« 新聞紙ちぎり絵 みらいひろば成東開催報告 | トップページ | 🍯みつろうエコラップ作り🍯 »

2021年10月11日 (月)

「教えて!スクロールさん 気になるマスク肌荒れ対策」オンライン商品学習交流会 〜株式会社スクロール〜

9/22(水)埼玉東南ブロック委員会主催 オンライン会議システムzoomを使って、商品学習交流会()スクロール「教えてスクロールさん 気になるマスク肌荒れ対策」を開催し、14人が参加しました。

スクロールで取り扱いしている「豆乳よーぐるとぱっくシリーズ」を製造している()豆腐の盛田の講師の方から、事前に送付頂いた資料やサンプル品を元に、マスクによる肌トラブルの様々な悩みからその原因を学びました。

Ceb5872a1f6e46fda022d58d786fa55a

『角質肥厚』これはマスクと肌の摩擦により古い角質が重なり、厚くなっている状態のことで、エアコンによる乾燥も大敵で、重なった古い角質は浸透力が低下し、なじみの悪いごわつき肌になってしまうようです。

そうならないためにも、オススメスキンケアを紹介していただきました。

・お顔の筋肉を動かしてほぐす効果のある「スー、パッ体操」や「まめまめ体操」

・「豆乳せっけん」の泡立てから洗い方のポイントは、逆さにしても垂れないきめ細かい泡で優しく洗うこと。

・角質ケアと保湿ケアが同時にできる「豆乳ヨーグルトパック」は、ぜひお風呂の中での「ながらパック」を推奨。厚めに塗ったお顔の残りパックでヒジやヒザにも便乗できる優れ物。

・「VITAL  SNOW シリーズで高機能保湿ケア」は、薬用スキンケアで季節や肌悩みに合わせて、スペシャルケアを足すのがオススメ。

0aa00bcfd14c4d1386a919fc0808c3f7

さて、なぜ豆腐屋が化粧品?と思いますよね。

豆腐作りをする中で、手の荒れていた女性スタッフが毎日手を入れる豆乳で、手が綺麗にスベスベになったところから、豆乳の美容パワーに着目し、化粧品作りが始まったとのこと。豆乳をそのまま配合しているのではなく、乳酸菌で発酵させた豆乳発酵液(保湿成分)として配合し、イソフラボンを含み、ハリツヤを与えてくれるとか。

先生の肌が目を引く白さと美しさで、思わず見惚れてしまいました。先生いわく、自分の肌質に合った物を選ぶのが大事で、運動不足の解消やストレスの緩和等の生活習慣を意識して内面から綺麗にする心掛けも大切だそうです。

参加者からは、せっけんをしっかり泡立てる大切さ、必要性が学べたので実践していきたい、サンプル品の使い心地もとてもよかったとお声をいただきました。

まだまだマスクの着用は続きそうなので、スキンケアにも手間を惜しまず、いつまでも元気な肌でいたいですよね。

 

埼玉東南ブロック委員会

« 新聞紙ちぎり絵 みらいひろば成東開催報告 | トップページ | 🍯みつろうエコラップ作り🍯 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事