« 商品学習交流会「アサヒグループ食品株式会社」 | トップページ | 商品学習交流会 「JFEライフ株式会社〜エコ作簡単レシピと食養生〜」 »

2019年10月10日 (木)

コープみらいの食育「たべるたいせつ」 田んぼの学校(川島会場)〜稲刈り体験〜

10月6日(日)、JA埼玉中央 川島カントリーエレベーターにて[田んぼの学校(川島会場)~稲刈り~」が開催され、30組109人が参加しました。
今回の稲刈り体験をみなさん楽しみにされていましたが、前日の雨で稲が十分に乾いておらず、稲刈りは中止となり、その旨をお伝えすると、みなさんとても残念がっていました。空模様もその気持ちを写したみたいに、次第に小雨交じりのお天気に…。
JA埼玉中央の方より、稲刈り後、乾燥させ精米するまでの過程の説明をしていただき、稲刈り時期を迎えた田んぼを見学に行きました。

田んぼは一面の黄金色。たわわに実った稲穂がこうべを垂れていました。参加者は稲穂に触ったり、田んぼをバックに写真撮影をされていました。そのうちに子どもたちはイナゴを捕まえたり、くっつき草をみつけたり、思い思いに遊び始めました。どんな時でも遊びを見つける子どもたち、心が和みますね。

B3271a69c1024d8a9ba118fe13c4e4240ce980d3c76740148ad638ae14075c02

会場に戻り、JA埼玉中央の方に田んぼや稲についてさらに詳しいお話を伺いました。参加者から「今回の広さから、どれくらいのお米ができますか」とか
子どもさんからは「どうして田んぼにはイナゴがいるの?」という質問などがありました。お子さんの質問には「農薬や殺虫剤を使ってないので、虫が住みやすい環境なんですよ」という答えで、虫にとって居心地のいい田んぼは、安全安心のしるしなんですね。

最後に、参加者が6月の田植えの時に持ち帰った苗を、各家庭それぞれにバケツで育てた稲の品評会を行いました。一つ一つJA埼玉中央の方からコメントやアドバイスを受けました。土の多さや、肥料、水の与え方で稲の生育状況は変わってきます。1番大きくしっかり育っている方に表彰状をお渡ししました。

D88c83e5d1324a07a89f71bd8516af2f A86b1b0eea78489ca1285f8629b6343f

今回は稲刈りが出来なかったので稲刈り直前の田んぼの見学でした。参加者からは
「稲がよく育っていて、食卓にくる前の姿を見れたのが良かったです。小さかった苗の成長に驚きました。田んぼでイナゴやカエル、トンボにも会えました」「稲の実った田んぼを見れて良かった。バケツ稲も大きさが色々で、バケツの大きさや土や水の量も大事だというのが分かりました」「バケツ稲品評会でコメントいただけて、とても良かったです」との感想をいただきました。

C56a7bb8ec9647e7af57a063c2b3d7296aae8b2b6c9044f18d9b6dd5cf43ca39

次回は収穫祭です。今日見た田んぼの稲がどんなお米になっているでしょうか?美味しいごはんが食べられるかな?楽しみですね。

埼玉西北ブロック委員会

« 商品学習交流会「アサヒグループ食品株式会社」 | トップページ | 商品学習交流会 「JFEライフ株式会社〜エコ作簡単レシピと食養生〜」 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

子育ての取り組み」カテゴリの記事

埼玉西北」カテゴリの記事