商品について

2018年6月21日 (木)

東京5ブロック バスで行く工場見学会「理研ビタミン㈱草加工場」

梅雨の晴れ間の6月19日(火) 埼玉県草加市にある理研ビタミン㈱ 草加工場のバス見学会に行ってきました。bus  

到着すると、職員の方が出迎えてくれました。happy01

初めに会社についてのビデオで、理研ビタミン㈱が、自然と科学技術の調和に力を入れているということがわかりました。

Img_1118_1

次は、製造ラインの見学です。
2班に分かれて、ドレッシングとだしの素の製造ラインを見学。
製造ラインでも異物混入がないように細心の注意が払われていることがわかりました。

見学のあとはドレッシングの試食交流です。
「青じそ」「和風」「ごま」「コーン」と4種類のドレッシングを試食。
試食後は、4種類のドレッシングの人気投票や、商品についての質疑応答など普段聞けないことを直接聞け、とても充実した時間となりました。

~参加者の声より~

「コーンのドレッシングは初めてだけど、おいしいわ。heart04

「今度買ってみようかしらhappy01

などなど、たくさんのうれしい声をいただきました!

Img_1132_convert_20180619172829

東京5ブロック委員会

2018年6月20日 (水)

東京5ブロック バスで行く工場見学会 「とうふの相模屋」

6/15金曜日、群馬県にあるおとうふの相模屋食料株式会社 第三工場へのバスbus見学会を開催しました。

往きの車中から、参加者の皆さまの、オススメおとうふの食べ方などの話題が出て、美味しそうなレシピの数々にお口はすっかり『おとうふ』…heart04

台風の影響であいにくの悪天候の中にもかかわらず、
相模屋さんのスタッフのみなさんが外へ出て出迎えてくださる様子に感動しつつ、工場見学がスタートしました。

帽子をかぶり、マスクをして、長靴をはき、しっかりと何重にも衛生チェックをしてから、フルオートメーションの製造ラインを見学します。

「こんなにも間近で見られるとは思わなかった!」という近さで、おとうふの熱さ、冷蔵庫の冷たさ、職員の方々の真摯でキビキビとした作業、親切な対応に触れることが出来ました。

講義を受けながらの試食タイムには、

「こんなおとうふがあったの?」
「コレがおとうふ?」

…相模屋さんの、新しいおとうふの挑戦にも驚かされ、コープみらいのお店やデリでも、いろんな種類の相模屋さんの商品を、買えるといいなぁ〜happy01と誰もが思ったことでしょう!

質疑応答の時間には、参加者のみなさんから、

●おからはどうするのですか?
●にがりの成分は何ですか?
●消泡剤ってどういうものですか?
●あぶらあげは何の油で揚げていますか?

などなど…たくさんの質問が出て、参加者のみなさんの関心の高さに感じ入ると共に、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださる相模屋さんに、みなさん大満足のご様子で、
学び多き一日となりました。

お世話になった相模屋さん、ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました!

東京5ブロック委員会

2018年6月18日 (月)

そうめんの新たな食べ方発見!!開催報告

6/12(火)ハピデリ!に掲載の華色そうめんを作っているメーカー「東亜食品」を講師に
「そうめんの新たな食べ方発見!!」と題して学習会を行いました。
今回は、千葉3区ブロック企画として、いいおかユートピアセンターを初めて会場にしました。
道路を渡るとすぐ海!というロケーションyachtでの開催となりました。

F1d3f1d359f8426799fad9665f1104b8


まずはそうめんについて、歴史や種類について講義を聞きましたbookpencil
中でも皆が初めて聞いて驚いた事は、
2〜3年熟成されたものは、「古(ひね)」「大古(おおひね)」と呼ばれ
コシのあるそうめんになるそうなんですsign01
普段何気なく食べていたそうめんにも発見がありましたflair

今回は…
clubそうめんチャンプルー
club豚しゃぶおろしそうめん
の二品の調理。
食材として選んだ「お米育ち豚」が販売から10周年を迎えたので、
少しだけ取り組みについてなどお話しさせてもらってから
いよいよ調理スタートhappy01


