千葉6区

2018年8月 5日 (日)

バスで行くユニセフハウス 開催報告

夏本番の8月1日(水)、東京都港区にあるユニセフの施設「ユニセフハウス」に30名ほどの小学生の子供たちと行ってきましたhappy02
これは、子供たちに世界の現状や平和の大切さを少しでも知ってほしい、という思いから企画されたものですclover
当日は遠足さながらに大型バスで向かいbus、車中ではおやつタイムやクイズ大会など、初めて顔を合わせる子供たちばかりでしたがとてもにぎやかに、みんな楽しんでいたようですshine

ユニセフハウスでは3つのグループに分かれて、ガイドさんの説明を聞きながら見学に…eye


Image_4

↑子供の人権のお話。
ちょっと難しい内容もありましたが、みんなきちんと耳を傾けていました。

Image_5

↑途上国の子供たちが水汲みに使っている水瓶。
「これをもって往復3時間くらい歩くのよ」という、ガイドさんの言葉に「え〜!」「重くて無理だよ」と子供たちが口々に。

Image_6

↑ユニセフが支援している小学校の様子に興味津々の子供たち。
布でできた教科書を興味深そうに見ていました。

この他にも子供の兵士が持たされている銃のレプリカや、地雷のレプリカもあり、子供たちもきっと何かを感じてくれていたと思います。
高学年の子供たちは熱心にメモをとっている姿も見られましたshineImage_7

みんとってもいい笑顔happy02
世界中の子供たちがみんなこんな風に笑えますようにshine
参加してくれたみなさん、ありがとうございましたconfident

千葉6区ブロック委員会

2018年8月 2日 (木)

私だけのエコバッグを作ろう! コープルーム野田

コープルーム野田にて
私だけのエコバッグを作ろう! を開催しました。

夏休みということで、たくさんのかたに参加していただき、
テンプレートの中から好きな柄を選んでステンシルで
思い思いのエコバッグを作ることができました。

Image1_4


Image2_4


夏休みの思い出になりましたshine
素敵なエコバッグになりましたhappy01
さっそく使いますnote
と、楽しんでいただけました。

千葉エリア 6区ブロック委員会

2018年7月25日 (水)

ぼく・わたしが作るお昼ごはん

7月24日(火)にパレット柏にて、小学生対象の包丁を使わない簡単クッキングを行い、10組の親子が参加してくださいました。メニューはコープの人気商品「手作り応援ミールキット」を使った「ビビンバ丼」と、お米育ち豚での「レンジでかんたん!豆苗豚肉巻き」を作りました。他に、たまごスープ、お米育ち豚のウインナーも試食していただきました。


豆苗にお米育ち豚をクルッと巻いてレンジでチン!「簡単でおいしい」「料理ができて良かった!」との声がありました。

最後には子どもたちに、この夏休みに向けての「お手伝い宣言」をしてもらいました。お母さんもニコニコ顏、笑顔あふれるひとときになりました。








6区ブロック委員会


2018年7月24日 (火)

「豚10まつり」を開催しました

7/13にコーププラザ東葛にて、ありがとうお米育ち豚10周年「豚10まつり」を開催し、13人の方に参加していただきました。

メニューは冷しゃぶサラダと、ウインナー、北海道生乳ヨーグルトです。野菜たっぷり和風ドレッシング、胡麻ドレッシング、ゆずのぽん酢を用意しました。その中でも一番人気だったのがゆずのぽん酢でした。「さっぱりしておいしい」と好評でした。

松戸のセンター長に来ていただき、試食をしながらおしゃべりが弾みました。皆さんにお米育ち豚について知っていただく良いl機会となりました。

Image_11

↑ お米育ち豚ってしゃぶしゃぶにするとやわらかくておいしい!


千葉6区 松戸チーム

2018年7月13日 (金)

マンネリ解消!これであなたも注文名人

7月13日(金)我孫子のけやきプラザにて、「マンネリ解消!これであなたも注文名人」を開催しました。
柏南センター長を囲んで試食をしながら交流するという会で、20人の募集に対し30人以上の方から応募があり、せっかくなので全員参加して頂くことになりました。
託児も定員オーバーのため同席をお願いし、会場の隅にキッズスペースを作りました。

