埼玉エリア

2021年12月 7日 (火)

大人のおすすめ絵本

11月29日(月)埼玉南部ブロック委員会主催「大人のおすすめ絵本」をオンラインツールZoomにて開催し、7人の参加がありました。

大人になったからこそ共感できる、心にしみる、励まされるなどの絵本をご紹介しました。

「ありのままの自分」「悲しみを乗り越える」「親子の絆や無償の愛」のテーマに沿って読み聞かせをしました。

1bfe838d95e04362b821f14e4e0964a2

絵本を見てどう感じたか、どんなことを思い出したかなど、参加者の方と交流しました。関心の高い方が多く、絵本にまつわるエピソードなど聞くことが出来ました。

また、テーマごとに他の絵本も紹介しました。参加者の方からもおすすめ絵本を紹介していただきました。

9e23f65f686c42de9b72cc0789038cc1

「心にしみる豊かな時間を過ごせた、とてもすばらしい企画だと思う」

「実際に手にとってじっくりと読みたい」

「本を読むことから遠ざかっていたので絵本はとっつきやすい」

「大人が読むと新たな視点で味わえる」

などの感想が寄せられました。

 

埼玉南部ブロック委員会

2021年12月 6日 (月)

親子でいっしょにあ・そ・ぼ♪

12月1日、コーププラザ川越にて『親子でいっしょにあ・そ・ぼ♪』を開催し、3組の親子が参加しました

コロナ禍になってから、小さな子どもを安心して遊ばせ、お母さんたちが交流したりする場や機会が減ってきているようです。そこで、地域の子育て中の親子が楽しめる交流の場を作ろうと企画しました

最初に手遊びやゲーム、体を動かす親子のふれあい遊びをし、紙コップでロケットを作りました。ビューンと飛ぶロケットに子どもたちは大喜び。

Photo_20211206162401

工作の後はお母さん同士のおしゃべりタイム。お母さんがおしゃべり中、子どもたちは作ったロケットを何度も飛ばしたり、紙コップロケットにさらにシールを貼ってデコったり、それぞれに楽しんでいました。

最後に担当ブロック委員のおすすめの絵本を読み聞かせし、さよならのご挨拶にオリジナルの手遊び「ほぺたん ほぺたん」をして終了となり、さよならがさみしいのか、泣き出す子もいました。

「また来週遊ぼうね」そう言ってさよならできるような子育て中の親子が定期的に集まれる集いの場、親も子どもも安心して遊べる場の必要性を感じました

参加されたお母さん方からは「子育てひろばが再開されるといいですね」「いろいろな内容が盛りだくさんで楽しく、時間もちょうど良かったです」「簡単だけど子どもが喜ぶおもちゃが良かったです」などの感想をいただきました。

27d763991b134dfebaf469b922ce6b0a

埼玉西北ブロック委員会

 

2021年12月 4日 (土)

ユニセフチャリティーワークショップ☆クリスマスリース

12月1日(水) コーププラザ深谷にて開催し、14人の参加がありました。

「世界の子どもたちに思いを馳せながら一緒にクリスマスリース作りをしましょう!」との呼びかけにたくさんのご応募をいただきました。

埼玉県ユニセフ協会からお借りした学習資料を使い、スライドや動画で世界の子どもたちの現状とユニセフの支援活動について学びました。

まず、13歳の少女の1日の動画を見ました。8時間かけて水汲みをし、帰ってからは家の手伝いをして寝る、この繰り返しの毎日。この後、ネパールで使われている水がめに水を入れてその重量を体感し、毎日、水汲みをする子どもや女性の大変な重労働を思い、胸が締め付けられました。 その他にエチオピアでマラリヤ予防のために使用される蚊帳、栄養支援物資のサンプルなども展示し、実際に手に取って理解を深めました。感染症や紛争で過酷な状況に置かれている子どもたちの未来のために、ユニセフを通じ少しでも協力できたらと思います。

41d1afb68aa24ef4b11a79b124df9564  Ebdc4ad5c49440e2b6fd9718946619d8

クリスマスリース作りには松ぼっくりや赤トウガラシなどの身近な植物や木の実を使いました。参加者のみなさんは豊富な花材を囲んで和やかに交流し、素敵なリースを完成させました。飾りつけによって印象が様々に変わるのもリースの魅力です。素敵なクリスマスになりそうです。

参加者からは「ユニセフの活動について知ることができてよかった」「世界の子供たちのために、何かできることがあったら行動したい」「クリスマスリースを作ってみたかったので念願が叶って嬉しいです」「充実した時間を過ごせました」などの感想をいただきました。

この日お預かりした募金、4,658円はユニセフに寄付させていただきました。ご協力ありがとうございました。

 

埼玉北部ブロック委員会

2021年12月 3日 (金)

「みらいひろばプラザ富士見」開催しました

11月29日(月) コーププラザ富士見にて、みらいひろばプラザ富士見を開催しました。

 

今月のテーマ「エコなお掃除〜重曹やクエン酸の活用方法〜」に興味を持たれ

初めて参加してくださった方が2名。久しぶりに賑やかなみらいひろばとなりました。

 

テーマのエコなお掃除について、重曹やクエン酸が家にありますかと聞いたところ

皆さん重曹やクエン酸が家にある方は多かったのですが、実際に使っているという方は1人でした。

あるけど使い方がよく分からないとのこと。              

 

早速、重曹とクエン酸の活用方法を、実際に重曹でヤカンが綺麗になった写真を

お見せしたりしながら紹介したところ、そのキレイさに皆さんびっくりされていました✨

掃除以外の活用法があることにも関心を持っていただけたようでした。 

年末の大掃除や日頃の気になる汚れ、いろいろなところで使っていただけたらと思います!

