« オンライン学習会 「女性・主婦目線で考える防災ワークショップ」 | トップページ | 「くらしと食の安心・安全」連続講座ー東京4ブロック »

2021年3月19日 (金)

7ブロック zoom de 学習交流会 〜ハッピーミルクプロジェクトってなあに?


3月4日(木) 7ブロック初のオンライン学習会

「zoom de 学習交流会 〜ハッピーミルクプロジェクトってなあに?〜」

を開催しました👏

83b7feb022884d32b576692c82dae86b

コープ職員の三浦さんを講師に招いて、ハッピーミルクプロジェクトをクイズ形式で学習しました。

クイズには、参加者みんなで赤、青、黄色のほぺたん解答用紙を使って答えました。

 

ハッピーミルクプロジェクトは、COOPマークの牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付し、アフリカの子どもたちの「栄養状態の改善」を支援する取り組みです。

2008~2013年度 モザンビーク共和国

2014~2019年度 シエラレオネ共和国

2020年度~ コートジボワール共和国

を支援しています。

 

コープみらいハッピーミルクプロジェクトの取り組み

 

学習会の後は、3グループに分かれて分散会をしました。

参加者からの質問を一部紹介します。

⚫︎ハッピーミルクプロジェクトを始めるきっかけは?

→ユニセフ募金だと何処にどんな風に使われているのかが分かりにくいから

 ピンポイントで分かりやすいように2008年からプロジェクトが始まりました。

⚫︎3年間の支援の後はどうなるんですか?

→プロジェクトは3年を一区切りにし、取り組みが一定の水準に達しているかどうか

 で、継続してまた3年間支援をしていくか、新たな支援先を見つけるか検討する。

⚫︎講師の着ているのは衣装?

→講師の方が、現地で購入してきたもので現地の価格で100円くらいだとか⁉️

 驚きの価格にビックリです‼️

 アフリカ布で作られた衣装は主に女性の方が着られているみたいです。

 

参加者の皆さんからは、

・ハッピーミルクプロジェクトの取り組みを知る事ができて良かった。
・クイズ形式で説明がとても分かりやすかった。
・現地の写真と体験談を聞けて、シエラレオネの様子が分かった。

などの感想をいただきました。

今回、申し込みは少なかったのですが、男性や他ブロック地域の方の参加もあり

オンライン学習会ならではと感じました。

 

新型コロナウイルスの影響で思うような活動は出来ない一年でしたが、

これからも皆さまに楽しんで頂けるような企画を考えていきたいと思います ♪

 

🎈東京7ブロック委員会🎈

 

 

« オンライン学習会 「女性・主婦目線で考える防災ワークショップ」 | トップページ | 「くらしと食の安心・安全」連続講座ー東京4ブロック »

東京エリア」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

東京7」カテゴリの記事