くらしのテーマ

2017年10月23日 (月)

50歳からのシリーズ「今どき葬祭」学習会

10月19日(木)コーププラザ越谷にて50歳からのシリーズ第3弾「今どきの葬儀」を開催し、
25名の参加がありました。




まずは自分の身近で不幸があった場合何をしたらいいのか
一般的な葬儀の流れや色々な葬儀の種類などを紹介して頂きました。
今は一般的な葬儀に他、家族葬、無宗教葬など人それぞれ
お見送り方にも色々な形があるようです。
またエンディングノートの書き方を学び、大切な人へのメッセージを書き入れるページや
これまでの私、これからの私へ、など自分の人生を見つめ直す
ページもありました

学習会の会場には棺の見本や墓石のミニチュアなどの展示もあり
皆さん興味津々に眺めていました。



展示の棺はダンボールで出来ているエコ棺とのこと。
世界の森林伐採で森が減少していくことを食い止める
人と地球のことを大切に思い誕生した棺だそうです
葬儀とエコ、一見結びつかないように思いますが
環境を考えると、これもエシカルな選択です。


学習会後は分散会に分かれ、各テーブルに講師の方々に入って頂き交流しました。
今日の学習内容を振り返りながら色々な質問をし、有意義な学習会となりました。

埼玉東南ブロック委員会

くらしフェスタいたばし2017開催報告

10月21日(土)は『くらしフェスタいたばし2017-第49回板橋区消費生活展-』でした。
今年は一日だけの開催、しかも台風の影響で終日雨でしたが、消費者センターの職員さんの濡れネズミになりながらの呼びかけて、途切れることなく来場者がありました。
どのコーナーも準備万端で参加の方には楽しんでいただけたと思います。
コープみらいのクイズラリーの質問は「エシカル」の意味について。
「倫理的」が答えですが、説明のあとは「なるほど」と皆さん納得して帰られました。
マンツーマンでゆっくりお話しできたのは、例年よりは来場者が少なかったおかげですね。
お配りしたフェアトレードのコーヒーをゆっくり飲んで温まりながら、もう一度「エシカル」の話題がお家で上ったかなと想像しています。
Photo_6


東京2ブロック委員会
 

2017年10月22日 (日)

みらいひろば四街道

10/19(木)大日コープルームにて開催しましたrain
寒雨の日が続く中、この日もたくさんの方がご参加下さいましたhappy01


まずは、みなさんと「秋と言えば◯◯の秋」をお題に交流。

🔴読書の秋…
「心に響いた言葉を、読書ノートに書き留めています」

🔴そろそろ終活の秋…
「お天気が悪い日は掃除の日と決めているの」
「少しずつ断捨離をしています」

🔴趣味の秋…
「11月のみらいえの文化祭に出展する為に編み物を頑張ってるんですよ」
 
など、たくさんの興味深いお話を聞く事が出来ましたnotes

Image

おしゃべりの後は ”そろってGood!” 二品を調理・試食しましたrestaurant

🔴産直豚を使った八宝菜
🔴牛肉と3種のきのこの柳川風

「説明書を見ながら簡単に作れて良いわねup
「本格的で優しい味付けだから、手抜きしたい時用に常備しておいても罪悪感がないわbleah
と、どちらも好評でしたheart02

Image_2



消費者トラブルをテーマにしての交流では、最近の詐欺の手口についてご紹介。
契約やクーリングオフのクイズをしたり、🎵はっきりきっぱりのうた🎵 を
みんなで歌い、被害に遭わないための情報を確認し合いました。

困った時は一人で悩まず、ホットライン188 (イヤヤ) に相談ですよtelephone


🍄 千葉4区ブロック委員会 🍄

コープみらいの商品政策 くらし豊かに

10月18日(水)ミニコープ久喜東店コープルームにて 埼玉東北ブロック委員会主催 商品政策学習会「くらし豊かに」を開催し16名の参加でした。
“くらし豊かに 2017”の冊子をもとに、コープの商品政策6つの柱の観点についてのお話を聞きました。
またコープの牛乳3種類や、ポテトチップス、冷凍枝豆などの食べ比べでは味の違いやその理由、価格設定などについても教えてもらいました。
「コープの商品に対する取り組みの内容や姿勢が理解できた。ひとりでも多くの方に知ってもらいたい。」
「牛乳は、いつも同じコープ牛乳と決めていましたが、たまにはコープの他の種類の牛乳も飲んでみようかな。」などの感想をいただきました。
これからのコープのお買い物で、商品選びの幅が広がっていきそうです。





埼玉東北ブロック委員会

2017年10月21日 (土)

