食と商品の取り組み

2018年10月18日 (木)

総代生協施設見学「コープデリ商品検査センター」

10月17日(水)、埼玉西北ブロック委員会主催、総代生協施設見学「コープデリ商品検査センター」を開催し、32人が参加しました。

コープデリ商品検査センターは、フードチェーンにたずさわる一人ひとりが食の安全確保に取り組み、それら全てがつながる「食の安全リレー」をイメージした「サークル=わ(和・輪)」をコンセプトにした施設です。
エントランスホールで、フードチェーンの安全のバトンリレーのつながりを映像で学び、一人一人タブレットを見ながら、検査室を見学しました。「充実した設備で、高い安全がきちんと管理されている事がわかりました」「子どもにアレルギーがあるので、アレルギー検査や農薬について詳しく学べてよかったです」などの感想をいただきました。

05e5ce1f46244b3d815cb6f6fedf4c57_2

2階のトライアルキッチンでは、「展示方法が工夫されていて、自宅のキッチンについて考えさせられました!」「子どもと一緒にもう一度見学に来たいです」との声がありました。

その後、実験室・テストキッチンで「手洗いチェック」と「味の識別テスト」を行いました。「手洗いチェック」では、普段の手洗いでは、なかなか菌が落とせない事、「味の識別テスト」では、「むずかしいですね〜」などの感想があり、味噌汁の適切な塩分濃度は、0.7%と教えていただき、だしを加えることの大切さを学びました。

0ea44848540c461193500f2de6bc531e_2

今回の見学で、「安心・安全で食べることができているのは、たくさんの検査をしているからだとわかりました」「安全のバトンリレーのアンカーが自分だということを忘れないで食事作りをしたいです」と、コープの安心安全の取り組みを知っていただく良い機会になりました。

埼玉西北ブロック委員

2018年10月17日 (水)

東京5ブロック「くらしと生協 商品学習会」

10/16(火)東村山市市民ステーションサンパルネコンベンションホールにて

日本生活協同組合連合会さんをお招きして「見て・さわって・試して女子力アップ!くらしと生協 商品学習会」を開催しました。   

まずはカタログを見ながら、本日ご用意いただいた洋服、靴、バッグ、クリーナーなど、15点の商品の紹介や説明をしていただきました。 その後実際に手に取って商品に触れたり、試着したりしました。

カタログだけではわからない質感や、色、着心地t-shirt、履き心地denimshoe、使い心地wrenchなど存分にお試しheart04 楽しい時間を過ごしました。

1016


参加者の方からは

・商品を見ながら質問が出来て良かった。

・カタログを見ていただけでは目にとまらなかったものを紹介してもらえて良かった。

・気に入った商品があった♪

・実際に見たり、触ったり、着たり出来て良かった。

などの感想をいただきました。

 
ご参加いただいた皆さま ありがとうございました。



東京5ブロック委員会clover

2018年10月16日 (火)

東京5ブロック バスで行く工場見学会 「アサヒビール(株)茨城工場」

10月12日(金)、朝から雨が降る中「アサヒビール(株)茨城工場」へ行って来ましたrain
高速道路に入ると大渋滞でちょっと心配でしたが、バスの中でビールクイズを楽しんでいる間に渋滞も解消し、参加者のご協力のおかげで定刻に到着しましたhappy01
見学の前に映画館のようなオリエンテーションシアターで、こちらの工場がアサヒビールの工場の中で一番早く 再資源化100%を実現した事や、生物多様性の保全のためアサヒの森を国内に15ヶ所に保有しているなどの取り組みを学習しましたclip

5463ce374dd141fe90ac7521bf3c178f

シアターの後は、案内の方の説明を受けながら 仕込み釜→発酵・熟成工程→濾過工程→ビン・缶詰工程→環境への取り組み・再資源化展示コーナーを見学しました。
月に一度の清掃日にあたり、稼働の様子はビデオでの見学でしたが、滅多に見ることができない清掃の様子を見ることができました。
展示コーナーでは原料に使った大麦の殻が牛などの餌になったり、濾過後の酵母は整腸剤の原料になったりする事を知ることができましたflair

