平和の取り組み

2019年12月27日 (金)

ユニセフハンドインハンド募金 大宮駅、桶川駅、コープ北本店

12月22日(日)JR大宮駅西口、桶川駅改札口、24日(火)コープ北本店でユニセフハンドインハンド募金活動を行いました。小学生、高校生、みらいひろばメンバーさんを含むボランティアの方々、コープ職員、ブロック委員、総勢41人がそれぞれの場所で分かれて参加しました。
今年のテーマ「すべての子どもに生きるチャンスを」をお伝えしながら、募金を呼びかけました。
大宮駅はほぺたん、桶川駅はオケちゃん、コープ北本店はとまちゃんが応援してくれて、小さいお子さんが駆け寄ってくれたり、一緒に写真を撮ったりと、たくさんの方に足を止めていただけました。

Image1_20191227101101

終了後、参加者からは「お手伝いできてよかった。涙が出そうになった。」「貴重な体験ができた。ありがとうございました。」などの声が寄せられました。
寒い中、たくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
お預かりした暖かいお気持ちは、ユニセフにお届けします。

 

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月25日 (水)

東京5ブロック ユニセフ〜 ハンドインハンド募金活動〜

12月22日(日)コープひばりが丘店にてユニセフ ハンドインハンド募金活動を行いました。

 

寒い日でしたが、クリスマスの買物に来られたご家族、お子さま連れの方など多くの方が立ち止まりご協力くださいました✨

「ユニセフ募金にご協力をお願いします🎶」

店頭に響く小さなブロック委員?のかわいいお声掛け💕

それぞれの募金箱へお金を入れてくださる優しい方もいらっしゃいました。

 

D4f5b7934b2d4ead9e620d280f1cd9d6

皆さまの温かいご支援とご協力に感謝いたします。

お預かりした募金は大切にユニセフへ届けさせていただきます。

 

🎄東京5ブロック委員会🎄

2019年12月23日 (月)

第41回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 川越丸広百貨店前

12月22日、埼玉県ユニセフ協会と埼玉西北ブロック委員会の共催で、ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動を11時から12時まで、丸広百貨店前で行いました。今年も、今にも雨が降り出しそうな空模様のもと、ユニセフに申し込んだ一般ボランティアの高校生の声が響き渡る中、私たちの心も一つになり、募金活動をすることができました。

18912c78004141f0b0beeebbf05d4c7f

今年のテーマ「すべての子どもたちに生きるチャンスを」と大きな声で呼びかけ、募金のお願いをしました。外貨を持参された方、自転車をわざわざ止めてくださった方、小さいお子さんは、着ぐるみのパンダとうさぎの募金箱に入れてくださいました。

Photo_20191223171801

大勢の方のご協力もあり、たくさんの募金が集まりました。お預かりした募金は、日本ユニセフ協会を通じて支援活動に使われます。
ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

 

埼玉西北ブロック委員会

ユニセフ学習会とぷちクリスマスケーキ作り 〜ユニセフハンドインハンド募金〜

12月7日(土) コープ早稲田店コープルームにて、埼玉東南ブロック委員会主催の「ユニセフ学習会とぷちクリスマスケーキ作り」を開催し、お子さん4人含む14人が参加しました。

DVDや資料を使って、ユニセフの歴史や発展途上国の現状、ユニセフの支援活動、善意で集まった募金の活用方法などを紹介しました。また、国あてゲームをしながら支援先の国について理解を深めた後は、店頭にてハンドインハンド募金活動を行い、たくさんの方から温かい励ましと募金のご協力をいただきました。
初めて親子で募金活動に取り組んだ参加者からは、子どもが呼び掛けを頑張る姿に成長を感じ、募金をお願いする側の気持ちも理解できたそうです。
Dd03f0f6856f49319460468432606bf3

2b0ad1253882437ebe17cd98eafb30bd

ユニセフハンドインハンド募金活動の後は、クリスマスケーキ作りを各々好きなようにアレンジをして、ユニセフ募金につながるコープ牛乳でホットミルクティーやほうじ茶ラテと一緒にケーキをいただき楽しく交流しました。

皆さんからの温かいお気持ちは全額ユニセフへお送りします。ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

 

埼玉東南ブロック委員会

2019年12月21日 (土)

