環境の取り組み

2017年12月14日 (木)

君津市消費生活展

12月10日 君津市生涯学習交流センターにて開催された第39回君津市消費生活展
に参加しました。
テーマは『地球と人の健康を考えよう』という事で、コープのエコの取り組みに
ついてパネル展示とエコクイズ、保冷剤を使った消臭剤作り体験を行いました。
Image_8

保冷剤を使った消臭剤作りは、ブロック委員の家庭に余っていた保冷剤と空き瓶
をリサイクル。広報でも、余っていたら持参してくださいと呼び掛けました。
袋を切って中身を瓶に移すだけでできる消臭剤作り皆さん興味を持ってくださ
り、子供から大人まで、90名近くの方がブースに立ち寄って下さいました。
Image_9

Image_10

Image_11

消臭剤の瓶は、クリスマスらしくリボンをつけて、飾って使えるようにしました。
Image_12

保冷剤の中身に消臭効果があるということに皆さんびっくりしていました。
「これなら手軽にできるね」「子供の本に載っていて気になっていたから作
れて良かったわ」「いつも生協さんにお世話になって居るのよ、ありがとう」
との声を頂きました。

また、他団体の方との交流もでき、私たちブロック委員も楽しむ事が出来た
1日でした。
Image_13

千葉5区ブロック委員会

2017年12月11日 (月)

第48回府中市消費生活展

12月2日(土)3日(日)府中グリーンプラザ分館1階展示ギャラリーにて、第48回府中市消費生活展が開催されましたhappy01
6ブロック委員会のブースでは、「コープみらいの環境の取り組み」をテーマに展示をしました。

コープデリでんきや、資源物の回収•リサイクル、エシカル消費についての説明をしたり、エシカルマークのついた商品を紹介しましたhappy016ブロックの環境の取り組みについても紹介しました。

来場者からは、エシカルマークのついた商品パッケージを見ながら「これ知ってるflair」「今度お店で見てみるわshine」などの声が聞かれましたear

2日間の消費生活展来場者数は338名となり、エシカル消費や、リサイクルなどの取り組みを知ることで、環境を考えるきっかけになってくれたらいいなと思いますnotes

Image_6

note東京6ブロック

2017年12月 3日 (日)

12/3 江東区消費者展

12月3日(日) パルシティ江東で開催された消費者展に出展しましたhappy01




今回は「みらいのエシカル消費」について展示し、立寄ってくれた方々と交流しました。

まだまだ耳慣れない方も多い「エシカル消費」と言う言葉。

説明をしながら「買い物はマークが目印です!」とパッケージをお見せすると「カエルのマークは知ってるわ!」「漁業を守るマークは初めて見た!」と一気に話が盛り上がりましたnotes




誰かの笑顔につながる消費がさらに増える事を願っていますshine

fish東京1ブロック委員会fish

2017年11月14日 (火)

コープみらいの食育「たべる、たいせつ」「田んぼのがっこう収穫祭」

11月12日(日)JA埼玉中央川島カントリーエレベーターにて「田んぼのがっこう収穫祭」を子ども57人を含む31組116人の参加で開催しました。会場には、大きな鍋で作った130人分ぐらいの豚汁のおいしい香りがただよい、みなさんが育てたお米で作ったおにぎり320個、つきたてのお餅も用意され、皆さん待ち遠しそうです。
JA埼玉中央センター長宇津木様よりご挨拶をいただき、お待ちかねの試食です。温かくておいしい物を食べると笑顔になるものですね。お腹も落ち着いたところで、西北ブロック委員会による“お米に関する数え方クイズ”を行い、みなさん元気に答えてくれました。「楽しかった」との感想もいただきました。
次に修了証とお米の授与式です。参加者は5kgのお米をしっかりと抱かえて満面の笑顔です。6月から苗を植え、7月に稲の成長を見ながら田んぼの生きもの探しをして、命の大切さを学び、10月に稲刈り体験をして、食べ物を作る大変さと大切さを学びました。
「お米を大切に食べます」という言葉に、今までの参加者の笑顔を思い出し、収穫の喜びと大変さを伝えることが出来たのだと実感し、皆さんを見送りました。
Photo

