« コープみらいフェスタきやっせ物産展2019 | トップページ | 〜認知症の迷い人〜 SOS声かけ模擬訓練 »

2019年2月17日 (日)

東京5ブロック「みらいふフェス」〜つどい・くらし交流会〜開催報告

2月12日(火)石神井公園区民交流センターにて、「みらいふフェス」を開催しました。、
「みらいふフェス」は、コープみらい地域クラブ・コープ社会貢献活動助成団体の活動の発表と、5ブロックの紹介や組合員交流の場として、毎年大好評のイベントです。
コープみらいの商品や組合員活動をもっと身近に感じられる、楽しいイベントです。
今年も多くの地域クラブの展示や発表がありました。



6d745732f75440338e68d2f2fcfd8cb3
地域クラブの展示の作品の綺麗な仕上がりにうっとりしたり、活動の内容に感激したりしました。

「体験ほっぺルーム」コーナーでは、地域クラブの読み聞かせやエプロンシアターもあり、お子さんの目を釘付けにしていました


Fb01256b653c4cada638c3c32240372f
商品学習会 (株)日本アグリプロモート 「メキシコ産有機栽培バナナの魅力を知ろう」では、栽培の仕方にこだわったバナナの味の違いに驚きました
参加者の方々も「酸味があり、さっぱりした甘さで食べやすい」「デリだけでなく、店舗でも扱って欲しい」などの感想がありました。

ピンクの豚さんがトレードマークの「バスケットでチャレンジ」コーナーは、昨年のコープフェスタで好評だったお米育ち豚とコープの産直がテーマのブロック委員手作りのゲームですが、今回もお子さんに好評でした

みらいひろばの紹介コーナーでは、活動の様子の紹介とひろばで作った便利でかわいい小物の数々を展示しました


8b65a3b98b57448182063606690652e4
ユニセフコーナーのワークショップでは、コープのコアノンロールをテーブルでお洒落に使えるロールペーパーカバー作りをしました。参加費をユニセフに寄付させていただきました
その他にも、地域クラブの方々からもユニセフに寄付をお寄せいただきました。

また、東北復興支援コーナーでは、〜FUCCO〜の商品を紹介をさせていただきました。

昨年に引き続き、フードドライブに沢山の方から、食品の寄付をいただきました。「セカンドハーベストジャパン」を通じて、食料の確保が難しい団体や個人を支援しました。

セルフカフェでは、コープの商品や、コープ商品を使ったマリネサラダを紹介、試食していただきました。商品の良さを知っていただくことができました。
特にマリネサラダは「レシピが知りたい、家でも作りたい」と大好評でした

いろんなコーナーと展示、ワークショップなどが盛り沢山で、楽しく地域の皆さんと交流ができた一日でした。
今回来られたかたも、来られなかった方も、是非次回をお楽しみに         

☘5ブロック委員会🍀
                                                                                     

« コープみらいフェスタきやっせ物産展2019 | トップページ | 〜認知症の迷い人〜 SOS声かけ模擬訓練 »

東京エリア」カテゴリの記事

みらいひろば」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

シニア向けの取り組み」カテゴリの記事

子育ての取り組み」カテゴリの記事

環境の取り組み」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

東京5」カテゴリの記事

地域などつながり」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事