シニア向けの取り組み

2019年9月 5日 (木)

〜みらいひろば入間高倉の家〜夏まつり

821日(水)入間高倉憩いの家にて埼玉西南ブロック委員会と入間市健康推進部介護保険課共催、みらいひろば入間高倉の家を開催しました。

隣接する高倉学童保育室つくしんぼクラブの子どもたちを招き夏まつりを楽しみました。

元気な子どもたち19人とみらいひろばのメンバーの方、総勢47人の方にご参加頂き 笑い声いっぱいでした。先月のみらいひろばからわいわいと準備を始めました。

「空き缶積み競争」「牛乳パックボーリング」「蛇腹扇子の工作」「ヨーヨー釣り」の4つのブースに駆け寄るお子さんたち✨✨

工作コーナーでは、色画用紙を均等に蛇腹に折るのに苦労しながらも、アドバイスをもらい立派に完成!出来上がった扇子を嬉しそうにあおぐお子さんや、「お母さんにサプライズでプレゼントするの!」と大切にしまうお子さん、空き缶積みコーナーに何度も来て記録更新に熱心な男の子たち、どのブースでも溢れる笑顔がありました😄🌟

最後は、となりのトトロの「さんぽ」の大合唱で、子どもたちとの楽しいお祭りの時間を終えました。

E6aa0a5ac7654a0ba37536e5f85854e8

参加して下さったメンバーさんからは「小さい子たちを見ているだけで楽しかった」 「来年もたのしみ!」 「みんな可愛いかった!」

子どもたちからは、「楽しい時間って、すぐおわっちゃうね!」「たくさんのコーナーが楽しかった!」などとても嬉しい感想がありました。

昨年に引き続き、学童の子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごし、賑やかなみらいひろば入間高倉の家の夏まつりとなりました。

埼玉西南ブロック委員会

2019年8月21日 (水)

オレンジカフェ 〜ひとやすみ〜

8月21日(水)コープ武蔵藤沢店コープルームにて、入間市東藤沢地域包括支援センター、入間市藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会 共催でオレンジカフェひとやすみを開催しました。
月に1度、認知症の人と家族だけでなく地域の方どなたでも参加できる憩いの場所となっています。
今回は 35人の参加がありました。
あさひ病院の吉田さん石井さんのご指導で口腔体操を行いました。元気なかけ声につられ、参加の皆さんのテンションもあがります。ひまわりのような笑顔から梅干し食べた時のような酸っぱい顔、口を横に縦に大きく開けては閉じて、普段動かさない筋肉をたくさん使いましょう。顔全体が、ほぐれていきます。喉の筋肉が落ちると食べ物が飲み込みにくくなったり呼吸がしにくくなるので、しっかり予防しておくとよいそうです。笑い声もいっぱいに広がって、講師の吉田さんのいいぞいいぞイェーイの声に大爆笑もおこります。
お口の体操後のおしゃべりタイム。いつもに増しておしゃべりが弾みます。coop海老の華とcoop巨峰の味をお茶のおともに賑やかな楽しい時間を過ごしました。
口腔体操後は、無理に笑っていたのが、自然に笑えるようになるというお話通り、素敵な笑顔で会場がいっぱいになりました。
恒例の歌は地域の小野さんご夫妻のハーモニカの演奏で山小舎の灯と海の合唱、季節を感じ懐かしみながら歌いました。
3daa95dbad1d4b58b2e88e757d007f31

次回は、コープ武蔵藤沢店コープルームにて9月11日(水)10時〜11時30分健康体操を開催予定です。地域包括支援センターの看護師さんへ認知症のご相談も出来ますのでお気軽にひとやすみしにお越しください。

埼玉西南ブロック委員会

2019年7月29日 (月)

7月 コープサロンいきいき 開催報告

7月17日(水)コープサロンいきいきを開催しました😃🎶

今回は牛乳パックを使った小物入れの製作✂
好きな柄の紙を貼った牛乳パックにハサミで切り込みを入れ、ホッチキスで留めるだけで可愛らしいカゴが出来上がります✨
お菓子や小物を入れるのはもちろん、お花を飾ったり、お子さんのおままごとにもちょうど良さそうです💕
48e06f7e8142482dbb63546bbf2c8943

