« みらいひろば深谷 グループインタビュー | トップページ | 商品学習交流会「株式会社クラブコスメチックス」 »

2018年9月12日 (水)

商品学習交流会 株式会社トーアス

9月11日(火)ミニコープ櫛引店にて、埼玉中部ブロック委員会主催「商品学習交流会 株式会社トーアス〜CO・OPドライパック商品の活用方法を学ぼう!〜」を開催し、19人が参加しました。
ドライパックと普通の缶詰との違いについて学習し、「CO・OP大豆ドライパック」「CO・OPひじきドライパック」「CO・OPスイートコーンドライパック」「CO・OPミックスビーンズドライパック」を使って、炊き込みご飯やあえものなどを作り、試食交流しました。炊き込みご飯は、鶏肉と人参を「CO・OP野菜たっぷりドレッシング」で炊き込み、大豆とひじきをあえたもので、とても好評でした。ドライパックは水に浸かっていないため、旨味や風味が水に溶け出すこともなく、素材本来の風味・食感を楽しむことができます。パウチは賞味期限が1年ですがゴミ処理がしやすい、缶は賞味期限が3年で重ねて保管でき衝撃に強いという、それぞれの利点を知り、活用方法を学びました。また、組合員からの声をもとにプルタブの形状の改善を重ね、使いやすさを追求していることも分かりました。参加者からは、「簡単にできる新しいレシピを紹介していただいたので、すぐに作ってみたい」「非常食として常備していた缶詰を上手くローリングストックしていきたいです」などの感想が寄せられました。

26df9de56fe74b8c8e588e3b59a4c19a

0c3639612e974c1990b34467c58dc072

埼玉中部ブロック委員会

« みらいひろば深谷 グループインタビュー | トップページ | 商品学習交流会「株式会社クラブコスメチックス」 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事