埼玉エリア

2017年12月16日 (土)

みらいひろば上尾二ツ宮

12月12日(火)コープ二ツ宮店コープルームにて「みらいひろば上尾二ツ宮」を開催し、
3人の方が参加されました。
12月のテーマは「ユニセフ」です。
コープマークの牛乳を買うことで、売上の一部をユニセフが行う支援活動に寄付をする取り組み
「ハッピーミルクプロジェクト」についてや、ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金、ユニセフのお年玉募金のことをお知らせをしました。

クリスマスやもうすぐ年末年始、何かと人が集まる時期ですね。
そんな時に使えるメニュー、しかも、驚くほど時短で簡単に出来る
ローストビーフ&バターシュガートーストを作って試食しました。
参加者からは、簡単なので家でも作ってみますと、とても好評でした。

参加者の皆さんはコープのお店や宅配をよく利用されているようで、「あの商品が美味しいね」
などや、ほぺたんポータルアプリが便利と紹介した所、「便利で良いね、早速登録します」や
「使い方が今一分からなかったけど、教えてもらえて良かったわ」
などなど、話がとても盛り上がりました。

Img_3091

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月15日 (金)

オレンジカフェ ひとやすみ♪

12月13日(水)10時〜11時30分 コープ武蔵藤沢店コープルームにて、入間市東藤沢地域包括支援センターと入間市藤沢地域包括支援センターと埼玉西南ブロック委員会とともにオレンジカフェを開催しました。
認知症の人と家族、地域の方どなたでも参加できる場所として少しずつ定着し28人の参加がありました。
初めて会った人同士も話出したら、あっという間に仲良くなっておしゃべりの花があちらこちらで咲きました。
看護師の宮岡さんが講師でミニ認知症講座もあり参加者から好評でした。
ボランティアの方のウクレレ演奏に合わせて今月はクリスマスソングの合唱も楽しみました。
元気に歌って、たくさんしゃべって、地域の方の笑顔があふれる会となりました。
次回は、1月10日(水)10時〜11時30分です。
Image_5

埼玉西南ブロック委員会

和食のいろは おせち を開催しました

12月6日(水) コープ新所沢店コープルームにて 埼玉西南ブロック委員会主催 「 和食のいろは おせち」 を開催し、14人が参加しました

西南ブロック委員の上田さんを講師とし、年間を通して 日本の伝統料理を学び実習する、「和食のいろは」シリーズです
今回はお正月に向けて おせち作り をしました。

基本のだしの取り方では たっぷりの花かつおを使います
お正月にいただく 雑煮には、地方により味付けや具材にも特長があり
基本のだしに 鶏肉、野菜、焼いた角餅を入れて 塩だけの味付けが 関東風、
白味噌に丸餅を煮たのが 関西(京都) 風 だそうで、どちらも好評でした

黒豆の戻し方にも、プロの技が光ります
熱湯に重そうを入れ 豆を入れて密封すれば 30分で戻り、煮てもひび割れしないんだそうです
これには皆さんびっくりです

続いては 金団 作りです
きれいな金団を作るコツは、さつまいものむき方にあるそうで
切った断面にうっすらある 輪 の内側からむいていきます
皮を厚く切り落としてもったいと思わず、きんぴらや揚げておやつに使えますので思いきってむいて下さい
こし器に乗せ 奥から手前に 一気にこします
なめらかで色鮮やかな栗金団のできあがりです
おいしいおいしいの笑顔がテーブルいっぱいに広がりました

参加者さんの皆さんからは、「毎年おせち料理を作るが、どうしても黒豆が上手く炊けなかったが コツを教わったので今年は上手く出来そう!」「さつまいもの皮はケチらずむいて、自宅でもきれいな金団をつくります」「だし の大切さが分かり、たまには手を抜かず家族に作ってあげたいです」などの感想をいただきました。

今年もあとわずかです
手間と愛情の込もった 手作り おせち で素敵なお正月をお迎えください

Image

Image_4

埼玉西南ブロック委員会

2017年12月13日 (水)