 

次に、クリスマスが来月なので、簡単なサンタクロースの折り紙をしました。 

顔を書いたり、シールを貼るだけのものを用意しましたが、1から折ってみたいと

1人2つずつサンタクロースが出来上がりました!

 

4c36b7d33fb94fbda9864f81e6fa3f09
みらいひろばニュースでは、Let's 和ごはんプロジェクトについてお知らせしました。
埼玉県のくわいごはんは、ご存知のない方が多かったようです。
〈お持ち帰り品〉 
  co.op 重曹電解水キッチンシートクリーナー
  お家で眠っている重曹やクエン酸と併用して使ってみてください。
次回は、12月20日(月)です。
今年最後のみらいひろばです。
〜みなさまのご参加お待ちしております〜
埼玉西部ブロック委員会

総代学習会『食品ロスを科学する』

11月26日(金)コーププラザ大宮にて埼玉中部ブロック委員会主催 総代学習会『食品ロスを科学する』を開催いたしました。

実参加8人、オンラインZoom参加3人、計11人の総代さんが参加されました。

今回のテーマ「食品ロス」と聞くと規模が大きい問題のように感じられますが、講師の市原さんより、食品ロスの約半分が家庭から発生している現状や、家庭から出る食品ロスの55%が過剰除去によるものであることを教えていただきました。

農薬使用の安全性等、科学的データを用いてスライド資料で紹介していただき、視覚と聴覚からの情報が分かりやすくて理解も進んだかと思います。まさしく「栄養がもったいない」のです。

じゃがいもの皮むき体験では、皮を包丁で剥く場合とピーラーで剥く場合とでは、厚みにどのくらい差が出るのかを調べてみました。オンライン参加の総代さんも自宅にある野菜を用いて皮むき体験に参加していただき、ブロック委員数名もオンライン参加していたので交流の時間となりました。

ピーラーを使ったことがないという方が皮の薄さに驚かれ、「これからはピーラーを使って過剰除去しないようにしたい。」「皮のほうに栄養があるとは思わなかったです。」という感想もありました。

一人一人が各自の台所で始められて、食品ロス問題への取り組みが身近に感じられたのかもしれません。

4a6e04c28e8c495a8a3b8216d6bd9d3f 

B35b98ddbb604b12a7431911e8294240  

総代学習会の開催にあたって、ブロック委員が事前に各自宅で『ベジブロス』を作ってみました。

調理の際に捨ててしまいがちな野菜の切れ端や芯の部分、皮などの野菜くずを煮出して取る出汁をベジブロスと呼びます。

6c6ad53bbaa742c296b4f4d2da910e47

このベジブロスは栄養の宝庫とも言われ、うまみ成分がつまっています。

この出汁でお米を炊いたり、スープを作ったりすることで、捨ててしまいがちな栄養素が吸収され、便秘の改善や肌質向上にもつながるのでは?というお話もありました。

是非、皆さんもベジブロスを食卓に取り入れ、食品ロスについて考えてみてはいかがでしょうか。

🍅🍆🥬🌽🥒 埼玉中部ブロック委員会 🍠🥕🥔🥦🧅

2021年12月 2日 (木)

墓じまいと今どきの遺骨の行方

12月2日加須公民館にて(株)コープサービスコプセ案内センター、埼玉東北ブロック委員会共催「墓じまいと今どきの遺骨の行方」を開催し、23名の参加がありました。

講師にコープサービスコプセ案内センター講師管理グループ長の神崎さんをお招きしました。

応募総数を大きく上回り急きょ会場を変更しての人気企画となりました✨
お墓を下見に行く上での注意点や、永代供養・樹木葬・海洋葬などの違いを資料に沿って詳しく説明していただき、お墓を購入するにあたり色々と参考になることを教えていただきました。

その後お墓の引っ越しについての注意点もお話ししていただきました。様々な問題が発生することもあり、お寺との話し合いが最も重要となるようです。

4edc7db7261445e588187e31b5c322b8

参加者からは、

「詳しく説明してくれたので分かりやすかった」

「具体的な改葬の手続きを教えてもらい参考になりました」

「広い範囲のお話が聞けて参考になりました」

などの感想が寄せられました。

たくさんのご質問もいただきましたが、直接コープサービスコプセ案内センターにお電話していただいても対応してくださるそうです。

エンディングノートを希望者にお渡しすることもできますのでぜひお近くで開催の場合は足をお運びください。

 

