埼玉東南

2019年10月14日 (月)

お豆腐工場をみてみよう!相模屋食料(株)第三工場見学

10月3日(木)埼玉東南ブロック委員会主催、相模屋食料(株)第三工場見学を開催し、参加者39名の皆さんと群馬県前橋市まで行ってきました。

ガラス越しの見学コースとは違い、実際に白衣やマスクを着用し温度や匂いを体感しながら、衛生管理が徹底されている製造ラインを間近で見学することができます。

工場内で大きな大きな豆腐が流れてきて、普段私たちがよく目にするサイズにカットされていく様子には歓声が上がりました。
豆腐の歴史や様々な珍しい豆腐の種類など豆知識を学び、出来立ての温かい豆腐やスンドゥブ等、試食させていただきました。

とても美味しく勉強になり、身近な豆腐がより一層身近に感じられる工場見学でした。
E8c06f8cb8714a0c911e0e4bd243feaf

9f5ff8f22c0d4c91aec6c3cfd430284e

埼玉東南ブロック委員会

 

2019年10月 7日 (月)

コープみらいカレッジ 越谷キャンパス 入学式&第1回『上手に食べて、体を動かし、元気に長生き』

2019年10月2日(水)コーププラザ越谷にて 埼玉東南ブロック委員会主催『コープみらいカレッジ 越谷キャンパス』を開講致しました。
埼玉県内様々な地域から28人のお申し込みがあり、いよいよスタートです。

これからの人生を自分らしくいきいきと、より実りある豊かなものにするために10月から来年2月まで4回の講座で「健康」「セカンドライフプラン」「終活」について学びながら、受講生同士の交流や地域とのつながり作りもできればと思っています。

緊張した面持ちの中入学式と記念写真撮影を行い、受講生のみなさんご入学おめでとうございます。

7e9c39f9ee1e4b32888a876cebef6fc2

第1回目の講義は、株式会社明治による「上手に食べて、体を動かし、元気に長生き」です。
健康寿命を延ばすための、軽い運動や食事についての心がけ。
ロコモティブシンドロームの予防について学習しました。

大切な栄養素であるタンパク質とカルシウムを効率よく摂れる食品や、手軽にできる運動を教えていただきました。

Bcb58c1b0f104c2387c0e16918c375a3

講義終了後は緊張をほぐす為に、トークフォークダンスです。

二重の輪になり、向かいあって座った初対面の相手と1対1で1分間テーマに沿って交互にお話します。
みなさん始める前は「できるかしら?」と不安げでしたが、実際にスタートすると楽しいおしゃべりが止まらないようで、いい雰囲気の中笑顔あふれるが交流できました。

182f56f5b38743c9b682e0795dca9292

次は地域ごとの分散会に分かれて試食を食べながらの交流です。
自己紹介から始まり、普段健康について心がけていることや本日の感想などが話題になりあっという間に時間が過ぎてしまいました。

学びの機会ができて嬉しいです。
新しい出会いにワクワクしています。
など、コープみらいカレッジへの期待の声をたくさん頂きました。

コープみらいカレッジ 越谷キャンパス 第2回目は11月21日「健診結果の正しい見方と体が喜ぶ簡単体操」です。

また来月元気なみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

埼玉東南ブロック委員会



2019年10月 6日 (日)

環境フェスタみさと2019

9月28日(土) 三郷市役所にて「環境フェスタみさと2019」が開催されました。
資源を大切に、地球と環境について考えるこのイベントに、埼玉東南ブロック委員会も毎年参加しています。

埼玉東南ブロック委員会ブースでは、「コープみらい秩父の森」で伐採した竹の間伐材を使ったマイ竹箸作りと、コープの牛乳パックとコープデリ宅配のハピデリカタログを使ったエコヨーヨー作り、またコープハウジングの協力で間伐材を使ったネームプレート作りを行い、約130人の地域の皆さんと交流することができました。

921c709d48bf4c1d9d1e7b7f1cd0adb4

竹箸作りは、切りっぱなしの竹の棒の角を削り、サンドペーパーで磨いていく根気のいる作業ですが、皆さん夢中になりながら素敵なお箸が完成しました。
毎年この竹箸作りを楽しみにしてる方や、頑張って家族分のお箸を作った方もいました。

