« 10月 みらいひろば 下連雀 | トップページ | みらいひろば三咲 »

2021年10月15日 (金)

埼玉南部ブロック学習会 家計のお助けレシピ 教育費編

10 月 5 日(火) 埼玉南部ブロック委員会主催の学習会「家計のお助けレシピ 教育費編」を開催し、4 人の参加がありました。

共済センターの講師お二人をお招きして、ライフプランの作成と教育資金について学びました。

家族全員の年齢を書き込む「わが家の未来予想図」に、人生の3大資金「教育・住宅・セカンドライフ」を重ねると、自分たちが何歳の時にどのくらいのお金が必要になるのか、また、これらのためにいつ貯蓄すべきなのかが一目でわかりました。

最初の壁である教育費は、希望する大学や学部で大きな差が出るので、慌てないよう必要な学費の目安を知っておくことが大切だそうです。

そのためには、子どもがある程度大きくなった時何になりたいかを話し合い、教育方針を決めておくといいそうです。

成長するにつれて子どもにかかる費用は膨れていくので、お金のかからない幼児期から貯蓄を始めた方がいいこともわかりました。

2eae904277cf4bdb9f1fcf12f0b302e6

後半の交流会では、高校から大学に入るまでが一番お金が動いたというリアルな話や、受験にプラスになる話などいろいろな情報を聞くことができました。授業料の支払いが終われば、セカンドライフの貯蓄がちょっとずつ増えるという明るい話題もありました。

久しぶりの実開催でしたが、遠慮せずしゃべれる環境や適度な緊張感がとてもよかったと思いました。
参加者からは 「教育費についてしっかり考えたことがなかったので、今日のお話を聞いて一度しっかり考えてみようと思った」「18 歳の 10 月までに大学費用を貯める(大学推薦の時期) という話が聞けて良かった」などの感想が寄せられました。

Da702f6655ef4eb2878daf6a8572065a
  埼玉南部ブロック委員会 

 

 

 

« 10月 みらいひろば 下連雀 | トップページ | みらいひろば三咲 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

子育ての取り組み」カテゴリの記事

埼玉南部」カテゴリの記事