Photo_3 Photo_4

埼玉西北ブロック委員会

2017年10月27日 (金)

第2回 コープみらい学習会を開催しました

1025日 コーププラザ秋葉原にて

 

楽しみながら課題について学べる場として「2回コープみらい学習会」を開催。

ブロック委員など約140人が参加し、「エシカル消費」について学びました。

 

「エシカル消費」は消費の要素「品質」「価格」「安全性」に加え、

「エシカル(社会・地域・環境・人に配慮)」を考えていこうというものです。

 

第1部の講師は 一般社団法人 エシカル協会 代表理事 末吉里花さん

末吉さんはTBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして

世界各地を旅した経験から、フェアトレードやエシカルを中心に活動を

展開されています。

Img_0158__20171025103514_4

私たち一人ひとりの消費行動が実は世界と繋がっていることなど、                                            エシカル消費を身近な行動に結びつけて学ぶことができました。

 

第2部の講師は コープみらいの職員

コミュニケーション・CSR推進室の 宮川和之さん

Img_0186__20171025121556_3



代表例としてハッピーミルクプロジェクトや美ら島応援プロジェクト、佐渡トキ

応援プロジェクトなど、「コープみらいのエシカル消費の取り組み」について

詳しくお話しいただき、「エシカル消費」をグッと身近に引き寄せることが

できました。

 

末吉さん、宮川さん 楽しく、わかりやすいお話しありがとうございました!

学習会事務局 SWA

2017年10月24日 (火)

コープみらい 八街の森 秋まつりを開催しました

10月22日(日)、コープみらい 八街の森で「秋まつり」を開催しました。

当日は悪天候にかかわらず、地域の方たちが遊びに来てくださり楽しいひとときを過ごしました。

また、秋まつりの開会に先立ち、東日本大震災及び原発事故を風化させないため、福島県富岡町が取り組んでいる『夜の森さくらプロジェクト』から譲り受けた桜の植樹式を行いました。


Akimaturi1_2



『夜の森さくらプロジェクト』の間を取り持ってくださったコープふくしまの今野理事長からご挨拶をいただいたのち、斎藤理事より鳥羽千葉県本部長へ目録が贈呈されました。
森のはらっぱに、2本の桜の苗が植樹されました。


Akimaturi2_2

秋まつりは雨のため屋外の企画は中止になりましたが、森のおうちの中では食育出前授業の野菜クイズや秋野菜を使ったピザ作り、森の応援団やいきもの調査による楽しい展示や販売などに子どもたちは大はしゃぎでした。雨にも負けない元気な声が響いていました。

Akimaturi4

わたがし作りにも挑戦!うまく作れたかな?

Akimaturi5

竹を使って「ネコの置物」作り。

Akimaturi6

木材の積み木でなにを作るのかな?

Akimaturi7_2

3区ブロック委員会が協力を呼び掛けた「フードドライブ」では、地域の方が食品を寄付してくださいました。

Akimaturi3_4

産直野菜のマルシェでは、生産者の自慢の野菜が並び、その横では産直野菜をふんだんに使った「豚汁」が販売されました。新鮮な野菜がいっぱい入った豚汁は温かくとてもおいしかったです!

Akimaturi8

Akimaturi9

千葉県本部

2017年10月23日 (月)

くらしフェスタいたばし2017開催報告

10月21日(土)は『くらしフェスタいたばし2017-第49回板橋区消費生活展-』でした。
今年は一日だけの開催、しかも台風の影響で終日雨でしたが、消費者センターの職員さんの濡れネズミになりながらの呼びかけで、途切れることなく来場者がありました。
どのコーナーも準備万端で参加の方には楽しんでいただけたと思います。
コープみらいのクイズラリーの質問は「エシカル」の意味について。
「倫理的」が答えですが、説明のあとは「なるほど」と皆さん納得して帰られました。
マンツーマンでゆっくりお話しできたのは、例年よりは来場者が少なかったおかげですね。
お配りしたフェアトレードのコーヒーをゆっくり飲んで温まりながら、もう一度「エシカル」の話題がお家で上ったかなと想像しています。
Photo_6
東京2ブロック委員会
 

2017年10月21日 (土)