まずは自己紹介から。お名前とお住まい、オススメの1品を紹介していただき、定番のものから、へぇ〜というものまでさまざまな商品の名前があがりました。その後4つのグループごとに試食をしながら、交流の時間としました。
今回の試食は、
⭐️減塩 甘辛チキン南蛮カツ
⭐️産直 新潟佐渡コシヒカリで作った焼おにぎり
⭐️沖縄県産もずくスープ
⭐️紅茶のシフォンケーキ
⭐️フルーツグラノーラ脂質1/2フルーツ2倍
⭐️緑茶
の6種類で、もずくスープはお湯ではなく水で飲んでいただきました。

12090ae5474a44f8a5ed9f6678d3d35a

センター長とリーダーさんには、各グループを回っていただき、みなさんからの質問に答えていただきました。
ブロック委員からは企画やみらいひろばのお知らせをし、興味を持っていただくことができました。

85647f3c77a74a8c8c4edde6a5f5d73d

最後に一言ずつ感想をいただくと、
「他の方のおすすめが聞けて、参考になりました」
「もずくスープの水戻しが衝撃的でした!でもおいしかった!」
「同席の子供も一緒に試食できて、良かったです」
「シフォンケーキ、ファンになりました。冷凍庫を空けて注文します!」
とみなさんから好評でした。

年配の方から、
「私、小さい子供が大好きなの❤️今日はたくさんのお子さんと一緒に過ごせて、楽しかったわ」
という感想をいただき、同席で迷惑をかけているのでは…と心配されていたママ達も、ホッとされたのではないでしょうか。私達も同席にして良かった、と思いました。
暑い中、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました😊

千葉6区ブロック委員会 柏・我孫子チーム

2018年7月 8日 (日)

お米育ち豚試食会in南流山店

7月8日(日)コープ南流山店にて10:30〜12:30までの2時間、お米育ち豚の試食会を行いました🐷
お天気も良く☀️ポイント5倍デーということもあり、開店からたくさんのお客様がご来店!
お米育ち豚を知っていただくのはもちろんですが、ブロック委員の活動やみらいひろばのこともお知らせしたいと思い、事前にポスターやチラシで告知をしたり、リーフレットやブロックニュースを準備したり、目立つように帽子もかぶってみました🎩

D86c1f4d6d1e4d088de5225a3f8ec425

試食は、ロースのしゃぶしゃぶとクオリティの「ゆずのぽん酢」。
小さなお子さんから年配の方まで、たくさんの方が足を止めてくださり、
「やわらかくておいしい!」
「冷しゃぶ、これからの時期にいいですね」
「お米育ち豚、おいしいから普段から買っているわよ」
とたくさんのお声をいただきました。

8b3d83a8405b415196fe7dc89aa0ce38

おいしい、と思ったらシールを貼って下さい、とお願いしたところ、たくさんの方が貼って下さいました(写真では分かりにくいですが、シールは豚さんのイラストになっています)
お米育ち豚は今年で10周年、たくさんの方に取り組みを知っていただき、おいしさを実感していただけたらうれしいです✨

千葉6区ブロック委員会

2018年6月 1日 (金)

「世界でひとつの 私だけのオリジナルエコバッグを作ろう!」開催報告

5月29日に松戸市の矢切地区にある、「まつど市民活動サポートセンター」でステンシルを使ったオリジナルエコバッグづくりを行いましたhappy02
同センターでの始めての開催に6名の方が集まってくださり、「ステンシルをやってみたかった」と、少し離れた地域から参加してくださった方もhappy02

Image_3


Image_4

↑数多くのテンプレート(形版)からお好きなデザインを選んでshine
みなさん集中して作業され、お互いの作品を見ながら「その柄素敵ね!」褒め合う場面もnote

ステンシルの色をつけた部分が乾くのを待つ間、コープ商品を試食しながらみなさんでおしゃべりタイム。
「初めて体験したけれど、とても楽しかった」「久しぶりに子供と離れて集中して作業してリフレッシュできました」などの声が寄せられ、楽しく充実した時間を過ごすことができました。


Image_2

↑出来上がったエコバッグを持ってパチリcamerashine
みなさんとても素敵な笑顔でしたlovely
集まってくださったみなさん、ありがとうございましたhappy01

千葉6区ブロック委員会 松戸チーム


2018年3月17日 (土)

ほっとカフェ3月 東日本大震災復興支援 3・11を忘れないミニコンサート

東日本大震災から7年。3月10日(土)、コープ新松戸店にて東日本大震災復興支援「3・11を忘れないミニコンサート」を開催しました。
今年はハーモニカの「レインボーアンサンブル」、「流通経済大学吹奏楽部」、リコーダーの「アンサンブルフェリーチェ」、新松戸五番街から「5番街おやじバンド」が出演してくださいました。

