« 商品学習交流会「お酒の学習第一弾『出張お酒講座』」 | トップページ | 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば 代々木の杜 2019年2月開催報告♪ »

2019年2月12日 (火)

【埼玉県委託事業】「消費者被害防止サポーター養成講座」

2月5日(火)草加市文化会館にて、【埼玉県委託事業】埼玉東南ブロック委員会・埼玉消費者被害をなくす会共催で『消費者被害防止サポーター養成講座』を開催し29名の方にご参加いただきました。



はじめに埼玉消費者被害をなくす会の紹介を聞きグループ内で簡単に自己紹介をして学習会が始まりました。
まずは弁護士の方から[地域の消費者被害を防ぐには]
・全国の消費者被害の現状
・消費者行政の展開
・地域連携による被害防止
・消費者被害防止サポーターの役割
について、資料にそって説明していただきました。

30年間に相談件数は約6倍に増加している事や高齢者の苦情相談の割合が大幅に増えている事などがよくわかりました。
消費生活センターがある事を知らない住民も役6割いるという事や被害にあった事がある高齢者の役4割の人が「何もしなかった」その理由として「自分にも責任があると思ったから」というのにも驚きました。

その後見守り推進員の方から[消費者被害防止サポーター 埼玉県内の状況]を説明していただきました。
埼玉県では現在699人の消費者被害防止サポーターの登録があるそうですが、市によってはまだまだ登録が1人のところもあるそうです。

午後の部を始める前に朝から長帳場なので少し体操を~と見守り推進員の方が体を伸ばす体操などをしてくださいました。

ここからは埼玉県消費生活コンサルタントの会の消費生活相談員の方から[悪質商法・消費者被害の実例を学ぶ]として
・埼玉県における消費生活相談の状況
・消費者トラブルはなぜ起こるのか
・悪質商法の手口
・被害防止に向けて
を実際あった事をもとにお話していただきました。

実例を聞き消費者として地域の中で自分には何ができるかをグループワークで考え、発表もしました。
最後に消費者被害防止サポーター登録の説明をしていただき、修了証の配布・登録です。
被害者にならない、加害者にしない事も大切だと学び、とても有意義な講習会になりました。

埼玉東南ブロック委員会

« 商品学習交流会「お酒の学習第一弾『出張お酒講座』」 | トップページ | 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば 代々木の杜 2019年2月開催報告♪ »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

シニア向けの取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事