« みらいひろば いなげ | トップページ | コープみらいの食育「たべる、たいせつ」 田んぼのがっこう(川島会場)〜田植え体験〜 »

2019年6月13日 (木)

商品学習交流会「プロ直伝!南高梅 梅シロップ作り」

6月5日(水)コープ早稲田店コープルームにて、東南ブロック委員会主催「JA紀南・(株)ベジテックによる南高梅 梅シロップ作り」の商品学習交流会を開催し、24人の参加がありました。

産地である和歌山県の講師の方に梅の知識や漬け込み術を伝授していただけるとあって大人気の学習会です。

瓶に同量の梅と砂糖を入れるだけの簡単な作業ですが、予め冷凍されている梅を使うことで、表皮にわずかなヒビが入り梅のエキスが早く抽出する上、醗酵も抑え、失敗することなく漬け込むことができるそうです。

1週間ほど漬け込めば梅シロップの完成、出来上がりが楽しみです。

Ec78bd8ff9074184a0ef0a9ffea9f5ce

B139c53b1c534a5cbd9152c5b0dbcda3

76da15e77a2846af8f092fccd0dbce81

試食交流では、梅シロップを使った梅ジュースと梅の牛乳割りの飲み比べを行ったり、シロップを作った後の梅の再利用したジャムや梅味噌をクラッカーにのせていただきました。梅の香りが爽やかでどれも美味しく、おススメは牛乳割りのヨーグルト風味。ぜひお試しを。

また、梅干しや梅酒の作り方のポイントも教えていただくなど、参加者の皆さんからは「以前から梅シロップや梅干し作りに興味があったので一から丁寧に教えていただき嬉しかった」「自分で作れたらいいなと思っていたのでスタートのきっかけになった」と、皆さん大満足の様子でとても盛り沢山の有意義な学習会になりました。

埼玉東南ブロック委員会

« みらいひろば いなげ | トップページ | コープみらいの食育「たべる、たいせつ」 田んぼのがっこう(川島会場)〜田植え体験〜 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事