ユニセフハンドインハンドインそでがうらマルシェ2017

10月21日(土) 袖ケ浦公園駐車場にて開催された「そでがうらマルシェ2017」の中で
ユニセフハンドインハンドを行いました。

Image_8

募金していただいた方に釣りゲームで袖ケ浦の特産品のカードを釣っていただきました。

Image_14

Image_11

Image_12

司会の方もブース紹介をしながら釣りゲームに参加してくださいました。


Image_17

また、募金だけしてくださる方もいらっしゃいました。

Image_13


雨の中かっぱを着たり傘をさしたお子さんが、お父さんやお母さんと一緒にきて
自ら募金してくださり、親子でユニセフについて知る場になりました。

雨の中の開催でしたが、たくさんの方にご協力をいただき無事に終えることが
できました。ありがとうございました。happy01

Image_16

千葉5区ブロック委員会

みらいひろば入間高倉の家

10月18日(水) 入間市高倉老人憩いの家にて 、みらいひろば入間高倉の家を開催しました。10人の参加がありました。
ハロウィンが近いということでハロウィンのリースを作りました。ワイヤーに細く切った布を巻くだけで簡単に作れます。「布を結ぶのは指先の運動になる」と男性は黙々と、女性はわいわいとおしゃべりしながら取り組んで、皆さん完成した時はうれしそうでした。
今回はハロウィンのリースを作りましたが、布を赤と緑に変えるとクリスマスリースに、春ならピンクの布で作ってもかわいいですとアレンジの仕方を紹介しました。

Img_2748_5

Img_2743_3

試食にハロウィン限定パッケージのco・opファミリーチョコレートとco・opチョコバウムクーヘン、co・op淡路島産たまねぎのスープをいただきました。「たまねぎのスープはチーズやパンに合うね」 「ファミリーチョコレートもハロウィンの形になっていてかわいい」 などと好評でした♡ハロウィン気分で楽しく会話がはずみました。

埼玉西南ブロック委員会

2017年10月20日 (金)

みらいえ企画第1弾🌹バラの化粧水でスキンケア

10月18日(水)コープみらいえ四街道のカフェダイニングにて、
ナリス化粧品さんをお招きしての学習会「バラの化粧水でスキンケア」
を開催しました。

Image_3_2


9月にリニューアルされたフリーリアシリーズの商品説明・体験をしました。

はじめに、秋のお肌についての話があり、
夏のダメージを引きずっているので、ケアが必要とのこと☝️

フリーリアシリーズNo.1のふきとり化粧水を使って
手の甲を拭き拭きしてみました。

すると、あちこちから「うわ〜wobbly」「きゃ〜coldsweats02」と驚きの声sign01
古い角質や汚れがとれるのを実感していただけたようです。

拭きとった後の肌に化粧水を垂らすと、すごい浸透力heart04

その他にも、たくさんのフリーリアシリーズを実際に手にとって
体験することができました👍

参加者からは「ふんわりやさしいバラの香りが素敵lovely
「化粧は心の癒しになりますねshine」との感想が寄せられました。

学習会終了後も、化粧品についての情報交換に花が咲き、
みらいえ入居者と地域の方との和やかな交流の場となりましたnotes

 

Image_4

 

🍁千葉4区ブロック委員会🍁

2017年10月19日 (木)

総代学習会 「コープみらいの電気小売事業について」

10月18日(水)西北ブロックの総代*を対象にコープみらいの事業を学んでいただくことを目的に学習会を開催し14人が参加しました。昨年の一般家庭への電力自由化に、多くの会社が電気小売事業を始めましたが、コープみらいも今年の秋に事業を開始しました。ブロック別総代会議の分散会で「コープみらい電気って何?安いの?」と関心が高かった事を受けて、そのニーズに応え、ブロック委員・総代同士の交流も深めることができました。

*総代とは 組合員の代表として通常総代会での生協の意思決定に参加します。ブロック別総代会議に出席し、コープの報告や提案を聞いて話し合います

コープみらい電気小売事業推進室の職員を講師に迎え、「コープみらいがなぜ電気事業に取組んだか?」という話からはじまり、エネルギー政策の基本的な考え方やエネルギー創出の取り組みと電気の種類、コープみらい電気の特徴について2時間たっぷりと学習しました。「電気は奥が深く、請求書も見ずにしまいこんでいました。難しい内容ですが、私達の生活に直接関係していることです。これを機会に主人と考えます」「コープ電気は、使用料が単に安いと事前知識しかなかったが、エネルギー問題、環境問題も学び、考えていくきっかけになると思いました。ためになる情報が聴くことが出来てよかった」などの感想をいただきました。その後の昼食交流では、各家庭の電気のお話で、盛り上がりました。Image_10
埼玉西北ブロック委員会

