埼玉エリア

2019年6月19日 (水)

託児の担い手 子育てサポーター募集説明会

6月7日(金)コーププラザ深谷にて「託児の担い手子育てサポーター募集説明会」を開催し、23人の参加がありました。
子育てサポーターとは、”組合員どうしの助け合い・預けあい”を大切にした取り組みです。みらいひろばや学習会など、コープみらいの取り組みの託児を担っていただいています。
第1部は北部ブロック事務局から「2019年度組合員活動上の託児手引き」をもとに、子どもの「命」を預かる託児の考え方や流れ、注意点を確認しました。

第2部はコープみらい 埼玉県本部地域子育て支援拠点職員瀧澤氏を講師に迎え、月齢別の特徴やあそび、事例を織り交ぜた託児の際の注意点などを学び、歌・手遊び・ハンカチやデリカタログを使った遊びを紹介していただき、実際に皆さんでやってみると楽しく笑顔が広がりました。

03e1407b8e514ced84f1764068eb1700

 

06ac4836211a454ba89cd5002d10f62e

参加者からは
「毎年参加しています。デリカタログでの遊び、参考になりました」
「託児をするうえでの注意点や具体的な事例を聞けたのが良かったです」
など好評いただきました。
参加者全員に新規•継続登録をしていただきました。
今年度も子育て中の方が安心して参加できるように、子育てサポーターの方と協力して活動を行なっていきたいと思います。

 

北部ブロック委員会

 

産地工場見学 岩下の新生姜ミュージアム

6月14日(金)、東南ブロック主催の『岩下の新生姜ミュージアム見学』に
参加者30名で行ってきました。

岩下の新生姜ミュージアムは栃木市にあり、漬け込み体験や岩下の新生姜に関する
様々な展示を見ることができる施設です。

新生姜は台湾の契約農家で全て栽培され、日本に輸入されているのはとても驚きました。
台湾の気候が生姜の生育にはあっているのだそうです。
台湾で収穫された生姜を選別し、調味液に漬けて日本に運ばれ、加工工場でさらに選別、殺菌、計量、包装など…本当にたくさんの工程を経て私たちの元に運ばれるのが良くわかりました。
工場からでた排水はそのまま流すのでは無く、環境に配慮して工場内にある排水処理施設で洗浄してから排水する事も驚きました。
現在ではより良い物をお届けしたいという事から工場見学は行なっておらず、
DVDでの説明をしていただきました。

漬け込み体験では容器にシールなどで思い思いにデコレーションして、大根、きゅうり、人参、生姜、カラーピーマン、ヤングコーンなどをぎゅうぎゅうに詰めた後、あらかじめ試食して決めた3種類の液の中からお好みの物を選び入れます。
今回はミュージアム限定のしそ味が人気のようでした。
保冷剤付きのペットボトルホルダーも頂き、皆さん大満足でした。
F2632cbb004b4c70bfa1387c35dd17d1

昼食は館内にある岩下の新生姜メニューだけのカフェで頂きました。
岩下の新生姜肉巻きプレート
岩下の新生姜鷄から揚げ
ほかほか岩下の新生姜つみれスープ…etc
全てのメニューに新生姜が入っています。
「最初はからいと思いましたが、食べ終わる頃には物足りない気もして…やみつきになりそうです」
というお声もありました。
ミュージアム内のショップでお土産も買って皆さん大満足で帰途に着きました。
63ccb81feff5414d83379d00be18400f

埼玉東南ブロック委員会

 

みらいひろば 飯能緑町

6月17日(月) 埼玉西南ブロック委員会主催のみらいひろば飯能緑町を、ミニコープ緑町店にて11人の参加で開催しました。
初参加の方1人 お久しぶりの方2人でしたので、 自己紹介を兼ねたアイスブレイク《昨日は何してましたか?》をテーマにして始めました。
「父の日だから実家に行ってみんなで過ごしたわ」「ムーミンパークに行きたかったけど混んでるのでやめた!」「いつもと変わらず疲れた」等いろいろでした。
皆さんが和んだところで、6月の環境月間【コープの循環型社会を目指した取り組み】を説明しました。
カタログのCO2削減量はダントツ! カタログはリサイクルしましょう♻️
プラスチックのゴミ問題にも大きな関心を持って頂きました。

 

