環境の取り組み

2019年3月23日 (土)

早春の狭山丘陵散策

4409338f63e5433c9f72dfbb370edc49(Adcdf2b4432c4c4e9b8816f31900efd2
3月15日(金) 埼玉県さいたま緑の森博物館と埼玉西南ブロック委員会と共催で「早春の狭山丘陵散策・里山植林体験と保全活動」を入間市にあるさいたま緑の博物館にて開催し14人が参加しました。今年で6年目の企画です。
この博物館は雑木林など自然そのものを展示物に見立てたフィールドミュージアムです。
ネイチャーガイド青野さんの案内で、春を見つけよう!をテーマに、緑の森博物館内に棲息する生き物や草木の説明を聞きながら散策しました。
真っ白な大鷺やアサガエルの卵を見つけたり、ニワトコの実を手で擦ると煮た小豆の香りがしたり、ヒサカキの甘い沢庵を思わせるような香りを嗅いだりと春を感じながら散策しました。
アライグマの木登りの爪痕や野うさぎの糞を見つけて、参加者の方も「近くにいるのかしら。見てみたい」と喜んでいました。
クヌギとコナラの木の違いを教えて頂き、植樹体験に入ります。
まずは、植えた木が元気に育つように雑草や雑木を刈り取りました。
その後クワで穴を掘り、ドングリから5年かけて育てたコナラを植樹しました。
作業の後は、試食の時間です。コープ商品の千葉県産 産直さつまいも「あまゆう」を濡れた新聞紙とアルミホイルで巻いて、森で取れた薪を使い焼き芋にしました。香ばしい匂いが辺り一面に広がります。
「とても贅沢。甘くておいしい」「食べたら帰る元気が出ました」などの声を頂きました。
薪を使う事も里山を守る上で大切な事だそうです。自然を守り、管理していく事の大切さや大変さを学ぶ良い機会となりました。また来年も宜しくお願いします。
埼玉西南ブロック委員会

2019年3月22日 (金)

東日本大震災復興支援募金

3月10日(日)、「忘れない、伝える、続ける、つなげる」を合言葉に
コープ熊谷店とコープ深谷店にて東日本大震災復興支援募金の呼びかけを行いました。
またローリングストック
(普段から使っている缶詰やレトルト食品などを使ったら買い足して常に備えておくこと)
に適したコープ商品の展示や
3日分のメニュー例の提案などが掲載してあるパンフレットも配布しました。


76565038d6004620a87a3c8410ef3a92

「ローリングストックと聞いてもピンとこなかったけど、パンフレットの献立を見て参考になった」
などの声があり関心が高い様子がうかがえました。


110ad557b6ab4b3b8a036a1a251853a7


また、「試してみて!この商品アンケート」の商品でもあり、ローリングストックにも最適な

「co-op国産素材 フルーツポンチ」の試食も行いました。

39213023bcd74fa192061e271d7c8a8f


頑張ってね、ありがとうね」などの温かい言葉もいただきました。

たくさんのご協力ありがとうございました。

埼玉北部ブロック委員会

2019年2月17日 (日)

東京5ブロック「みらいふフェス」〜つどい・くらし交流会〜開催報告

2月12日(火)石神井公園区民交流センターにて、「みらいふフェス」を開催しました。、
「みらいふフェス」は、コープみらい地域クラブ・コープ社会貢献活動助成団体の活動の発表と、5ブロックの紹介や組合員交流の場として、毎年大好評のイベントです。
コープみらいの商品や組合員活動をもっと身近に感じられる、楽しいイベントです。
今年も多くの地域クラブの展示や発表がありました。



6d745732f75440338e68d2f2fcfd8cb3
地域クラブの展示の作品の綺麗な仕上がりにうっとりしたり、活動の内容に感激したりしました。

「体験ほっぺルーム」コーナーでは、地域クラブの読み聞かせやエプロンシアターもあり、お子さんの目を釘付けにしていました


Fb01256b653c4cada638c3c32240372f
商品学習会 (株)日本アグリプロモート 「メキシコ産有機栽培バナナの魅力を知ろう」では、栽培の仕方にこだわったバナナの味の違いに驚きました
参加者の方々も「酸味があり、さっぱりした甘さで食べやすい」「デリだけでなく、店舗でも扱って欲しい」などの感想がありました。