0c3f462625084757b62d2c538e97d80a


そうめんは茹でたて、出来立てが美味しいとの話もあったので
4テーブルに分かれて、1品作っては試食、それからもう1品作って試食、といった
手順で、ワイワイと進めていきましたnotes


733438120bdb4b27a5db152ba2f177c8

使ったそうめんは、華色そうめんと「古(ひね)」そうめん
レシピと食材は皆同じですが、盛り付けはそれぞれでお任せ
すると、豚しゃぶおろしそうめんはテーブル毎に華やかな盛り付けになりましたshine

Be67a233c3c641d79585652fffb85663


調理中や試食の時に、講師の方がテーブルを回ってくれたので、
その場で思った疑問・質問もすぐに聞けましたear

チャンプルーのように茹でてからも一手間かけるときは、表示時間より短めに茹でて冷水にとると
その後の調理で水っぽくならず、そうめんのコシも感じられました。
おろしそうめんは食べる直前にめんつゆをかけるのもポイントgood
ちょっとしたことで、いつものそうめんがグレードアップupしました!

最後の質問タイムも各テーブルから手が挙がり、そうめんの発見がたくさんの2時間でしたsign03


2018年6月17日 (日)

みらいひろばコープ上北台店

6月16日(金)、コープみらい上北台店で「みらいひろば上北台店」を開催しました。

今回のメインは今年10周年を迎えたお米育ち豚pigについてです。
まずはお米育ち豚プロジェクトの動画を見て、お米育ち豚の取り組みとして田んぼを守ることの大切さ、フードチェーンなどについて学びました。

学習の後は調理です。
「お米育ち豚入り大きな肉餃子」はフライパンでジューシーに。
「お米育ち豚入り大粒肉焼売」簡単にレンジでチン!
「お米育ち豚 熟成あらびきウィンナー」は沸騰させないようじっくり茹でることで皮がプリっと仕上がりました。
「お米育ち豚ロースしゃぶしゃぶ用」と「お米育ち豚バラしゃぶしゃぶ用」は茹でてしゃぶしゃぶに。
生野菜サラダをそえて「野菜たっぷり和風ドレッシング」でいただきますrestaurant
「餃子はニラがアクセントになっていて美味しい!」
「焼売もレンジで加熱するだけなら、これから暑くなる季節も簡単でいいわね」
「1個が大きい!ボリュームもあっておベントにもいいかも」
「先日家でも茹でしゃぶにして野菜たっぷり和風ドレッシングと食べたんだけど、この組み合わせだと子供が野菜も食べるのよ~」
「お肉もきめ細かくてやわらかい」「脂身苦手だけどお米育ち豚の脂身は大丈夫」
お米育ち豚は食べたことがあるけれど、餃子や焼売などの加工品は初めて!という方も多く、試食を通して会話も弾みました。

Image_3


次回のみらいひろば上北台店は7月6日(金)10時~12時です。
ぜひ遊びに来てください♪

2018年6月15日 (金)

商品学習交流会「㈱コープデリフーズ お米育ち豚」

6月13日(水)商品学習交流「お米育ち豚」を㈱コープデリフーズから講師をお招きし、コーププラザ川越にて、参加者28人で学習しました。
お米育ち豚の取り組みは、将来にわたって食料を安定的に確保するためには、田んぼを維持、活用することの大切さと、米を「ごはんとして食べる」ことに加え、「飼料」として利用することの重要性のお話お聞きし、豚肉の部位の特徴と料理用途、そして調理方法なども教えていただきました。
消費と生産が手を取り合う、フードチェーンなども分かりやすく説明をしていただきました。

Photo

試食は、ロースとバラ肉を冷しゃぶにして食べ比べをしました。参加した方たちは、作りながら「おいしそう」の連発です。「10年もご苦労されて、ここまでおいしくなったのですね」「ポン酢、ごまドレッシング、どちらをつけてもおいしい」「ジューシーであまい」「豚の生育について学べて良かった」「とても良い取り組みなので、もっと食料自給力が上がるといいですね」などたくさんの感想が寄せられました。

