平和の取り組み

2022年1月13日 (木)

みらいびろば鴻巣大間

2021年12月10日(金)、ミニコープ大間店2階のコープルームにて、みらいひろばを開催しました。

12月のテーマは『ユニセフ』です。

コープみらいの社会的な取り組み、4つのプロジェクトのひとつ『ハッピーミルクプロジェクト』についてお話しをしました。

コープみらいでは、コープマークのついた牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付しています。牛乳でつながる支援の一つとして、コートジボワール共和国での栄養改善の支援についておしらせしました。

 

毎年11月〜12月に行っている『ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金』は、コロナ禍により街頭(店頭)での募金活動は行わないことになりました。

ユニセフ手帳とファミリーボックスをお渡しし、ユニセフお年玉募金のご案内をしました。

「デリ宅配の注文書でも募金はできるが、募金箱に直接お金を入れる方が、募金したという気持ちになるわよね」というメンバーさんのご意見に、皆さん頷かれていました。

「日本もユニセフから支援を受けていたことがあると思いますか?」の問いかけに対して、「戦後」「脱脂粉乳」のワードがでてきたので、戦後15年間にわたって支援があったこと、実は東日本大震災の復興支援として5年間の支援があったこともお話をしたところ、

「戦後の支援は知っていたが、東日本大震災の支援は知らなかった。」

「知ることができて良かったです。」との感想をいただきました。

子どもの栄養不足を測る『命のメジャー』をお見せしたところ、思っている以上にアフリカの子どもたちの腕が細いことにみなさん心を痛めていました。

 

お話のあとは、『コグニサイズ』を行い、できる人は立ち上がって足の動きもつけてみました。笑いながら楽しく体を動かしました。

 

今回のお試し品は『co・op飲む緑黄色野菜1日分 200ml紙パック』をお持ち帰りいただきました。

5種類350gの野菜を原料に使用し、ストローは紙製です。

味や紙のストローを使った感想を、次回お伺いします。

 

次回は1月21日(金)10:30〜12:00を予定しています。

 

A5cdd3c995b3412889cc9fba9af888e6

 

埼玉中部ブロック委員会

2021年12月28日 (火)

「みらいひろば新座栄」開催しました

12月21日(火)新座市栄公民館(埼玉県新座市)にて『みらいひろば新座栄』を開催しました。

今月は『応援しよう!ハッピーミルクプロジェクト』がテーマです。

ユニセフに関するクイズを〇✕形式でお出しし、ユニセフ手帳も見ながら、歴史や活動についてお伝えしました。

普段なかなか話すことのない『募金のこと』、『世界や日本の苦しい状況にいる人達のこと』。みんなで話し合い、お互いの考えを聞くことができました。

「なぜアフリカがずっと5歳未満の死亡率が多いのかしら?国民性?環境?」

「こんなに募金しても良くなっている気がしないわ」

「最近大きな災害とかで日本で苦しんでいる人がたくさんいるから、今は日本の身近な人を助ける方に意識が向いている。」などなど…

解決策はすぐには見つからないかもしれませんが、学び、考え、話し合い、どうしたらいいか思いを馳せることって大切だなぁと、しみじみ思うみらいひろばとなりました。

9181bde9922b4669ace2bae8325f26af

〈今月のお持ち帰り品〉

⭐️CO・OPクオリティ 大山乳業の特選牛乳を使ったベルギーワッフル

⭐️CO・OPクオリティ カカオを味わう濃厚チョコレートケーキ

⭐️CO・OPクリームシチュー

冬にぴったりの3品です!

 

次回は、1月25日(火)開催予定です。

皆さまのご参加お待ちしています。

埼玉西部ブロック委員会

2021年12月27日 (月)

みらいひろばプラザ富士見

12月20日(月)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、みらいひろばプラザ富士見を開催しました。

今月のテーマ「応援しよう!ハッピーミルクプロジェクト」に沿って、『みらいひろばニュース 12月号』を使い、コートジボワール共和国での支援内容や4つのプロジェクトなど、コープの取り組みについてお話をしました。
みなさん頷きながら真剣に聞いていました。
次に11/21からコープみずほ台店(埼玉県富士見市)でスタートした、フードドライブについてお知らせをしました。
回収ボックスの設置場所を説明したところ、『次回お店に買い物にいったら見てみるわね』と言っていただき、ご協力もしてくださるそうです。
他には、今年の漢字一文字や言葉を色紙に書いていただき、順番にその思いを発表しました。
個性あふれる文字とみなさんの思いに元気をもらいました。
〈お持ち帰り品〉CO・OP 発酵バターのショートブレッド、CO・OP ゆずはっさくネード
〈お試し品〉CO・OP ハンドクリームE
9f20a760959b4997bdf297644cf1f02c
次回は、1月31日(月)です。
みなさまのご参加をお待ちしています。
埼玉西部ブロック委員会

 

2021年12月16日 (木)

ハッピーミルクプロジェクト〜コープの牛乳で子どもたちを笑顔に〜

12月15日、埼玉東北ブロック委員会主催「ハッピーミルクプロジェクト〜コープの牛乳で子どもたちを笑顔に〜」をコーププラザ春日部にて開催し、13人の参加がありました。