E495eb7879f7476e877e0f629a4a7ef3

見学の後は、お待ちかねの地上60mの試飲会場のアイムタワーへheart04
Aはアサヒ、Iは茨城、Mは守谷の頭文字から名付けたそうです。
どんより曇っていましたが、遠くまで気持ちよく見渡せましたeye
ビールの試飲は、日本初の辛口ビールのスーパードライ、黒ビールのドライブラック、エクストラコールド、創業以来作られているアサヒ生の中から3杯をいただきましたup
お家でも美味しく飲めるビールの注ぎ方も教えてもらいましたgood
アルコールが苦手な方には、バヤリースオレンジや十六茶などのソフトドリンクもありましたnote

3ce35e1e6e3d437ba49bd1440afc0f52

20分の試飲でしたが、皆さんしっかり味わい飲み比べ、お話も弾みましたhappy01
記念撮影では、皆さんニッコリ笑顔でした。
工場内や、試飲会場などのあちこちにハロウィンの飾りつけがあり、アサヒビールの方々のおもてなしの心遣いが感じられる楽しい、工場見学会でした。                                 
                                                                                    apple東京5ブロック委員会apple
   

 

千葉4区総代施設見学

10月12日(金)農事組合法人和郷園に行ってきました 🚌 🚌


安全安心な野菜や商品を作る努力・工夫、無駄が出ないような仕組みなど
和郷園の取り組みを知る事ができました。

また、バイキングレストラン『風土村』の食事も野菜の美味しさが感じられ、お腹いっぱい大満足😋

和郷園の方には質問にも丁寧に答えていただきました。
ありがとうございました✨

参加者同士も和やかな交流ができ、大変有意義な1日になりました。

081a28eb3db54c71a2416f1157dfe140

🍅千葉4区ブロック委員会🍅

みらいひろば みらいえ

10/15(月)サービス付き高齢者向け住宅コープみらいえ四街道にて開催しました。


🐖本日のテーマはお米育ち豚🐖

お米育ち豚プロジェクトのビデオを観て知識を深めました。

〜田んぼはみんなの宝物〜
〜休耕田で飼料米を作る〜
〜日本の米作りを支える〜素晴らしい取り組みです。

2185fd3d2208479ba94c160d9036fc87


「さっそく、試食しましょう!」😋

いつもより豪華な試食にみんなウキウキ♪

「柔らかい」
「さっぱりしている」
「お米育ち豚のソーセージとギョウザも旨いね」
しゃぶしゃぶの茹で汁で作ったコク旨スープも美味しいと好評でした。


A74f8fe6040a40a0879f96234da7d239


某有名小学校の入試問題にチャレンジしました。🤓

① 2222=0
② 4183=2
③ 3456=1
④ 5550=1
⑤ 7939=◽︎

◽︎ にはどんな数字が入りますか?

脳トレです☝️

皆さん「うーん…」🤔????? なかなか正解が出ません。
「幼稚園のお子さんの問題ですヨ。5歳の気持ちになって考えてみましょう」

それでも苦戦している方にスペシャルヒント✨
「計算できない子供達は何を数えるでしょう?」

「💡あーっ‼️ ◯の数だ❗️ 答えは2‼️」

正解〜 一生懸命考える事で脳細胞が活発になるそうです。

Fa6c4f8f89d94729b5c7c650bb4c99fa

恒例のタオル体操や笑いヨガをして、たくさん笑い、心身ともにリフレッシュの会になりました。

今日初めて参加した方から
「みらいひろば って楽しいのね。また来たいわ」と感想がありました。
嬉しい言葉にほっこり♥️
来月も元気でお会いしましょう😊


🐖千葉4区ブロック委員会🐖

2018年10月15日 (月)

