« 千葉4区 11月エディター会 | トップページ | おうちdeいすヨガ »

2021年11月 9日 (火)

東京2ブロック『プラスチックの問題について考える』オンライン学習会開催!

東京2ブロック委員会では、10月18日『プラスチック問題を考える』と題して、オンライン学習会を開催しました。CSR推進部 西さんを講師に、プラスチックの長所や短所、プラスチックを使うことで起こる問題について学びました。学びを通して私たちが何をすべきか考える良い機会になりました。

7d76cae5a87c48708a891e15d5642fd6

「ご自分の周りを見回してみてください。たくさんのプラスチックに囲まれています。」

西さんの声かけで参加者ひとりひとり自分の周りにあるプラスチックについて考え、コンタクトレンズから車のシートまで、さまざまなプラスチック製品とともに生活していることに改めて気付かされました。

 

《 講義の中では 》

プラスチックの最初の製品はビリヤードの球でした。それまでは象牙で作られていましたが、野生動物の保護の為プラスチック(セルロイド)が使われるようになったこと。

 

コロナ禍の問題として、デリバリーの容器、除菌シート、マスクなどプラスチックゴミとして海に流れて出ているとの状況も教えていただきました。その中でもマスクは15億トン(6000万枚)あまりの多さにびっくり‼️

 

海に流されたプラスチックゴミはマイクロプラスチックとなり、600年もの間分解されずに海に漂い、蓄積されていくというショッキングなお話もありました。

 

続いて、コープデリの取り組みや、家庭でできる取り組みについても学び ①プラスチックゴミを減らす ②リサイクルする ということが重要であると再認識しました。

私たちの行動と理解が問題解決の第一歩!につながると締めくくられました。

 

《 講義の後は 》

交流タイム「プラスチッククイズに挑戦!」講義の内容から出題されたクイズに皆んなで答え、和やかで楽しいひと時になりました。

4918cee443904c4daff908e7be30b96b

《 参加者の感想 》

⭐️私たちの生活を見回すと、周りにはたくさんのプラスチックがあることに改めて気づきました。ここまでプラスチックが拡がるのも利点が多いからであって、ただただ悪者ではなく、いかに上手に付き合っていくことが重要だと感じました。

⭐️プラスチックなしの生活に戻ることは難しいかもしれませんが、これからも自分たちでできることをやっていこうと思いました。

⭐️co.opの取り組みのように、私達ひとりひとりの意識と行動により未来を変えられるかもしれないと学び、長い旅の先の光明も感じられて少し嬉しくなりました。

東京2ブロック委員会

 

« 千葉4区 11月エディター会 | トップページ | おうちdeいすヨガ »

東京エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

環境の取り組み」カテゴリの記事

東京2」カテゴリの記事

SDGs」カテゴリの記事