« みらいひろば飯能緑町 | トップページ | 9月足立区みらいひろば千住あずま »

2018年9月30日 (日)

「田んぼの教室・吉川会場 稲刈り体験」

9月23日(日)吉川市中井にて、のりす株式会社、JAさいかつにご協力いただき、コープみらい主催 「田んぼの教室・吉川会場 稲刈り体験」を開催し、子ども25人を含む14家族59人が参加しました。

開会式のあと、のりす株式会社の岡野様からお米の生育状況と稲の刈り方と注意することについて教えていただいた後、前日の雨でぬかるむ泥に足をとられながら、全員で一列に並び「彩のきずな」の稲刈りをしていきました。



コンバインでの稲刈りの実演もあり、子ども達は順番にコンバインに同乗させていただき、手刈りと機械の差に驚きの声が上がっていました。
参加者からは「初めてだけどとても楽しかった。また来年もやりたい。お米は毎日残さず食べたい」「お米や食べ物の大切さを考える機会になり、家族でいい経験になりました」などの感想がよせられました。

田植え体験後にはブロック委員手作りの「おいしいお米ができるまで」の紙芝居とお米クイズを楽しみ、炊きたての新米のおにぎりをみなさんと試食。
家庭で育てたバケツ稲の品評会も行いました。上手に育てることができたご家族には賞状をメダルを、みなさんには修了証をお渡しして、来年の参考にと上手な育て方のコツも教わりました。



「田んぼの教室」は、食べ物を育てる喜びと苦労を知り、食べ物を大切にする気持ちを育てる取り組みで、生産者と組合員・消費者の交流も深まるとてもいい機会になりました。

コープみらいの食育「たべる、たいせつ」の取り組みについて 詳しくはこちらです。

埼玉東南ブロック委員会

« みらいひろば飯能緑町 | トップページ | 9月足立区みらいひろば千住あずま »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

子育ての取り組み」カテゴリの記事

環境の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事