2017年10月18日 (水)

4ブロック総代学習会『エシカル消費』

10月13日(金)コーププラザ新中野にて、4ブロックの総代学習会を開催しました。
この学習会は、総代のみなさんに、コープみらいの事業や取り組みについて理解を深めて頂き、今後の論議に生かしていただくためのものです。

今回は、コミュニケーション・CR推進室の宮川和之さんを講師に、『エシカル消費』について学習しました。

まず最初に、『エシカル消費』という考え方が生まれた背景について学習しました。
産業革命以降、世界の人口は増えつづけ、食糧や水の不足、地球環境の悪化、格差の広がりが問題になりました。
このような問題の解決策として、持続可能な開発へのシフトが今、求められています。
その中で、消費行動を意識しようという動きが『エシカル消費』です。
日本語では『倫理的消費』と訳されますが、分かりやすく言い換えると『人や社会・環境に配慮した消費行動』です。

次にコープみらいのエシカルの取り組みについて、紹介がありました。
コープみらいではエシカル消費に繋がる様々な取り組みや商品があります。
例えば、開発途上国に配慮したハッピーミルクプロジェクトとコアノンスマイルスクールプロジェクト。これらのプロジェクト対象商品を購入すると、その売り上げの一部が途上国の人々の生活向上のために使われます。
他にも産地・生産者・地域に配慮した取り組みとその商品の紹介がありました。
そして[CO・OP福島育ちトマトジュース]と[CO・OP伊平屋島産味付け太もずく]の試食をしました。
また、環境配慮商品として、パルプ100%と再生紙100%のテッシュの肌触りを比較しました。

diamondトマトジュースはのどごしがいいわね。ストレート果汁で食塩不使用なのもいい。
diamondもずくはちょっと酸っぱいので、我が家ではきゅうりなどと合わせて食べています。
diamond(テッシュは)再生紙でもパルプ100%でも触った感じに違いがないわ。
といった感想が聞かれました。

エシカルな商品を購入する他にも、ムダなく買い物をしたり、食べられる量を適量調理し、残さず食べること、リサイクルもエシカルに繋がる、というお話しもありました。

講義の後、ブロックからの試食を食べながら、講師を交えて交流しました。
試食は、3月に開設された大宮デリカセンターで製造された「手巻きおにぎり」と期間限定品「CO・OPさわやかブレンド茶デザインボトル」です。

flairエシカルという言葉を最近耳にするようになったけど、よく分からなかった。今日の学習会で分かりやすく説明してもらったので、今後、エシカル消費を意識して買い物をしたい。
happy01エシカル消費について、理解が進みました。学習会に参加して良かったです。
などの感想や意見が出て、エシカル消費について皆んなで楽しく学ぶことが出来ました。

Img_2155

東京4ブロック委員会

2017年10月17日 (火)

ほぺたんカフェ中央センター開催報告

10月10日(月) コープデリ中央センターで、ほぺたんカフェを開催cafe
千葉市内の小学校の秋休み最終日ということで、小学生・幼稚園生のお子さんと
ママを中心に、20名がご参加下さいましたhappy01

まずはセンター長を先頭に、センター見学へ出発dash
普段は見ることのできない倉庫や冷蔵・冷凍庫に入って、コープの温度管理や
リサイクルについての説明を伺いましたrecycle

Image_4



次は会議室に戻り、センター長と職員によるライブキッチンです🍳

そろってGood! の "鮭ときのこのキッシュ風オムレツ" を実演調理してもらいました🍄

ふだん料理はほとんどしないというセンター長ですが、説明書を見ながら一生懸命
調理する様子がとても微笑ましく、楽しかったと大好評でしたheart04

気になるお味は?……「美味しい❗️❗️」とこれまた大好評👍


Image_2



今回の試食のテーマは restaurantデリカタログの人気ベストワン👑商品を食べてみようrestaurant

意外にも(!?) 「今まで注文したことのないものばかりshine」との声が多く聞かれ、
初めての商品を試食出来てよかったと、皆さん味や量を確かめながら商品を味わっていらっしゃいましたdelicious

試食を楽しみながら、日頃感じていた疑問・質問を熱心に職員に尋ねたり、
参加者同士で情報交換する姿もnotes

商品やコープの取り組みを、多くの方に知っていただけた秋の一日となりました🍁


🎃千葉4区ブロック委員会🎃

より以前の記事一覧