埼玉東北

2017年12月 9日 (土)

みらいひろば岩槻

12月8日(木)、コープ東岩槻店コープルームにて『みらいひろば岩槻』を開催しました。7名の方に参加いただきました。
今回は、クリスマス企画ということで、みらいひろばのメンバーの方に、『豆腐のチーズケーキ』と『リンゴのパウンドケーキ』を教えていただきました。どちらも粉もふるわずに混ぜるだけの簡単レシピでしたhappy01








ケーキを焼いている間に、FSCマークやハッピーミルクプロジェクトのことについてお知らせをしました。また、くらしのたすけあいの会ミニハートと埼玉東北ブロック共催で開催された『口腔ケア』の学習会に参加された方から、お勧めのマッサージなども教えていただいているとケーキが焼きあがり、みんなで楽しく試食をしましたrestaurant「豆腐を使うことでヘルシーでよいですね。」「紅玉の酸味がとても美味しいですね。」などの感想があり、みなさん大満足の2時間となりました。

次回のみらいひろば岩槻は、1月12日(金)10時〜12時 コープ東岩槻店2階コープルームにて開催予定です。

埼玉東北ブロック委員会





2017年12月 6日 (水)

絵本の読み聞かせと“きらきらステップ”の紹介

12月6日(水)、コープ春日部店コープルーム(会議室)において、埼玉東北ブロック委員会主催による「絵本の読み聞かせと“きらきらステップ”の紹介」を開催し、8人の参加がありました。
絵本の読み聞かせでは、かすかべし出前講座の講師から読み聞かせの必要性や絵本の選びかたを教えていただきました。「こころの栄養になる」絵本を選んでほしいということで、図書館にていつでも相談に乗ってくださるそうです。



その後、子育て世代を応援する商品“きらきらステップ”シリーズから選んだおかゆなどを親子で試食していただきました。
参加者からは、
♡絵本の選び方についてわかりやすく教えていただいて良かった。
♡赤ちゃんから幼児まで、各年齢に合った絵本を読んでいただき、とても参考になりました。
★おかゆは、レンジで温めてからお湯を足すことで、年齢に合った固さに調整できるので便利ですね。
★自然解凍で食べられるものがあると良い。
などのご感想、ご意見をいただきました。
埼玉東北ブロック委員会

2017年12月 4日 (月)

「コーデリでんき」の学習会 & 大人のエコたんけん隊 ( 杉戸センター)

12月2 日 (土)  コープデリ杉戸センターにて 、埼玉東北ブロック委員会主催
「コープデリでんき」の学習会&大人のエコたんけん隊を開催し 9名の参加
がありました。

まず センター内でエコの取り組みを 齋藤センター長より 説明して頂きました。
資源ゴミとなる仕分けの様子をを見て 、CO 2 の削減に貢献している事を
実感しました。






「コープデリでんき」の 学習会では電気小売事業推進室の斎藤 勉さんが講師で、
コープみらいが 地球温暖化対策として低炭素社会を目指して電気事業へ
参入したことや知っているようで知らない電気の基礎用語を学ぶ事ができました。
参加者からは 、
💡宅配センターの見学が 体験型で 楽しかった。
💡環境への配慮を消費者として 真剣に考えようと思った。
💡電気代の 実際のシュミレーションができて よかった。
💡日々の 電気の使い方に もっと気をつけようと思った。

などの 感想を頂きました。



埼玉東北ブロック委員会

2017年11月29日 (水)

総代施設見学「コープみらい秩父の森」

11月29日(水)、埼玉東北ブロック委員会主催の総代生協施設見学「コープみらい秩父の森」を開催し、29名が参加しました。



到着後、森の見学と竹の間伐の2グループに分かれて出発。森の見学グループは晴天の山を背景にクイズや「コープみらい秩父の森」の成り立ちを聞きながらクヌギやコナラの森を散策しました。



一方、竹の間伐グループは2本の竹をみんなで少しづつ切りました。竹林は傘をさして歩ける位の間隔が最適で、間伐をすることで隣の土地に根を張るのを防ぐとのとこです。


門松作りでは、間伐した竹を切って飾り付けをして、かわいい門松ができました。





参加した総代さんからは
「竹を切ったり、門松を作ったり楽しく良い体験ができた。」
「秩父の森の自然にふれ、心があらわれました。」
「秩父の森が環境教育の場となり良かった。交流もでき楽しかった。」
などの感想をいただきました。

埼玉東北ブロック委員会

2017年11月18日 (土)

商品学習交流会「エム・シーシー食品株式会社」

11月17日(金)パープル羽生にて埼玉東北ブロック委員会主催「エム・シーシー食品株式会社」の商品学習交流会を開催、16名の参加がありました。

エム・シーシー食品株式会社は冷凍のカニのトマトクリームソースが人気で、年間200万食も製造されているとのこと。冷凍することにより添加物を減らすことができて、素材の味が生かされているところにおいしさの秘密が隠されているようです。
解凍後は菌が繁殖しやすいので、すぐに調理することが大切と取り扱いの説明もありました。




パスタソース2種類を使ったアレンジレシピの提案があり、簡単に作れるメニューにみなさん大満足でした。

参加者からは、
「家族が喜びそう、家でも作ってみます」
「アレンジレシピがとても参考になった」
「今度は魚料理にも使ってみたい」などの感想がありました。

埼玉東北ブロック委員会

2017年11月16日 (木)

県民の日企画 オレンジジュースを作ろう!!