講師にはコープデリ連合会CSR推進本部の三浦康徳さんをお迎えしました。

 

ハッピーミルクプロジェクトは、コープの牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付し、アフリカの子どもたちの栄養改善を応援する活動です。

プロジェクトの2番目の支援国であるシエラレオネの民族衣装を着て登場した講師の三浦さんから、現地での体験を聞きました。

5ec27b01c4e3492d89a19d7ef7be69ca

病院のない村へもコミュニティヘルスワーカーが出向き、栄養不良の子供と母親に支援をおこないます。また、栄養に関する知識を学んだ人材を育成して、継続的な活動につなげていきます。

栄養補給や母乳育児、離乳食について改善しようとするとき、伝統的なしきたりや言い伝えを重視する人からは反発があります。

しかし実際に体調が回復し、元気になっていく子どもたちを目にすると、村の存続のためにも必要な活動だと理解してもらえ、協力が得られるようになるという話が印象的でした。

B91f66a2ba134d3ab3eeaa61ab17e090

参加者からは

「現地で直接経験したことを聞けたのがよかった」

「とてもいいプロジェクトだと思う。これからも続けてほしい」

「より多くの人に、プロジェクトについて知ってほしい」

「オンラインではなく直接話を聞くと、内容がより伝わってくる」

といった感想が寄せられました。

 

「わが子には健康で元気に育ってほしい」という親の思いは世界共通。

私たちが購入する牛乳が、アフリカの子どもたちの笑顔につながっています。

 

埼玉東北ブロック委員会

2021年12月 9日 (木)

🕊 千葉4区 ユニセフポスター展示中です 🕊

早いもので今年も残りわずか。

何かと気忙しい毎日ですが、
ふと世界中の子どもたちに想いを馳せてみると………🕊

 

千葉4区ブロックでは、

ユニセフの活動をより多くの方に知っていただきたいとの想いから、

ユニセフ活動ポスターを作成しました。

コープ東寺山店コープ花見川店に展示中ですので(11月30日〜1月半ばぐらいまで)、ご来店の際にはぜひご覧くださいね。
また、お年玉募金も始まります。 (12月21日〜1月20日)
みなさんのあたたかいご支援ご協力を、どうぞよろしくお願いします🤲

240a0a13f291457a8d6171293cda4764

4fd94fb5ef2d47609a4a23e1e76a4d12

 

  🌱 千葉4区ブロック委員会 🌱

 

◎12/6みらいひろば赤羽•王子合同開催◎

12/6(月)

みらいひろば赤羽•王子合同開催

@北とぴあ

今年最後のみらいひろば、今月のテーマはユニセフでした。

コープの4つのプロジェクトやユニセフの募金したお金の行方についてなど

ミニ学習会をしました👓

そのあとは、皆さんお待ちかねの「ちぎり絵」を行いました!

今回はクリスマス2種類とお正月2種類を準備✂

1種類ずつ選んで作りました✨

今回は、図案の難易度が上がったので

皆さんいつも以上に真剣に取り組んでいました。

どの図案も素敵な作品ばかり!

新聞で作ったとは思えない出来上がりに 惚れ惚れしちゃいました❤

A7a7bf26ee0b49579aec4b5d972082cb

次お会いできるのは2022年🐱

「良いお年を〜」と言ってお別れしました✋2021年もあっという間でした。

楽しいことは早いって本当ですね💡

来年も元気な皆さんに会えるのを楽しみにしてます🎶

東京2ブロック 北区

2021年12月 4日 (土)

ユニセフチャリティーワークショップ☆クリスマスリース

12月1日(水) コーププラザ深谷にて開催し、14人の参加がありました。

「世界の子どもたちに思いを馳せながら一緒にクリスマスリース作りをしましょう!」との呼びかけにたくさんのご応募をいただきました。

埼玉県ユニセフ協会からお借りした学習資料を使い、スライドや動画で世界の子どもたちの現状とユニセフの支援活動について学びました。

まず、13歳の少女の1日の動画を見ました。8時間かけて水汲みをし、帰ってからは家の手伝いをして寝る、この繰り返しの毎日。この後、ネパールで使われている水がめに水を入れてその重量を体感し、毎日、水汲みをする子どもや女性の大変な重労働を思い、胸が締め付けられました。 その他にエチオピアでマラリヤ予防のために使用される蚊帳、栄養支援物資のサンプルなども展示し、実際に手に取って理解を深めました。感染症や紛争で過酷な状況に置かれている子どもたちの未来のために、ユニセフを通じ少しでも協力できたらと思います。

41d1afb68aa24ef4b11a79b124df9564  Ebdc4ad5c49440e2b6fd9718946619d8

クリスマスリース作りには松ぼっくりや赤トウガラシなどの身近な植物や木の実を使いました。参加者のみなさんは豊富な花材を囲んで和やかに交流し、素敵なリースを完成させました。飾りつけによって印象が様々に変わるのもリースの魅力です。素敵なクリスマスになりそうです。

