« 2月🌸みらいひろばあしかじま🌸 | トップページ | ★東京3ブロック★世田谷区みらいひろば祖師谷★2020年2月開催報告★ »

2020年2月19日 (水)

カンボジア料理教室

2月12日、NPO法人ASAP(アジアの子供たちの就学を支援する会)との共催で『カンボジア料理教室』をあきる野市中央公民館で開催しました。

講師をしてくださる予定だったヴァン・サレイ先生が新型コロナウイルスへの対応で急遽カンボジアへ帰国されたため、今回は、ASAPの支援活動を中心でされていて現地への渡航経験も豊富な大沼先生に講師をお願いし、カンボジア料理を作りながらカンボジアについてのお話を聞きました。

残念ながら本日出席できなかったサレイ先生からの思いのこもったビデオメッセージを見た後、2グループに分かれてさっそく調理開始🎵

本日のメニューは、レバーや豚肉や海老の入った『カンボジア風お粥』と、見た目も可愛い『トマトの肉詰め』🍴

今回、おひとりでの参加の方がほとんどでしたが、未知の調理内容で盛り上がり、すぐに打ち解けて、どちらのグループもワイワイ楽しい雰囲気で作っていました💕

F009a8adfa644c47b819637d0dbd6ee5

料理を煮込んでいる間に、スライドを見ながらカンボジアの歴史や現状、そこで暮らす子どもたちの事、そして、ASAPが取り組んでいる支援についてのお話を聞きました。

カンボジアというとアンコールワットを代表とする観光地が有名ですが、いまだ児童労働を余儀なくされている貧困家庭も多く、学校へ通えない、通っても通い続けられない子どもが多いのが現状です😞
そこでASAPでは「建物を寄贈するだけで終わるのではなく、その後の学校教育を支える息の長い支援を続けていきたい」という思いのもと、校舎の寄贈はもちろん、先生への経済支援や先生の育成、教材・制服の購入に対する援助、Mother to Mother(カンボジアのお母さんが作ったスモックやコップ袋などの布製学童用品を日本のお母さんが購入する、お互いの子どものために支えあう活動)に取り組み、自立を応援できる継続した支援を目指しているのだそうです。

F01020a1e5e646ae96f5259b6211ef3f

お話を聞き終わる頃、お料理も完成🎶
先生が現地で撮影してきた最近の様子を写真で見て、エピソードを聞きながら、お待ちかねの試食スタート🍴✨

参加者の方からは
カンボジア料理は初めて食べましたが、とてもおいしくて家でも作りたいと思いました。
カンボジアの現状を知る事ができ、ボランティア活動の意味や大切さがわかりました。
支援に共感できて、自分でも協力できそうなことがわかった。
などの感想も頂き、一人一人がそれぞれの立場で感じ、考える事のできた学びの場となりました🎀

東京8ブロック委員会

« 2月🌸みらいひろばあしかじま🌸 | トップページ | ★東京3ブロック★世田谷区みらいひろば祖師谷★2020年2月開催報告★ »

東京8」カテゴリの記事