いきいき健康ひろば越谷 クリスマス会

高齢者の交流と介護予防を目的として、コープみらいと医療生協さいたまが協同で、越谷市の新総合事業通所型サービスBをスタートしました。
新総合事業において購買生協と医療生協が協同で事業を行うのは全国で初めての事例で、毎週コーププラザ越谷とミニコープ千間台店2階コープルームにて「コープいきいき健康ひろば(体操教室)」が開催されています。

12月13日(水)コーププラザ越谷にて、東南ブロック委員会と医療生協さいたま越谷支部の共催でクリスマス会を開催し、25名の参加がありました。
健康体操の後、地域クラブ「あんさんぶる」さんの演奏に合わせてクリスマスソングや懐メロを歌ったり、脳トレ体操などを行い、ミニコンサートを楽しみました。



ブロック委員手作りのユールヤータ(クリスマスオーナメント)に試食を入れて皆さんにお菓子のプレゼントをし、お茶とともに味わいながら、寒さも忘れるほどの笑顔あふれる交流ができました。





埼玉東南ブロック委員会

2017年12月12日 (火)

みらいひろば東松山

12月12日東松山市にあるミニコープお茶山店にて参加者6人で開催しました。月間テーマの地球温暖化防止についてでしたので、家庭でどんな冬エコをしていますか?とお聴きしたところ、「節電に気をつけている」「入浴は続けて入るように心がけています」など参加者からお聞きしました。
森林の環境問題の話の時は、本日の試食商品のフェアトレード生産農園限定セイロン紅茶と全粒粉ミルクチョコビスを食べながらレインフォレストアライアンスの認証マークの商品を買うようにしましょうと話し合いました。その他に、食塩不使用のミックスナッツを使って、ナッツとリンゴ入りのケーキを作りました。甘さも程よくしっとりとした味わいで、好評でした。

Image_14_2

Image_15_2

次回は2018年1月17日10時~12時に同じ会場で開催します。 ぜひ、ご参加ください
埼玉西北ブロック委員会

鴻巣市職員出前講座防災セミナー

11月17日(金)、ミニコープ大間店2階コープルームにて、「鴻巣市職員出前講座防災セミナー」を開催いたしました。

この学習会は、みらいひろば鴻巣大間に参加している方々からの、「鴻巣市の市民向けに防災についての学習会をぜひ開催してほしい」という声から行うことにしました。
当日は、鴻巣市職員のお二人に来ていただき、過去の災害の経験を活かして将来に備えることの必要性と具体的な例や感震ブレーカーなどの活用の紹介、平成28年鴻巣市防災手帳とマップの配布がありました。

市内指定避難所(小学校19校)の役割や防災倉庫に実際入っている、防災食品(ビスケットやアルファ化米)の配布があり、実際に試食して交流しました。
コープからは、COOPクオリティのショートブレッドとコープデリ防災セットの中にある、
れもんDEちゅの試食をしました。

参加者の方々は、防災に対する意識がとても高く、沢山質問をされていました。
「地元の情報、避難所の優先順位がわかった。自助7割を改めて知り、自分で守る大切さを考えさせられました」などの感想が寄せられました。

Image_19

埼玉中部ブロック委員会

2017年12月11日 (月)

コープみらいプラザまつりin深谷

11月26日(日)コーププラザ深谷にて『コープみらいプラザまつりin深谷〜みんながHappy♪プラザへGO!〜』を開催し、約250人の来場がありました。

Image_11

Image_14

ステージでは、コープみらいカルチャーや地域クラブの発表、ミニコンサートや○×クイズなどを行いました。コープデリ宅配センターによる模擬店や交通安全教室、諸団体による模擬店や切り花の販売、熊谷空襲パネル展示やくらしの相談コーナー、コープみらいカルチャーのミニ体験や作品展示なども行いました。また、お子さんの手がたとりやロコモ予防筋トレ体操など体験してもらい楽しく参加していただきました。

