« 4月🌷文京区みらいひろば🌷 | トップページ | 第14回ユニセフ・ラブウォークin長瀞 »

2019年4月27日 (土)

認知症サポーター養成講座

4月23日(火)、深谷市立南中学校で行われた認知症サポーター養成講座(深谷市出前講座)にお手伝いとして参加しました。
キャラバンメイトを講師に迎え、人権教育の一環として全校生徒を対象に行われました。
最初にテキストを使っての講義。年齢による脳の変化と認知症の脳の違いを図で確かめ、認知症は単なる老化現象の1つではなく、病気であることを学びました。

A1a1727a580d484984cda9fa5f7ad2f4

次に『記憶の壺』の実演。まず生徒代表とブロック委員が「若い時」と「正常な老化」を演じました。記憶する時や思い出す時のスピードの違いはあっても、覚えているのが老化であることを実感しました。そしてキャラバンメイトによる認知症の演技。記憶が脳からこぼれ落ちてしまい、絶対に思い出せない様子に生徒たちは真剣に見入ってました。

A207672c969a4c36bdcc7e4fc6b16887

最後に、認知症の方に接する際の心得、ポイントなどを聞いて学びました。
演じることで自分自身も認知症への理解が深まったのと同時に、これからもますます高齢化が進んでいくであろう社会を支えていく生徒たちが、真剣に学ぶ姿に少しだけ安心を感じた時間となりました。


北部ブロック委員会

« 4月🌷文京区みらいひろば🌷 | トップページ | 第14回ユニセフ・ラブウォークin長瀞 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

埼玉北部」カテゴリの記事