8a4ffaa4cd214b9187b2a5419cbb916c

お子さんでも簡単にできるエコヨーヨー作りも大好評。

コープハウジングのネームプレート作りは今年も大人気で、秋の葉っぱや木の実を飾ったプレート、お花やビーズで華やかなプレート、ハロウィンの可愛らしいプレートなど、個性豊かで素敵なネームプレートがたくさんできました。

今回同時開催された夏休み児童生徒環境ポスターコンクールの表彰式にて、小学5年生女児が描いた素敵な作品に「コープみらい賞」を授与しました。

3485d0dfb5f648b0b379a90be42cddcf

地域のイベントに参加して、たくさんの方々とお話をしながらコープみらいの環境の取り組みや、組合員活動をお知らせすることができました。

この繋がりを大切に、これからも活動していきたいです。

埼玉東南ブロック委員会

2019年9月25日 (水)

田んぼの教室 吉川会場

9月22日(日)のりす株式会社・JAさいかつにご協力いただき、コープみらい主催「田んぼの教室・吉川会場」を開催し、お子さん17人を含む9家族37人の方が参加しました。 予報では数日前から雨または曇りとなっていて心配だったお天気でしたが、朝から晴天に恵まれ絶好の稲刈り日和となりました。
鎌の使い方や稲刈りの仕方を教えて頂き、田んぼに入って稲を刈り取りました。お子さんたちも一生懸命、稲刈りに取り組んでいました。カエルやザリガニなど田んぼの生きものを見つけたお子さんもいて、嬉しそうに見せてくれました。
コンバインに乗って写真撮影をしたりコンバインについてのお話しも伺いました。

8d34a13d55a84c1580bb99712d406424

稲刈りの後は新米で作ったおにぎりの試食、「おいしい米ができるまで」の紙芝居を読んで交流しました。

5a646225d70f4cf3b866ba8fc140ef26

バケツ稲の品評会には、4組のご家族が春から大切に育てた稲を持って来てくださいました。

参加者の方からは「生産者の方のご苦労や、大切にお米を育ててくださっていることがわかりました。」「なかなか体験することが出来ないことを子供たちにさせてあげられて良かった。」などの感想が寄せられました。

A9f533ebd7fb4ecabbae17cad12a61ab

お米を育てることの大変さ、収穫の喜びを皆で感じることができた1日になりました。

 

埼玉東南ブロック委員会

2019年9月24日 (火)

JFEライフ株式会社 エコ作レタス商品学習交流会

9月17日(火) コーププラザ越谷にて、東南ブロック委員会主催の商品学習交流会『JFEライフ株式会社 料理研究家から学ぶ元気で暮らす食の知恵!』を開催し15人の参加者でエコ作レタスについて学習しました。

JFEライフの方からは「エコ作」の野菜がどういう環境で作られているのか詳しくお話していただきました。徹底した衛生管理をし、ハウスの中で農薬を使わず水耕栽培するので、土や異物がつかず軽く水洗いするだけで食べられるそうです。

続いて料理研究家のMICHIKO先生が今回の試食のひとつ「夏の玄米サラダ寿司」の玄米酢めしを作ってくださり、エコ作レタスや他の具材を参加者の皆さんが4班に別れて準備しました。
今回は火を使わずレタスを手でちぎったり、ほかの材料も切ってキレイに盛り付けるだけの簡単調理でしたが、参加者の皆さんは協力しながら楽しく作業していました。

5be876a285e74184af0e1be4166f176c

さらにMICHIKO先生にはもう一つの試食「ベーコンとトマトの豆乳味噌汁」を作っていただきながら、エコ作レタスの栄養の話や調理方法、ほかの具材のトマトやベーコンの事など豊富な知識で色々教えていただきました。

いよいよ試食となり、皆さんサラダ寿司と味噌汁のほかに、たくさんのレタスをモリモリ美味しく食べていました。
今回はドレッシングなどは用意しておらず、ごま油とお塩をレタスにかけて試食しましたがとても美味しいと好評でした。

B70dbb3afc32484687ade8b1f8b2d99e

試食中もMICHIKO先生から食養生のお話や、玄米についてのあれこれ詳しいお話などをしていただきとても学ぶ事の多いよい学習会となりました。

埼玉東南ブロック委員会

2019年9月12日 (木)

日清オイリオグループ(株)商品学習交流会

9月4日(水) 三郷市東和東地区文化センターにて、埼玉東南ブロック委員会主催の商品学習交流会「日清オイリオグループ(株) 体に良いオイルを知ってさらに健康に!」を開催し、19人が参加しました。

