« 足立区 8月 合同ひろば | トップページ | 8/8 夏休み親子環境教室 »

2019年8月 8日 (木)

宿題応援「平和」について学ぼう!

8月6日(火)熊谷市立文化センター文化会館にて、宿題応援「平和」について学ぼう!を開催しました。
39度近くまで気温が上がる中、子ども7人、大人9人の方が参加してくださいました。


まず初めに、熊谷市立熊谷図書館学芸員の大井教寛氏より、戦争展示を前に、熊谷空襲についてのお話をうかがいました。熊谷の空襲が始まったのが、昭和20年8月14日午後11時30分ごろ、終戦の数時間前。もうすでに敗戦が決まっていたのにもかかわらず、連絡伝達のタイムラグのため、空襲が起こってしまったとのこと。伝統的な建物も多く立ち並んでいた熊谷は、この空襲のために市街地の3分の2が消失し、犠牲者の数も埼玉県で一番多かったそうです。

 
37bf835d84c94418b9d30e74e1c671b3

次に埼玉県原爆被害者協議会しらさぎ会の高橋溥氏に、広島で被爆された体験を語っていただきました。
爆心地から1.5キロしか離れていないご自宅で被爆されたとのこと。その当時5歳と幼かった高橋さんですが、原爆が投下されたときの閃光や、川に無数の遺体が流れている様子は記憶に残っているそうです。また今でも、被爆の影響の恐ろしさを抱えながら、生活されているとのことでした。


E3701d260c1f47848f7aaddcb7fd28d3  

その後、ヒバクシャ国際署名についてお話しし、最後に全員に感想をお聞きしました。「戦争のない時代に生まれてよかった、これからも平和であってほしい」「お友だちに話して、一緒に国際署名をしたい」など、貴重なお話を直に聞けたことで、参加された全員が一層平和への思いを強くもたれたようでした。

このような戦争を二度と起こさないために、私たちは後世にどう伝えていくべきか、強く考えさせられた学習会となりました。

埼玉北部ブロック委員会

« 足立区 8月 合同ひろば | トップページ | 8/8 夏休み親子環境教室 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

埼玉北部」カテゴリの記事