« みらいひろば 鎌取みどり | トップページ | 6月のみらいひろば小平福祉会館 »

2019年6月20日 (木)

産地工場見学 岩下の新生姜ミュージアム

6月14日(金)、東南ブロック主催の『岩下の新生姜ミュージアム見学』を開催し
30人が参加しました。

岩下の新生姜ミュージアムは栃木市にあり、漬け込み体験や岩下の新生姜に関する
様々な展示を見ることができる施設です。

新生姜は台湾の契約農家で全て栽培され、日本に輸入されているのはとても驚きました。
台湾の気候が生姜の生育にはあっているのだそうです。
台湾で収穫された生姜を選別し、調味液に漬けて日本に運ばれ、加工工場でさらに選別、殺菌、計量、包装など…本当にたくさんの工程を経て私たちの元に運ばれるのが良くわかりました。
工場からでた排水はそのまま流すのでは無く、環境に配慮して工場内にある排水処理施設で洗浄してから排水する事も驚きました。
現在ではより良い物をお届けしたいという事から工場見学は行なっておらず、
DVDでの説明をしていただきました。

漬け込み体験では容器にシールなどで思い思いにデコレーションして、大根、きゅうり、人参、生姜、カラーピーマン、ヤングコーンなどをぎゅうぎゅうに詰めた後、あらかじめ試食して決めた3種類の液の中からお好みの物を選び入れます。
今回はミュージアム限定のしそ味が人気のようでした。
保冷剤付きのペットボトルホルダーも頂き、皆さん大満足でした。
F2632cbb004b4c70bfa1387c35dd17d1

昼食は館内にある岩下の新生姜メニューだけのカフェで頂きました。
岩下の新生姜肉巻きプレート
岩下の新生姜鷄から揚げ
ほかほか岩下の新生姜つみれスープ…など。
全てのメニューに新生姜が入っています。
「最初はからいと思いましたが、食べ終わる頃には物足りない気もして…やみつきになりそうです」
というお声もありました。

商品の製造工程やこだわりなどより深く学習でき、ミュージアム内のショップでお土産なども購入できとても良い産地工場見学でした。
63ccb81feff5414d83379d00be18400f

埼玉東南ブロック委員会

 

« みらいひろば 鎌取みどり | トップページ | 6月のみらいひろば小平福祉会館 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事