ピンクの豚さんがトレードマークの「バスケットでチャレンジ」コーナーは、昨年のコープフェスタで好評だったお米育ち豚とコープの産直がテーマのブロック委員手作りのゲームですが、今回もお子さんに好評でした

みらいひろばの紹介コーナーでは、活動の様子の紹介とひろばで作った便利でかわいい小物の数々を展示しました


8b65a3b98b57448182063606690652e4
ユニセフコーナーのワークショップでは、コープのコアノンロールをテーブルでお洒落に使えるロールペーパーカバー作りをしました。参加費をユニセフに寄付させていただきました
その他にも、地域クラブの方々からもユニセフに寄付をお寄せいただきました。

また、東北復興支援コーナーでは、〜FUCCO〜の商品を紹介をさせていただきました。

昨年に引き続き、フードドライブに沢山の方から、食品の寄付をいただきました。「セカンドハーベストジャパン」を通じて、食料の確保が難しい団体や個人を支援しました。

セルフカフェでは、コープの商品や、コープ商品を使ったマリネサラダを紹介、試食していただきました。商品の良さを知っていただくことができました。
特にマリネサラダは「レシピが知りたい、家でも作りたい」と大好評でした

いろんなコーナーと展示、ワークショップなどが盛り沢山で、楽しく地域の皆さんと交流ができた一日でした。
今回来られたかたも、来られなかった方も、是非次回をお楽しみに         

☘5ブロック委員会🍀
                                                                                     

コープみらいフェスタきやっせ物産展2019

2月17日(日)幕張メッセ国際展示場で開催されたきやっせ物産展で
千葉3区ブロックでは、「美ら島応援もずくプロジェクト」について紹介しました。
入口でクイズ用紙をお渡しして、掲示物を見ながら、答えを探してもらいました。
沖縄の最先端に位置する伊平屋島の現状やコープの取り組みについて説明をして
理解を深めていただことができたようです。

太もずくの栄養や健康効果、アレンジレシピも紹介し、試食していただくと
「おいしい!」「子どもでも食べやすいわね。」と好評でした。😃

ほぺたんのスタンプを押して、
カメの被り物を頭に乗せて、カメのぬいぐるみを抱っこして記念撮影🐢
「いいね!」「かわいい!」💕😍親子で楽しめていたようです。
プロジェクトの大切さを多くの方にお伝えすることができました。

496a357210e04f17a482f32eedde2a99


千葉3区ブロック委員会

2018年12月26日 (水)

「使いきり!食べきり!フードロス・ゼロキッチン」

11月26日(月)コーププラザ越谷クッキングルームにて、埼玉東南ブロック委員会主催「使いきり!食べきり!フードロス・ゼロキッチン」を開催し19人が参加しました。

前半は、県政出前講座の学習会「フードロスをなくそう」で、フードロスの現状や、廃棄される食品を少しでも減らすための取り組みなどについて学びました。
若い世代の「フードロス」認識度が低いとのことで埼玉県内の大学でフードロス削減に向けた啓発授業もおこなっているそうです。



講習の後は、食材を無駄にしない使いきりクッキング。
テーブルごとに、消費者庁募集の食べきりアイディアレシピ 掲載の、余った野菜をホットケーキミックスで焼く『ケークサレ』を作りました。
その後「それぞれ班ごとに工夫して食べきり料理を一品作ってください!」という楽しい調理企画でした。
皆さん、最初は戸惑っている様子でしたが、協力して美味しそうな料理があっという間に完成しました。

さらに残った食材で特製残り野菜スープや、ブロッコリーの茎と大豆のザーサイ風、切り干し大根とコーン缶・ツナ缶サラダも作り、食材を無駄なく使って 盛りだくさんの試食を残さず食べきりました。
しっかり学習し、楽しく「フードロス・ゼロキッチン」ができました。

埼玉東南ブロック委員会

2018年12月13日 (木)