11月14日 火曜日、コーププラザ春日部にて埼玉東北ブロック委員会主催「オレンジジュースを作ろう」を開催し、9組の親子 全 23名が参加しました。

参加した小学生は白衣を着て、まるでちびっ子博士!
講師のコープデリ連合会宮川さん扮する白髪博士からのオレンジに関する質問に積極的に発言していました。
お馴染みの100%オレンジジュースを飲み比べ、ストレートと濃縮還元の違いも教えていただきました。
手についているばい菌の話を聞き、正しい手洗いを実践してから
それぞれのグループで 果汁25%、無果汁の炭酸入りオレンジジュースを実際に作って飲んでみました。
「果汁100%を単純に薄めただけでは、薄くて美味しくない。」
「甘さのためのガムシロップを入れたらいつものオレンジジュースにもどった。」
グループのみんなで協力しながら、ちびっ子博士たちが熱心に作業する姿が微笑ましかったです。











ちびっ子博士から、「いろいろなオレンジジュースを自分たちで作ることが楽しかったです。」との感想がありました。
また、「この甘さは砂糖で調整されていたのね。」と、お母様たちも実感されていました。

埼玉東北ブロック委員会

2017年11月15日 (水)

東京戦跡めぐり




11月15日(水)、埼玉東北ブロック委員会主催「東京戦跡めぐり」を開催し、10名の参加がありました。
今回のコースは両国駅から横網町公園に向かい、公園内の東京都慰霊堂や震災遭難児童弔魂像、朝鮮人犠牲者追悼碑などをめぐりました。綺麗なイチョウを背景にじっくりとお話を聞くことができました。

東京大空襲では、現在の墨田区・江東区・台東区を中心に一晩で10万人が犠牲になり、その後空き地や公園に仮埋葬されていた遺骨が集められ、関東大震災の犠牲者と共に、東京都慰霊堂・納骨堂に納められているそうです。
両国国技館のある場所もかつては風船爆弾が作られていたそうで、戦争の爪痕が現在の有名な所にもあるのだと教えていただきました。

参加者からは、「いつもこの公園を歩いているだけだったが、勉強になった」「戦争の悲惨さを知らないと言うことは怖い」「子どもや若い人たちに伝えていきたい」などの感想がありました。

埼玉東北ブロック委員会

2017年11月14日 (火)

みらいひろば蓮田

11月13日月曜日 蓮田市図書館の会議室にて開催し、5名の方が参加しました。

今月は、共通の商品「食塩不使用ミックスナッツ」を囲んで楽しく交流しました。





ナッツを細かく砕き、ヨーグルト50にトッピングし、お好みでハチミツをかけて試食しました。「そのまま食べても、ヨーグルトにのせても美味しい」、「塩分なしで嬉しい」と大変好評でした。
また、ナッツつながりで千葉県産の巨大落花生「おおまさり」が話題になり、写真を見て皆でビックリしました‼︎
大きさは普通のピーナッツのおよそ2倍。ご飯に混ぜて炊いたり、野菜と一緒に煮て食べるそうです。

試食は他に、さわやかブレンド茶、麦茶、ファミリーチョコレート、切れてる紅茶パウンドケーキ、白桃ジャムでした。
白桃ジャムも「甘さ控えめで美味しい」と感想をいただきました。

次回のみらいひろば蓮田は12月11日(月) 10時〜 同じ場所で開催予定です。

埼玉東北ブロック委員会

2017年11月13日 (月)

放課後子ども教室 (春日部市立緑小学校)

11月13日(月) 春日部市立緑小学校にて「放課後子ども教室」を開催し、児童34人の参加がありました。

今回の内容は「バラのアップルパイ作り」です。約1時間の調理実習ということで提案しました。

細長く切ったパイシートに薄切りのリンゴを並べてクルクルと巻き、トースターで焼くという手順を
聞いてスタート!そして、あらかじめ作っておいたチョコパイも一緒に試食しました。







参加した児童からは「焼いているときにケーキ屋さんの匂いがした」「巻くのが楽しかった」などの感想がありました。
レシピを詳しく聞きたがる子や、率先して手伝ってくれる子がいっぱいの放課後子ども教室でした。

埼玉東北ブロック委員会

2017年11月 1日 (水)

「(株)関越物産」施設工場見学

11月1日(水)埼玉東北ブロック委員会主催「(株)関越物産」工場見学会を開催し43人の参加がありました。
(株)関越物産は群馬県にあり、こんにゃくを製造しています。
はじめに、こんにゃく芋の収穫情報を教えていただきました。群馬県はこんにゃく芋の収穫量が全国1位で90%以上をしめているそうです。次に製造工程などビデオや見学を通して教えていただきました。







参加者からは、
「こんにゃく芋の大きさに驚いた」
「キレイな工場での生芋のこんにゃく製造過程がわかり安心して購入できる」
「こんにゃく芋を収穫するまでに3年かかる事に驚いた、心して食べたい」などの感想がありました。
埼玉東北ブロック委員会

より以前の記事一覧