« みらいひろば北越谷 | トップページ | コープみらい秩父の森 竹とんぼを作ってとばそう »

2021年10月27日 (水)

認知症サポーター養成講座

1015()コーププラザ大宮にて、埼玉中部ブロック委員会・さいたま市北区西部圏地域包括支援センター「ゆめの園」共催で「認知症サポーター養成講座」を開催し、23人が参加しました。

さいたま市北区役所高齢介護課、在宅介護支援センターひばり日進の方にもご協力頂き、例年ロールプレイングを行うところを感染予防対策としてその場で朗読劇を行いました。体を動かしながら脳を鍛える認知症予防のエクササイズ「コグニサイズ」やクイズを交えながら、楽しく学びました。

A8ba25bfb00841db9bd3cfad381aaee1

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、認知症は、誰でも起こりうる脳の病気による症状です。認知症サポーターとして、正しい知識をもち、支える側も支えられる側も「尊厳のある暮らし」を守り、安心して暮らせる地域作りを目指します。

認知症の方と接する時には「驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけない」ことが大切だそうです。また、認知症の予防にはバランスのよい食事や適度な運動、趣味を持つ事に加え、人とのコミュニケーションや笑う場面が多いこと、日課を持つことも良いそうです。

参加者からは「もっと早く受講していれば良かった。」「困っている人の力になりたいので良い学びの機会になった。」という感想を頂きました。

認知症は、超高齢社会をつき進む日本にとって重要課題の一つとなっています。認知症の方を支えるご家族の方だけでなく、多くの若い人たちにも学んでほしいと思います。

講座の終了後には認知症サポーターの証「オレンジリング」と「認知症サポーター証」を頂きました。

98dac50a435a4776b2fcbac96649583b

 

埼玉中部ブロック委員会

« みらいひろば北越谷 | トップページ | コープみらい秩父の森 竹とんぼを作ってとばそう »

埼玉エリア」カテゴリの記事

シニア向けの取り組み」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事

地域などつながり」カテゴリの記事