12/13 みらいひろば西大島

12/13(木)総合区民センターにて、みらいひろば西大島を開催しました
12月は7月の東陽町に続き、江東区の清掃リサイクル課の方をお招きして
ゴミの現状や分け方を学習するミニ学習会を開催しました

皆さんは知っていますか?「50年」の数値…

東京23区の埋立処分場は概ねあと50年しか使えないと言われています。
私達がリサイクルに取り組む事はもう必須。しかし、正しい分け方・
出し方の知識が必要です。例えば、

・雑がみ→石鹸や線香の紙箱など「におい」のついた紙はNG
・容器包装プラスチック→プラ製のバケツや風呂桶など製品そのものはNG
・乾電池は+極と−極にセロテープを貼って絶縁して出す

などなど、挙げ出すときりがありません。
メンバーさんも終始真剣に耳を傾け、質疑応答では質問が止みませんでした。
その分皆さんスッキリされ「もっと学習の機会があるといいね」と、とても
有意義な時間となりました



そしてその後は、メンバーさんからの可愛いカップの提供で、
ミニXmasデコレーション作り
ツリー飾りやヒイラギ、松ぼっくりを置いていくだけで、
とっても可愛いデコレーションがたくさんできました



試食の[五穀のビスケット][野菜の美味しいスープ ミルクスープ風]
を食べながらの作業でしたが、皆さん本当に手際がよく、
「五穀のビスケット、ファンでいつも購入してます!」や
「ミルクスープ風は初めて食べたけど、冬にぴったりで美味しい」など
しっかり感想も下さりつつ、可愛いデコレーションを仕上げて下さいました

そんな内容の濃い年内最後のみらいひろば西大島でした

年明けの1月は 1/21(月)総合区民センター調理室 にて開催します

皆様のご参加お待ちしております
どうぞ良いお年をお迎えください

東京1ブロック委員会

2018年12月11日 (火)

フードドライブ@府中寿町店

12/10(月)府中寿町店でフードドライブを開催しました🎊🎊
今回は今年最後の開催ですが、とても寒い日で😖
こんな日は誰もきてくれないかと思ったいたら
なんと8名の方に51点の提供品をお持ちいただけました。
お米 お菓子 おせんべい お茶やココア 佃煮など様々な品がありました🍘🍵☕️
提供の為だけにお店に寄ってくださる方、次はいつなのと確認してくださる方
皆さんのお心遣いに気持ちまで暖かくなりました😊😊😊

Img_6753_3

次回は
1/28(月)10時半〜11時50分まで
府中寿町店で開催します。
お待ちしてます。

東京6ブロック委員会


お米育ち豚10周年記念クッキング

12月11日(火)コーププラザ深谷 クッキングルームにて開催しました。
急に寒くなり、北部地域では夜から雪予報が出ていましたが、当日欠席もなくブロック委員含め26人の参加となりました。

初めにお米育ち豚の動画を視聴し、ブロック委員によるミニ学習会を行いました。
お米育ち豚が誕生した経緯から、環境保全、食料自給率の話と盛りだくさんな内容でしたが、参加者は真剣に耳を傾けていました。

5d8f91469b364222801359254c4427ec

お米育ち豚のことを学習した後はお楽しみのクッキング!
お米育ち豚de生春巻き、お米育ち豚あらびきウインナーdeポトフ、ブラマンジェを調理しました。
生春巻き自体作るのが初めての方が多かったですが皆さん集中して巻かれていました。
ポトフはブロッコリー、キャベツどちらも芯までいれて使い切り調理を行いました。
ブラマンジェは焦げ付かないようかき混ぜるのに苦戦するグループもありましたが、美味しく完成し、ハッピーミルクプロジェクトのお知らせもできました。

Ab206c72ab9349aca38efefe202dac33


参加者の声
・お米育ち豚の誕生が環境保全と米づくりをなくさないということから始まっていたことを知り勉強になりました
・生春巻きは豚肉本来の味を楽しめ、ポトフは野菜の旨味とウインナーの味がよくわかりました

いつも買う豚肉をお米育ち豚に変えるだけで日本の田んぼが守られます。
お鍋が美味しい季節になりました。
皆さんも是非しゃぶしゃぶやすき焼きにお米育ち豚を使ってみてください。

