« みらいひろばやちまた | トップページ | コープサロンいきいき 3月 »

2019年3月 5日 (火)

健康寿命アップ⤴️⤴️ロコモティブシンドロームを学習

2/26(火) 香取市小見川市民センターいぶき館にて
イムス佐原リハビリテーション病院の理学療法士の方を先生に、健康寿命アップをテーマに学習会を開催しました

初めて聞くロコモティブシンドローム(運動機能症候群、通称ロコモ)について学びました
簡単に言うと“老化で身体が動かなくなる事” ”要介護状態になること“だそうです。
まず、ロコモ度をチェックし、自分の状態を知りました。そしてロコモにならないためにどんな事に注意をし、どんな運動を続けたら良いのかを学習しました
健康寿命アップ⤴️⤴️のテーマに良く合った内容となりました。

テストは、2種の運動機能のチェックと日常生活への質問形式のチェックです。
簡単そうに見えてもやってみると案外難しいものでしたが、参加された方々は
「できそうでできないものね」「そんなに脚は開かないわ」
などと言いながらもとても楽しそうにチェックしました
053206a2eaa645a3a0c322b2d4d967fc
後半は、『活き活きのびのび運動』を実践しました。
イスに座っての運動でしたが、腰や背すじを伸ばし、脚の運動もして、息がはずみ
からだも温かくなりました
「これは体操ではなく運動ですからね〜‼️少しきつい程度までやって下さ〜い‼️」
との先生の言葉に、
「なかなかキツイですね〜💦」「背中が伸びて気持ちいいわ❤️」などの声が上がりました。

A69a81af1f8547dda9238dc847cd4155

新しい言葉を理解し、自分の身体の状態を知り、体操を実践して、とても有意義な時間が持てたようです。
今回の参加者は皆さんロコモではないとの診断が出て、すぐには介護状態になる心配はありませんでしたが、これから先の生活の中で、今日得た知識を活かしていっていただけたらと思います。

ちば3区ブロック委員会

« みらいひろばやちまた | トップページ | コープサロンいきいき 3月 »

千葉エリア」カテゴリの記事

シニア向けの取り組み」カテゴリの記事

千葉3区」カテゴリの記事