« アーサー・ビナードさんに聞く「核兵器ってなぜやめられないの?」(2ブロック平和学習会第1部) | トップページ | 地域クラブ交流会開催しました! »

2019年2月 3日 (日)

もっと知りたい近現代史第10回「東京大空襲の歴史的意味」(2ブロック、地域クラブ共催平和学習会第2部)

1月26日(土)午後1時30分からコーププラザ秋葉原にて
午前の平和学習会に続いて、午後から地域クラブ(平和ガイド)共催にて
講師に東京大空襲資料センター主任研究員の山辺昌彦さんをお迎えし、「東京大空襲の歴史的意味」の学習会が開催されました。
3月10日以外にも東京を襲った空襲の被害が多くあったことを各地の被害数字で確認しました。
10万という数は、どれほどのものか、、、あらためてその悲惨さに胸が痛くなりました。

3c00570a9c214c4c85e909b9c013a309

また、すみだ郷土文化資料館より空襲体験者の描いた体験画をお借りして展示もしました。
絵画を見ることで、東京大空襲の恐ろしさが、よりいっそうリアルに感じられました。

A4511e06ec6f43ff835d6fc64b1bea4c

東京2ブロック委員会では、今後も平和を伝えていく活動を続けていきたいと思います。

東京2ブロック委員会

« アーサー・ビナードさんに聞く「核兵器ってなぜやめられないの?」(2ブロック平和学習会第1部) | トップページ | 地域クラブ交流会開催しました! »

東京エリア」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

東京2」カテゴリの記事