「国土交通省 首都圏外郭放水路」施設見学

10月16日(月) 埼玉東南ブロック委員会主催で、春日部市にある首都圏外郭放水路の施設見学を開催し、45人の参加がありました。
まず初めに、地底探検ミュージアム「龍Q館」にて、見えない地下で効果を発揮する首都圏外郭放水路の機能や役割の説明を聞いたり、江戸川に関する事業や自然環境についての展示の紹介や映像を見ました。



その後200メートルほど歩いて、階段100段あまりを降り、地下の調圧水槽を見学しました。調圧水槽は地下トンネルから流れてきた水の勢いを弱め、江戸川へスムーズに水を流すため、地下22mの位置に作られた巨大水槽であり、ポンプ運転を安定して行うための役割と緊急停止時に発生する急激な水圧の変化の調整を行う役割があるなどの説明をして頂きました。

今回の施設見学は男性の参加が13名と多く、「最近は水害などの災害が非常に多いので、身近にこのような施設があるのは安心する」という感想があり、環境&防災に関心が高いのが良くわかりました。



埼玉東南ブロック委員会

2017年10月19日 (木)

総代学習会 「コープみらいの電気小売事業について」

10月18日(水)西北ブロックの総代*を対象にコープみらいの事業を学んでいただくことを目的に学習会を開催し14人が参加しました。昨年の一般家庭への電力自由化に、多くの会社が電気小売事業を始めましたが、コープみらいも今年の秋に事業を開始しました。ブロック別総代会議の分散会で「コープみらい電気って何?安いの?」と関心が高かった事を受けて、そのニーズに応え、ブロック委員・総代同士の交流も深めることができました。

*総代とは 組合員の代表として通常総代会での生協の意思決定に参加します。ブロック別総代会議に出席し、コープの報告や提案を聞いて話し合います

コープみらい電気小売事業推進室の職員を講師に迎え、「コープみらいがなぜ電気事業に取組んだか?」という話からはじまり、エネルギー政策の基本的な考え方やエネルギー創出の取り組みと電気の種類、コープみらい電気の特徴について2時間たっぷりと学習しました。「電気は奥が深く、請求書も見ずにしまいこんでいました。難しい内容ですが、私達の生活に直接関係していることです。これを機会に主人と考えます」「コープ電気は、使用料が単に安いと事前知識しかなかったが、エネルギー問題、環境問題も学び、考えていくきっかけになると思いました。ためになる情報が聴くことが出来てよかった」などの感想をいただきました。その後の昼食交流では、各家庭の電気のお話で、盛り上がりました。Image_10
埼玉西北ブロック委員会

2017年10月17日 (火)

ほぺたんカフェ中央センター開催報告

10月10日(月) コープデリ中央センターで、ほぺたんカフェを開催cafe
千葉市内の小学校の秋休み最終日ということで、小学生・幼稚園生のお子さんと
ママを中心に、20名がご参加下さいましたhappy01

まずはセンター長を先頭に、センター見学へ出発dash
普段は見ることのできない倉庫や冷蔵・冷凍庫に入って、コープの温度管理や
リサイクルについての説明を伺いましたrecycle

Image_4



次は会議室に戻り、センター長と職員によるライブキッチンです🍳

そろってGood! の "鮭ときのこのキッシュ風オムレツ" を実演調理してもらいました🍄

ふだん料理はほとんどしないというセンター長ですが、説明書を見ながら一生懸命
調理する様子がとても微笑ましく、楽しかったと大好評でしたheart04

気になるお味は?……「美味しい❗️❗️」とこれまた大好評👍


Image_2



今回の試食のテーマは restaurantデリカタログの人気ベストワン👑商品を食べてみようrestaurant

意外にも(!?) 「今まで注文したことのないものばかりshine」との声が多く聞かれ、
初めての商品を試食出来てよかったと、皆さん味や量を確かめながら商品を味わっていらっしゃいましたdelicious

試食を楽しみながら、日頃感じていた疑問・質問を熱心に職員に尋ねたり、
参加者同士で情報交換する姿もnotes

商品やコープの取り組みを、多くの方に知っていただけた秋の一日となりました🍁


🎃千葉4区ブロック委員会🎃

より以前の記事一覧