今日は重曹とクエン酸を使って簡単なエコ洗剤を作ります。先ずは、重曹とクエン酸の効能についてお話ししました。
既に毎日活用されている方、「へ〜」とメモを取る方、メンバーさんに豆知識をご披露頂いたところで ビニール袋に入れて混ぜ合わせ固めます。 バスボム風に仕上げ トイレや排水溝に使える可愛い洗剤を作りました。

 

Img_4337

 

 

今日の試食は、沖縄の海に想いをはせて『もずくスープ』、クオリティの「ショートブレット』、今月のおすすめ逸品『産直紀州南高梅で作ったドライフルーツ』の3品。
「もずくスープはそうめんに合わせても良いね」「ショートブレットはカロリーが気になる」「南高梅のドライフルーツは1粒ね〜量が少ないわ」 などと話が弾みました。

 

Img_4338

 

小さなミニコープ店の2階から、メンバーさんは色々な事を発信してくれます。
次回の【おしゃべりの種、食べるエシカルセット】のトピックスを楽しみに閉会致しました。

次回の予定は、7月22日(月)10:00からです。ご参加お待ちしています。

 

埼玉西南ブロック委員会

2019年6月18日 (火)

商品学習交流会「(株)タカキベーカリー 」

6月14日(金)コーププラザ越谷にて、東南ブロック委員会主催(株)タカキベーカリー 商品学習交流会「焼成冷凍パンのおいしさに迫る!」を開催し22人が参加しました。

タカキベーカリーの創業から現在に至るまでの歴史やデンマークの文化を取り入れながら安全安心はもちろん、質において優れているだけではなく、価値あるベーカリーという創業者の想いを大切に作られている事を知りました。

「焼成冷凍パン」は、工場で美味しい状態に焼き上げ冷凍で届けられるもので、必要な分だけ解凍して焼き立ての美味しさを味わえるというものです。火で焼くのではなく、石窯の熱(遠赤外線)を利用して焼き上げているので、中はしっとり、もっちり、ふんわり、皮はこんがりカリッと香ばしいのが特徴です。

さて、そのおいしさを体験すべく調理実習は、「石窯で焼いたライ麦ロール」を使ったパングラタンと2種類のディップ作りです。
A0eed24a1b4249f786ac484ba288df20

パンの中をぎゅっと押さえてパン自体を器にして、中にポテトサラダとパスタソースを和えた物を入れてチーズをトッピングしたら、オーブン(トースター可)で5分程焼くだけ。

そして、①鯖味噌煮缶と大葉とマヨネーズ、②黒豆とクリームチーズのディップは、混ぜるだけであっという間に完成。薄くスライスした「石窯ライ麦とひまわりの種のパン」にのせていただきました。

04f5e80454eb4de384d5f173e9a7de1d

53a91d42ec494f9c81ac6e486f3e4d63

数種類の美味しい焼きたてパンを楽しみながら交流し、参加者からは「パングラタンもディップも簡単なのにおいしくてオシャレでご馳走になるので、ぜひお家でもチャレンジしてみます!」と、コープデリカタログのハピデリに焼成冷凍パンが掲載されるのを心待ちにしてしているそうです。

 

埼玉東南ブロック委員会

商品学習交流会 J FEライフ株式会社

6月10日(月)コープ今泉店コープルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 J F Eライフ株式会社」を開催し、19人が参加しました。
清潔な水で水耕栽培する無農薬のエコ作レタスは衛生的かつ新鮮!長持ち!華やかな食べやすい野菜です。

J F Eライフ株式会社の方から商品について学んだ後は、料理研究家のMICHIKOさんに「玄米の正しい知識と調理方法」を学び試食交流しました。試食は「夏の玄米サラダ寿司」「エコ作レタスと豆腐のピリ辛サラダ」を作りました。

参加者からは「エコ作のレタスは新鮮で、とても美味しく購入していきたい。」「たくさんの量も柔らかく楽に食べられた。」「2つのメニューがそれぞれ美味しかった。玄米とパイナップルが意外とあってびっくりした。」などの感想をいただきました。
エコ作レタスで作った新しいレシピの提案、その他玄米等の知識、調理方法を学ぶことができ、とても楽しく美味しい交流になりました。

0b5f714c3ead44c18316a45cf9d02f5c

88d46ad9d8e64287a2883c818e44b857

 

埼玉中部ブロック委員会

 

 

 

2019年6月15日 (土)