主な植物油脂の種類と食用油の製造工程、種類別の特徴や風味、そして専門的な栄養素のお話からサプリ的オイルとしてアマニ油、えごま油・しそ油などの特徴や効能まで、オイルの奥深さや健康的に摂取することへの期待で皆さん興味津々です。
F9a8179937b545d6beb1372675c7efd2

それぞれの油に合った調理法も教えていただき、試食のアマニ油を使った「かつお風味卵かけごはん」とオリーブオイルを使った「冷奴withトマト」は、どちらも意外性があって、いつもの味にオイルの味わいとコクが加わりとても美味しかったです。

また、オリーブオイルの製造方法や風味特性、世界の生産量などを学んだ後は、テイスティングを行い、5種類それぞれの色、香り、味を体験しました。

オイルの種類の多さだけでなく、初めてのテイスティングで味の違いに驚き、これを機に油を使い分けていきたいとのお声をいただき、会場からは楽しくて勉強になったと歓喜の声で溢れていました。
52d81ddaa9324af7808ce43e1f833ca3

埼玉東南ブロック委員会

2019年8月30日 (金)

夏休み親子で平和の学習会 〜東南ブロック委員会主催〜

〜第1弾〜
8月5日(月)コーププラザ越谷にて「被爆体験の学びと沖縄料理作り」を開催し、27人が参加しました。
4歳の時に広島で原爆を体験し、その恐ろしさの証言や平和活動をされている、埼玉県原爆被害者協議会(しらさぎ会)の方にお話を伺いました。
ご自身が描いた絵も使用しながら子どもたちにも分かりやすく、時には声詰まらせながら辛い経験を話され、当時の凄まじい光景が目に浮かぶようでした。
6f46158b6eba4590896aa7f757e22549

その後、コープみらいの平和の取り組みである「オキナワ平和の旅」の報告を、同行した組合員理事より写真や映像を観ながら、唯一の地上戦となった悲惨な現地の当時と現在の様子を伺いました。現地になかなか行けなくても戦争や平和について考える良いきっかけになり、後世に伝えていかなければならないと感じました。

最後は参加者の皆さんで沖縄料理の「タコライス」を作って、何気ない日々の生活に感謝をしつつ、これからも戦争のない平和な日々が続くように思いを馳せながら、美味しくいただきました。

 

〜第2弾〜
8月22日(木)「第五福竜丸の歴史を知ろう!」を開催し、夢の島にある第五福竜丸展示館へ参加者26人で見学に行ってきました。
1954年にマーシャル諸島で行われた水爆実験で被爆された木造のマグロ漁船で、原水爆の禁止と平和を願い、当時の船体実物や乗組員の病状、被害状況等が展示されており、学芸員の方から歴史やその後に起きたことの詳しい説明を聞きました。
お子さんたちは、牛乳パックで作る第五福竜丸の工作教室でとても立派な船を作ることができて、実際に水の上を走らせて楽しみました。

昼食休憩のお台場自由散策では、親子で素敵な夏休みの思い出となりました。

平和の学習会第1弾、第2弾の開催を通して、原子爆弾の恐ろしさや戦争、核兵器廃絶について多くの方々が関心を持っていただけることを切に願います。

8f486e18843f47358bb9cf570ec2fb25

8ceaca519b794530b0da7afdc6712310

 

埼玉東南ブロック委員会

 

2019年8月 6日 (火)

エコたんけん隊「『スティックおにぎり』deエコ料理」

7月22日(月)東南ブロック委員会主催、ミニコープ千間台店コープルームにて「エコたんけん隊『スティックおにぎり』deエコ料理」を開催し、13人が参加しました。

ミニコープ千間台店の店長からリサイクルとエコについてのお話を聞いた後は、お子さんたちは店内に行きバックヤード見学。

普段は見ることのできないところなので、お子さんたちも興味深そうに説明を聞いていました。

店内は冷房は入れていなくて、商品を冷やしている冷ケースの冷気でとても涼しく保たれています。

そしてエコマーク探しです。難しくてなかなか見つけられず、お友だち同士で分担しながら探していました。
Ffad676ce35b42c293bf2655b4c2e208

さて、お子さんたちが店内を見学している間、お母さんたちはペットボトルキャップでマグネットを作る工作タイムです。飾り付けのリボンを選んで、どれも可愛くできました。

そして、戻ってきたお子さんたちと一緒に「スティックおにぎり」作り。

自由に切ったり型抜きをしたり、ごはんにふりかけで色付けをしたら、外側に具を置いてラップで巻きます。こちらも可愛く美味しくできて、とても充実した時間となりました。

E06d42b831c44632808d0149703d0a82

この夏休みは、火を使わず親子でお喋りしながら昼食作り。

エコな生活を楽しんでみるのもいかがでしょうか?