美味しいコーヒーの淹れ方~ドトールコーヒー学習会

10月15日(月) 狛江中央公民館にて

『美味しいコーヒーの淹れ方』学習会を開催しました cafe
講師はお馴染みの(株)ドトールコーヒーとあって、コーヒー好きの方が
たくさん参加してくれましたheart

Img_1916

ビデオではコーヒー豆の種類や産地などの基礎知識から、ドトールの美味しさの
秘密まで、しっかりと学習しました。

多くの人に根強く愛される、ドトールブランドshine
コーヒー豆の買い付け先や鮮度、直火焙煎への拘りがそれを支えているのですね。
 
さて、おまちかねの美味しいコーヒーを淹れるコツ、一番のポイントは蒸らし eye 
少量のお湯を注いで、20秒から40秒待つ、これをするか、しないかで半分以上
美味しさが決まるのだそう…
そこで、きちんと時間を測って蒸らしたものと、全く蒸らしていないもの、
この2種類を自分達で淹れて、飲み比べをしました。
「うわぁ、全然違う…!」
コクと香り、甘味の違いを実感した皆さん。
プロの技を取り入れたいと、熱心な質問がいくつも出ました 。

段々と寒くなるこれからの季節、どうぞ素敵なお家カフェを楽しんでくださいねnote

clover東京4ブロック委員会

2018年10月12日 (金)

みらいひろば ルミエール府中

10月12日(金)、ルミエール府中でみらいひろばを行いましたnotes
co-op商品の 北海道チーズケーキミックス と 杏仁豆腐の素を使って簡単スイーツを作ってみましたsmile

チーズケーキはミックス粉に卵、牛乳、バターを混ぜて付属の焼き型に流し込んで焼くだけscissors
杏仁豆腐も素の粉にお湯と牛乳を混ぜて冷やすだけsign04と、とっても簡単happy01

「子どもと一緒に作れるねsign01」や「えっ、もうこれで焼いたら完成なのsign02」とお話しをしながら、あっという間に作ってしまいましたlovely

出来上がりを待つ間には フェアトレードのセイロン紅茶 を飲みながら楽しく交流出来ましたcafe

チーズケーキは焼いている時からとっても良い香りで、しっかりとチーズの味がして美味しく、皆さん大満足でしたrestaurantshine
杏仁豆腐も優しい味で喉越しも良く、こちらもとても美味しく頂きましたflair

Ea5efcac7055496a87b5d378d9cc99d0

次は11月7日(水)開催予定ですheart04

ribbon東京6ブロックribbon


総代施設見学「コープデリ商品検査センター」

10月12日(金)埼玉中部ブロック委員会主催 「総代施設見学 コープデリ商品検査センター」を開催し、25人が参加しました。

この施設は、フードチェーンにたずさわる一人ひとりが食の安全確保に取り組み、それら全てがつながる「食の安全リレー」をイメージして「サークル=わ(和・輪)」をコンセプトにしています。 エントランスホールでフードチェーンの「安全」のバトンリレーのつながり、商品検査センターの役割について映像で学び、そのあと検査室を見学しました。検査室にはたくさんの検査機器が並び、みなさんとても熱心に見学していました。

「とても立派な施設でびっくり。組合員に見学してもらうことを前提にすべてデザインされていてさすがだと思った」「働いている方がきめ細やかに心を尽くして検査をしてくださっている様子が伝わり、ありがたいと思った」などのうれしい感想がよせられました。

1f1879d0000b43fb8c93cd051b0bd249

2階のトライアルキッチンでは、食品を購入した後の管理や流しのスポンジの処理方法など、身近なところに潜む菌について様々な気づきがありました。

最後は実験室で、「手洗いチェック」と「糖度実験」を行いました。

普段の手洗いではなかなか菌が落とし切れていないこと、改めて手洗いの大切さ、どこに見落としがあるかを知ることができました。また普段飲んでいるジュースや清涼飲料水に含まれている糖度についても、実際に目で見て知ることができ、生活の見直しのきっかけとなったようです。

