« 幸手市民まつりに参加しました! | トップページ | 東京2ブロック 花畑合同ふれあいまつり »

2019年11月11日 (月)

商品学習交流会 農事組合法人 川越地域生協出荷組合「 里芋」

11月8日(金)コーププラザ大宮1階クッキングルームにて、埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 農事組合法人 川越地域生協出荷組合 里芋」を開催し、17人が参加しました。

はじめに農事組合法人 川越地域生協出荷組合の方から組合組織の概要についてお話いただきました。 品目別部会(9品目)を置き、作付け計画、品種選定や農法指導、販売計画など綿密におこなっていることや、コープと関わりのある「食品残さのリサイクル・ループシステム」についてのお話をしていただきました。また、親芋は廃棄し、子芋は加工用、私たちに届いているのは孫芋だと知りました。
その後、婦人部の方の指導のもと、「里芋のチーズ焼き」「おかかたっぷり里芋バター」「里芋の磯部もち」「里芋と油揚げの炊き込みご飯」を参加者で作り試食しました。

参加者からは、「里芋が大きくてびっくりしました」「親芋から孫芋まであることを知りおもしろかった」「洋風の食べ方があることを知りました。早速家族に食べさせたい」「普段あまり使わなかったが、レシピを参考に里芋料理を作ってみたい」「生産者の方とお話ができ、質問も出来て良かった」などの感想が寄せられました。

D3714402885f4a7bb9eaedf6da6e6989

生産者と組合員同士の楽しい交流と、里芋の新しい魅力を発見出来た商品学習交流会になりました。

埼玉中部ブロック委員会

« 幸手市民まつりに参加しました! | トップページ | 東京2ブロック 花畑合同ふれあいまつり »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事