埼玉東南ブロック委員会

エコたんけん隊「中川水循環センター&コープデリ三郷センター見学」

7月31日(水)東南ブロック委員会主催、エコたんけん隊『中川水循環センター&コープデリ三郷センター』バス見学を開催し、33人が参加しました。

広大な敷地にある中川水循環センターは、近隣11市4町の下水をきれいなお水にしてから川へ流している下水処理施設です。
子どもが楽しく学べる下水道のDVD観賞や職員の方の説明の後、地下にある大きな管やタンク、沈殿池などの下水処理施設を見学して、汚れた水がどうやってきれいな水になるかを探検しました。
職員が24時間体制で管理していることやクマムシなどの微生物が汚泥物質を分解して下水をきれいにしていること、1人が1日に使う水の量が250ℓ、牛乳パック250本にもなることを知り、私たち一人ひとりがゴミや油を排水口に流さず環境に配慮する必要があることを学びました。

Ea51cc4eb0084b4e840074c9d9ac20e3

昼食にコープ早稲田店の「助六寿司」を美味しくいただいた後は、次の見学先のコープデリ三郷センターへ向かい、センター長はじめ職員さんがステキなウェルカムボードを掲げてお出迎えしてくれました。

案内してくださる「あきら隊長」からエコの取り組みやエコラベルの説明、デリのカタログや卵パック、商品が入っていたビニール袋等、回収されてトイレットペーパーやTシャツ等にリサイクルされることを聞き、皆さん驚いた様子でした。
そして、楽しみにしていた大型冷蔵庫・冷凍庫体験では、子どもたちが「もう一回!」「まだ入っていたい!」と元気で大はしゃぎの探検となりました。

6359f33aaa2c4097b3ae50dc925d94fe

今回、水や資源リサイクルの大切さを親子で考える良い機会となったエコたんけん隊。地球に優しい生活を心掛けていきたいですね。

Ae27034fe41d43bab0aa9dccd61bbafb

埼玉東南ブロック委員会

 

 

2019年7月25日 (木)

JA全農青果センター株式会社 くだもの学習会

7月16日(火)コープ北越谷店 別棟2階 コープルーム(会議室)にて東南ブロック主催の商品学習交流会「JA全農青果センター株式会社 くだもの学習会」を開催し22人の方が参加しました。

試食品のぶどうは「巨峰」「ピオーネ」「シャインマスカット」の3種です。

ぶどうは世界で1000種類以上、日本では主力品種で50〜60種類が栽培されていて大別すると
「赤」甲斐路、安芸クイーン 他
「黒」巨峰、ピオーネ 他
「緑」シャインマスカット、ロザリオビアンコ 他
の3つに分けられるそうです。

09eebeef95fc462a8baa09364e1ba6e7

最近では「種無し巨峰」が人気ですが、「ジベレリン」処理を施したものが種無しになるそうで「デラウェア」は手間がかかる品種のため、生産者が減っている事などもわかりました。
学習会の後は3種類の食べ比べやシャインマスカットとヨーグルトを使っての簡単デザートの試食もしました。
🍇 種があるのが巨峰で種無しがピオーネだと思っていました、食べ比べができ違いがわかった。
🍇今年はじめてのぶどうです。ぶどうが好きなので今日はとってもうれしいです。
🍇ぶどうは高価だが、農家の方の苦労を聞き納得しました、ありがたく頂きたい。
🍇シャインマスカットは初めて食べました。とても美味しくこれからは購入したいと思います。
🍇シャインマスカットのヨーグルトとはちみつがけが美味しかった、子供と一緒に作りたい。
などの感想を頂きました。
旬のものを味わう楽しく美味しい学習会となりました。

4f62544db2c54bb9b2db073564ccab83

埼玉東南ブロック委員会

より以前の記事一覧