Photo_2

埼玉西北ブロック委員会

お米育ち豚まつり館山

6月13日(水) コープルーム館山にて『お米育ち豚まつり』を
開催しました。

193f3a897d2748a5978788ab977e44d5

豚さんがお出迎えsmile

3039c997bf7b4134b97e561e768eef86

帽子・箸袋・試食紹介など心を込めて手作りしました。

90ea9889067f46bcb28a90af8eb0ba32

1369c7b12e054811811dc07577215560

「お米育ち豚について知っていますか?」と聞いてみるとほとんどの方が
「知ってます。」「食べたことあります。」と嬉しいお答えが返ってきましたhappy01

30d8a7b6bb2242988b9a0398f23776c5

はじめにボードにてお米育ち豚プロジェクトや4つのプロジェクトについて説明しました。

そのあとでDVDでお米育ち豚になぜ取り組んだのか、田んぼを守ることの
大切さ、フードチェーンなどについて学習しました。
3abbce6549374981a6ddfbc570169ebb

学習した後はお米育ち豚を味わっていただきました。

Af12687401ae456d95dbed522f8f451f

産直野菜とお米育ち豚ロース生姜焼きの蒸し焼きは
野菜も甘くて大好評でした。


087578f9139a400db01db7bedcaff7a6


【メニュー】
⭐️お米育ち豚しゃぶしゃぶ (他のスーパーの肉との食べ比べ)
⭐️産直野菜とお米育ち豚ロース生姜焼きの蒸し焼き
⭐️お米育ち豚小間切で焼き肉
⭐️黒毛和牛お米育ちモモティックステーキ(ソース付)
⭐️産直新潟佐渡コシヒカリで作った焼おにぎり
⭐️co・op北海道生乳ヨーグルト


Bbb9f55dde4c4635a3ac69f3a8357245

また、お肉を選ぶ基準は産地?値段?など普段の買い物のことや
商品についても楽しく交流しました。


【感想】
・お米育ち豚、お米の消費量が減っていたのは知っていたけど
豚に食べさせて消費量up! 農家の人達にも豚にも良いことで
素晴らしい!私も少し貢献できそうです。

・お米育ち豚が柔らかくて味がさっぱりしていておいしかったです。

・お米育ち豚を購入することで米作りの応援をしていることを初めて知りました。
・黒毛和牛お米育ちモモティックステーキは、ちょっと高いけどおいしかったです。

お米育ち豚の取り組みについて知って、試食することでおいしさも実感、
自分たちも応援したい 思える場になりました。

6月20日(水) は、市原市勤労会館youホールにて
『お米育ち豚まつり市原』を開催予定です。


千葉5区ブロック委員会

2018年6月14日 (木)

商品学習会交流会 JFEライフ株式会社 「水耕栽培レタス」

6月12日 (火)コープ上木崎店 コープルームにて、埼玉南部ブロック委員会主催 JFEライフ株式会社 商品学習交流会「水耕栽培レタス」を開催し、14人の方にご参加いただきました。

農薬を一切使わず、水と太陽の恵みで育った水耕栽培レタスは雑菌が少なく、日持ちも良いそうです。ハウスで天候に左右されずに育つため、年間を通して安定した価格での提供を可能にしています。

商品のことを学んだ後は、 料理研究家のMICHIKOさんに教わりながら、水耕栽培レタスの美味しい!簡単!体にいい!料理「ブーケサラダ」と「ベーコンとトマトの豆乳味噌汁」を作りました。

A271adc162ac4b14af26f9725e4bbe4c1

参加者からは「家ではやらないブーケサラダ、初めて作りました。彩りが綺麗にでき食べるのがもったいないくらいです。他の方が上手に作っていたのを参考に家で復習します。」「水耕栽培レタスを初めて食べました。とても柔らかく美味しかったです。農薬を使わず安心安全な商品ということが分かり、商品学習交流会に参加して良かったです。」「夢中になってブーケサラダを作れて楽しかったです。」と感想をいただきました。

