« 12/4 エディター会 薬円台 | トップページ | 子育てママのやる気がおきる!HAPPYお片づけ »

2019年12月 4日 (水)

和食のい・ろ・は 手作りおせち

12月2日(月) コープ狭山台店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催「和食のい・ろ・は 手作りおせち」を参加者17人で開催しました。

師走を迎え、そろそろお正月の準備を始める頃になりました。ということで今回は、調理師の元ブロック委員上田明司さんを講師に迎え、おせちの定番「煮しめ」「伊達巻」、そして「おすわい」の3品を教えていただくことになりました。
皆さん、「おすわい」ってご存知ですか?「おすわい」は、講師の出身地、富山県の郷土料理で、「なます」にひじき、油揚げを加えた、彩りも鮮やかで栄養満点のおせち料理なんだそうです。どんな味でしょうね、楽しみです。

先ず最初に教えていただくのは「煮しめ」です。「煮しめ」は野菜だけを煮て、肉などは入れません。だから、下処理や野菜の切り方も丁寧に、火加減や調味料の入れどきに細かな注意を払うこと、出来立ては薄味だなと思っても、冷めてくると塩味が強く出てくるので、味付けには注意するようになど、料理のプロの貴重なアドバイスをいただきました。

「伊達巻」は、はんぺんと卵を調味料と一緒にミキサーにかけて、ホットプレートでふんわり焼いてから、巻きすで丁寧に巻きました。フライパンにクッキングシートを敷いて焼いても綺麗にできました。

手際よく進んだ後は、さっそく試食しました。となりのテーブルの味はいかが?と食べ比べもしてみました。

「おすわいが気になって参加しましたが、とても気に入りました。」「美味しく出来たのでぜひ家でも作りたいと思います。」「家で伊達巻、上手く作れそうです!」「テーブルによって味が違って面白かった。」「参加して良かった。楽しかった。」と大満足の様子で、また、来年もやって欲しいとの嬉しいお声もありました。

A9b11fd5630c4df8b124dbb6739765f1

手順通りにやれば案外簡単なおせち料理。教わったコツを活かして、ぜひお正月の食卓の一品に加えてくださいね。

埼玉西南ブロック委員会

« 12/4 エディター会 薬円台 | トップページ | 子育てママのやる気がおきる!HAPPYお片づけ »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉西南」カテゴリの記事