本日の試食は・・
◆北海道産さくらんぼ
◆coop黒糖かりんとう
◆coopサラダせんべいえび味
えびの香りがとても良く、さくらんぼも甘くて美味しいと好評でした(^ ^)🍒
皆さん様々なおしゃべりを楽しみつつ、折り紙で折りたためる箱も作り、和やかな時間を過ごしました☕
Ca1538eb1c554a868b4edcc77b1a6441

コープサロンいきいき、8月はお休みとなります。

次回は9月25日(水)13:00〜14:30都営戸山ハイツ27号棟 集会室にて、飾りうちわを作成します🎀
たくさんの方のご参加、お待ちしています(*^^*)💕

東京4ブロック委員会

2019年7月18日 (木)

「コープみらいプラザまつりin越谷」

7月7日(日)コーププラザ越谷にて、埼玉東南ブロック委員会主催「コープみらいプラザまつりin越谷」を開催し、300人以上の皆さんが来場し楽しく交流しました。

地域の諸団体、コープみらいカルチャーや地域クラブなど18団体にご協力いただき、ステージ発表・展示・体験・販売では、日頃の学びの成果や体験できる楽しさや人とのつながりを実感しました。
医療生協さいたまの健康チェックや、暮らしの中で気になっていたコープデリ共済やコプセ葬などの相談コーナー、JAさいかつの地場野菜の販売、お米すくいも毎年好評です。

コープデリ宅配ブースでは、ほぺたんトラックの乗車体験を行なったり、個性豊かに描かれた「デコせんべい体験」では、世界で1つだけのステキなせんべいに仕上がりました。

Eb1e76fda1194d73bcc8e01559ec0d16

わくわく体験ひろばでのゲームやネームプレート作り、SDGs七夕飾り、ほぺたんスタンプラリー、ほぺたんジャンケン大会など好評で、子どもから大人まで楽しんでいました。

 

模擬店では、水産資源を持続可能なものにしていきたいという想いの「海のエシカル」というテーマから、ブロック委員会手作りのおさかなだけのパラパラミンチを使った『おさかなそぼろの彩り丼』とフィッシュソーセージを照り焼きにした『フィッシュホットドッグ』を販売し、広くお知らせすることができました。

またヒバクシャ国際署名、フードドライブ、奨学金応援募金などにも取り組みました。

28f45e62c23a45db98594f66b18d7c99

フィナーレでは、地域クラブの皆さんによる演奏や手話ダンス、そして歌に合わせて子どもたちが可愛らしいダンスを披露して会場は盛り上がり、笑顔あふれる楽しい時間を過ごせました。

来場いただいた地域の皆さん、ご協力いただいた出展団体の皆さん 本当にありがとうございました。

 

1d67f8ec96b44d1a9cefbee6b20b4e4d

埼玉東南ブロック委員会

みらいひろば みらいえ

7/17(水) 【サービス付き高齢者向け住宅コープみらいえ四街道】にて

⛱みらいひろばみらいえ⛱を開催しました。

 

梅雨空が続く毎日ですが皆さん笑顔での参加です😄

 

本日は気分転換にボトルフラワー作り💐

小さな瓶に花や葉っぱを入れるだけの簡単作業ですがみなさん真剣そのもの👀

 

D794ac412c424aaf834cf5e651f61ceb

「白よりも赤や黄色の花の方がキレイよ」
「なんだか楽しいね〜💕」
「これから病院だけどこれ持って行ってみなさんに見せるわ😊」

キレイな作品を作ることでみなさん気分上々、嬉しそう✨

15ca50474bcd4cad91602498b5a1f6b3

 

8月が近づいてきました🌻

人生経験豊富なみなさんに戦争についてお聞きしました。

「女学生だったころ東京大空襲にあいました。熱湯のような隅田川に

次々と人が飛び込んでいく様子が今でも目に焼き付いています」

「従軍看護婦として戦地に行く前に終戦がきました。九死に一生を得ました」

戦争を知らない子どもたちにも聞かせたい貴重なお話を語って下さいました。

 