どの団体も素敵な演奏を披露してくださり、たくさんの方が足をとめて演奏に聴き入っていました。「花は咲く」と「上を向いて歩こう」の2曲は、会場の皆さんと一緒に歌い心は一つに。被災された方々に想いをはせ、被災地の復興を願いました。


Image_2


Image_3

当日は店内に募金箱を設置、お預かりした15780円はコープみらいを通じ募金いたします。ご協力ありがとうございました。今後も、毎月11日前後にコープ新松戸店2階コープルームにて「忘れない・伝える・続ける・つなげる」を合言葉に地域の居場所「ほっとカフェ」を開催します。お気軽にお立ち寄りください。

Image_4

Image_5


6区ブロック委員会

2018年2月 4日 (日)

減災はじめの一歩〜ハザードマップで地域を知ろう〜

千葉6区ブロックでは、「街の様子を確認しながら、減災・防災について知ってもらおう」と、2/1パレット柏にて「減災はじめの一歩〜ハザードマップで地域を知ろう〜」を開催しました。
この減災はじめの一歩は住宅地図を使って、いざというときにどう避難するか、シュミレーションをするものです。

簡単な手順として…

1、まずは地図上の「自宅」を選んで決めて印をつけます。(今回は柏駅周辺の地図を使いました)
2、高齢者や妊婦、外国人の家などを地図上で想定して印をつけます。
3、災害時に避難所となる小学校や、その他主要な施設を地図の中に見つけたら印をつけます。

Image

↑シュミレーション用の地図を作るとこんな感じに。

わいわいと地図づくりをしたら、いよいよシュミレーションです!
千葉県内で大きな地震が起きたと想定し、道をなぞりながら、地図上の自宅から避難所まで安全なルートを通って避難してもらいました。
その後は実際の防災マップと見比べながら、参加者同士で交流。
参加者全員の方がとても積極的に意見をおっしゃっていました。
シュミレーションを終えて様々な発見や気づきがあったようです。

Image_2

↑シュミレーションを行う皆さんの表情は真剣そのもの!

シュミレーションのほか、災害用自動販売機や災害時帰宅支援ステーションなど、お役立ち情報も紹介をしました。

Image_3

なごやかに、でも真剣に。
街や地域を知り、減災についても知ってもらう。
有意義で充実した時間を過ごすことができました。

参加者の声〜アンケートより〜

「防災について気にする点がわかりました」
「電話BOXや避難所の確認ができ大変よかったです」
「普段からどこに何があるのかという意識が必要とわかりました」
「自分の住んでいるエリアで、より具体的な地図を作ってみたい」
「もっと地域のことを学ぼうと思いました」
「災害時は近所の人との連携が大切なのだと思いました」

などなどたくさんのお声をいただきました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

千葉6区ブロック委員会 減災マップシュミレーションチーム

2017年12月 5日 (火)

ユニセフ ハンドインハンド募金&ミニコンサート

12月2日(土)コープ新松戸店にて、ユニセフ ハンドインハンド募金と、地域クラブによるミニコンサートを開催しました。

Image_3

🎵和太鼓annma(和太鼓) 「 海のお囃子」「元気な子」「遊歩輝」「走楽」
🎵坤笛&オカリナクラブ(オカリナ) 「バラが咲いた」「遠くへ行きたい」「広い河の岸辺」「旅愁 」「冬景色」「虹と雪のバラード」
🎵松戸コカリナサークル 森の音(コカリナ) 「見上げてごらん夜の星を」「星の世界」
「手のひらを太陽に」「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」「きよしこの夜」
🎵花れん(オカリナ) 「いい日旅立ち」「少年時代」「恋のバカンス」「クリスマス・イブ」

Image_4

4グループ5団体の地域クラブの参加があり、ステキな音色にお客さんも足を止めて聴き入っていました。
募金活動にはブロック委員の子供達も参加し、「がんばってるね、えらいね〜」とたくさんの方が募金に協力をして下さいました。

お預かりした募金は、コープみらいを通じてユニセフにお渡しさせていただきます。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
来年3月10日(土)コープ新松戸店にて、「3・11を忘れない ミニコンサート」を開催予定です。
ぜひ聴きにいらして下さい。

千葉6区ブロック委員会