コープみらいカレッジ第6期川越キャンパス第5回元気に笑おう〜笑いヨガ体験〜

6月14日(金)、コーププラザ川越にて、コープみらいカレッジ第6期川越キャンパスの第5回講義 元気に笑おう〜笑いヨガ体験〜が開催され、受講生14人、卒業生7人、ブロック委員10人が参加しました。
講師は、医療生協さいたま 常務理事 笑いヨガリーダーの磯﨑悦子さんです。
「笑いヨガ」とは、1995年インドのDr.マダン・カタリアが考案した、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせたもので、誰でもできる健康体操です。

110848d5e2d746d68059865daf54193c

始まるまで、皆さんどんな事をするのか、興味津々。
初めに、あいさつ・コミュニケーションのナマステ笑い、アロハ笑い、静電気笑い?
そして、1メートル笑い、ミルクセーキ笑い、昆布笑いなど、ネーミングにも笑いと驚きが湧き起こりました。
また、笑う動作をしていると、顔の表情筋、横隔膜、声帯、胸筋、腹筋が鍛えられ、大変健康的。

58ea815965de453587253442273c48de

「日常生活の中で、笑い種を見つけて実践していきたい」「みらいひろばで伝えたい」「夫婦2人きりで笑うことが少なくなって来ていたので、今日参加して笑う事が出来て良かった」などの声が寄せられ、大変盛り上がりました。

1人でも多くの方に知っていただきたい健康法だと思いました。

「笑う門には福来たる」

 

埼玉西北ブロック委員会 

 

 

 

エシカルカフェ〜誰かの笑顔につながるお買い物〜

6月13日(木) コープ新所沢店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催「エシカルカフェ〜誰かの笑顔につながるお買い物〜」を開催し、15人の参加がありました。コープデリ連合会CSR推進部の宮川さんにSDGsやコープのエシカルの取り組みについて、商品を選ぶ自由と選んだ責任、その商品の背景を意識した消費者になる事、生産者や環境や地域にも目を向けた消費行動が必要なのではないかという一見難しそうな内容ですが、ユーモアを交えて分かりやすくお話ししていただきました。「誰一人取り残さない」という理念のもと、SDGsを通して、エシカル消費もまずは自分が共感できたり応援したいと思うものから始めてみたりということが持続可能に繋がるということです。エシカル消費というと何か意識を高く持って取り組むことのように感じられますが、取り組み方によって身近で誰でも継続的に出来ることであると再認識しました。

 

A7a349ce3bfd4307b9f675c2b3436cc3

 

お話の後は、レインフォレストのチョコレートやフェアトレードのコーヒーなどエシカル商品を囲んでのティータイムです。食べる前に学んだ事を思い出しながら、それぞれの食材に当てはまるエシカルマークをみなさんと考えました。参加された方々からは「自分の出来る範囲で出来ることから始めてみようと思う」「日本だけでなく、世界にも目を向けて、つくる責任、つかう責任を考えたい」などの感想をいただきました。改めて世界をハッピーにするための道しるべを考え学ぶ有意義な時間となりました。
今後も積極的にエシカルについて発信し、地域の皆さんと考える機会を持っていきたいと思います。
9d6c7a724b2746f49e42da4ff11efacc

埼玉西南ブロック委員会

 

 

2019年6月14日 (金)

コープみらいの食育「たべる、たいせつ」 田んぼのがっこう(川島会場)〜田植え体験〜

6月9日(日)、JA埼玉中央の川島カントリーエレベーターにて、田んぼのがっこう(川島会場)〜田植え体験〜を開催しました。39組152人の方にご参加いただきました。
朝方パラついていた雨も、皆さんの願いが空に通じたのか開会時間には無事上がりました。JA埼玉中央の方より田植えの説明をしていただき、大人も子どもも裸足になって、おそるおそる田んぼの中に入りました。
「うわあ、不思議な感触」「うまく歩けない」「気持ち悪いけど気持ちいい」などの声が上がり、初めての泥の感触にとまどいながらも、楽しそうです。
参加者全員田んぼに一列に並び、いざ田植えの開始です。張った糸に沿って一直線になるように植えていきます。皆さん、田んぼの泥に悪戦苦闘、泥んこになりながらも一生懸命植えていました。植えていくうちに、慣れてきて手つきも良くなってきました。
参加者からは「泥が思った以上に気持ちよかったです」「家族みんなで初めて田植えを経験できたことは、宝物となりました」「苦労して植えたことで、食べ物の大切さを感じることができました」などの感想が寄せられました。
田植え終了後にバケツ苗の説明があり、多くの方が苗を持ち帰られました。
「このバケツ苗を子どもの夏休みの宿題にします」という方もいらっしゃいました。
次回は7月7日(日)。がんばって植えた苗がどれだけ成長しているか、楽しみですね。
C2d87785a97e41ad97ebf9a060b8e2a891d25970df9d47a093af0d9ebf714873 埼玉西北ブロック委員会

