« はじめの一歩!インターネットで商品注文 | トップページ | 総代施設見学 農事法人 埼玉産直センター »

2019年12月 2日 (月)

50代からのやる気プロジェクト★第3弾 産地で学ぶバス見学会〜多古町旬の味産直センター〜

東京2ブロックで初の試みの連続講座。
最終となる第3弾。〝産直の里〟多古町へのバス見学会を11/26(火)に開催しました。当日は、生憎の雨混じりの曇り空☔しかしそんな天気を物ともせず、行きのバスの中からみんな元気いっぱい❗顔見知りになった連続受講者同士が楽しくおしゃべりしているのも嬉しい光景です。

バスが千葉県に入り目的地が近くなると、所々で倒壊したビニールハウスや倒木を見かけました。センターに到着し、まずは台風15号や19号の被害状況を説明していただきました。約85%のビニールハウスが倒壊したこと、度重なる風水害に種を蒔きなおしても再び流されてしまったこと…。被害の深刻さを改めて感じました。
46586d83faf94b5794f10563dffd994d

保冷庫やニンジン🥕の袋詰めしている様子を見学した後は、生産者と消費者の交流施設「しんのみくうかん」に移動し、旬の産直野菜をふんだんに使った家庭料理に舌鼓。どの野菜も本当に美味しくて、思わずおかわりしてしまいました😋
そして、いよいよ味噌作り体験‼味噌ソムリエの篠崎さんの指導のもと、大豆・麹・塩を混ぜていきました。思った以上の力作業。食べ頃になるのは来年の夏頃とのこと。その日を楽しみに大切に熟成させていきたいです。

帰りのバスの中で、3回連続の受講者の方に修了書をお渡ししました。「毎月が楽しみでした。熟成したプラチナ世代になりたいと思います」との嬉しい言葉をいただきました。


後日、多古町の生産者の皆さんに参加者からの応援メッセージを送りました。「多古町の野菜が大好きです」「ずっと応援しています」「おいしい野菜、また注文します」etc ありがとうございました。
Af07c9c215c74b9994bf770fc78ca1cb

被害に遭っても前を向く多古町の生産者の姿から、沢山のこと教えていただきました。

🍠東京2ブロック委員会🍠


« はじめの一歩!インターネットで商品注文 | トップページ | 総代施設見学 農事法人 埼玉産直センター »

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

東京2」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事