99d16e7335ad4f5b87779ebbe70c97e3

商品検査センターでは一般の見学がスタートしました。今後もぜひ多くの方に見学していただき、コープの安全安心の取り組みを知っていただきたいです。

お申込みは⇒コープデリ商品検査センター

埼玉中部ブロック委員会

2018年10月11日 (木)

総代施設見学 「コープデリ商品検査センター」

10月11日(木) 埼玉西南ブロック委員会主催 総代施設見学 コープデリ商品検査センター を開催し 32人が参加しました。
今年の春にリニューアルしたこの検査センターは、コープデリ連合会で取り扱っている商品の検査を行っています。およそ10もの検査を一手に行うことができ、実験室やキッチンも完備し「食の安心、安全」を体験できる施設です。
総代の皆さんからのぜひ検査センターを見学したいの要望もあり、生協の事業について実際に見て理解を深めていただく機会として開催しました。

一階の検査室では、残留農薬や放射性物質検査、菌や遺伝子にいたるまで、手作業と人の目により検査が進められています。一台ずつ渡されたタブレットで検査の内容や動画が見られることもあり「 最新の見学方法ですね」の声がありました。

Img_2277


二階では、食中毒防止の為のヒントが隠された、からくりキッチンがあり、食品や食器用スポンジの保管方法などを学べます。手洗い体験では、よく洗った手に残ったバイキンの多さに「綺麗に洗ったつもりなのにショックです。正しく洗えるようにしたいです」と安全への関心が高まりました。食品検査体験では、野菜、果実の色変化を実験しました。学生以来の試験管やスポイトにワクワクする姿もありました。


Img_2378_2


「見学にこられ良かった、適切に検査されていて安心しました」「展示も分かりやすくて良かった」「楽しく体験できた」など総代の皆さんから感想を頂きました。生産者から加工、販売と、私たちの食卓に安全安心な食品が届くまでの過程を知る良い機会となりました。
「安全のバトン」を繋ぐ為にたくさんの人々の力があり、改めて食品の大切さも痛感した見学会になりました。

埼玉西南ブロック委員会

2018年10月10日 (水)

あつまれコープファン お米育ち豚10周年記念企画 美味しい豚肉みぃ〜つけた‼︎ 開催報告

9月26日(水)コープデリ八街センターにて、コープネット連合会生鮮調達部の小川さんを講師にお招きし、お米育ち豚10周年企画第2弾「美味しい豚みい〜つけた!」を開催しました。

お米育ち豚の事を知る前にお米の事を知るため、お米クイズのスタートです!
身近なお米なのにわからない事や知らない事がたくさんでした。しかも、国内自給率が低い日本。
「自給率が低いとどのような影響がでるのか」「なぜ米育ち豚のプロジェクトを開始したのか」などを学びましたpencil


Photogrid_1538697050419

Photogrid_1538696810219


試食として
*産直お米育ち豚肩ロースしゃぶしゃぶ用を使って温しゃぶ
*産直お米育ち豚を使ったあら挽き生ウインナーのソテー
*沖縄県産もずくスープ


Photogrid_1538698809440


参加者の声
・お米育ち豚の事を知らなかったので、知る事ができてよかった。
・できるだけ国内で生産された物で作られている物を購入して活用した方がよいと思った。
・臭みもなく、さっぱりしていて食べやすく、美味しい。試食が、出来てよかった。
・人間と同じで食べた物で体が変わるんだな…と思った。


お米育ち豚のことを知り、食料自給率の事を考えるきっかけになったので、参加しよかった❗️と好評でしたhappy01

参加者の方にお米育ち豚プロジェクトに関わる皆さん宛にメッセージを書いてもらいました。
秋に生産者さんとの集まりがあるそうで、その時に小川さんが渡してくださいます。


…………………………………………………………………………………………………………
お米育ち豚10周年企画第3弾も開催を予定しています。
ブロックニュースにて是非チェックしてくださいwink

千葉3区ブロック委員会

より以前の記事一覧