« みらいひろば大網 | トップページ | 総代学習会を開催しました »

2020年12月14日 (月)

オンライン学習会「ハッピーミルクプロジェクト〜おうちで知る世界の子どもたちのいま〜」

12月10日(木)、コーププラザ大宮にて埼玉中部ブロック委員会主催、オンライン学習会「ハッピーミルクプロジェクト〜おうちで知る世界の子どもたちのいま〜」を開催しました。コープデリ連合会CSR推進部職員の話から現地視察の報告を聞き、ハッピーミルクプロジェクトとユニセフの活動についての理解を深めることを目的とし、Zoomを利用して13人が参加しました。
皆さん、コープの牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付し、アフリカの子どもたちの栄養改善を応援する「ハッピーミルクプロジェクト」のことをご存知ですか?


1951b25432d141308f84703a287a9990

 

職員からのお話は…
①2008年から現在に至るまでのプロジェクトの経過と支援先(現在はコートジボワール共和国)
②アフリカの子どもをめぐる現状(栄養不良や感染症により約13人に1人の子どもが5歳を迎えることができない)
③コートジボワール共和国での3つの支援プログラム(栄養補助食製造所の建設、栄養改善拠点の設置、母親たちへの知識の普及活動)
そして、参加者からは様々な感想が寄せられました。
・「現地の人々の純朴さとエネルギーに心動かされたという視察報告を聞き、胸が熱くなりました。」
・「もっとコープの牛乳を飲んで支援の輪を広げていきたい。」
・「オンライン学習会は初めてで不安でしたが、家に居ながらにして世界の子どもたちのことを知ることができて、有意義な時間でした。」

 

最後にブロック委員会から牛乳を使ったクリスマスマスレシピの紹介と、ユニセフお年玉募金へのご協力をお願いし、世界の子どもたちの健やかな成長を祈りながら、皆さんで笑顔で手を振ってお別れしました。寒い日でしたが、心はポカポカになりました。
(写真で職員が着用している服は、シエラレオネ共和国視察時に購入した民族衣装です。)


埼玉中部ブロック委員会

« みらいひろば大網 | トップページ | 総代学習会を開催しました »

埼玉エリア」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事