« 2018キングス交流祭に出展しました | トップページ | バスで行く!産地工場見学 サントリー(株)武蔵野ビール工場 »

2018年9月24日 (月)

【豊島区】9月のみらいひろば

豊島区では
notesみらいひろば駒込を、8/27(月)に駒込地域文化創造館で
notesみらいひろば池袋を、9/12(木)にイケビズとしま産業振興プラザで
それぞれ開催しました。

9月のテーマはbell防災・減災、被災者支援bell

防災についての意識や 心構えについて交流しながら、
ポリ袋で作る《防災食レシピ》を作って試食しました。

tulip駒込では、ポリ袋調理でお米を炊きました。
お米は洗わずに水に30分以上浸し、その後 お湯を沸かした鍋で30分加熱します。

同じくポリ袋で、さば缶と大根の煮物と、
大豆・ひじき・いかの缶詰を和えたおかずや、
じゃがりこにお湯を注いだ 即席ポテトサラダも作りました。

缶詰と煮ただけの大根が、味がよく染みて温かく、ほっこりしました♪
また、火を使わずに調理できる 缶詰和えは、暑い日にもピッタリと好評でした。

A1613493bf1f4531919853c0c3470343


tulip池袋では、会場の隣にある 池袋防災館にみんなで見学に行き、
119番通報体験や、心臓マッサージの応急救護体験をしました。

最近は救急車の出動要請が多くなっているそうですが、
万が一、救急車が出払っている時には、近くの消防隊が駆けつけて
応急救護を行なってくれるそうです。

試食は、レトルトごはんを使って、ツナ缶とコーン缶を混ぜたポリ袋調理 をしました。

8019f756d74445f6b146023bcc713d6a


気づいた時が防災につながるきっかけになります。
住まいの自治体でも、起震や煙ハウス、消化活動体験などを行なっているはずなので
一度は体験しておくと、いざ という時に慌てずにすむかもしれません。
ご家庭や身近の防災・減災を見直すきっかけになってくれたらと思います。

さて、10月のみらいひろばは
flair9/25(火)に駒込
flair10/12(金)に池袋
にて開催を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしていますhappy01


cherry東京2ブロック委員会cherry

« 2018キングス交流祭に出展しました | トップページ | バスで行く!産地工場見学 サントリー(株)武蔵野ビール工場 »

みらいひろば」カテゴリの記事

東京2」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事