平和の取り組み

2019年2月 3日 (日)

もっと知りたい近現代史第10回「東京大空襲の歴史的意味」(2ブロック、地域クラブ共催平和学習会第2部)

1月26日(土)午後1時30分からコーププラザ秋葉原にて
午前の平和学習会に続いて、午後から地域クラブ(平和ガイド)共催にて
講師に東京大空襲資料センター主任研究員の山辺昌彦さんをお迎えし、「東京大空襲の歴史的意味」の学習会が開催されました。
3月10日以外にも東京を襲った空襲の被害が多くあったことを各地の被害数字で確認しました。
10万という数は、どれほどのものか、、、あらためてその悲惨さに胸が痛くなりました。

3c00570a9c214c4c85e909b9c013a309

また、すみだ郷土文化資料館より空襲体験者の描いた体験画をお借りして展示もしました。
絵画を見ることで、東京大空襲の恐ろしさが、よりいっそうリアルに感じられました。

A4511e06ec6f43ff835d6fc64b1bea4c

東京2ブロック委員会では、今後も平和を伝えていく活動を続けていきたいと思います。

東京2ブロック委員会

2019年2月 2日 (土)

アーサー・ビナードさんに聞く「核兵器ってなぜやめられないの?」(2ブロック平和学習会第1部)

2019年1月26日(土)10:00~ コーププラザ秋葉原にて

エッセイ・絵本・ラジオパーソナリティなどでご活躍のアーサー・ビナードさんを講師に迎え「核兵器ってなぜやめられないの?」平和学習会を行ないましたclover

10時開演でしたが9時半より書籍販売を行い、本を購入をした方へアーサー・ビナードさんが直々にサインをしたり、本への想いをお話したりして下さいました。
↓にこやかにひとりひとりにサインと握手に応じるアーサー・ビナードさん
7c39f01bf55d407fbb31c461cb99d9ea
参加の小学生のお子さんへマイクを向け、子ども目線の語りから会場中巻き込んでのユーモア+専門的な話にあっという間の1時間半でした。
情報溢れる社会に生きる私たちは「読み解くチカラ」を養い「情報に流されない」事の大切さを知ることができました。
最後にご自身の著書である「ドームがたり」の朗読は、スズキコージさんの美しい絵もアーサーさんの言葉も会場中の心に響くものでした。
Bb59b3be7ff84a6ea8fb3f16990a4d08
↑原爆投下の一瞬の光を長い間で表現したビナードさん
学習会が終わった後、生協が進める「ヒバクシャ国際署名」に参加者の方々から署名も集まり、平和に対する意識が高まった有意義な学習会になりました。
cherry東京2ブロック委員会cherry

2018年12月28日 (金)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動〜埼玉中部ブロック委員会〜

12月23日(日)埼玉中部ブロック主催 「ユニセフハンド・イン・ハンド」募金活動を大宮駅西口、桶川駅、鴻巣駅、コープ北本店の4ヵ所で開催しました。
今年のテーマは「すべての子どもに5歳の誕生日を」です。世界の厳しい現状に置かれている子どもたちに思いを寄せ、ブロック委員を始め、小学生から高校生の子どもたちと大きな声で呼びかけました。
大宮駅では、埼玉県ユニセフ協会顧問の清水勇人さいたま市長にもご参加いただきました。
短い時間でしたが、多くの方々が足を止め募金にご協力いただきました。
いただいた募金総額 50,090円は、日本ユニセフ協会を通じて世界各地のユニセフの活動に活かされます。ご協力ありがとうございました。

39093099adcb4d8ea8960c2eb6708d23

埼玉中部ブロック委員会

2018年12月27日 (木)

みらいひろば寄居

年の瀬迫る12月18日(火) 寄居町かわせみ荘にて、みらいひろばを開催しました。 参加人数は、7人でした。
前半は、 ユニセフとのかかわりで、日本も戦後、支援を受けていたことや、ハッピーミルクプロジェクトの事などをお知らせしました。

