千葉1区

2017年10月26日 (木)

減災 いっしょにやってみよう!考えてみよう!HUG(避難所運営ゲーム)

10月17日(火)浦安市文化会館で減災活動の取り組みとして
HUG(避難所運営ゲーム)を行いました。

Img_1632_3

浦安市は東日本大震災の時、地盤の液状化等の影響もあり、比較的 防災・減災について意識の高い方が多い地域です。

HUGを体験する事により、避難所運営の具体的なイメージを持っていただけました。


Img_1588_5


参加者の方からは
「公助に頼る前に個々でできる事の必要性や、改めて地域の繋がりの必要性を感じました。」
との声を頂きました。

千葉1区ブロック委員会

2017年10月24日 (火)

みらいひろば谷津

10月24日 みらいひろば谷津を開催。
前回のひろば企画の参加がきっかけで今日からメンバーに加わった2人の仲間が増え、更にパワーUPup
今日は、あづま袋を作りますnote
まずは、色々な模様の手ぬぐいの中からお気に入りの1枚を選ぶ所からスタートsmile
みなさん真剣に自分の1枚を選んでいましたgood
「最近、針を使わなくなったわsweat01
「子供が小さい時にあづま袋を作って使っていたのよ。懐かしいなぁchick
「うちの子供たちは、学校で使う雑巾を長い休みになると自分達で手縫いで作っていますよheart」等々、みなさん手と口を動かしながら楽しそうに、でも真剣にチクチクしていましたshine
出来上がった作品と一緒にハイ、チーズdash
Image_8

インスタ映えする様に撮って見ようup
と言う事で撮った写真がこちら。

Image_11

写真1枚撮るだけで、あ~でもない、こ~でもない、とケラケラお腹を抱えて笑い合いましたlovely

人が集まるってステキですねheart02笑顔いっぱいのあったかなひろばとなりましたfuji

千葉1区ブロック

2017年9月29日 (金)

千葉1区 総代さんのための学習会

9月29日(金)モリシアホールにて、総代さんのための学習会が行われました。
総代の皆さん、センター長、生産者の皆さん、ブロック委員が集い、熱気と楽しい声が会場内にあふれていました。

Image_8

diamondコープみらいコミュニケーション・CSR推進室 室長 岩佐透さん
diamond船橋農産物供給センターの皆さん
を講師にむかえ、コープデリの商品政策6つの柱、さらにはコープの産直の取り組みについてより深く学びました。
試食を交えながら交流する場面もあり、各分散会ごとに異なった商品を切り口にした産直のテーマ学習の時間もありで、盛り沢山な内容でした。

一区  ブロック委員

2017年7月 6日 (木)

ほぺたんカフェ浦安行徳

7月6日(木)浦安市文化会館で開催しました。
防災をテーマにコープの取り組みについてセンター長より説明をいただきました。
試食も防災にちなんだものをを選び、水が無くてもできる調理を皆でしました。


Image_5


日頃、忘れがちな災害についての備えが大切だという再確認の場になりました。

また、センター長クイズで盛り上がり終始和やかでアットホームな交流となりましたlovely

千葉1区ブロック委員会

2017年3月 4日 (土)

地域みんなでHUGしよう!〜HUG(避難所運営ゲーム)〜

3月1日習志野市市民プラザ大久保にて開催しました。
地域の方々、東邦大学ボランティア部・日本大学ボランティア部の学生さんとHUG(ハグ)の体験交流会が実現しました。
4つの分散会に分かれて50分間(短縮バージョン)の避難所運営のシミュレーションゲームをしました。
避難所という限られたスペースをいかに設計するか、トイレの衛生環境、要援護者への配慮等、活発に意見を出し合いながらゲームが進みました。
Image
ゲーム後には"初期対応の大切さ""リーダー選出と協力者の重要性""ペット同伴"などいろいろな問題提起や気づきが出てきました。

参加された方からは
「実際に避難所を運営することを考えるとこんなに難しいのだなと驚きました。日頃からどのようなことができるのか考えることが重要だと感じました。」
「組織力が重要と体感したし、その力を発揮するには地域の繋がりが大きい要素であると改めて感じました。」
「災害時の心構えがよくわかりました。非常食の活用も大変参考になり、自宅でも子どもと作ってみようと思います。」
等の感想をいただきました。

千葉1区ブロック委員会


2016年3月28日 (月)

コープみらい【イベント開催報告ブログ】

コープみらい【イベント開催報告ブログ】