« 11 月 足立区みらいひろば | トップページ | アンガーマネジメント×怒らない体操講座 »

2019年12月 2日 (月)

商品交流学習会 「北海道漁業協同組合連合」

11月29日(金)埼玉東北ブロック委員会主催 商品交流学習会「北海道漁業協同組合連合」を開催し、25名の参加がありました。


まずは北海道の漁業、鮭やほたての各部の名称と働きのことを図解で学びました。

ほたてには「桁曳き」「養殖籠」「耳づり」の3漁法があり、メスとオスの違いも知ることができました。

また、プロジェクターを使って実際の漁獲映像をみたり「耳づり」の模型を手に取り漁師さんの思いを感じることができました。コープみらいの取扱いほたては、北海道オホーツク海沿岸で水揚げされる運動量が多く、しっかり育ったものです。それは、不要な水や添加物は使用していない貝柱だそうです。加工後の品質・衛星のチェックも万全にされているとのことでした。
76eaf7db16314ae1aab4b6618d04f0aa
学習したことをふまえて、海鮮丼作りです。

ご飯の上に、いくらの醤油漬け、いかそーめん、鮭荒ほぐし、そしてほたての貝柱を盛り付けて海の恵みに感謝していただきました。
6410b64cc6bd40e8a6db195637e5c138

 

 

参加者からは
・漁業のことが詳しく学べてとても勉強になった
・海鮮丼に大満足、買ってまた食べたい
・映像で漁の作業をみて大変なことを知ったので、大切にいただこうと思った
・現地での製法がきけてよかった
などの感想が寄せられました。

 

埼玉東北ブロック委員会

« 11 月 足立区みらいひろば | トップページ | アンガーマネジメント×怒らない体操講座 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東北」カテゴリの記事