埼玉東北ブロック委員会

総代 e フレンズ学習会

11月30日、埼玉東北ブロック委員会主催による「総代 eフレンズ学習会」をコーププラザ春日部にて開催いたしました。

講師に宅配EC事業推進部の栗田さん、畑さん。

宅配インターネット事業部から松永さん、世良さんの4人をお迎えし、9人の総代さんが参加しました。

全体の学習では、実際のスマートフォンの画面を見ながら eフレンズの使い方や機能の学習を行いました。

たくさんある注文方法も、丁寧な説明で自分の生活スタイルに合わせて利用できることを学びました。

6226baf5681b408ab2edf13726770d0c

また、コープデリ組合員のコミュニティサイト「コープデリシェ」の紹介もあり興味を持っていただくことができました。

 

学習の後は実際にご自身のスマートフォンで登録や機能の確認をしました。

初めて登録する総代さんには、職員やブロック委員が手順を確認しながら丁寧に進めました。

また、普段利用している総代さんも便利な機能の確認や普段利用している機能や商品について交流が進みました。

 

D844f6a08f954214bb1b8206ecb33c95

参加者の感想

・eフレンズの概要や登録方法の説明を受けて登録することができてうれしい。

・注文合計がすぐにわかるのは便利ですよね。

・今まで知らなかった機能を知りました。

 

今後もeフレンズがもっと身近になる学習会をブロックで開催したいと思います。

 

 

埼玉東北ブロック委員会

「Zoomみらいひろば西部」開催しました

11月29日(月)、『Zoomみらいひろば西部』を開催しました。

Zoomでのみらいひろばも回を重ね、オンラインで色々楽しもう!という余裕もでてきました。そこで今月は体操に挑戦してみました。

いすに座ったまま、腕を上げたり下げたり伸ばしたり、足踏みもしながら体操すると、身体がぽかぽかしてきます。寒さで縮こまっていた身体がほぐれました。画面越しでもみんなでやると楽しいですね🎵

身体の次は、郷土料理クイズで頭の体操です。

いちご煮、そぼろ納豆、いが饅頭、一文字ぐるぐる、なかみ汁

どこの県の郷土料理でしょうか?

いが饅頭は、埼玉県北部で昔から食べられている和菓子です。意外と知られていないようで、「食べてみたい!」「作り方が気になるね」と盛り上がりました。

その後は、『どんなクリスマスを過ごしていますか?』をお題におしゃべりしました🎄

クリスマスに関するグッズなどあれば、画面越しに紹介してください!と事前にお願いしたところ、参加者さんがご自宅の飾りつけをしているコーナーまで移動し、とても素敵なクリスマス飾りを見せてくださいました。夜は電飾がキラキラ輝くそうです!!

他にも、家族の誕生日がクリスマスに近いので、クリスマスにケーキは食べない🎂

子どもがバイト代で家族にプレゼントをしてくれた🎅 など、様々なクリスマスの過ごし方を聞くことができて、とても楽しい時間でした。

今年もすてきなクリスマスをお過ごしくださいね。
323d19e500824d10a7abd3be9a1b008f

次回は、1222日(水)開催予定です。

皆さんのご参加お待ちしています。

 

埼玉西部ブロック委員会

2021年12月 1日 (水)

第10回 ユニセフ・ラブウォークandピースウォーク


11月24日(水) 、「第10回ユニセフ・ラブウォークandピースウォーク」を開催し、10人が参加しました。

ユニセフ・ラブウォークは、世界の子どもたちの福祉に役立てる「募金」と「健康づくりのウォーキング」を結びつけた取り組みです。
すべての子どもたちの命と権利そして平和を考えながら歩きました。

Photo_20211201123701

当日は晴天の空の下、感染対策を行いながら2班に分かれ、森林公園駅から唐子神社、下唐子2号墳(兜塚古墳)、丸木美術館・原爆観音堂、浄空院までの4.5kmを歩きました。

Decb9d38e70445bf823e186e1e9ddae5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者から「楽しかったです」「日頃からユニセフの募金はしています」「森林浴で気持ちが良いですね」「いちご便り(西北ブロックニュース)の丸木美術館が気になり参加しました」「距離が長く本格的ですね」「普段から4kmを散歩しているので、もう少し長く歩けます」などの声が寄せられました。

ゴール地点の浄空院に無事に到着し、みなさん笑顔で完歩証を受け取られていました。解散後は、浄空院の本堂や丸木美術館など、思い思いの場所へ向かわれました。

 

埼玉西北ブロック委員会

2021年11月30日 (火)

みらいひろばについて

みらいひろばは、コロナ禍にあっても、“地域に開かれた笑顔あふれる居場所”をめざし、実参加での開催やオンラインでの開催などを進めていきます。
実参加で開催する場合は、安心して参加いただけるように、感染予防対策をしっかりと行います。
それぞれの地域でできることを話し合い、工夫しながら、進めていきますので、引き続き皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いします。
※国や自治体、行政等からの発信、行動制限要請内容も踏まえてご案内します。

121

122

より以前の記事一覧