みらいひろば志木宗岡

12月18日(水)志木市立宗岡公民館(埼玉県志木市)にて、みらいひろば志木宗岡を開催しました。
今月の埼玉西部ブロックのテーマは「co・opクオリティ 八つの旨みの極みだし」。
co・opクオリティ 八つの旨みの極みだしを使って「まいたけを加えただしご飯」と「わかめを加えたお吸い物」を作りました。
また、お正月にちなんで「ちくわで門松」・「かまぼこの飾り切り」をしました。
参加者のみなさんは、器用にカットし、アスパラを竹に、ブロッコリーを松に、カニかまを梅に見立て門松を作りました。
かまぼこの飾り切りは、うさぎにチャレンジしました!
お正月料理に作ってみます!とどれも好評でした。

そして試食を食べながら、ユニセフの話をしました。
先日埼玉西部ブロックにて行ったユニセフ ハンド・イン・ハンド募金の話や命のメジャー(上腕計測メジャー)の説明をしました。
大きなことはできないけれど、ささやかながらにユニセフお年玉募金の協力をしたいと言っていただけました。

いつも楽しくおしゃべりが続き、あっという間の2時間です。

来月の埼玉西部ブロックのテーマは「co・opのおやつ」です。
みなさまの参加をお待ちしております。
よいお年を!

3883e9dba9f8411e85735c0f89694102

埼玉西部ブロック委員会

みらいひろば新座栄 12月

12月9日(月) みらいひろば新座栄(埼玉県新座市)を開催しました😃
今月のテーマは、①ユニセフについて ②コープクオリティ八つの旨みの極みだしのお試しです。

ユニセフは、みらいひろばニュースを参考にしながら、前日西部ブロック委員会で行ったハンド・イン・ハンド募金の報告をしました。また、上腕部を計測し栄養不良の可能性を調べる「命のメジャー」をご紹介しました。信号と同じように危険な赤い部分では500円玉位のその細さに驚きます。一人でも多くの子どもの幸せを願うばかりです。

コープクオリティ八つの旨みの極みだしはシンプルにお吸い物で頂きました。塩や醤油を加えなくてもとても美味しく、参加者からは料亭の味ね❗ここぞという時にしか使わないわ、など笑いが起きるご意見もありました。
また、かまぼこの飾り切りやちくわのミニ門松、チーズせんべいに小魚&アーモンドなど、おせち料理の一工夫の紹介をして今年最後のみらいひろばを楽しみました。
今回は、参加者からのご紹介で87歳というとてもお元気で素敵な方が参加してくださいました💕これからも来ます。との嬉しいお言葉を頂きました。
折り紙でネズミのポチ袋も作り、あとは大掃除ね、みなさん良いお年をお迎えください。風邪に気をつけましょう⤴などちょっと早い年末のご挨拶を交わしました。
また来年も明るく楽しいみらいひろばを企画します。どうぞご参加下さい。

 

773b347b7fb54481a23ca684bf0dc5e6
埼玉西部ブロック委員会

2019年12月18日 (水)

第41回ユニセフ ハンドインハンド募金 in 白山店

12月12日(木)11:00〜12:00 コープ白山店の店頭にて
ユニセフ ハンドインハンド募金活動を行いました。

12月とは思えない暖かな陽気のなか、
昨年に引き続き、ほぺたんも応援に駆けつけました💨

世界中には、ほぺたんと同じ5歳まで生きられない子どもたちが、まだ大勢います。

白山店店長も一緒に店頭に立って 呼びかけを行い、
お買い物に来た方、お昼休みの会社員や学生さん、お子さんなど
多く方が立ち止まり 協力してくださいました✨
本当にありがとうございます❤


39a36bfbd21343b2a0be6f727321fa70


お預かりした募金は、日本ユニセフ協会を通じて 子どもたちの支援事業に使われます。

🎀すべて子どもたちに生きるチャンスを🎀


東京2ブロック委員会


2019年12月16日 (月)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金〜コープ東岩槻店〜

12月15日(日) 11時〜12時 コープ東岩槻店にて埼玉東北ブロック委員会主催「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金」を実施しました。