北部ブロック委員会

2018年12月 9日 (日)

東京5ブロック SDGs学習会

12月7日(金)10:30〜12:30 石神井公園区民交流センターにて
CSR推進部の職員による学習会『SDGs〜持続可能な開発目標〜を知ろう!』を、開催しました

話題になっているが詳しくは分からないという方も多いSDGs

-Sustainable(持続可能な) -Development(開発) -Goals(目標)の17の目標の説明から、コープみらいの取り組み、今、私たちにできることを詳しく教えていただきました。

17の目標は一度に理解をするのは難しいですが、講義を受け、今、自分ができることを知り、SDGsは身近なところから協力して目指せるものということがわかりました

20181208_11_50_01_2
参加者のみなさんからは、
・SDGsの内容をわかりやすく説明してくださりありがとうございます。全く知らないことでしたが、コープみらいの理念や目指す姿と共通している部分がある事はとても心強く思いました。
・生協のいろいろな取り組みもよくわかりましたので、これからも色々と「購入&消費」という形で社会に貢献していきたいと思います。
・エシカル消費は私にもできそうです。未来のために本当にやらなければならない事だと思います。
などの嬉しいお声がありました!

講義の終わりにはSDGs に因んだ、選りすぐりの品々をご試食いただきました!
とりわけ、「お米育ち豚のホワイトボンレスハム」は「脂身まで甘くて、本当に美味しい!」と大好評でした!
これからも継続してSDGsをさらに学ぶ機会があれば…と思います。

東京5ブロック委員会

2018年12月 6日 (木)

6ブロックのつどい 2018

12月6日(木)ココブンジプラザにて、6ブロックのつどいを開催しました

今季一番の寒さに加え、雨がシトシト
みなさん来てくれるかなぁとドキドキしていたのですが…開場するとすぐさま賑やかな声に包まれました

今回もブースは盛りだくさんでした

ハッピーミルクプロジェクトの学習会は、実際にアフリカのシエラレオネ共和国に視察に行った職員2名による「はっぴーみるクイズ」でプロジェクトの取り組み内容を紹介しました

簡単手芸コーナーでは豆本と消しゴムはんこ作り。
キッズコーナーはペットボトルボーリングとXmas飾り作り。
皆さん、時間を忘れて熱中していましたね〜


くらしの助け合い プチトマトの会、地域クラブ(武蔵野のんちゃんクラブ、平和ガイド 武蔵野コースクラブ)、みらいひろばのブースではじっくりと展示物を見て説明を聞いたり質問したり

レインフォレストアライアンス認証などのエシカルマークを掲示・紹介しながら、コーヒーや紅茶が飲めるカフェコーナーもとても人気でした

スタンプラリー対象ブースの 花と実クイズ も普段食べている野菜ってこういう花が咲くんだと答えが分かった時のみなさんの〝わぁ〜〟という表情が印象的でした

宅配センターコーナーでは、co-opクオリティのかまぼこ と 減塩かまぼこ の食べ比べや きらきらステップの試食をしました
そして、大好評のハズレなしのガラポン抽選会も行いました
大当たり〜のカランカランが鳴ると飛び跳ねて大喜びする人も周りも拍手でお祝いして盛り上がりました

そしてそして、今年の一押しはハピデリビンゴ大会
掲示してあるハピデリのミールキットのページから、好きな商品の番号を16個選んでビンゴカードを作ってもらい、さぁビンゴ開始
景品はブロック委員オススメの商品ですっ
ビンゴ〜と言って景品が見事当たったみなさんの目のキラキラ具合が遠目にもハッキリ見えました

みなさんの笑顔、楽しそうで温かい笑い声、そして楽しかったわーの声にたくさんの元気を貰いました
お越し頂いたみなさま、ありがとうございました

これからも6ブロックをよろしくお願いします


5a35921e0fe64fd7ad5a79fd14e913e8


00148217a7034b729cb231d2119687fc

4f5b173ec0bb41108530d21a46e97896


東京6ブロック


より以前の記事一覧