その後、水くみの少女の動画をもとに、感想を話し合いました。
「動画の少女は全く笑っていない。日本でも虐待があるけれども、動画の社会も女性を虐待しているのと 同じ。」と意見が出て、発展途上国の女子の教育の必要性やジェンダーについて共有しました。
つづいて、牛乳パックを使ったランタン作りをしました。
「牛乳パックの表紙をむいた和紙風の感じがいい。」と好評でした。
その後、どんどん飾り付けをして、クリスマス用のランタンが出来上がりました。

12

試食は、メンバーさんの おすすめでCO・OPの ショコラケーキをいただきましたが、ショコラケーキはとてもおいしいのに、 超お買い得^_^ いつも冷凍庫に常備しているファンもいるほどです。
クリスマス気分いっぱいで「今度は各自CO・OPのケーキを買って、家庭でクリスマスを楽しもう。」と話し合いました。
人はケーキをいただき、クリスマスの飾りを見るとなぜ楽しくなるのでしょう。 おいしいものは、人の心を癒すものなのですね。

Photo

みらいひろば 1月の開催案内
開催時間 10時〜 12時
17日(木) みらいひろば行田(行田市男女共同参画推進センターVIVAぎょうだ)
24日(木) みらいひろば熊谷(コープ熊谷店コープルーム会議室)
22日(火) みらいひろば深谷(コープ深谷店コープルーム会議室)
13日(木) みらいひろば本庄(本庄市市民活動センターはにぽんプラザ)
30日(水) みらいひろば寄居(寄居町総合社会福祉センターかわせみ荘)
25日(金) みらいひろば秩父(コープデリ秩父センター)
18日(金) みらいひろば三峰(荒川農村環境改善センター)
みなさまのご参加をお待ちしております。

北部ブロック 委員会

「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動」〜コープ北越谷店〜

12月2日(土)コープ北越谷店にて「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金」を実施し、支援の輪を広げる活動に取り組みました。
今年の募金活動のテーマである「すべての子どもに5歳の誕生日」テーマに、参加した子どもたちと一緒に呼びかけを行いました。



世界の子どもたちの現状をお知らせしながら、すべての子どもの命と権利を守るユニセフ活動を知っていただく機会となりました。
たくさんの方々に募金の協力をしていただき、大変ありがとうございました。
集められた温かいお気持ちは、全額日本ユニセフ協会を通して世界の子どもたちの支援のために活用させていただきます。

埼玉東南ブロック委員会

2018年12月25日 (火)

第40回 ユニセフ ハンド・イン・ハンド 募金 川越丸広百貨店前

12月23日(日・祝)埼玉県ユニセフ協会・西北ブロック委員会共催で第40回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金を川越丸広百貨店前にて行いました。今にも雨が降りそうな空模様でしたが、みんなの呼びかけの熱気で雨にも降られず、午前11時~12時まで募金活動をする事ができました。

Photo_2

今年のテーマである「すべての子どもに5歳の誕生日を」と、声を大にして呼びかけました。着ぐるみのパンダとウサギの呼びかけは、小さなお子さんの人気を集めていました。自転車に乗っていてわざわざ降りて募金をしてくださりる方、家族連れの方など大勢の方々のご協力もあり、募金額18,065円(他外貨あり)が集まり、皆さまには心より感謝いたします。
お預かりした募金は、日本ユニセフ協会を通じて支援事業に使われます。
世界の子どもたちが笑顔になれますように。

Photo_3

埼玉西北ブロック委員会

2018年12月23日 (日)