今年のテーマは「すべての子どもたちに生きるチャンスを」。
ブロック委員の子どもたちも一緒に、呼びかけや説明をしながらユニセフ募金のご協力をお願いしました。

5684c60b4baf453d9d97fee5bb6ad022

お店のご協力のもと店内放送を流してもらい、幅広い年齢層の方々が足を止めて募金にご協力くださいました。
ユニセフに興味を持ち熱心に説明を聞いてくださった方など、今後につながる募金活動になったのではないかと思います。

お預かりしました15304円の募金は、日本ユニセフ協会を通じて幼い子どもたちの命を守るための支援事業に使われます。

Ff8be7bb82764f74a4b71d79bd4a5009

参加した子どもたちからは
・募金してもらえると嬉しかった
・頑張って募金をお願いできた
などの感想がありました。

「手に手をとって」を意味するユニセフ ハンド・イン・ハンド募金。
必要としている子どもたちがいる限り、これからも続けていきたい大切な活動だということを実感した取り組みになりました。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

埼玉東北ブロック委員会

食品ロスについて考える 〜みらいにつなぐ、もったいない〜

12月11日(水)、コーププラザ大宮クッキングルームにて埼玉中部ブロック委員会主催「食品ロスについて考える〜みらいにつなぐ、もったいない」を開催し、18人が参加しました。

1部 食品ロスの学習会
コープデリ生活協同組合連合会CSR推進部の職員よりお話いただきました。日本における食品ロスの量は年間約643万t (平成28年度)、国民1人あたり1日にお茶碗1杯分捨てられている計算になります。そのうち家庭系食品ロスは291万t で、事業系食品ロスにも消費者の購買行動 (棚の奥から新しいものを選ぶなど) によるものも内包されているそうです。今は食べものに感謝する機会が減っているのでは…と、絵本「いただきます」のご紹介もありました。絵本に言葉はなく、ごはん、みそ汁、ハンバーグなどから生産者や販売者を思い出している子供の顔が描かれています。食品ロスは1人1人の心がけで変えられると感じる学習会でした。

2部 ナガサキ平和の旅に参加したブロック委員の体験談
8月7日〜9日、小学校5年生のお子さんと一緒に平和の旅に参加した体験談、お子さんが夏休みの宿題でまとめた掲示物を使いながら、平和の旅の内容や被爆者の証言、世界の核兵器の現状などをお話しました。お子さんは平和の旅に参加して、改めて命の大切さを感じ言動に変化が表れたそうです。

3部 すいとん作り
食べ物に感謝して、なるべく廃棄量を少なくできるように「すいとん」を作りました。大根と人参の皮はごま油で炒めて、だしを取った味パックの中身としょうゆで「きんぴら」に、小松菜の根元で「薔薇のおひたし」も作りました。各台ごとに野菜くずをビニール袋に入れておいてもらい、最後に計量して… 平均25g! 食品ロスを意識して、皆さんで楽しく調理しました。「co-opカカオを味わう濃厚チョコレートケーキ」「co-op国産17素材のブレンド茶」と一緒に試食して交流しました。

参加者からは「食品ロスについて考え直すいい機会になりました。」「原爆の話がとても心にささり涙が出ました。」「平和の大切さについて子供と話す機会をもっとつくりたいと思いました。」「すいとんが美味しかったです。残り野菜で冷蔵庫の整理もかねて家でも作ってみようと思います。」「3部構成のどれもためになる企画でした。」などの感想をいただきました。

9b95563a5c7149bd8d22d7a8c1aa1441

埼玉中部ブロック委員会

2019年12月14日 (土)

第41回ユニセフハンド・イン・ハンド募金in 武蔵浦和店

12月9日(月)コープ武蔵浦和店内にて「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金」の呼びかけを行い、
多くの方にご参加いただきました。

 

De05f9726e7840f4a84849dd318eb43a

 

ユニセフ会員の方や、荷物を車に置いた後、戻って募金してくださった方もいました。

83c484a55b574b6c9d6558fdd1d6a804

私たち南部ブロック委員会では、皆様からお預かりした大切な募金を
ユニセフにお届けするとともに
これからも世界の子どもたちの幸せと希望のある未来を実現するために
ユニセフの活動を紹介し取り組みをご理解いただきながら、
ユニセフ募金へのご協力を呼びかけていきたいと思います。

 

埼玉南部ブロック委員会

より以前の記事一覧