« 11月 足立区みらいひろば | トップページ | 木の実クラフト »

2018年11月29日 (木)

東京戦跡めぐり

11月27日(火)埼玉東北ブロック委員会主催「東京戦跡めぐり」を開催し、22名の参加がありました。 242dae1fcb464a4cabadbe13c7f3e2fa 気持ちの良い秋晴れに恵まれ、九段下の昭和記念館から靖国神社を通り、紅葉を横目に千鳥ヶ淵戦没者墓苑までをめぐりました。 明治天皇が命名された「靖國」という社号は「国を靖(安)ずる」という意味で、「平安」「平和」の願いが込められているそうです。 靖国神社には、戊辰戦争からアジア太平洋戦争までの死者246万6千5百余名が「神」として祀られています。 靖国神社の由来や歴史、境内の造形物に込められた想いなどを知り、改めて戦争の悲惨さを感じ、決して忘れてはいけないことだと改めて痛感しました。 A67c087a89584a04a85ca40234313324 参加者の方々からは、「知らなかったことが多く、改めて歴史を振り返ろうと思った」「戦争を知り、平和を願う」「知識を深め、伝えられるようになりたい」などの感想をいただきました。 埼玉東北ブロック委員会

« 11月 足立区みらいひろば | トップページ | 木の実クラフト »

埼玉エリア」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東北」カテゴリの記事