梅雨明け間近です☂️

来月も笑顔いっぱい元気なみなさんにお会いできるのを楽しみにしています😊

 

🌺千葉4区ブロック委員会🌺

 

コープみらいカレッジ第6期川越キャンパス第8回「災害に備える〜家族と地域のためにできる事~」

7月17日(水)コーププラザ川越にてコープみらいカレッジ最終プログラム第8回「災害に備える~家族と地域のためにできる事~」 が開催されました。
受講生13人 卒業生5人、ブロック委員7人、合計25人が参加しました。

午前は まちかど防災「減災塾」塾長の水島重光さんを講師に お迎えし、昼はカップ麺とアルファー米の水戻しの試食。午後は地域支えあいマップ体験担い手の加々良則子さんとクロスロードゲームをおこないました。

阪神淡路大震災を体験された水島さんは自助と共助の重要性や一人一人の危機管理の意識が必要など熱く語って戴きました。

Photo_20190807160601

 

参加された方の中には、「日頃なんの準備もしていない」「とても参考になった」「携帯用水のパックはどちらで購入するのか?」「カップ麺は水で戻しても美味しく食べられる」などの感想が寄せられました。

災害時のことを考えるのは誰しも気が進みませんが、災害時に何が必要か どんな心構えでいるのか 普段の生活の中でも考えることの大切さを学びました。

水島家では、トイレにハザードマップや家族の行く避難場所にシールをして家族全員が承知している事。7日分の非常事態に耐えられる食の確保が出来ている事 。紙おむつ一枚はいつもカバンに入れておく事。などの話はとても印象に残りました。

この学びで我が家でも足りない事は すぐ取り入れ 共助に行ける準備も必要なのだと心改める時間となりました。

 

321ba24a47c9445bb20716dd095ba755

加々良さんの「間違いもなく 正解もないゲームをします」の声で午後はクロスロードゲームをしました。

クロスロードゲームは 、岐路や分かれ道に立たされた時の選択や、決断を ジレンマの問題に YESかNOを選び お互い何故その答えなのかを話し 理由を聞きあいました。多くの価値観や視点に出会いみんな違っていて良いのだという認識を持ちました。

埼玉西北ブロック委員会

2019年7月12日 (金)

オレンジカフェ〜ひとやすみ〜

7月10日(水) コープ武蔵藤沢店コープルームにて 入間市東藤沢地域包括支援センター・藤沢地域包括支援センター・埼玉西南ブロック委員会の共催で、オレンジカフェ〜ひとやすみ〜を開催し45人の参加がありました。こちらは、認知症の方とその家族、地域の方どなたでも参加いただける、月一回のカフェです。看護師、作業療法士、薬剤師と医療の専門職の方の参加もあり気軽に相談もできます。

はじめは、じゃんけんゲームでスタートです。勝ち残った方には、手作りミニカレンダーのプレゼントがあるということで、みなさん張り切って参加していました。「嬉しい!」「あら、残念。」と勝っても負けても笑い声が弾んでいました。
その後、小林病院の認定看護師 宮岡さんから「脱水予防」と「認知症について」のお話しがありました。
脱水予防のお話しの中では、手足の先が冷たくなっていたり、手の甲の皮膚をつまんで、なかなかもとに戻らない時は、脱水に要注意と確認の仕方など教えていただきました。
認知症のお話では、認知症のリスク、フレイル予防、健康長寿のために大切な事などをチェックシートを使い、それぞれ確認しました。
チェックシートの質問に、「私、これやってる!」「あなた、これ、いいえでなくて、はいよ。」「迷うわね」などなどお隣さんとおしゃべりしながら、楽しそうにすすめていました。
最後に、ボランティアの方 のハーモニカの演奏 にあわせて、「椰子の実」と「北上夜曲」の2曲を歌い、カフェは、お開きとなりました。終始笑いとおしゃべりの絶えない、なごやかな会となりました。
次回は、8月21日(水) 10時〜口腔体操を行う予定です。
夏本番!暑さに気をつけて、いらしてください。お待ちしています。

 

Img_3412

 

