平和の取り組み

2018年2月 9日 (金)

ユニセフ・ラブ フィットネス

2月9日(金)、コーププラザ大宮にてユニセフ・ラブ フィットネスを開催し、15人の方が参加しました。
最初に、埼玉県ユニセフ協会の方から、世界の子どもたちが置かれている現状や現地におけるユニセフの支援についてお話を伺いました。その後、参加者のみなさんからいただいた募金(参加費)をユニセフ協会の方にお渡ししました。参加したみなさんからは、「世界の子どもたちについて知り、視野が広がりました。」「日本に住んでいる自分たちが 、いかに恵まれた環境にいるのかを実感しました。」という感想をいただきました。



後半は、転倒防止健康体操&骨盤体操を行いました。講師の方からは、普段から筋力をつけておくことが将来の健康にもつながるというお話も伺い、参加したみなさんからは「普段あまり身体を動かすことがなかったけれど、これからは意識して取り組んでいきたいです。」「みんなで一緒に体操したので、より楽しく感じられました。」などの感想をいただきました。



埼玉中部ブロック委員会

2018年2月 5日 (月)

6ブロックのつどい 2018

2月2日(金) 小金井宮地楽器ホールにて、6ブロックのつどいを開催しましたhappy01

雪が降る中、足をお運びいただいた皆様ありがとうございましたsign03

第一部の映画「0円キッチン」では、普段は捨てられる食材で美味しい料理をふるまう旅をする主人公とともに、食品ロスはどうすれば無くなるのか?を考えるきっかけになりました。
世界各国それぞれに問題は異なり、映画ではたくさんの国を旅しているような気分にもなれましたnotes

第二部では、様々なブースがオープンshine
ナリス化粧品の学習会をはじめ、くらしの助け合いプチトマトの会のブース、保健センターの職員さんによる健康チェックコーナーなど、どこから行こうか迷ってしまうような内容heart04

また、宅配職員コーナーでは、職員さんが考案した「さんちょクイズ(産直のクイズ)」がとても好評で、勉強になったとのお声が多数でした。
ガラポン抽選会でも、ハズレなしでお土産をたくさんいただき、みなさん大満足でしたcatface

そして、簡単手芸では色々な小物を作成し、出来上がると嬉しそうにお持ち帰りになる参加者さんに、準備を頑張ってよかった~と嬉しい気持ちにさせていただけたのでしたlovely

apple東京6ブロックapple

1_2

2

3

2017年12月26日 (火)

第39回ユニセフハンド・イン・ハンド募金 川越丸広百貨店前

12月23日(土・祝) 11時〜12時 丸広百貨店川越店前でユニセフ ハンド・イン・ハンド募金をおこないました。青空の中、総勢20人が今年のテーマである「こどもたちに生きるチャンスを」と呼びかけました。着ぐるみのパンダとウサギの呼びかけ効果もあり、募金箱は重くなりました。
小学校で配布されたユニセフのチラシで作った募金袋にお金を入れて届けてくれたお子さん、「外貨があるので持ってきました」と、ずっしりとした包みをブロックニュースを見て届けてくださった方などたくさんの方にご協力いただきました。小さいお子さんには、ブロック委員がお礼に折ったサンタさんなどの折り紙をお渡し、喜んでいただきました。
募金額は14,729円(他外貨があり)でした。本当にありがとうございました。
募金に協力してくださった方々の想いが、一人でも多くの子どもたちに届きますように。

Img_4223_2

Img_4206_2

埼玉西北ブロック委員会

2017年12月25日 (月)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金〜コープ東岩槻店〜

12月23日(土) 11時〜12時、コープ東岩槻店にてコープみらい埼玉東北ブロック委員会主催による募金活動を実施しました。ブロック委員7名の参加でした。
祝日の土曜日ということもあって、お客様も多く賑わっていました。








「子どもたちに生きるチャンスを!」と皆で声を出したことでたくさんの方に募金していただけました。お預かりしました14581円は幼い子どもたちの命を守るための支援になります。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

埼玉東北ブロック委員会

第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 草加駅前

12月23日(土)13時から14時、東武スカイツリーライン草加駅前にて、ユニセフハンド・イン・ハンド募金を実施しました。
当日はたくさんの方が呼びかけに耳を傾け、募金をしてくださいました。




今年のハンド・イン・ハンド募金のテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」です。
世界ではおよそ5秒に1人の子どもたちが5歳の誕生日を迎える前に命を落としています。

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金にお寄せいただいた募金は、世界150以上の国と地域で、子どもたちの命と健やかな成長を守るためにユニセフが実施している保健、栄養、水と衛生、教育、保護等の事業を支える資金となります。 

多くのみなさまのご協力本当にありがとうございました。


埼玉東南ブロック委員会

2017年12月24日 (日)

