« みらいひろば君津・小糸 | トップページ | 東京3ブロック 品川区みらいひろば きゅりあん①② 2018年11月開催報告 »

2018年11月16日 (金)

産地工場見学 イートアンド(株) 関東工場

11月14日(水)、産地工場見学 イートアンド(株)関東工場に、大人20人、子ども18人が参加しました。この日は、埼玉県民の日で、沢山の親子グループの参加があり、賑やかな開催となりました。

大阪王将と王将の餃子の違いや会社の歴史を伺った後、2グループに分かれて工場見学と餃子巻き体験を行いました。

工場見学では、この工場は、断熱パネルに包まれていて電気の使用量を抑え、CO2の削減が出来る、地球にやさしい工場だということを学びました。また、餃子の具は、全国の契約農家で育てられた安心・安全な食材が使われている事や、食材の洗浄に使われた水を工場内の排水処理施設できれいにし、工場の屋上緑化や水槽に利用しているそうです。子どもたちが、水槽の中で気持ちよさそうに泳ぐ魚を見入ってました。その後、麺と皮を作るライン → ミンチを引くライン → 具を作るライン → 冷凍餃子の成形ライン → 包装するライン → 梱包するラインを見学しました。

餃子巻き体験では、餃子ヘラを使って餃子餡をとり、ひだが一つの巻き方を教えていただきました。始めは、具がはみ出したり、形が崩れたりしましたが、3個、5個と作るうちに慣れてきて、皆さん、上手に巻けるようになりました。大阪王将の餃子の皮は、水を付けなくてもくっつく事に驚きました。是非、餃子の皮も販売して欲しいです。

Photo

昼食は、体験で作った焼きたて餃子の他、チャーハン、唐揚げ、エビチリ、水餃子、レバニラ炒め、ニラ饅頭など…たくさんのイートアンド商品を試食させていただきました。「味が試せて、購入のきっかけになります」「たくさん出していただき嬉しいのですが、残ってしまい、もったいなかったです」また、子どもたちは、メモノートを持ってわからなかった事など担当者に質問していました。

参加者から「素材にこだわった餃子だとわかりました」「環境の事を考えた、とてもきれいな工場でビックリしました」「親子で参加でき、餃子巻き体験が良い思い出になりました」などの感想が寄せられました。実際にコープで取り扱う商品の工場を見学し、コープ商品が安心・安全な商品であることを学ぶ良い機会になりました。

Photo_2

埼玉西北ブロック委員会

« みらいひろば君津・小糸 | トップページ | 東京3ブロック 品川区みらいひろば きゅりあん①② 2018年11月開催報告 »

埼玉西北」カテゴリの記事