« 商品学習交流会 株式会社クラブコスメチックス | トップページ | 災害時・こどもにわたしができること »

2021年11月26日 (金)

総代学習会「食品ロスを科学する!」

11月24日(水)埼玉南部ブロック委員会主催 総代学習会「食品ロスを科学する!」を開催し17人の参加がありました。

コープデリ連合会CSR推進部の職員さんから講義を受けました。「食品ロスの問題・課題について」「野菜の皮むき体験」「農薬検査クイズ」を行いました。

9ef12ab85d2a446e9b5ed27764b0d301

最初に、食品ロスの問題を考えるために、食品ロス量の612万トンの内、家庭から出ている食品ロスは284万トンで、個人に換算すると食品ロスの量は、1日あたり約132g(お茶碗一杯分)であることを知りました。

次に、野菜の皮むき体験を行い、ピーラーと包丁でじゃがいもの皮をむき、皮の厚みを比較し、廃棄量を確認しました。

その後、農薬検査クイズを行うことで商品検査センターの残留農薬検査方法について教えていただき、安全性への取り組みについても学びました。

最後に、栄養がもったいないことがわかり、捨ててしまう野菜を減らすために、ベジブロスの作り方を教えていただきした。

 

7454da2d2d774586bd3b7cccb58ad328

 

「実際に実験をしての講義は実体験ができ、とても納得できる内容でした」

「ベジブロスがおいしそうなので、ぜひ作ってみたいです」

「家庭の台所から食品ロスに取り組んでいきたいです」

などの声をいただきました。

 

埼玉南部ブロック委員会

« 商品学習交流会 株式会社クラブコスメチックス | トップページ | 災害時・こどもにわたしができること »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉南部」カテゴリの記事

SDGs」カテゴリの記事