« 託児の担い手子育てサポーター交流会 | トップページ | みらいひろばいなげ2月 »

2019年2月19日 (火)

東京3ブロック 「しながわ防災体験館に行ってみよう」開催報告

2月19日(火)、品川区役所第二庁舎・防災センター2階の
しながわ防災体験館にて「しながわ防災体験館に行ってみよう」を開催致しました。
2016年3月11日にリニューアルオープンしたこちらは、2011年3月11日に起きた
東日本大震災・・・その日を忘れないようにと、同じ3.11に合わせたと聞き、
胸に迫るものを感じました。

Img_2001
入り口には防災の基本理念の一つ、「自助」が由来のジージョくんが
お出迎え。最初に防災展示を見学した後、初期消火体験コーナーへ。
今回は水消火器を使ってモニターの火を消化する体験をしました。
初めて消火器を使う方も多く、貴重な体験となりました。

Img_2002

次に、要配慮者避難誘導体験コーナーへ。
高齢者や障害のある方など、要配慮者の避難誘導の対応を学び、
実際に車いすを押し、斜面やでこぼこ道などの悪路を進む体験をしました。

応急救護体験コーナーでは、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の
使い方を訓練用の人形を使って体験しました。
胸骨圧迫を胸が少なくとも5cm沈むように強く、
速く(1分間あたり100~120回のテンポで)絶え間なくする事を学びました。

最後は阪神淡路大震災の体験談、そこから得られた教訓をもとにした
ドキュメンタリー映像を鑑賞しました。
災害に対するイマジネーション力を高める事が必要だという言葉に共感しました。

参加者の方からは、「とても為になりました。参加して良かった。」
「地域の防災訓練では体験出来なかった事が出来て良かった。」
などのご感想を頂きました。
今日の学びが防災意識を高めるきっかけになりましたら幸いです。
ご参加下さいました皆様、有難うございました。

東京3ブロック委員会

« 託児の担い手子育てサポーター交流会 | トップページ | みらいひろばいなげ2月 »

東京3」カテゴリの記事