ユニセフ ハンドインハンド募金 東京 6ブロック委員会

12月17日(月)コープ府中寿町店にて、ユニセフ ハンドインハンド募金を行いました🌎
時間帯がお昼過ぎの14:00〜だった為、来店者は少ない感じでしたが、店内と店外の2チームに分かれて
「ユニセフ募金にご協力くださーい‼️」と大きな声で呼びかけをしました😄
また、お店の方にご協力いただき、何度も店内放送をかけていただいたお陰で、
お買い物前の方や、帰りがけに募金をしていただけました✨
中には紙のお金も…heart04
年末の忙しくあわただしいこの時期に募金してくださる、皆さんの暖かい気持ちが嬉しかったです😭
今回6ブロックで初めてユニセフ募金を店頭でおこないましたが、必要な物が全てキットになっていて、
いつでもどこでも簡単にできることが分かりました。
来年もぜひ続けていきたいですhappy01

Img_0924


東京6ブロック

2018年12月21日 (金)

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 埼玉西部ブロック委員会

12月8日(土) コープ幸町店(埼玉県志木市)にて、ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動を行いました。
幼稚園児から中学生までの子どもボランティアの参加がありました。

募金活動の前に、埼玉県ユニセフ協会の講師による学習会を行いました。
なぜ募金をするのか、募金はどのような形になって届けられるのか、小さいお子さんにも分かりやすくお話をしてくださいました。
世界の子どもたちの現状、普段自分たちが当たり前と思っていることができない国があるということなど、理解を深めたうえで募金活動に取り組むことができました。
最初は小さかった声もだんだん大きくなり、一生懸命募金活動をしました。

募金に協力してくださった多くの方々に感謝します。
ご協力いただいた募金は、日本ユニセフ協会へ寄付させていただきました。
ありがとうございました。

3fbefe58de2a4e9e9fad1d83b7592661

埼玉エリア 西部ブロック委員会

2018年12月13日 (木)

ハンドインハンド募金 南流山店

12月2日(日)コープ南流山店にて、ユニセフのハンドインハンド募金を行いました。
当初店舗の外で開催予定でしたが、あまりの風の冷たさに急遽店舗入り口で行うことに🌬
ハッピーミルクプロジェクトのお知らせもしたいと、店舗にお願いして牛乳売り場にポスターや吹き出しを貼っていただき、募金して下さった方には牛乳パックで作ったしおりをプレゼントしました🎁

Ad0f1de5d5fd44468adb54a48778bddc

ブロック委員の子供達も、募金箱を持ってお手伝い。
「えらいわね〜」
「寒い中、ご苦労様」
と声を掛けていただき、中には
「ユニセフには毎月、募金しているのよ」
とおっしゃる方が何人かいて、関心の高さを感じました。
募金額は5,801円になり、みなさんの温かい気持ちに触れることができた1日になりました。
募金して下さった皆様、ありがとうございました。

千葉6区ブロック委員会 柏・我孫子チーム

2018年12月11日 (火)

ユニセフ・ラブフィットネス

11月26日(月) 新座市中央公民館(埼玉県新座市)体育室にて「ユニセフ・ラブフィットネス」を開催しました。

ユニセフ・ラブフィットネスとは、「健康づくりのためのフィットネス」と世界の子どもたちの福祉に役立てる「募金」を結び付けたユニークな活動です。毎年楽しみに参加していただいている方も多く、3回目の今年は18人の参加がありました。

はじめに、ユニセフ協会のスタッフ松本さんによるミニ学習会で、ユニセフの活動内容や、実際にエチオピアで活動した時のお話を伺いました。

続いて、フィットネス講師の橋爪先生からは、軽いストレッチで体をほぐしたあとに簡単なフィットネスへ。
みんなで楽しく、心地よい汗をかくことができました。

参加者からは
「ユニセフについて具体的に知ることで、今の生活がどんなに恵まれているか改めてわかりました」
「毎回この企画で運動不足を痛感します」
「久しぶりに体を動かせてよかった」
などの感想をいただきました。

これからもさまざまな企画を通して、平和や世界の子どもたちのことを考えるきっかけつくりをしていきたいと思います。

222803718f8849a59195f7e6dec28b79

埼玉エリア 西部ブロック委員会

より以前の記事一覧