2019年6月13日 (木)

商品学習交流会「プロ直伝!南高梅 梅シロップ作り」

6月5日(水)コープ早稲田店コープルームにて、東南ブロック委員会主催「JA紀南・(株)ベジテックによる南高梅 梅シロップ作り」の商品学習交流会を開催し、24人の参加がありました。

産地である和歌山県の講師の方に梅の知識や漬け込み術を伝授していただけるとあって大人気の学習会です。

瓶に同量の梅と砂糖を入れるだけの簡単な作業ですが、予め冷凍されている梅を使うことで、表皮にわずかなヒビが入り梅のエキスが早く抽出する上、醗酵も抑え、失敗することなく漬け込むことができるそうです。

1週間ほど漬け込めば梅シロップの完成、出来上がりが楽しみです。

Ec78bd8ff9074184a0ef0a9ffea9f5ce

B139c53b1c534a5cbd9152c5b0dbcda3

76da15e77a2846af8f092fccd0dbce81

試食交流では、梅シロップを使った梅ジュースと梅の牛乳割りの飲み比べを行ったり、シロップを作った後の梅の再利用したジャムや梅味噌をクラッカーにのせていただきました。梅の香りが爽やかでどれも美味しく、おススメは牛乳割りのヨーグルト風味。ぜひお試しを。

また、梅干しや梅酒の作り方のポイントも教えていただくなど、参加者の皆さんからは「以前から梅シロップや梅干し作りに興味があったので一から丁寧に教えていただき嬉しかった」「自分で作れたらいいなと思っていたのでスタートのきっかけになった」と、皆さん大満足の様子でとても盛り沢山の有意義な学習会になりました。

埼玉東南ブロック委員会

2019年6月11日 (火)

『コープデリミールキット』を試してみよう‼︎

6月7日(金) コーププラザ所沢で埼玉西南ブロック委員会主催の『コープデリミールキット』を試してみよう‼︎を14人の参加で開催しました。

 

コープの新しい食の提案として、《忙しくても家族にはちゃんとしたごはんを》との想いをかたちにした『コープデリミールキットシリーズ』があります。参加の皆さんは使用した事がない方が多く、 まずはミールキットの商品説明から始めました。
・ 和、洋、中のメニューから選べて毎日の食卓に嬉しい “そろってGood! ”
・ 有名店や郷土料理の味を簡単に再現できて食卓が華やぐ “ぐるめでGood! ”
・ 産地やトレーサビリティなどを重視した素材を使った “産直Gohan ”
・ ヘルシーをテーマに野菜のおいしさが手軽に味わえる “すこやかDish ”
4種の提案メニューからお好きなレシピを選んで時短で調理出来ます。

今日はチーズタッカルビ 、9品目の八宝菜、1/3日分の野菜が摂れる半熟卵のドライカレーの3品を用意して、 通常のレシピと野菜を加えたアレンジレシピの2パターンを皆さんでクッキングします。
西南ブロック委員長創作の歌【コープデリミールキット】のリズムに乗り🎵
楽しいクッキングが始まりました。
調理室に移動して、野菜をサクサク切ったり炒めたりと、さすがベテラン主婦の集まり、あっという間に 完成です。
バイキング形式で 食べ比べをしました。
「野菜を加えると量が増えていいね」「味もまろやか!」「ミールキットの便利さを体験できて良かった」等好評の声をいただきました。

 

Img_4306

 

各テーブルにセンターの職員さんに入っていただき、試食しながら コープデリ宅配の商品を説明してもらったり、逆に組合員さんの声をお聞きしたりと、貴重な交流の場となりました。
ミールキットは忙しい子育て世代の応援にもなり、食材のムダも出ないので食品ロス削減にもつながります。
容器はもちろんリサイクル回収しています‼︎
食を通して 皆さんと楽しく交流する良い機会となりました。

埼玉西南ブロック委員会

より以前の記事一覧