Image_15

北部ブロック委員会では、フードロス・フードドライブの取り組みや活動のお知らせ、スタンプラリーや試してみて!この商品アンケートの実施やコープファン子どもかるた大会、コーヒー・紅茶セットの販売でユニセフ募金の呼びかけをし、たくさんの方にご協力いただきました。オープニングから深谷市公認マスコットのふっかちゃんも参加して、終始にぎやかな雰囲気の中で地域の方と共に楽しむことができました。
深谷市の小島 進市長をはじめ、多くの方のご来場とご協力をいただきました。ありがとうございました。

埼玉北部ブロック委員会

商品学習交流会「株式会社小田原鈴廣(かまぼこ)」

11月29日(水)朝霞市産業文化センター(埼玉県朝霞市)にて、商品学習交流会「株式会社小田原鈴廣(かまぼこ)」を開催し、37人の参加がありました。
お正月のおせち料理の定番であるかまぼこの学習会は、飾り切りの実演もあるということで、キャンセル待ちが大変多く、大人気の学習会となりました。

株式会社小田原鈴廣の講師、菅原さんと吉川さんから、かまぼこは千年以上も前に生まれた伝統食品であることや、魚のパワーがぎゅっとつまっていて高タンパク低カロリーの食材であることなど、クイズも織り交ぜながら楽しく教えていただきました。また、かまぼこの飾り切りは、誰にでもできる簡単なものから、少し難しいものまで紹介していただきました。

かまぼこの食べ比べや、伊達巻きなどの試食もあり、鈴廣さんのこだわりや、おいしさも実感することができました。

参加者の大半が半年に一度か、年に一度しかかまぼこを食べないとのことでしたが、これからかまぼこの出番が増えることでしょう。

参加者からは
cloverおせち料理だけでなく、お弁当にもぜひ入れたい
cloverかまぼこの栄養価の高さがわかった
clover安心安全なことがわかったので積極的にたべたい
clover食べ比べでおいしさがわかった
などの感想がありました。

Img_2070 Img_2072_2 Img_2069_2 埼玉エリア西部ブロック委員会

みらいひろば新座野火止

11月24日(金) 埼玉県新座市西分集会所にてみらいひろば新座野火止を開催し、4人の参加がありました。

11月のテーマ「共通の商品~CO・OP食塩不使用のミックスナッツ~」を囲んで交流しました。
皆さんミックスナッツといえば、そのまま食べるかスイーツのイメージが強いとのことでした。
そこで今回は、ミックスナッツ入り 肉味噌うどんと、トッピングにミックスナッツを使ったキャロットラペを作りました。

Photo

参加者からは
「砕いたナッツは初めての食感でとてもおいしい」
「栄養価が高いことは知っていましたが、料理にも使えますね」
などの感想がありました。

ミックスナッツからオーガニックや健康まで話題が広がり楽しいひろばとなりました。

12月の埼玉西部ブロックのみらいひろばの会場・日時はこちらです。
↓↓↓↓↓
http://mirai.coopnet.or.jp/event/saitama_area/pdf/blockNews/171204_seibu.pdf

埼玉エリア西部ブロック委員会

2017年12月 9日 (土)

みらいひろば岩槻

12月8日(木)、コープ東岩槻店コープルームにて『みらいひろば岩槻』を開催しました。7名の方に参加いただきました。
今回は、クリスマス企画ということで、みらいひろばのメンバーの方に、『豆腐のチーズケーキ』と『リンゴのパウンドケーキ』を教えていただきました。どちらも粉もふるわずに混ぜるだけの簡単レシピでしたhappy01








ケーキを焼いている間に、FSCマークやハッピーミルクプロジェクトのことについてお知らせをしました。また、くらしのたすけあいの会ミニハートと埼玉東北ブロック共催で開催された『口腔ケア』の学習会に参加された方から、お勧めのマッサージなども教えていただいているとケーキが焼きあがり、みんなで楽しく試食をしましたrestaurant「豆腐を使うことでヘルシーでよいですね。」「紅玉の酸味がとても美味しいですね。」などの感想があり、みなさん大満足の2時間となりました。

次回のみらいひろば岩槻は、1月12日(金)10時〜12時 コープ東岩槻店2階コープルームにて開催予定です。

埼玉東北ブロック委員会





より以前の記事一覧