« 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば 渋谷①② 2019年2月開催報告♪ | トップページ | みらいひろばリレ府中白糸台 »

2019年2月18日 (月)

ゼロから学ぼう「食品添加物」

2月18日、コーププラザ川越にて開催し30人が参加しました。
商品の一括表示(原材料)の見方や食品添加物の役割、安全性と基本的な考え方などについて学習しました。

その中でも関心の高かった「食品添加物の安全性」については、食品添加物は一日許容摂取量(ADI)よりさらに低いレベルで使用されており、基準に反した使い方や規格に合わないものは販売や使用が禁止されていることを学びました。

私たちは食品添加物だけを食べているわけではないので、食品添加物自体は良くも悪くもなく、製造者がどのように使うのか、消費者が何を食べるのかの問題です。
栄養バランスのよい食事や食に関する正しい知識の習得が大事ではないでしょうか。

また、コープみらいの食品添加物の基本的な考え方についてもふれ、必要のない食品添加物は使わない、必要な場合は有効な量だけ使う、使用状況を商品仕様書などで把握・確認し、管理していることを知りました。

Eaa8e16d49b54c16b7baa668287a425a_2

「改めてコープの商品は安全・安心なんだとわかった」
「説明が丁寧でわかりやすく、食品添加物について正しい知識と理解が得られた」
「摂取量の問題だとわかった」
「とても勉強になった。これから商品を選ぶうえで参考にしたい」
などの感想が寄せられました。

今回の学習会では幅広い世代の方の参加があり、改めて食の安全・安心に対する関心の高さがうかがえました。

埼玉西北ブロック委員

« 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば 渋谷①② 2019年2月開催報告♪ | トップページ | みらいひろばリレ府中白糸台 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉西北」カテゴリの記事