埼玉西南ブロック委員会

いきいき百歳体操をやってみよう

7月10日(水)コーププラザ大宮で、埼玉中部ブロック委員会が主催「いきいき百歳体操をやってみよう」を開催し、27人が参加しました。
百歳体操は重さが調整できるバンドを腕や足につけ、日常生活で必要と思われる動作を行い、足腰や肩の筋肉を鍛える体操です。転倒しない身体をつくり、介護予防が期待できます。
「さいたま市西区南部圏域地域包括センターくるみ」の地域支えあい推進員の森谷千賀さんの指導で体操を行いました。
さいたま市西区で活動している自主活動グループ「五丁目いきいき体操クラブ」のメンバー3人と「さいたま市北区西部圏域シニアサポートセンターゆめの園」のスタッフ2人が見本を示しながら、参加者と輪になって体操をしました。
今回は初めて百歳体操を行う方もいたので、おもりはつけずに、みんなでゆっくりとカウントしながら身体を動かしました。
「何歳になっても筋肉はつきますよ!という言葉が励みになりました。」「『貯筋』につながると思う。」「思っていたより軽い体操ですが、回数が増えるとかなりきつい!」「ゆっくりの動作がつらかった!」などの感想がありました。

A1f74d52583d48da99ed2e055ede79d53efe9daa982b48deaf7c1a7f4ae21f5b

埼玉中部ブロック委員会

 

2019年7月10日 (水)

コープみらいカレッジ第6期川越キャンパス第7回「子ども食堂と学習の現場から」

  7月5日(金)、コーププラザ川越にてコープみらいカレッジ第6期川越キャンパスの第7回講義「子ども食堂と学習支援の現場から」が開催されました。
受講生11人、卒業生7人、ブロック委員20人、合計38人が参加しました。

 

講師はチームひだまり会長上蓑礼子さんです。チームひだまりは地元かわつる商店街でコミニティカフェを営み、2016年度コープみらいかがやき大賞を受賞している団体です。
*地域の拠点を作り、地域住民の絆を強める
*住みよい地域を自らの手で作る
というこころざしで、大きく分けて3つの活動(①子育て支援事業②シニア世代支援事業③地域の絆を強める事業)をされています。

Photo_20190710122901

今回は主に③の中で「子どものためできること」から、「学習支援」と「子ども食堂」について話していただきました。子どもは地域の次世代を担う仲間=生活困難の子どもに手を差し伸べる→地域の安定につながるという考えから始めた活動ということでした。学習支援は「ひだまり塾」を開き、学力をつけることで本人の自信回復をし、支援し理解する者が自分のまわりにいることで自己肯定感を高めることを目的に、小学生から高校生までを指導をしています。子ども食堂は、自分で食べていける力をつけるということで、会場作りから配膳、調理、片付けまで一緒に行います。「学習支援」と「子ども食堂」は共に取り組むということに意義がある、教育は子どもにとっての最大の社会保障、持続可能にするために無理はしないという言葉が心に残りました。

Photo_20190710122902

支えてくれる協力者への感謝をいつも忘れず前向きに活動に取り組む上蓑さんの姿に頭が下がると共に、私たちには何ができるだろうと考える機会をいただく有意義な講義でした。

 

埼玉西北ブロック委員会

2019年7月 8日 (月)

商品学習交流会 株式会社クラブコスメチックス

7月4日(木)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、
商品学習交流会 株式会社クラブコスメチックス 
~元気な終活~ プロが教える <私に似合うメイク>を開催しました。

 

株式会社クラブコスメチックスの講師をお迎えし、機械を使っての肌診断をしたり、ベースメイクの作り方や、リフトアップのメイク、眉の描き方、アイシャドウの入れ方など、今時のメイクも教えていただきました。

 

参加者の皆様には、「楽しくわかりやすい説明で、メイクの基本の勉強になりました。」
「肌チェックもできて、良かったです。」
「コープの化粧品の良さがわかりました。」など、とても喜んでいただけました。

 

これからも、楽しく学べる商品学習交流会を開催していきます。

 

Kurabukosume2

 

埼玉西部ブロック委員会

より以前の記事一覧