第39回ユニセフ・ハンド・イン・ハンド募金 熊谷駅 八木橋百貨店

12月23日(土・祝) JR熊谷駅北口と南口、熊谷八木橋百貨店で、8人の中学生ボランティアと埼玉北部ブロック委員会で募金活動を行いました。

今年のテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」です。星型のオーナメントを配りながら呼びかけをし、ポスターなどを掲示して支援のようすをお知らせしました。

ボランティアの中学生は募金活動が初めての子もいましたが、昨年から続けて参加の子も多く、どの子も積極的に大きな声で呼びかけをしてくれました。

Image_2

子どもたちの呼びかけに「がんばってね。」と募金してくださる方がたくさんいました。

Image_3

八木橋百貨店では、店舗入口で募金を呼びかけました。少し風もありましたが、お買い物できている方が募金をしてくださいました。

Image_4

終了後、ボランティアの中学生からは「初めて参加したが楽しく活動できました。ユニセフについて学べたし社会貢献ができたと思います。」「昨年参加して、募金をしてもらったときの嬉しさがずっと心に残っていて今年も参加しました。また来年も参加したいです。」など、嬉しい感想がありました。

多くの皆さんから、たくさんのご協力をいただきましたこと、感謝いたします。

埼玉北部ブロック委員会

2017年12月21日 (木)

第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 コープ早稲田店・コープ北越谷店

12月3日(日)11時から12時、コープ北越谷店・コープ早稲田店にて、ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金を実施しました。
お天気もよく当日はたくさんの方が呼びかけに耳を傾け、募金をしてくださいました。


コープ早稲田店


今年のハンド・イン・ハンド募金のテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」です。
世界ではおよそ5秒に1人の子どもたちが5歳の誕生日を迎える前に命を落としています。
お預かりした募金で多くの小さな命を支えることができればと思います。


コープ北越谷店では、募金活動と同時開催でハッピーミルクプロジェクトのお話。コープ牛乳の試飲とコープファミリーチョコレートの試食、牛乳パックを使った「ぶんぶんコマ」の簡単工作も実施しました。



ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金にお寄せいただいた募金は、世界150以上の国と地域で、子どもたちの命と健やかな成長を守るためにユニセフが実施している保健、栄養、水と衛生、教育、保護等の事業を支える資金となります。 
多くのみなさまのご協力本当にありがとうございました。

埼玉東南ブロック委員会


2017年12月20日 (水)

第39回 ユニセフ募金 コープ武蔵浦和店

12月18日(月)、コープ武蔵浦和店にてユニセフ募金の呼びかけをしました。

11時から12時までの1時間でしたが、店内放送もしていただきながら、
31人の方に募金をしていただきました。

幼稚園帰りのかわいい手にお金を握りしめて募金をしてくださるお子さんや財布の中の小銭をすべて募金してくださった方など、多くの方にご協力いただきました。

Image_28

今年も世界の子どもたちのために、みなさんのあたたかいお気持ちをいただいた募金活動となりました。

Image_29

埼玉南部ブロック委員会

2017年12月18日 (月)

領家カフェ&ハンド・イン・ハンド募金

11月27日月曜日、ミニコープ領家店にて、領家カフェ&ハンド・イン・ハンド募金を開催しました。お天気もよく、多くの地域の方々にお立ち寄りいただけました。

Photo_5
試食品は、温かい粉末緑茶、和菓子バラエティパック、くるみきなこ、きらず揚げ、焼き立ての焼き芋を提供しました。
「寒いから温かいお茶は助かるわ」「色んな試食ができてうれしい」「焼き芋がしっとりしていて本当においしい!」などのお声をいただきました。
Photo_3
ミニコープ領家店をご利用頂いている多くの地域の方々にコープ商品やみらいひろば、ブロック企画のお知らせをしました。 午後におこなったユニセフ ハンド・イン・ハンド募金の活動では、ユニセフについて知っていただきました。
カフェ開催のご協力頂いたお店の方々、募金支援して頂いた方々、本当にありがとうございました。


埼玉南部ブロック委員会

ユニセフカフェ & ハンド・イン・ハンド募金 コープ浦和東店

12月12日(火)、コープ浦和東店にて「ユニセフカフェ & ハンド・イン・ハンド募金」を行いました。
天気も良く、火曜日ということもあり、たくさんのお客様が来店されました。温かいお茶とお菓子をご用意し、パネルや資料を見ていただきながら、ユニセフの活動についてお知らせしました。

Img_4495
カフェのあと、ハンド・イン・ハンド募金も行いました。
お店の方に店内放送をしていただき、世界中の小さな子供たちの悲惨な現状をお知らせすると、たくさんの方が募金をしてくださいました。募金は全額、日本ユニセフ協会へ寄付させていただきます。ご協力ありがとうございました。

Img_4497new













埼玉南部ブロック委員会

より以前の記事一覧