どもたちは「どろんこ気持ちいいね〜」と大興奮。
1列に並んで、水面から苗の頭が少し出るようにしっかりと植えていき、何列か作業を重ねるうちに、少しずつ上手になっていきました。
残りは田植え機で作業をすることになり、子どもたちは2人ずつコンバインに乗せていただき、みんな大喜びでニコニコ笑顔でした。

 

5204832aa87144aa8507e176ee92e04d

 

Bcca17abe56b4f2893418ad7fede471b

 

自宅でもお米の生育を観察できるように稲苗をお配りして、バケツ稲にチャレンジ。秋になるのが楽しみですね。

 

「初めて田んぼの中に入りました。広い田んぼに苗を植えるのは大変な作業で、農家の方々の苦労を知る事ができました。生産者の方に感謝してお米を食べていこうと思います。」
「今年も田んぼの教室に来られて良かったです。今年で3回目の参加で、家族の恒例の行事になりつつあります。バケツ稲のコツを聞いたので、今年こそは大きく育てたいと思います。」などのご感想をいただきました。

 

みなさん、ご参加ありがとうございました。
次回は、9月に稲刈りです。また元気にお会いできるのを楽しみにしています。

 

A6652c5f9c3b48c4a6bb45dfa2165db8

 

埼玉東南ブロック委員会

 

2019年5月 7日 (火)

「冷凍食品で簡単!時短!節電クッキング 株式会社ニチレイフーズ」

4月24日(水) コーププラザ越谷にて、東南ブロック委員会主催「(株)ニチレイフーズの商品学習交流会」を開催し、22人の参加がありました。

「肉汁じゅわっとハンバーグ」と「ミニワッフルドッグ」について製法や原材料のこだわりなどのお話を伺い、質問の時間では、冷凍コロッケの揚げ方のコツ、冷凍野菜の解凍の仕方など皆さんからの疑問に詳しく答えていただきました。

そして、アレンジレシピの簡単クッキングでは、「1日分の野菜を使った!肉汁ハンバーグのトマト煮」と「チョコバナナワッフルパフェ」を作り試食交流を行いました。
トマト煮の味付けは、トマトジュースに麺つゆをプラスするだけでとても簡単で豪華な一品となり、とても美味しく大好評でした。
また、「国産牛豚肉を使用したハンバーグ」の食べ比べでは、お肉の旨味がたっぷりで今後利用してみたいとお声をいただきました。

冷凍食品もちょっとした手間で献立の幅が広がりそうです。

21ee185b94654c239e9dc4a900ca2d10A2ea032c501b4f269b31e672e06046c4

埼玉東南ブロック委員会

「家族もよろこぶ幸せお弁当を作ろう」

4月18日(木)コーププラザ越谷にて東南ブロック委員会主催「家族もよろこぶ幸せお弁当を作ろう」を開催し、13人が参加しました。

お弁当を作るコツは、主食3:主菜1:副菜2のバランスで、彩りは 白、赤、黄、緑、茶の見栄えが良く食べやすいこと。そして衛生面に気をつけることなどポイントをお話してくれました。

次に、細切れ肉の肉団子やちくわ、ハム、卵などを使った隙間を埋める彩りの良いおかずや飾り切りのデモンストレーションのあとは、グループごとに自由に作りました。
519ff4f9912242998731253980ba2759

味付けのバリエーションとして、照り焼き、マヨポン酢、ケチャップソースなど、どれにしようか楽しく話し合いながら、各家庭のオススメおかずやエピソードなどで話に花が咲きました。
また、レンジを活用した時短調理や、切れ目を入れるちょっとした手間でハムのお花が出来上がり、あっという間にたくさんのおかずが並びました。
持参したお弁当箱に詰めて、インスタ映えする素敵なお弁当が完成しました。

参加者の方からは、中学生の息子のお弁当に悩んでいましたがこれからは楽しく作れそう。お肉の味付けがワンパターン化していたので、これからは色々な味に挑戦したい。ちょっとした工夫でバリエーション豊かなものが出来上がり、勉強になりました。などのお声をいただき、美味しく楽しくお弁当作りができました。

最後に、頑張りすぎないことも大切です。
075626a1893e457b85ebb0b4c3bb1fb8

埼玉東南ブロック委員会

2019年4月 8日 (月)

世界へ目を向けよう!「ユニセフハウス&羽田空港見学」

4月3日(水)埼玉東南ブロック委員会主催で、ユニセフハウス&羽田空港へ親子含む45人で見学へ行ってきました。

ユニセフってなんだろう???

初めて知るお子さんもいるので、バスの車内で、ユニセフの紹介と活動が分かる映像を観ながら事前学習を行いました。

ユニセフハウスでは、ガイドさんのお話を真剣に聞きながら、子どもの生きる権利や育つ権利がない国がまだまだあること、女子が重労働である水汲みに何度も行かなければならないこと、その水は決して衛生的ではなく命を落とす危険さえあり、驚きを隠せないお子さんもいました。

参加されたお子さんたちは、恵まれた環境で生活していることを改めて知り、世界では当たり前でない子どもたちが数多くいることに、自分たちは何ができるかを考える機会になったことと思います。

羽田空港では、大きな爆音とともに飛び立つ飛行機に子どもたちは大興奮、世界が少しでも近くに感じた春休みの一日となったことでしょう。

492786a6f2344bf89d2d552238bba2d9

902744ef43154cd797ec69b0f1f05cd1

Dc110a6550fa45d38b3a8ee8cd2fe854

埼玉東南ブロック委員会

より以前の記事一覧