徹底して清潔にこだわり、できるだけ自然に近い状態で育った安心、安全な水耕栽培レタスを知り、彩り良いブーケサラダを作ることができて、とても楽しい交流になりました。

Img_3072_2 

8ee4dea0661b474888f790180af4071f

埼玉南部ブロック委員会

商品学習交流会 「焼成冷凍パンのおいしい食べ方」(株)タカキベーカリー

5月25日(金)コープ武蔵浦和店コープルームにて(株)タカキベーカリーより講師をお迎えして、商品学習交流会 「焼成冷凍パンのおいしい食べ方」を開催し、13人の方にご参加いただきました。
最初にDVDで会社の紹介や、おいしいパンを作る為の熱い思いが材料選びや製造工程へのこだわりに繋がっていることなどを学びました。
その後、講師の方より「外はこんがり、中はしっとりもっちり」の石窯焼きの秘密をお聞きしました。
試食では実際に参加者の方に数種類のパンをトースターで温めて、焼きたてパンを食べていただきました。また「黒豆とクリームチーズのディップ」、「さば味噌煮缶と大葉のディップ」などのお手軽で美味しいレシピを紹介していただき、試食もしました。
023466e38dd84faaafa8b756ef4d62b9
参加者からは
🍞冷凍パンの美味しさと、それを作る技術に感動しました
🍞冷凍パンは初めてだったが想像以上の美味しさと手軽さでした
などの感想が寄せられました。

埼玉南部ブロック委員会

2018年6月13日 (水)

和歌山県産の南高梅を使った梅シロップ作り

6月8日(金)ミニコープ砂町店にて 埼玉中部ブロック委員会主催 「和歌山県産の南高梅を使った梅シロップ作り」を開催し、20人が参加しました。
講師は、田辺市梅振興課の派遣講師で管理栄養士の大更元子さんでした。梅の歴史、梅シロップの他 梅酒や梅干し 梅ジャムなどの梅の活用方法や料理のレシピなど、盛り沢山の内容をお話しいただきました。
講義のあいだに、梅シロップの水割りや牛乳割り、クラッカーに梅ジャムを乗せた物の試食もあり、梅の効能(疲労回復、食中毒予防)についても学習しました。
梅シロップ作りは、家庭では2日間冷凍し、梅の細胞を壊すことで失敗なく短期間で作れる事。また南高梅は水につけっぱなしにしない事(塩素で黒くなってしまう)などのポイントを教えていただきました。
今回 梅干しを樽で作る方法以外に、ストックバックを使って初心者でも比較的簡単に作れる方法も教えていただき、作ってみたいという方もいました。
梅についての質問も多く寄せられ、和やかな交流もでき、有意義な講習会となりました。

70dea47026724eb58e7bf6a2e8a09be2

埼玉中部ブロック委員会

コープみらいカレッジ

6月12日(火)、コープデリ商品検査センターにて、第5期コープみらいカレッジ埼玉校 第5回講義が行われました。
野菜ソムリエPto.牧野悦子さんを講師に、〜野菜を知ろう!〜「季節のベジフル料理」というテーマで、受講生36人、卒業生2人、ブロック委員8人の計46人で、旬の野菜を使った調理を行いまいした。
はじめに「しょうがの黒寒天」と「蒸しなすのタイ風サラダ」をデモンストレーションしていただき、合間に調理のポイントやしょうがやしその効能などをお話しいただきました。そして、参加者もグループに分かれてそれぞれの調理を行いました。2品を冷蔵庫で冷やしている間に、次の2品「旬野菜のガパオライス」「ニラ玉スープ」を作りました。受講生の皆さんはとても手際よくまた、自然に役割を分担しながら調理していました。
出来上がった料理は彩り良く、香りも良く、とてもおいしそうな出来上がりに受講生から「家に帰って早速作ってみます」との声もありました。
試食の後は季節の野菜の特徴や1日の摂取量について教えていただき、とても勉強になる講義でした。92b48a59ce954bf9bd8463fd4d253bd3

6bc417998f014491984b648a69b00cde

埼玉中部ブロック委員会

より以前の記事一覧