« 『マヨネーズができるまでのヒミツにせまる!』キユーピー(株)五霞工場見学 | トップページ | 「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動」〜コープ北越谷店〜 »

2018年12月27日 (木)

『しめ飾り作り』〜田んぼの教室 特別授業〜

11月30日(金)コーププラザ越谷にて、埼玉東南ブロック委員会主催の「しめ飾り作り〜田んぼの教室特別授業〜」を開催し18人が参加しました。

今年度の田んぼの教室吉川会場では、5月に田植え体験9月に稲刈り体験をしました。
その時に収穫した稲わらを譲っていただき、今回の特別授業として東南ブロックでは初めての「しめ飾り作り」を開催することができました。

まずはしめ縄・しめ飾りの由来や意味を学んだあと、2人一組になり作っていきました。
稲わらを軽く濡らし柔らかくし、一握りの束の端を縛り、束を二等分にして二つの束を同じ方向にねじります。
同じ方向にねじりながら二つを絡めていくと自然と絡まっていくので、形を整えて端を縛り完成です。



しめ飾り作りの後は、田んぼの教室の取り組みについて田植えから稲刈り収穫までのお話と、日本の田んぼと食料自給率や地産地消について学び、今年10周年となる「お米育ち豚」についてもお知らせしました。
その後は各自作ったしめ飾りを見せ合いながら、田んぼの教室でいただいた新米「彩のきずな」とお米育ち豚で作った東南ブロック特製『豚丼』で試食交流しました。



「田んぼの教室」は、食べ物を育てる喜びと苦労を知り、食べ物を大切にする気持ちを育てる取り組みです。
今回の特別授業では、田植えや稲刈りに参加できなかった方にもこの取り組みについてお知らせすることができ、しめ飾りを楽しみながら多くのことを学んでいただけたとてもよい機会になりました。
今後もこの取り組みを続けていければと思います。

埼玉東南ブロック委員会

« 『マヨネーズができるまでのヒミツにせまる!』キユーピー(株)五霞工場見学 | トップページ | 「ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金活動」〜コープ北越谷店〜 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事