参加者からは「ユニセフの活動について知ることができてよかった」「世界の子供たちのために、何かできることがあったら行動したい」「クリスマスリースを作ってみたかったので念願が叶って嬉しいです」「充実した時間を過ごせました」などの感想をいただきました。

この日お預かりした募金、4,658円はユニセフに寄付させていただきました。ご協力ありがとうございました。

 

埼玉北部ブロック委員会

2021年12月 1日 (水)

東京4ブロック総代学習会 〈生協の父 賀川豊彦~協同組合理念から平和運動まで~〉

11/29(月)、コーププラザ新中野4階で、東京4ブロック総代学習会を開催しました。

賀川豊彦記念松沢資料館の刈谷雅夫さんを講師に、「生協の父」と呼ばれる賀川豊彦の足跡を学びました。

Zoom参加3名を含む20名の総代とブロック委員18名が参加しました。

 

賀川豊彦の生涯や協同組合、コープみらいの歴史、平和や格差、SDGs…と多岐に渡り、実りの多い学習会となりました。

刈谷さんから「SDGsをわかりやすく表現してみて下さい」という提案がありました。例えば…

S…すぐできる、D…大事な自然を守る為、G…自分自身で取り組める、s…幸せづくり

あなたならどう考えますか❓

C184b8b7f72c437c953f3bfe9cc518b7

休憩後にはブロック委員から、8/25に行われた「オンライン子ども平和会議」について報告しました。

お試しコープ商品は「co-op 日本の檸檬マーマレード」🍋

ブロック報告の「平和」にちなみ、広島県産のレモンを使用した商品です。

 

学習会後に寄せられた感想には

「講師のお話がわかりやすかった」「勉強になった」

「協同組合の大切さがわかった」「とても良い学習会だった」

と、うれしい声をたくさん頂きました。

 

参加された総代のみなさま、刈谷さん、ありがとうございました。

 

🍀東京4ブロック委員会🍀

第10回 ユニセフ・ラブウォークandピースウォーク


11月24日(水) 、「第10回ユニセフ・ラブウォークandピースウォーク」を開催し、10人が参加しました。

ユニセフ・ラブウォークは、世界の子どもたちの福祉に役立てる「募金」と「健康づくりのウォーキング」を結びつけた取り組みです。
すべての子どもたちの命と権利そして平和を考えながら歩きました。

Photo_20211201123701

当日は晴天の空の下、感染対策を行いながら2班に分かれ、森林公園駅から唐子神社、下唐子2号墳(兜塚古墳)、丸木美術館・原爆観音堂、浄空院までの4.5kmを歩きました。

Decb9d38e70445bf823e186e1e9ddae5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者から「楽しかったです」「日頃からユニセフの募金はしています」「森林浴で気持ちが良いですね」「いちご便り(西北ブロックニュース)の丸木美術館が気になり参加しました」「距離が長く本格的ですね」「普段から4kmを散歩しているので、もう少し長く歩けます」などの声が寄せられました。

ゴール地点の浄空院に無事に到着し、みなさん笑顔で完歩証を受け取られていました。解散後は、浄空院の本堂や丸木美術館など、思い思いの場所へ向かわれました。

 

埼玉西北ブロック委員会

2021年11月23日 (火)

11/20 秋のピースウォーク〜東京下町戦跡めぐり〜

11/20、「秋のピースウォーク〜東京下町戦跡めぐり〜」を開催しました👟

賑わいを取り戻しつつある浅草雷門を眼下に見渡せる浅草文化観光センター展望台からスタート。

76年前の東京大空襲により、普段は大勢の観光客で賑わう浅草の一帯は一瞬で焼け野原と化したと、当時の写真と共に説明がありました。

304c786af10b49a59168e5721b5b5d77

事前に参加者に送付したガイドブックを手に、仲見世から伝法院通りを抜け、浅草寺境内へ。

地域クラブの平和ガイドの説明を聞きながら 浅草大平和塔や戦災樹木・平和地蔵尊などの戦跡をめぐりました。

三社祭の御神輿が納められている倉庫や下町文化を感じる神社などを見てまわり、隅田川方面へ。

隅田公園には空襲で亡くなった多くの人々が仮埋葬されたそうです。

東京大空襲追悼碑の前で当時の資料や写真と共に説明を聞くと凄まじい様子が目に浮かぶようでした。

その後、逃げまどう人々がここから川に飛び込んだという言問橋を渡りました。

橋から水面まで約7mの高さを、真冬の川に飛び込むしかなかったであろう人々の思いは想像を絶します。

そして、墨田区役所内に飾られている10万羽の折り鶴で作られた平和のオブジェへ到着しました。

皆さん、区民の平和への想いが込められたメッセージをじっと眺められていました。

「このような歴史があったことを子どもや孫に伝えていきたい」

「近くに住んでいながら、知らなかったことがたくさんあり、平和について考えさせられた」と、多くの声をいただき、秋晴れの中のピースウォークを終えました👣

この「東京浅草戦跡めぐり」の様子は、12/16のコープみらいオンラインフェスタ

で、動画やブログで紹介します。

つなげていきたい平和への想い、どうぞご覧ください✨

🎁東京1ブロック委員会🎁

より以前の記事一覧